スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な? 仲間達・・・

.29 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
素敵な? 仲間達・・・の極一部を ご紹介

とーく 離れていても いまだお世話になってる方や
コチラに来てから 増えた方を チョッとだけご紹介します・・・

タイヤ屋をやりながら タイヤ屋さんぽく なくなって行くのは
この方達の 余りにも・・・走りに対応していった為でもある・・・

まずは 東の国 クロカン軍団・・・ってか 元 ドリフト系なんだが
コテコテのクロカン・ファイターになっちまって・・・

PC080007.jpg


コイツは 昔の画像 はい 現在も 悪の元凶な同級生・・・
東の国 某所 天然温泉に入りに行く為 こんな所を通る・・・

ココから 生まれた 知恵は LTサイズの再生スタッドレスを使って
750R16 825R16等 ハイリフト車に対応 そう トラックのチェーンが
無加工で装着可能 スノーアタックの必需品です・・・

こらえきれず


泥泥 ファイター こうちゃん うん 困ったチャンです
困難な場所をアタックするのが 大好きで そう・・・そこらの
タイヤじゃ もちろん無理・・・ コレはまだ可愛い方です・・・

この辺のお仲間は 最低です・・・

bzrot7qzjyA.jpg


こんな方や・・・

YOU.jpg


こんな方が ってそこは地面じゃないゾ!

そんでもって・・・

空まで飛びやがる始末・・・

ジャンプ5


もちろん 着地後 ホーシングは無事ではすまない・・・

こんな お仲間が入れば 普通じゃ対応出来ません・・・

四駆屋では 無いんだが このダイナミックな土地柄か
車を楽しく走らせるのに最適な環境が多々ある

もちろん この方たち ONだって経験済みで
ジャンルは 余り拘らない そう ONの楽しさだって
知っている 今は コッチ系にはまっちゃってる様です
多趣味な方が 多い・・・こんなのも 持ってる方も・・・

バーニング


コイツは 当時 音圧N’o1 センターからリアにかけて 重量が2tオーバー・・・
タイヤが 持ちませんって・・・平気で片道2~300kmは 走って行っちゃう

また 一日一転って 感じの ジムニー軍団も・・・

一日一転


ノリが イイ奴等が多くて 困ります・・・・
そう グリップ・ドラッグ・ドリフト 何でもアリの 自称 板金屋の
某社長なんか サーキットイベント終了後 お仲間から
放置プレイで・・・まるで 死人

うすくん2 1


事故? ん 存在自体 皆さん 事故ですな!!

そんな 東の国の 頼りになるお仲間は コイツ・・・
The レスキュー! サファリ Y60

小笠サファ


同業のタイヤ屋 なんだが ジムカーナ・ラリー・バイク・クロカン 走るって
車は 皆係わってる 同級生・・・ そう 同級生達のたまり場
昔から アホな奴等が多かったんです・・・私も 年に何回は助けてもらってます。


コチラに来てからの お知り合い・お仲間は・・・

2セク事件 1


昨年から 偶然始まった 彼との関係は・・・ボディ・Eg・タイヤ・ホイールと
この形 今は全然 変わっています そう もっとパワーUP!!

そのうちUP します・・・ 家族の車まで面倒見ています また
東の国からの部品調達 配送係りにもなって 益々 彼の車は
怒ヘンタイ仕様になっていく・・・・まぁ 走りもごらんの通り
行く時は行っちゃいますネ!

そして 私を支えてくれる 頼もしいオジサン?

確かに このお方 色々事件を起こしてくれますが
全国に お友達が・・・・面倒見の大変いいお方です!

美女と野獣

美女に囲まれ ご満悦 の様に見えますが・・・
左は 何時も苛めてる 多分○玉が付いてるって思わせる程
踏みっぷりのイイ ジムニー乗り  右はとてもチャーミングなんですが
横転しても気が付かないで 立ち直っちゃう神のラインで走る女性

はい・・・マトモじゃない?


その他 大勢 大変濃いお方も 多数おりますが・・・
あまり 載せるとクレームが来る恐れがあるので

おかしな おかしな タイヤショップ ORENGE お仲間さん達の
ほんの ごく一部をご紹介させて頂きました・・・・はぁ

車は 楽しく 走って ナンボでしょう・・・・動かない車は ツマンナイって
方達の 集まりでした・・・
スポンサーサイト

昔、昔・・・

.27 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
最近 タイヤ屋なんだが
四駆ショップというイメージが強く・・・

本来 私ぁ~ コッチ系でもある・・・

昔 東の国のグループ会社の店長時代は

十勝スピード・ウェイ 新千歳モーターランド 白老モーターランド等で
行われていた ドリフト系イベントのサポートをしていました
今は無き BM杯など・・・

協賛






MAXXIS TIREの タイヤパフォーマンスTESTや 開発TESTなど・・・
この時から 始まったんだよなぁ・・・

タイヤTEST1

タイヤTEST2

タイヤTEST3


決して 四駆系だけではないんだが・・・

主な 協力させた お仲間達・・・
今じゃ 彼らもお年を召してきまして・・・ まぁ 今だ現役の方も

オートR


今じゃ すっかり近所の オートR の○野君 この頃から
ブッチで 切れた走りしてました まぁ 私 いまだにファンですが
この パフォーマンスに痺れた方は 一杯入るんじゃないかなぁ・・・

藤根君


結構 年間サポートしてた ガレージ・カーズの藤ねっち
最近は 会う事もなくなったが・・・当時の 突っ込みスピードは
常人じゃなかった記憶が・・・

まぁ 彼の素敵な所は 侵入スピードだったんだが・・・
今の規定では 認められないみたいで
本来 ドリフトって パフォーマンスなんだが しかも
数字として 基準の無い 競技!
色んな走り方が在って 当時は楽しくもスリリングだったなぁ・・・

東の国は やはり こいつ等 86軍団 白の軍団達・・・
今は SUN耐に出ているんか?

山本君


リーダー?山○君 何時の間にか 札幌へ転勤・・・
ミノちゃんは元気なんだろうか・・・GYU君は・・・

彼らとは 凄く楽しい時間を 過ごさせてもらった
一番の事件は GYU君のホイールにSタイヤ組んでたら
ホイールが 真っ二つに割れ! 私の足に直撃!
脛の骨が見えました!! そのワタナベ 今 思えば・・・
貴重品なサイズなんだが・・・ 今も車 楽しんでいるんでしょうか??


そそ いまだに 続いている 極悪ブラーザーズTUNと遠藤親ビン!
こいつ等は 同級生の お仲間Shop アトランダム
お客でもある・・・ 事在るごとに呼び出され・・・協力させられ・・・
まぁ こいつ等の 変態セッティングやなんかで
タイヤ屋 車を知らずに タイヤ屋は出来ない事を
あらためて 教わった気がする・・・売るだけじゃ~駄目
セットUPするには 車 足回り 走り方 マシーンのセッティング 用途など
お陰で 車好き見たいに 思われる事に・・・

極悪ブラザーズ


今でも思い出す 遠藤親ビンの 車・・・ドラッグマシーンのセッティング
ドリ車で 試すと・・・スゲー トラクションが・・・まぁ それを
コントロールする 彼も彼なんだが・・・変態丸出しだ・・・
GYU EN


十勝Jrの3コーナー進入スピード 86と同じか やや速く・・・
同じラインで立ち上がる・・・オーバー160kmの進入・・・
重たいマシーンが・・・

そして この男 TUN

若かりしTUN


当時 九州だったかでおこなわれる D-1で
進入200kmを 開催 
スピード・ウェイ 亀井さんに頼んで コース貸し切りセッティング
アトランダム 阿部ちゃんと一緒に 何故か 私も居たなぁ・・・
本コース 1コーナーも借りてセットUP
ナビでPCでデーター取りの阿部ちゃん ゲロゲロになって
降りてきました・・・今じゃ 楽しい思い出だぁ

辻&遠藤


はい こんな感じで ココ タイヤショップ ORANGE
ストリート ファイター系がベースの アウトローな
タイヤ屋です 決して 四駆ショップでは アリマセンし

只のタイヤ屋 ですので お間違いなく 
新品~中古タイヤ ご相談下さい 経験の中から
アナタの要望に答えられる様 努力して行きますので
ヨロシク~~~・・・・

次回は 素敵な お仲間達をご紹介・・・

うちが 変って言われたり タイヤ屋のクセに 何を言ってるって
陰口言われたり・・・ そう お仲間さん 常連さん 普通じゃない
そんなの 相手していると・・変にもなってくる・・・チャンと考えないと 危ないんだもん 
こいつ等は・・・・つづく

タイヤ組込の注意!罰ゲーム編

.26 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
最近 ココに来て
引っ張り系 タイヤの組込が 多いが…

純正サイズや純正アルミホイールの お客さん達の方が
どーしょうも無く 作業が大変・・・

何処で組んだんだが こんなのアリ?とか
ホイールのリムに がガッチリ付いてるとか
リムが相当汚い!腐食など かなり 手抜きをされて
組まれております・・・・
ホイール腐食


リム内の傷


唯一 タイヤとホイールが接地する場所 ココが何かあれば
中の空気は漏れていきます・・・
特に 引っ張り系は ココが大事!リムとタイヤビードの接地が
3mm弱しかない場合もあり イキナリズド~ン
エアー抜け する事も・・・ん十万のホイールがガタガタ 又は
大きな事故につながりますな まぁ良くて タイヤお亡くなり

リムからエアー漏れをなくす為 汚いリムは磨くにこした事は無いでしょう・・・
特に OFF系は 泥が挟まって こんな事多いですし

OFF系


まぁ 巧く行けば この泥が石膏ボンドの様に固まって
エアー抜け防止に・・・・って 次 組込する方は ハイ!
罰ゲームになりますな・・・

今回 究極の罰ゲームは・・・
ビードシーラー なる物を リムに塗ったくり
リムのエアー漏れを 止める方法を取った
多分 どこかのタイヤ屋の仕事・・・

ゴムノリ


まぁ 最終手段として 私は考えていますが・・・
エアーが漏れなければ イイ的な 考えで行うこの行為・・・
コレで作業と言えるのか? 金とっていいんかい!

その場しのぎの 荒技です この次組む方は このシーラーを
全て剥ぎ取り 磨かなくてはなりません・・・
多少なら 簡単ですが 今回は 4枚ともベットリ!!
あのなぁ~~~ こいつら 本当にタイヤ屋かぁ?

ノリ1


罰ゲーム 決定です・・・はぁ~ 最初から磨けば 殆ど漏れは防げます・・・
こんな奴等の所では 作業出せません・・・・

そして 私ぁ~ シコシコと・・・
磨き


磨きまくる・・・コレでも組替え工賃は一緒 高い安い言ってる方
タイヤ屋さんの苦労 少しは分って下さい・・・
まぁ 店は選んだ方が いいんでしょうなぁ ヤッツケ仕事の所は
避けるべきでしょう・・・ 知識の無いタイヤ屋も・・・最近多いんだ コレが・・・

メッキ系のホイールや純正アルミの方は 特に気をつけて
腐食するのが 比較的 激しいです!
北海道は特に傷みやすいぞ 冬に撒くアレにやられて・・・

OFF系は エアー落とす方 たまにメンテしといた方が
イイですよ 泥泥コテコテは何度も見てるし・・・はははは きったねー!!

あっ うちは四駆屋じゃないんで 他へ行ってください!
デカ四駆の方は特に 良い店紹介しますヮ!! なぁんてネ!

土地柄かなぁー ココは多いなぁ~ 東の国・札幌に居た時は
少なかったんだけどなぁ~ ひで~なココは・・・ 帰りて~~~~!!ギブです・・・

ジムニー おススメ品?2

.22 2008 ジムニーパーツ comment(6) trackback(0)
ジムニー おススメ品? 第二弾です

わりと ライトなモノを 今回は ご紹介します・・・

え? ジムニー屋では・・・はい タイヤ屋なんで こんなもんって
言われそうですな!


当社 オリジナル・カラー ガンメタリック
TOP RUN 16X5.5J  -20

TPGM.jpg


はい ノーマルボディーからは 約5cm程 はみ出ます
バーフェン仕様です もちろん車検なんか このままでは
通りません! はい 私等 走破性を上げる為 強制的に
作らせちゃいました このTOP RUNの-20 OFF SET
なんたって リアのストロークを稼いで 伸び縮みをすると・・・
タイヤがフレームに擦る・・・酷い時にはブレーキが掛かった様に
タイヤもボロボロに・・・ まぁ 街乗り仕様には関係ない話
え? それじゃ駄目 ハイ そんな方は買わなければイイ事

コイツのコンセプト機能は 製作段階から 走る事を考えて
製作元と共同で作ったわけで 
特徴は センターリング位置を引っ込ます 
JAシリーズは皆 ハブロックが付いてますね
コイツが出っ張っていると クロカン・モーグルで走っていると
壁等に擦ったり ぶっけちゃったり・・事件が 土だらけにナリ
ロックを戻すのが 大変だったり・・・
リムはWリム?方式 衝撃に強く 厚くするより軽量 又は 擦ってもリム自体には
損傷が少ない そして スポークに補強を入れ 強度を上げた
実は 後期方のTOP RUNは ディスク裏にチョッと加工がして在り
スプリングワッシャー的な加工もして ナットが緩まない様になってます

ショートホイール ベースのジムニー 走破性を上げるには
トレッド幅を広げるのが 基本 まぁ やりすぎると曲がんなくなるけどネ
私ぁ~横転嫌いだし 頭ぶつけて イタイイタイ!は勘弁です・・・
コイツの 過激バージョン 7JJの-35も在ります
チョッとヘンタイチックな使い方 クリの700とコイツで
デフロック仕様なら 横転したって起き上がれます・・・そんな方
東の国に いましたなぁ・・・お馬鹿な軍団 転んだって転んでない
タイヤが地面に一本でも付いていれば何とか だって はははは

五月上旬入荷します もちろん数量限定 店頭特別特価キャンペーン

バックオーダーの方々 もう少し待ってて・・・ゴメンネ

続いて オリジナル ハイパワー?マフラー
JA-11~12


オリジナルマフラー


限定8本のみ 出口のみステンです 非車検対応 結構爆音です・・・
私ぁ 基本的にオール・ステンが嫌い 何故って?
排気音が キタナイ!! バリビリなステン・・・ フォ~~ンと音がしないと
スチールの排気音の方が 好きなんです・・・
はい 昔の POPヨシムラ 集合管の様に・・・・はははは
価格は 1本¥16.800


最後は お仲間Shop 悪徳商会 ヒール って 言ったら
何時も ヤメテくれ~ そのうち 訴えてヤル!! と言い出す・・・

はい 健全なる ジムニー系のSHOPです
私も 困ったときには 助けてもらってます

ココの社長さん 何でも熱いし 仕事はマジメです。お客さんの対応だって
私とは違う ホント マジメで熱い      ちょっと言い過ぎました・・・

え? 人としては 酒さえ入らなければ まぁ・・・ 後輩はビビッて寄り付きません?
そう 酔拳の達人だ と聞いてます。 なぁ~んてネ!! ウソです!!

スウィート・ガレージ Feel のオリジナル商品
強制的に 送りつけてきました・・・

キラキラ フロントウィンカー 定価¥10,000 

キラキラフロントウインカー


JA11~12用

なかなか イイ出来です チョッと他とは 違いますな カッコいいです!!
はい これも 店頭のみ初回3セット 特価キャンペーンで 販売中!!

詳細は リンク先 スィート・ガレージ Feelをクリック!

はい ジャンプさせるのがメンドクサイ私でした・・・


基本的に 私のおススメ マトモに車検の通るモノが・・・ない
はい  車は楽しく 走ってナンボ なんで・・・ノーマルじゃ
戦闘力が 楽しみも半減・・・ アウトローな考え? いえいえ・・

走行性能を考えたら こーなった・・・ 
まぁ 一般的なモノは 最寄の専門ショップへ どーぞ!!


ジムニーパーツ おススメ品

.19 2008 ジムニーパーツ comment(8) trackback(0)
はい・・・ 決してジムニー屋ではアリマセンが まして
四駆屋でもアリマセンが・・・

んじゃ 何なの? はい タイヤ屋さんです

もともと 私等 アウトローだったんで 車のパーツには
拘ってしまう・・・ ジムニーは 身近で過激な オモチャでした
なんたって 車が好きと言うより 乗るのが好きな 私達・・・
現 相方は弄るのが好き! そんな二人なもんで
集まる お仲間は もちろん その系方が多くて
一般チューニングやそこらのパーツには満足しないし
見る角度が チョッと違う・・・そんな 当店おススメ品?は

まず 定番タイヤ商品
MAXXIS Creepy Crawer M8090
650-16・700-16

700-650 kuri


クロカン専用タイヤ 何度もブログで紹介してきました この商品
はい 私 林道・廃道派 だったんで 普通のタイヤじゃ・・・走れなかった
ひょんな事から コイツの開発お手伝い もち 経験上の体験を踏まえ
こんなのあったらいいなぁ~ こうやればこうなる なぁ~んて考えて
まぁ そんな甘く考えた訳じゃないけれど・・・自他とも認める?
クロカン最強タイヤの部類でしょ!言っておくが
競技・ファッシン・街ノリ など 考えてはイナイからネ!コイツは
お間違えないようにネ!

只今 当店在庫分は 春のキャンペ~ン価格販売中です。
価格は店頭にて!!来た方だけが得をするハズ・・・

続いて 現在 バックオーダーを数十本抱える・・・
限定200本 入荷 今の所 取り扱いは当社グループのみ
今後は 生産ラインによりますが・・・国内にはそうやすやすと入ってきません!

こいつも 以前のブログで紹介したとおり 2007の新商品
その時点では 生産ラインが入ってなかった 開発オーダーは
アメリカ・オーストラリアがメイン 但し このサイズは
余り そこの国は使うサイズじゃないみたい・・・したがって
少量のオーダーは生産に入れません ココが輸入品の辛いところだ・・・

まぁ 現在輸入元と考え中です・・・ 人気が出れば 何とか成るかも?ネ
誰か変わりにやってくれれば良いのだが・・・クリで懲りました私ぁ~・・・
罰ゲームは もう・・・こりごりです・・・

そんな 話題の FEDERAL COURAGIA M/T
205/80R16・235/85R16
国内名は クーラジア 決して 性病のクラミ字アでは アリマセンぞ!!
そして 悲しいお知らせです 今回は235/85R16
入荷しません! 本数が少なく生産に入らなかった?って
間に合いませんでした・・・・バック・オーダーの方 ゴメンナサイ・・・

COURAGIA.jpg


奇跡的に手にした 限定8本の方 おめでとうございます 幻の8本となりましたな

はい コイツも 店頭のみ 国内初登場 記念キャンペーン
お試し価格でオーダー受付中!! って ハッキリ言うが
既に 残りは少ない お仲間や仲の良い取引ショップから バックオーダーで
巷に出る頃には はい・・・無くなっているでしょう

こやつは ラジアル設計でかなり 扱いやすい スライドコントロールも楽!
トライアル系には おススメ  街ノリも静粛性にビックリするほど優れてます。
ファッション性もアリ 減りづらい コテコテ ファイターじゃなくても
イケマスな しかしOFFでも中途半端じゃナイです その 縦のトラクションは
絶品です ハイパワーな方 イケイケアクセルON!!の方には
絶対 好まれるでしょう!! 

スローなクローリングには向かないけどね!あっ!
はみタイが嫌いな方も おススメしません ノーマルボディからは タイヤの腹が
チョッと出ます OFF SETによりますが そんな方は そこらに売ってるタイヤで
十分でしょうがネ 
 分け判んない方 色気付く前に 調べなさい!!自分の車の事なんだから!
 まぁ 店舗に来た方には 優しく教えます
基本的に TELで聞かれたって 困りますな
はっきり言って 説明がちゃんと 出来ないし 伝わらない・・・ 
時間の取れる間であれば お答えしますが
来客さん が居れば優先しますので まぁ 常識ですよね!



そんでもって OIL
はい この分野は Eg屋さんなんですが・・・

何故か私等 コッチ系のお仲間が 多くて・・・
ココのOIL屋さんも仲がイイ・・・

当社が重点をおいていた 油膜切れフリクション・ロスコイツに強いOILが 
そんでもって 不精な私ぁ~頻繁に交換なんか
したくない! そう 大事な耐久性を重視
エステル系OIL で コストパフォーマンスに優れてないと
駄目です!そんでもって100%化学合成じゃないと

はい 当社おススメは コイツ IDI グレードR PE-R
IDI OIL


そのうち詳細はUPします!まぁ外形を大きなタイヤに変えた時点で
駆動系 エンジン等には かなりの負荷をかけちゃうしネ
ましてや クロカン・モーグルでの走行時 車の角度が・・・
しかも スロースピードで低いギアで回せば はい 意味分らない方は
そんな事するな!って事です。そんな事から エンジンを守る為大事なのは
頻繁なOIL交換ではなく そのOILの特性性能になるんですがネ

クソみたいなOIL 頻繁に交換したって その時の状況には
役に立ってませんし 今までなんでもなかったって よく聞きますが
あっそう そりゃ~良かったね! です
そんな 足りない人はホットイテ! 分ってる方心配な方には
はい これまた 春の走って全開キャンペ~ン特価販売中!!
実は コイツ リッター・バイクに人気です あいつ等 20,000回転 オーバー200km軍団です・・
さすがに OILには拘りますよ!

続いて コイツも優れものです

通称 魔法の水・・・

コイツは 今まで在った レーシングクーラントとは ちっと違う
初期スタート時で吸熱  80℃を超えた辺りから放熱開始!! 
ある意味
アイドルUPの時間が少なく 燃費に貢献してくれます
燃料高いもんナ~ まぁ それだけじゃないんですがネ
メリット性は・・・

IDI.jpg


ジムニーに積んでる F6・K6 エンジン特性 ははは 誰かと一緒で
スグ 熱くなるよね  そんでもって 低速域で遊んじゃえば
風だって当たらないし・・・ましてや 軽自動車のエンジンキャパ
回転域は高いしね 長距離なんか巡航してれば良く分る
まぁ 街ち乗りファッションの方には 必要ないでしょうが
そんな方は おいといて・・・ 右足からアクセルはずせない人
君達には 大事な事だぞ! ヒート気味なEgに安らぎを
まぁ ウォーターポンプが逝ってれば しゃーナイが・・・
今年の夏も 暑くなりそう出しね 気になった方はご相談を・・・

ってな 感じで ジムニー屋じゃない タイヤ屋おススメ商品
第1弾 でした  キャンペ~ン期間は 4月29日より5月・・・
う~ん 何時までにしようか?・・・考え中・・・・

はい 大変ご迷惑をおかけしてます・・・

.17 2008 店舗日記 comment(3) trackback(0)
最近は 入替作業 発送など 追われ

取引業者様やお客様には 大変ご迷惑をおかけして・・・
と 言っても うちもタイヤショップですので ご来店した方が
優先なのは仕方が無い・・・・まさか そんな方ぶん投げて
TELにかかる訳もいかないでしょう! なんせ2人キリで
営業してますんで ご了承下さい。

そして 発送もやはり・・・全国怒ヘンタイさんが 例のタイヤを
お求め下さり 発送に追われ・・・

発送


まぁ 四駆ばかりが タイヤじゃないんですが
普通のお車だって こんな感じで やってますよ・・・

17系クラウン


クラウン


某会社の社長さん どーしても18インチ履きたいらしく・・・
タイヤ&ホイールを 購入 もちろんノーマルです
濃い方ばかりではアリマセン! そして うちは
各メーカー取り扱ってますし 価格も只今 キャンペーン特価です!
ことわっておきますが アジアンタイヤ専門ショップでは無いですから!

もちろん中古タイヤも販売しています が コレでもタイヤ屋さんですので
残溝の無い 危ないタイヤは 通常 店舗にはおきません!

よく お客様の中には もっと安いの無い?薄くてイインだけど・・・
なぁ~んて おっしゃる方いますが・・・ うちは解体屋じゃ無く
タイヤ屋ですので 6分以上のものから 中古タイヤと思ってますし
残溝の薄いタイヤ・・・危ないでしょうが どーしてもとか
取りあえず ってな 場合は どーにかしますが・・・普通はネ~~

そんな中 やはり ココでもこんな方がやって来る・・・
中古タイヤ 2本 175/60R14在りますか?
在りますぞ! あの~ ホイール持ってきてるんで
組んで下さい。 OK~いいですよ 工賃1本¥525です。

はい って マンボウかコイツ・・・ 本当はやらないんだが
やっぱネ~ 私・・・こういうの好き!って 責任は持ちませんが昔は こんなのばっかやってたなぁ~・・・

引っ張りタイヤ


スピードスター マークⅡ 9J 175/60R14で 引っ張りタイヤの
出来上がり・・・ 8Jクラスなら 楽勝なんだが・・・9Jになるとネ

引っ張り2


まぁ 組むだけなら罪にはならんでしょう・・・ってか 相変わらず
やってますな 私・・・コイツは手こずったが 昔を思い出して
裏技使いました・・・・ 東の国の奴等も175が定番だったなぁ

引っ張りタイヤは 危険です!! 止めましょう ははははは・・・・

ホント たまりません・・・

.16 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
はい タイヤ屋さんですが 最近は 四駆屋ぽい
ノリが続いて・・・やはり四駆屋じゃんって 言われている様で

そんなこたーアリマセン 只・・・忙しくて
その他の 画像が撮れなかったり UP出来ないだけです・・・

私ぁ~ 本当は こっちの方が得意だっちゅーのって 言ってるんですが
この街 私等 新参者! 今だ受け入れられてないような・・・・

鉄仮面2


はい ストリート・ドラッグ仕様に変身予定の DR30 通称 鉄仮面
コイツは ひょんな事から うちの店に来て
話をしていると・・・共通の友人・知人がいて それ以来 常連?

ははは かなり弄っていますが まだ 自分の手を入れてないらしく
はい元 Egチューナーさんです。

今回は タイヤが喰わないって事で リアを BS RE01Rから
DUNLOPの D0-1のソフトコンパウンド タイヤに交換・・・
エアー圧は秘密のアッコ仕様で  はぁ~ 相変わらず
私 この街に来ても 変わらない状況です・・・
DJ01 2


昔 東の国でタイヤショップ 店長時代も峠の走り屋さん 相手に
こんな事 ばっかしてましたね・・・まぁ 私の場合 率先して
型遅れの 新品Sタイヤを たまたま在庫してたもんで セットUPしてました
もちろん 走り方や使い方も・・・ホント 悪党 社会のクズです・・・・
まぁ 古き良き時代って事で
でも あの頃は 皆、本当に 車を楽しんでましたなぁ~~
十勝スピード・ウェイも出来た頃で 某○菱自動車のテストコースで
働く 車好き達 や 峠の走り屋 お仲間常連客と あ~でもない
こ~でもない!っと 何時もやってた様な・・・懐かしい~~
ん この車も 懐かしい~~  まぁ 札幌に居た時より
今の方が 結構 楽しいかも  地方都市 まだまだ 濃い方多いし!!

続いて この方も 常連 ドレコン系のこの方・・・
お車が あらまぁ~ 何だか大人になっちゃって・・・・

多分 カローラで一番カッコ良かった あの方
何か・・・寂びしー様な クラウンかぁ~

カロ島君2


はい シックにジェントルに キメタ様ですが・・・足元が
やはり・・・ヤンチャ仕様でしょう

9J 10J


これから暫くは このタイヤに・・・苦労させられそうです・・・
リアのトーイン・キャンバーが 結構キツイ
まぁ ドレコン系では まだ良い方ですが この方
普段も 日常的に距離を走るので・・・はい 車は走ってナンボです の
ノリですから・・・・ そして 彼は エアーのセットUPをして
帰っていった・・・ フロント9Jに215はキツイなぁ~ リア10Jに235かい?
段差は気を付けて下さい またタイヤ 妊娠するぞ!!

某メーカーL○2000 はい 君の乗り方には強度不足です!!
言っちゃ悪いが このシリーズ 2トンオーバークラスの方
気をつけろよ!空気圧は常にチェックを ホイールが悲しい事になる前に・・・

やはり・・・安いだけじゃなぁ~~やだなぁ そんなの・・・って
つぶやいて見た・・・



TOP RUN -20が・・・

.16 2008 ジムニーパーツ comment(2) trackback(0)
今週の 日曜日も 朝からやられっぱなしで・・・
アメ車 ハイリフトから始まり VIPカーが続き・・・

降って湧いた様な 交換ラッシュが続いたが・・・

今日は まだ 一息付けた ほ~

ここ タイヤショップ ORANGE には 色んな方がやって来るが・・・
まぁ タイヤがメインで中古~新品など 扱っているので
色んな車種が 来るとしても 趣味性の強い方が やはり多く・・・

簡単な作業では 終わらないのも多々・・・そして 私等も 拘りもあり
どちらかと言えば その車の使用目的ユーザーの要望を踏まえて
商品セレクトしています・・・何でもイイ方は ちょっと苦手です はははは
どーせ買うんなら 得した方が良いじゃん!ってな ノリです
まぁ 安ければ安いほど良いんですがネ! また 店舗販売の他 全国卸業もやっていて
作業中 TELが ひっきりなしに鳴る事も多々・・・お客さん 笑ってます・・・

そんな中 得意のジムニー用品 TOP RUNの -20シリーズが・・・売り切れ
欠品になりましたヮ あれま~
パール-20

チタン-20


ご存知 -20のOFF SET パール・ホワイトとチタンシルバーは 本日完売
次回入荷は 5月25日前後となります・・・のんきに構えた人は残念でした。
まぁ このホイール選ぶ方は 普通じゃない方なので 
なんたって フェンダーから5cmは はみ出ますし バーフェンは必要だもんね
関東近郊なら 間違いなく 捕まりますな そう 最近凄くうるさいそうで・・・
可哀相ですな ジムニー怒ヘンタイさん達・・

コイツの仕様目的は リフトUPして 外形のデカイタイヤや幅の太いタイヤで
リアのストロークを確保するとタイヤがフレームに擦る為 
それじゃーイカン!!って事で なんたってブレーキ掛かっちゃうしネ!
私 無理して作らせちゃった経歴の商品です。

一番早いシリーズは 当社オリジナル ガンメタがもうスグ入荷予定
多分GW過ぎには出せそうです・・・御待ちくだせい!

特殊なモノは そう簡単には手に入らなくなって来ました
各社 過剰な在庫は抱えませんからネ!



MAXXIS Creepy Crawler M8090 650・700について

.13 2008 ジムニーパーツ comment(8) trackback(0)
最近 やたらと 問い合わせが多く・・・

このタイヤの性質 コンセプト 使い方 などが
間違った 感覚で聞いてくる・・・特に 何も知らない業者

タイヤを販売しているハズなのに タイヤの知識は・・・無い方
とても多く・・・ 何も知らないユーザーさんは そこで買う・・・
そして 間違ったインプレッションが伝わり その商品の
本当の良さが 失われていく・・・

はい このクリーピークローラー 650・700サイズ
MAXXIS社がラインナップにあった M8090を
わざわざ 日本のクロカン ジムニー ユーザーの為に
作ってくれた 特別なタイヤです。 

コンセプトは クロカン・モーグルで最強なタイヤ
走破性を追及し トラブル無く 帰って来れる性能で
競技性とか町乗り静粛性等は 2の次 コテコテの
クロカン系タイヤが目的でした 本来持つ モデルM8090の
耐久性を十分に利用し タフネスな強度を武器にバイアス・タイヤを
そのまま継承し デザインを変更したんだが・・・

650-16-2.jpg


それに 決して ロッククローリングには向かない このタイヤじゃ
コンパウンドと剛性が 国内車輌のトルク特性では無理!  しかし
間違いなく クロカン走破性には向いているハズです。

またサイドウォールにあるM字型のブロックが サイドを
障害物から守るだけではなく地面に引っかかる程のグリップがある

側面ブロック


林道・廃道・泥での枝・石などタイヤが回転していれば ブロックに引っかかり
見事に 弾いてくれる そして このタイヤの一番美味しい使い方は
その鋭角な彫刻で切った様なトレッドパターンにあります

700のショルダー


この角を路面に引っ掛けながら 絶大なトラクションを生み出すように
走って行けばキャンバーだって簡単に登って行くんだが・・・
イマイチ ジムニーの足の構造が分らないのか 又はタイヤ構造が
理解できないのか 過剰にエアーを落として使う方が多い

そう・・・面圧を上げる話になるのだが・・・基本的に
ラジアル構造のタイヤでシナリを利用し 接地面を多角的に
効かそうと 今まではやって来たんだが

このタイヤ トレッドとサイドにブロックを持つ性質上
そんな事は必要(時と場合による)ないんだが
このタイヤ 面で走るんではなく サイドとショルダートレッドを
有効に使ってこそ その性能を得られるんです・・・

余りエアーを落とすと・・・

エアー抜きすぎ


見たとおり ショルダーが変形して 使えず 赤い斜線に向かって
タイヤが食い込んでエアー抜けを 起こします・・・
それは サイドのM字ブロックが サイド剛性を上げている為
リムとビード側に負荷が掛かるんですな・・・
リムガードを付けても ココに負荷が掛かり隙間に
泥や異物が詰まるんだなぁ~

それと ホーシングタイプの足の動きを クローリング中
特に地面とタイヤの接地場所を 観察してみよう
面でなんか 地面を捕えてないはずです

サイドブロックを使う


サイドブロックを使う2


使い方が 従来のタイヤとチョッと違うんだが 余りにも
考えて使ってないようですなぁ

一番の特徴は こんな使い方です

側面を引っ掛ける1


壁に若干 ハンドルを切って サイドウォールを擦り付ける様に
当てて・・・

乗り上げる2


ゆっくり回せば ほら 引っ掛かりながら登って行くんだ
この時 ハンドルを切り過ぎて 面で引っかいて行くと
トルクの細いジムニーじゃ チョッとキツイんだよなぁ
また 切ったまま登れても ハンドルを戻す事を考えないと
てっくり返ります・・・よく ユーザーさんで
何処でも 勝手に登って行くから コケた!! なぁ~んて

そんなタイヤ あるんなら くれ! 勝手に登る?そんな素敵なタイヤがあるんなら
私ぁ~ こんなもん 開発や図面なんか書かなくてよかったじゃんって・・・

そう 腕や特性を掴めない方にとっては このタイヤ
危険って 言われてますが  ただ単に コントロールが
出来なかっただけです 簡単に言えば ヘタクソだっただけ
言い訳ですな・・・はははは そんな話は鵜呑みにしちゃいけませんぞ!

私 思いますが どんなに良いパーツチューニングをしても
操るのは ドライバーです  そのドライバーがへタレだったら・・・
意味無いでしょう そんなヤツに限って 文句タラタラ言ってるのを
よく聞きます・・・ そう 私もその一人で 自覚してます はははは

この様に このクリーピークローラーは 単にタイヤとしてではなく
クロカンを楽しむ為の 一つの部品なんです
御分り頂けたでしょうか? 舗装道路での走行性がどーだとか
減りが早いだとか 煩いだとか 食いすぎるとか
色々 聞きますが そう あなたの言う事は間違ってはイマセン!!

そんなあなたが 求めてるタイヤじゃなかっただけです
ただ それだけでしょ! 間違っちゃったんですな アナタが

そんな方の為 今回はコンセプト・使い方・特性をUPしました。

あと バイアス構造のタイヤ特性は よく専門分野で調べておいてくだせー
特に タイヤ屋さんは タイヤ扱ってんだから 判ってるよね 欠点とかは
ラジアルとバイアス 構造も違うし 特性も 売れれば何でもイイのか?あ~ん!
文句ばっか 言ってる無知な方 恥じかきますよ・・・バーカって
訳も分らず 騒ぐんじゃねーって 知らない事は調べようね人間なんだから!



そんでもって 650と700の違いと そのコンセプト

比べて見ると 外形の差だけではアリマセン!

パターンのラインの違い


ブロックの大きさが まるで違うでしょう!

ココが問題で 650ユーザーと700ユーザーを考えて 分けました
まず 2インチUPで650ユーザーは その使い方に
車のチューニング度合いで この程度のブロックをチョイスしました
ロードクリアランス を そんなに求めない その仕様には
限られた不整地を 走行する仮定で決定? 実は・・・
ココには大きな 問題が 私の初期開発の中では
リムガード・ブロックの隙間ももっと取ってあったんだが・・・プロトタイプ
モデルが出来た時 私には送られてこなかった・・・そして
国内○A○○ISの代表が 勝手に決定してしまったらしく・・・
既に 改良の余地・時間は残されてなかったんです・・・

後に コレが元で 私ぁ~彼とメーカー交えて大喧嘩に発展したのは
ナイショです。はははは

まぁ このタイヤ ライトクロカン的な 要素を最大限引き出したモデルで
SJ-10~30から JB-23 まで 割と簡単な改良で履く事が出来るし
使い易さにも優れているんですが・・・そう あくまでも2インチUP程度と
想定して 作ったんですから 2インチ程度のクロカン走行です!

クロカン走行モーグル走行において そのリフト量 そう
カッコ良く言えば ライドハイトに制限がある これは
動かぬ事実 デフ下のクリアランスを上げたければ
おのずと 外形のデカイタイヤを入れるはず それしかないもん
そんな事で 650のその性能に文句を言ったって 私ぁ・・・
そう この2~3インチUPの方々の中には かなりの
ハイ・チューン度マシーンと怒ヘンタイが数多く居まして・・・
文句の雨霰をうけました はははは・・・・

コイツは 結局 ライトクロカン仕様ですから
これから 始めたい方やパワーのナイ方向けですから・・・・
650のブロック高さ


それにしても 細かいブロックだ事・・・でも とっても使いやすいし
通常の山仕様には十分対応してますよ そう きっと
文句の言うヤツは きっと 仕様や走りが・・・人として
ドライバーとして 逝っちゃってるんでしょう そーだ
そーに 決めた・・・・無視 無視です


続いて 700のモデルは  先に書いた経緯の中から
この図面は そう 一から 私・・・書かされた
忘れもしない 真っ白なFAXが送られてきて・・・・

勝手にブロックの寸法から隙間の幅まで書け!!
そーです 責任はオマエが取れよとでも 言いたげな
FAXでした・・・・ もちろん 神経の繊細な 私ぁ~
3日3晩 寝ないで あ~でもない こ~でもないと
考えながら コイツを・・・作った訳だが まったくこの後
こんな罰ゲームの様な 人生を歩むとは思いもしなかった・・・トホホ

700-650 kuri


基本的に4インチUP以上ベースに かなりワイドなクロカン
楽しめるよう その特性 ドライバーの満足度を 堪能させれたと
思ってますが・・・どーでしょう? ある本州のお仲間さんは
コレを使って かなりアクロバッティーな走りをしてたり
林道・廃道・スノーアタックが大好きな 怒ヘンタイさんには
満足してもらったようで・・・まぁ 競技重視の方には ソコソコの
評価な様で・・・

そう このMXXIS Creepy Crawler M8090
650・700 は 日本のジムニー乗り クロカン・モーグルユーザー
為 だけに作られた 特別なモデルなのです

そこらにある 安売り東南アジアのタイヤとは その差は歴然
そして 乗り手と使い手を選ぶ ダイナミックなタイヤなんですが
分って貰えたでしょうか? タイヤも一つの部品の一部という事が

それと 東南アジアのタイヤ なんでも 安いとかプアだとお考えの
頭の悪い連中に 一言 一部の種類を除いて 特殊なモデル
そのマーケットからの依頼で開発 輸出しています そう
本来気軽な タイヤではありません 価格も高くコストも高いです
だって その国には需要も無ければ車も走ってません
完璧な 特別モデルなんだよ 簡単には手に入らないもんなんですが
何でも一緒にしか考えれない方 もう一度見直して考えて見て
当たり前の事に気が付くでしょう 某国内メーカーの過大な宣伝の
MTモデルなんかは 言っちゃ悪いが そんなの履いて何処行くつもり?
知らないヤツは騙せても やはり解ってる趣味性の強い方は
履くわけないし そんなもん買わないし・・・もっと 普通に考えてほしぃなぁ
特に 業者さんは そんなとこから買ってるユーザーは なんか・・・
可哀相に思えてしょうがないのは 私だけではあるまい・・・前から
一度 言ってみたかった 専門店なら常に勉強だよネ  はい お終い!

まぁ 必要のない方には このモデル 必要がまるでなぁ~いです はい
それに ノーマルサイズ 作るわけ アリマセン!
ノーマルにこんなタイヤ 必要ある訳????どうなの?
MUDの走破性


どんなジャンルも 車は楽しくなくちゃネ 飾りじゃないもんネ
走る・曲がる・止まる・そして・・・コケル・・・・


それじゃ また・・・



タイヤ ショップ です! 四駆屋ではアリマセン!!

.09 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
最近は 夏タイヤ入替作業に追われ
また 新商品が海外から入荷続き そして

裏のヤードを全面修正しだしたり・・・

たった 二人で よくやっているなぁ と 自分達を
自分で褒めている・・・

噂の新商品 コイツの初期入荷分は あっという間の
品切れでした・・・

入荷


全部で36本 国内入荷分 関東倉庫より 取寄せしたが
バックオーダー分を 出荷すると・・・235/85R16 4本だけが
展示分として残る筈だった・・・

出荷


組込んで発送や 見る前から オーダー来てた分を発送!!

在庫分も


この展示分も その日の夕方までで 完売・・・ 
恐るべし ジムニーユーザー達 特に店に来る 連中や
仲の大変良い お仲間達は 商品の様子見なんぞしなく
躊躇なく オーダーして行く もちろん 海外輸入品
いざ 欲しくたって タイミングがズレたら そーやすやすと
手になんか入らないのを 十分熟知しておりますな!

特にTOP RUNの-20なんかは 既に在庫が無くなって来ています・・・
それに 私の所は 道外 お仲間Shopからのオーダーも多い為
ホントに躊躇してたら スグ完売しますので あしからず・・・・

さぁ 最近の 入替作業の 濃い目の方々?を ご紹介

ランクル70系の ナリちゃん・・・この方はスワンパーを
ココまでお使いに・・・ココまで使えば十分元は取ったでしょう  え?
このタイヤ JUNちゃんからのもらい物・・・
スワンパー


ナリテック1

しかも ホイールも ランクル40乗りの 高○さんから
うばったLC80純正・・・高○さんって 80持ってたっけ?
まぁ タイヤは285/75R16のGY MT-Rって 町乗り仕様か?
画像は 撮れなかった 忙しくて・・・

次も70系 ミドル逆付け仕様・・・・
前後入替なんだが どーやらフロント側 キャスター・キャンバー角が
おかしく 減らない TYオープンカントリーが台無し・・・早く直してもらって!

ネイサン

オープンカントリー

フロント内側 ツルツルだ  リアは9分山位 残溝が残っているのに
勿体ネ~  お車購入時は チャンとチェックしましょう こんな事の無いように

毎年 オーダーの オープンカントリー 315/75R16は
そう 町乗り派に 人気です なんたてロードノイズが少なく
減りも 少ない 耐久性も抜群に良く 何故?日本で売らないのか
分らない・・・こんな良いタイヤ そうです 海外向けの商品
TOYO オープンカントリー MTです。

LC80


今年 一発目購入は LC80です 基本的には最低4インチUPがおススメ
クロカン仕様なら 6インチUP!! はい インナーフェンダーに擦ります・・・

オープンカントリーMT


3インチUPでも ギリ入りますが フェンダークリアランスがパツパツで
せっかくの リフトUPが・・・カッコ悪く見えるのが 私だけではあるまい・・・

LC80リフトUPの弱点?フロントタイヤが減るのが早い・・・そんな方
超おススメですが これも海外商品の為(国内生産)
チョッとした裏技が必要でした・・・・スグには在庫が無い場合があります。

っと ココまで書いて 気が付いた コレでは まるで四駆屋みたいですが

こんなお車だって 私ぁ~ 得意です・・・ってか 普通です。

RX-7


FDのRX-7 この方 かなり弄ってます アンダーにも補強が入って
素敵な 走り屋仕様ですな・・・

33Zは 私ぁ~ このリアラインがとっても大好き!!
SEXY~です 30系と この33Zだけは ん~たまらん!
33Z


33Z2


この他 車種多様で やって来ます まぁ 当たり前なんですが タイヤ屋ですもん

決して四駆屋・ジムニー屋では ありませんので! それに 私に足のセッティングを
聞いても ムダです! はい 私の考えは アクセルを踏める事しか考えてません!
足を動かしたい等 クローリング等 楽しみたい方は 最寄の専門店
ご相談くだせー  方向性が違いますので あしからず・・・・

引っ張り系だって・・・ううう やりたくないけど 買ってくれればやらざるオエナイ・・・
が 事前に言ってね 限界が在るんだから・・・

ジムニー 最強伝説? 第2弾は・・・

.06 2008 ジムニーパーツ comment(4) trackback(0)
久しぶりに ジムニー向けパーツ・・・
もちろん タイヤですが クリーピーに続いて

第二弾をプロデュース 話題の FEDERAL COURAGIA M/T

その性能の片鱗を ご紹介します。

COURAGIA&TOPRUN


まぁ 簡単に言えば ラジアルで 何かイイやつがないかと探してましたら
ひょんな事から 昨年春 本国の日本担当者と出会ってしまい・・・

MAXXISばっかりやらないで 当社の商品も見てほしぃ なぁ~んて言われまして
ほ~ どれどれ と見ていると・・・Newモデルに コイツを発見!
即、8本ほど TESTで入荷させちゃいました。当時は 私等 札幌から
ココ苫小牧に移転したばかりで バタバタしてまして・・・
入荷はしたけど TESTする余裕がなかった訳で・・・

COURAGIA


まぁ 知ってる方は 知ってるでしょうが バイアス・クリーピークローラーの
開発コンセプトは クロカンユースに思いっ切り振って考えましたが
もちろん 競技性なんか考えません 私ぁ~ コイツ ロックも考えてませんし
タイヤの構造上 ロック向きじゃないのも 分ってましたし・・・
そう 廃道をトラブルなく 走破出来る最強のタイヤを目指した訳ですが
特に700なんかは・・・
そんな流れで 人気が出てきた頃 やはり ジムニーユーザー
そんな方ばかりでもなく トライアル・町乗りで何か 考えないと
なぁ~んて 偉そうに思っちゃった訳で・・・

ラジアルコントロール性・トラクション性に優れたモノを探してた
ところ・・・お~ナカナカ 良いんじゃない!コイツ っと思った次第で・・・

うらちゃん


今回は ONでの扱いやすさ ロードノイズレベルを お仲間うらちゃんが
たまたま 来てたので ど~れってな感じで インプレッション さぁ~行ってらっしゃい!!

ここで 通常 マッドブロックは 非常に煩い と 考えてる方に
確かに 煩いタイヤも在りますが・・・通常直進走行をしてる場合
タイヤが地面に当たっている面積は センターブロックが基本です
このセンターブロックが直線的であれば 意外と静粛性に優れてます
下手なオールテレーンの細かいブロックより かなり心地よい
音で収まりますね 簡単な方法としては タイヤをホイールに組んで
転がして見れば分ります! 細かい振動も弾みも無く転がるタイヤは
間違いなく ONでも静かな部類に入ります 但し エアー圧の
セッティングはありますが 基本的にONでのセットUPは
高めで タイヤのセンターが盛り上がる感じでイイと思います
面圧を抑える方向で・・・逆にOFFは まぁ 分ると思いますが
但し タイヤ強度も計算しないと 跳ねる事にも成るので
気お付けて下さい 特に国産系のタイヤは注意して

この 方法で タイヤのグリップ特性を変える事も可能です
リアデフロックでショート・ホイールベース車の方
町乗りで負荷が掛かり バラバラ事件なぁ~んてのも
結構 抑えられます・・・まぁ 真ん中は減りますがネ・・・
こんな話は 私 面白くないので 次!!

正面


このお車は お仲間ショップの スウィートガレージ・フィール
コンプリートカー 詳細は リンク先をどうぞ!

ONでの快適性は このお二人さん◎の折り紙つきをもらい
行ける!!っと 一言 騙されたと思って納得して下さい。

次に ダートでのコントロール性とトラクション性を
チョッとTEST 今回は トライアルでのスライド・コントロール性も
考えて 走ってみましたが・・・

トラクション1


うらちゃん マシーン 基本的にはEgノーマル で アクセルだけのコントロールで
して貰いました・・・縦は強烈らしぃ・・・

トラクション3

切り込んで アクセルON!! パワースライド!! そしてフロントの舵角を
直進気味に アクセルを入れる!

トラクション2


はい スライドはピタリと止まり 地面を蹴って ロケット発進!!
まぁ 私も乗ってみましたが 結構コントロールが楽です フロントの角度と
ブレーキの使い方で 慣れれば かなりコントローラブルでしょうネ
自在に振れるでしょう 但し フロントとリアのダンパーが軟いと・・・ひっくり返るし
バッキ~ンっと イイ音しそうです そう ダンパーの反発力のナイ
フニャフニャな足は 前に進まず トラクション抜けします こんな動きはしません!
縦のトラクションを 巧く使えば 高速ダートもイケマスね! 
タイヤは8プライ構造で かなりタフ!!
エアーのセッティングも幅が広がって パワーのある方でも
へタレ無いタイヤでしょう!!

うらちゃん マシーンの足のセッティングは ピッタリマッチ 町乗りも快適
硬からず柔らかず 踏ん張ります 理想通りのラインをトレース!

追従性を求め過ぎて 前に進まない車も多いですが コイツは
10年かけて 追い求めた かなりイイ足です 車は止まってるんじゃないからネ!

コントロール性2

アクセルターンも ごらんの通り フロント若干インリフトしてますが
荷重の掛かってる左側が 踏ん張ってます!

ここがアクセルの踏めるセッティングでしょう  そして荷重がアクセルを
入れる事により 均等に掛かりロケットダッシュを生みます!

道内の 70系ショート怒ヘンタイ軍団も こんな感じで踏ん張りますな
アクセル踏めない車は 私・・・車じゃないと思ってます
過剰に荷重移動する柔な足の車は もはやスピードすら
出せないし 原始人仕様と思います 金が勿体ネ~
今更 そんな セッティングにお金掛けても・・・

ショーカーなら別でしょうけど 自分の車なら
思いっ切り踏みたいじゃん!まぁ 人それぞれですが

ダート


まぁ 人のタイヤ(借り物)なので・・・あまり調子にのってると
逆鱗に触れそうなので この辺で 終了!!

クローリングの MAXXIS クリーピーと ハイスピード・町のり・コントロール系の
クーラジァで ジムニーライフは 決まったようですな・・・・

そんな クリーピー 4/10より 当社在庫 豊富にありますので
650・700 店頭のみキャンペーン価格で販売いたしま~す。

話題のクーラジァ は 4/25頃には 販売できるかなぁ~・・・・

ジムニー最強伝説!!そろそろ入荷?

.03 2008 ジムニーパーツ comment(1) trackback(0)
4月に 入り そろそろ入荷して来ます

ジムニー クロカン最強伝説の?あのタイヤ

700-650-2.jpg


MAXXIS クリーピークローラー
コイツの 開発に当たって・・・言えない事が一杯在ります

まず 初期 生産の650-16に リムガードが付いてこなかった
ブロックの隙間が 狭いとか・・・

700と650 ただサイズが違うだけじゃなく 性能が違う とか
各雑誌に 取り上げられていたが・・・方向性がチョッと違うし コンセプトも・・・
正しく伝えれていない・・・ まぁ 今になっては もうどーでも良いんですけどネ

唯一 正しく書いた雑誌があったなぁ・・・なんたっけ 今は休刊?廃刊
そう 当時 関東販売元にいた 営業マンから よくTELが来て
詳細をまとめて 送ってやったっけ・・・ 懐かしい思い出です
国内 登場して3年半 650もモデファイしたし 650発売後遅れること
約半年で700登場 はい この初期図面 私が書きました!
もちろん 当時考えれる 要素(クリーピーベース)を全て注ぎ込んだ
クロカン最強を目指して・・・ はい 私 この時点で罰ゲーム決定となったのは
お仲間だけが知っている ある意味 ホント最強です はははは・・・(涙

実は 255/85-16も 図面作り直したんですが・・・
私の 余りにもの要望に ウザクなったのか
デモ モデルは 送ってこなかった したがって そのタイヤ
一体 どんな素性を持っているか 分りません!
そろそろ生産に入るらしいが どーなるんでしょうねぇ~~

700は 完璧 理想通りのデキでした なんたって 国内代表と
大喧嘩までして 本社にまで行って できたもんです
きっと満足してもらってると 勝手に思ってます。 ただ・・・使い方が まだ・・・

はい 愚痴はここまでで  どどーんと今回は
限定3台分 キャンペーン大特価で販売しちゃいます。
但し 入荷後 店頭のみでの販売です 詳細は 次回まで・・・・

次に ラジアルタイヤ そう FEDERAL COURAGIA M/T205/80R16と235/85R16
来週 数本入荷予定 コレは 道内お仲間ショップ オーダーの早かった順に
送りつけちゃいます!!
FEDERAL.jpg


ブロック


コイツは 国内初登場!! ラジアル最強になるか? はい このタイヤ
私は開発には関係してません!

行き先は モーター・レーベル 大変仲の良い ふじ君引入る CROSS-B
連中が 2台 今シーズン一発目のトライアングル参戦装着予定らしぃ・・・

続いて Garage・Awake のチャチャ君 最近ジムニーに・・・
通勤快足車にぶっこむらしく 興味のある方は 見に行って下さい!

そんでもって 量販出来そうなのは どーやら4月中旬になりそう・・・
船が・・・出向が遅れてるそうです モノはできて間違いなく
日本に入っては来ますので バックオーダー待ちの方は
もう少し 待っててくだせー  にしても・・・最近 車で遊んでない
まぁ 遊んでる場合じゃないんですけど  こう暖かくなると

こんな事や
DEMO.jpg


あんな事も・・・
MAXXIS.jpg


したいじゃないですか・・・・ はぁ~~~ 私・・・ 最近 鬱ぎみです・・・

MetsでFit・・なんのこっちゃ

.02 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
ココ最近は 入替 接客 業務に追われ・・・
チョイと 切れ気味です・・・

そんな中 本日登場の常連 キリンMetsの大好きな
黄色の大型トラックの運ちゃん 

Mets


ジムニー乗りで 何故か常連になった・・・彼
セカンドカー?はホンダ フィット 16インチで195/45R16サイズの夏タイヤ

昔 違うブログで ご紹介した 面白伝説を持つお方・・・
パンク修理で 当社に¥1,050を落とし その日に
お仲間 取引先バイクショップを紹介して
その日に 契約!! ハーレー Vロットを
しめて ¥2,300,000を・・・・買ったの  て うちには¥10,50かぁ

その後 会社の同僚 そのブログを見て 責められたとか・・・

そんな彼も スタッドレスは 新品購入してくれたり
お仲間さん連れてきてくれたり そう 夏タイヤもご購入

今回のタイヤは 45扁平でも乗り心地がイイ奴で
変磨耗のしないヤツ そして 一番大事な リーズナブル国産タイヤ
はい 3月から引き続き キャンペーン中!!

TOYO DRBです。

tydrb_tire[1]


コイツは今期から登場の 新モデル 見るからにサイドトレットの形状からして
変磨耗は少なそう スポーツ系で売ってますが 以外や以外
ストリートパフォーマンスに合う 何故なら ここ北の国 スピードレンジ
異常に速い・・・そんじゃそこらのタイヤじゃ キャパ不足です。
よく雑誌のインプレッションを見て アレがイイ コレがイイとか ぬかしてる
輩がいますが 自分の環境やスタイルに合ってるか 考えた方がイイですよ

まぁ 今回は コイツを装着 そして彼からのインプレッションは・・・
Fit.jpg


音が静かで 乗り心地がスウィート 反応も良いし ゴツゴツしなぁ~いです。
前のより 遥かに良いですよコレ と・・・秘密は サイドウォール剛性とエアーのセッティングに
在るんだなぁ~ 君には教えないけど(笑
ってな事で 大満足な?彼だった・・・

DRB.jpg


いくらライト・ウェイトのお車でも 45扁平になれば 乗り心地はマイルドには
なりずらい・・・ 言っちゃ悪いが TOYOさん スポーツタイヤとしては
R1Rを除いて そんなにハードじゃ無い まぁ 昔にくらべればですが
そんな訳で コイツをチョイス 日常走行のスピードが高い ココでは
ピッタリFitでしょう ねMetsさん!

そして イキナリ やって来る メルセデス・ベンツさん
預けてあった 夏タイヤに交換です・・・・

ベンツと言っても やはり・・・うちに来るベンツは

メルセデス


四駆なんだなぁ~~~~  チャンチャン!

素敵な おちゃん!

.01 2008 店舗日記 comment(0) trackback(0)
はい 最近は すっかり タイヤ屋さんらしく

春の商戦 真っ只中で 肘がイタイイタイに・・・

そんな中 お知り合い 元走り屋さんの
義理のパパになる おっちゃんが・・・

パパさん アルミ&タイヤSETが 無性に欲しくなったらしく
それじゃ~ ココへ行けと なったんだが これまた 取引先の
とある自動車整備工場の友人でもあった。
ここの自動車整備工場とは言っても・・・あらゆるジャンルが生息する
かなりマニアックな工場・・・トラクター~旧車~L型フルチューン~四駆廃道仕様
加工・整備などを 隠れてやっちゃう 大先輩達の秘密基地でもある・・・

そんなお仲間達から 車を買い替えろ!なぁ~んて責められたり
350に乗り換えろ なんて言われちゃったり そう パパさん
LEXUS IS 250 バージョンS に乗ってる ははは
純正AW


ライトで使いやすく 私ぁ~好きですが・・・350まで行くと トルクフルで良いんですが
パンチの効いた加速と 絶対的なパワーが無く 逆に何時でも全開出来る
日常空間 使用目的にあって 250だって良いんですけどネ!
そうです この方も例に漏れず 商談成立後 全開で帰っていく後姿を見て
やはり・・・その仲間達の一人と痛感・・・
何故か?私の知る お歳を召したお客様は この系が多い・・・
見栄で乗るより 自分のスタイルに合わす方が・・・
そしてさりげなく 藤壺のマフラーなんか入っていたり・・・

テール


速さより快感を 選ぶ おっちゃん達 ドライバーとして かなり素敵な考えを
お持ちです が 何を思ったのか 今回選んだ ホイール・・・・
走り屋 ご用達  ZERO1・HYPERのブロンズをチョイス???
た、確かに コストパフォーマンスは優れてはイマスが・・・またぁ~

そして 選んだタイヤが TOYO T1R クルージング系のタイヤ
ハイグリップを選ぶかと思われたが・・・以外や以外 もともとB社製を
履いていた サイド剛性が高く 初期応答性に優れたタイヤのレスポンスが
お歳を召した運動神経に 合わず クルージング系の 悪く言えば
センターリングの甘い 楽なタイヤを選んでいきました。耐久性・ウェット性に優れる

まぁ シルバーボディーには良く似合う ある意味 とてもおっちゃんが乗ってる
車には 見えなくなった・・・やるな 
コスト


交換1


ん・・・LEXUS・・・まぁIS250バージョンSと考えれば OKか・・・
そして パパさん は 走り去っていく・・・・ありがとうございました>

画像 009


あぁ~ この他数台をやっつけて 相方こうちゃん と 卸業務 小売業務
こなし 現在 2人体制で 頑張ってます。 そして この町に似合わず 大変濃い・・・
勿体ネ~ 話ではあるが 何が濃いかは 常連・お仲間だけが知っている・・・
ヒントは 私等を必要としてる方が この街 少ない?

そして たまに 優しいお仲間がやって来る!
元地元  初めてこの街に来て 美味いって思った
甚べいのカツサンド! コイツは美味かった! ご馳走様で~す。

kidotchi.jpg

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。