スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイツだってライブだぜ・・・

.19 2009 音楽とカーライフ comment(4) trackback(0)
またまた 音楽ネタが続きます

小学高学年頃に キャロル解散ライブがあって 何で見たのか?
何故だか 今も妙に覚えてる あの燃えて無くなる場面・・・

月日は流れ 当時の不良の代名詞
革ジャン・リーゼントに身を包み 街で毎日遊んでた 15~17の頃

そんな 私は8ビートに夢中で 気の合う野郎とチームを結成
但しバンドでは無い そう 楽器を弾くより 体を動かしていた方が
楽しかったんだなぁ 毎日ディスコ通いで 飲み歩き
二日酔いの朝は 遅れに遅れまくって学校に通う・・・
今 思えば よく卒業できたものだ そう 高校時代は
まさに アメリカン・グラフティ~のように 相当Happyな時を過ごした

まぁ そのツケはしっかりやって来てますがネ!

例えば 髪の毛・・・コイツは当時のメンバー しっかり逝ってます
そして 今だ独身でマンション暮らしのアイツ・・・
あんまり長くそこに居るんで 他のメンバーと笑う・・・アイツは
あそこのマンションの主だな もう!
そのうち大家さんになるんじゃネ~か!
何度も結婚してXを繰り返す奴
はたから見ても幸せな家庭を築けてない奴
そして 私の様に・・・ココは何処?私は誰?何なんだこの現状は?とか

そんな 私等のチームのご機嫌なナンバーは
当時 イギリスからデビューして ネオ・ロカビリー?と
言われてた様な記憶があるが コイツを聞くと今でもあの当時を
思い出す・・・やっぱ忘れられんなぁ プレスリーやリトルリチャード
チャックベリーじゃ 物足りなかったんだよなぁ・・・・




ってな感じで Rock'n Rooll 最高~~! 
とても 頭がHappyな 私達は 人前で目立つのが大好きで
毎晩 ホールで踊っていたり 飲み過ぎてゲロ吐きまくりの毎日だった・・・

そうそう 思えばこんな事もあった 先輩バンドや仲間のバンドに呼ばれ
あるライブパーティー 確か・・・ サニーデパートのどっかの階を
貸し切ってやったはず そこで他校の先輩が 
俺達の出番でお前ら踊ってくれ!
もち 二つ返事でOKでした! ず~っと 後に思い出したんだが(数年後)
その時に 先輩の高校で 私等とタメ歳 メッチャ歌が上手いって言われてた
女の子が来てまして 何か歌ってましたなぁ…デケェ~ クチだぁワ アイツ!


歌い終わって チョロチョロしてる そいつを見て
私の中の 記憶では 口がデケーと歌も上手いんだぁ おまけに
なんだアイツ 素行がチョッと痛い奴だなぁ ミュージシャンって
あんなの多いモンなぁ・・・あ~ヤダヤダ 変な女 関わりたくネ~

そう 多分… 後のビック・スター アイツはドリカムの
吉田だったんだぁ・・・


サイン・・・貰っておけばよかった・・・


そんなかんだで 月日は流れ~ 運転免許を所得し
車に乗って 遊ぶ歳になった

やはり ココでも ガキの頃の音楽と一緒
ドブ太いマフラーサウンドが最高! ウッドベースの様に
低音バッチリで ココで譲れないのは マフラーの材質
今じゃ お馴染みの ステンやチタンじゃ ダメ!

スチール管です! そう 憧れた KAWASAKI Z-2
ヨシムラ 艶消し集合管で育った時代には
高回転でチタンやステンの 薄っぺらい ビビリ音なんか
ダサくてダサくて とてもとても・・・まぁ 当時余り無かっただけとも…

432純正

私ぁ~当時Z432純正の縦型で これにソレックス・ウェーバー
タコ足なんぞ組んであれば ご機嫌な ライブが出来るって事

ステージは 何時もの峠  そこに着くまで
安いコンポのボリュ~ム上げて ご機嫌なナンバーで
気分を盛り上げて!

月明かりのスポット

月明かりのスポットライトが照らす ステージへ
そうそう コンポの電源は既にOFF  今度は
自分が演奏する番なんですな!

さぁ ライブ・ステージで アクセルON!!

Z.jpg

キャブの吸気音もポンコツEgから聞こえるタペットのガシャガシャ音だって

夜のコーナー

タイヤブロックが地面を叩くノイズだって コーナーで鳴く
タイヤのスキール音だって スピード共に共鳴し合って
まさにライブ メインは 右足で踏むアクセルに答える
直管マフラ~~ 後方に向かってぶっ飛ぶ排気音!

縦型ディアル

ヒ~ル&トゥ~をリズミカルに決めれば そうマニアルミッションの醍醐味さ!
デリケートなキャブを右足でコントロールすれば ブルースの様に
聞こえるサウンドも 現代のインジェクションじゃ味わえませんって!

ポンコツだって煩くたって臭くたって コイツが全て
イイ味出すんだなこんな時は 便利な現代カーには無い味
愛すべき相棒 生命さえ感じたあの頃
ライブ感とは エキサイティングで危なかしい生の躍動感
その場の全てが融合して 初めて心が震えるエネルギー
CD等に落とされた 規則正しいリズムではないんだよネ~



サイコーなライブを演奏してれば 我慢できなくなった
観客だって 飛び込んで来るのさ! 




ギャラリー2
ギャラリー1
ぎゃらりー3

残念ながら 可愛いオネーちゃんじゃ無いけどさ・・・
まぁ 3番目のは無いだろうが・・・


街明かり

ステージから見下ろす 下は デッカイ光の渦
最高のステージに最高のライブ そう 自己満足の世界とは
この事を言うんだと思います

車と音楽 オーディオに凝って ただ聴くのもイイけど
車にはこんな楽しみ方だってある筈
今の静粛性を求めた車種や ATオンリーの車達には
コイツは望めないが そうだネ 今の車には
躍動感みたいなモンが 欠落してる ん~どんな車種も
無機質な機械仕掛けの応接間?便利性だけが進歩して
制御されたスポーツモデル スペックだけのお車達・・・
これが時代の進化なら 奴らは(車) もう・・・カッコだけ
ソウルなんか感じない 只の機械だワ・・・
ライブなんかとてもとても・・・望めやしない・・・

ちなみに私ぁ~こんなロケーションを見ると
無性にオーバースローで 爆弾を投げつけて
見たくなる ヒネたオヤジです ファ~ック!! クソッタレ~!
別に意味は無いんですが・・・何時も叫んじゃう




競技・サーキット・オフ車じゃ 味わえんワ!

ストリート最高! Rock'n Rooll 最高! 

音楽も車も シンプルで そしてデリケートで 別に良いんじゃない!こんなのも


                        チャンチャン♪





スポンサーサイト

音楽とカー・ライフは必需品ですな!

.17 2009 音楽とカーライフ comment(2) trackback(0)
う~ん 今更ですが ついこの間
日本のロックの神様とか言われる様になった
お方が お亡くなりになって まぁ 最近なら音楽番組に
過去のメロディーが流れまっくって・・・ちょっとセンチに

はい 私ぁ~当時リアルに聞いてましたし
結構好きな方だったんですが・・・特にライブが良くて
生では見る事出来ませんでしたけどレーザー・ディスクでとか
ははは古~い

最初 結構 馬鹿にしてたんだよなぁ~
ストーンズのミックのパクリだろ~ なぁんて

当時の私ぁ~ 結構心がスレてまして
あっ 今も余り変わっとらんて言われますが・・・
当時 チュー○ップとかオフ○ースなんぞ
聞いた日にゃ さむイボ立ちまくりで アホかこいつ等!
聞いてる奴らさえ 理解できませんでしたなぁ・・・
日本の演歌なぞ 朝から聞いた日にゃ
最悪の気分 一日台無しのブルーなモンで
それは それは そう そこは今でも変わりません!

まぁ そんな 心の擦れた私も 何時の間にか
歳を負う毎に 日本の音楽なぞ本気でなんか聞かなくなりました・・・
だって 最近の奴ら商業的で カッコわり~し ダセ~し
変なヘアースタイルして 真顔でフォーク・ギター持って
歌ってる奴なんか もう最悪…背中が痒くなるし
そして なんかスーツ着て一杯居るあいつ等も
何? アレ・・・あ あいつ等 全員 歌謡POPsかぁ
まぁ 精々飽きられない様 頑張って稼ぎなよってギャラ分けんの
大変だよなぁ 売れなくなって来ると メンバー減るんだろうか?
何か こう人気が凄い割にはポーズだけってな感じで
どないなってんだろ??? まぁ 今も昔も変わらないか
 そんなもん どーでもイイか・・・・

そんな 私も 連休中なにげなぁ~く
当時を思い出して PCから 彼の曲をポッチッと
便利な世の中になったもんだ・・・
何故か好きだったスローバラード
ははは 不思議なモンで 当時の思い出が
ガッツリ蘇るもんだ 余りにもリアルに蘇るもんだから
チョッとガラに無く 毛の生えた心臓も ズキッ!
っときましたもんで 思わず 彼に合唱 南無~~~~!

音楽って 怖いネ~ 今までのライフスタイルの中に
キッチリ居るもんネ 人間形成にだって影響与えてますし
う~ん 日本のミュージシャン達よ 頑張れ~~~

ってな感じで 私ぁ~やっぱり シンプルなコイツが
性に合ってます ブリティッシュ・ロックンロールがベースの
昔の彼等  ん~ 今も 私ぁ~変わらないんだなぁ



なんか MCの方 クレヨンしんちゃんが悪い大人になった様な人で
笑っちまった・・・宇崎さんにも似てるが 誰なんでしょうか?


コイツを聞くと 無性に車を乗り換えたくなる
今の心境にピッタンコ! 
はぁ~・・・ゴキゲンな気分でアクセル踏みて~~~ 
欲求不満満開の おじさんです。


                           チャンチャン♪



 


たまには 一服も 

.10 2009 店舗日記 comment(3) trackback(0)
連休明けの ブログ一発目です

皆さん 黄金週間 楽しまれましたか?

私ぁ~ 久しぶりのお休み連休など頂いて
そう 家族の元へ ご帰還! おぉ~マダ在った
自分の家 そして まだ居てくれた 嫁と娘2号・・・
娘1号は やはり 帰ってはおらず 怪しいメ~ルが
嫁に入る  ハゲおやじ帰って来た?

爆笑する 嫁に お前等なぁ~  お父様と呼べ!! と
怒鳴りまくっては見たものの・・・ 帰って来たメ~ルが

流石 我が子 うぶげ様 と返信して来たらしぃ・・・
再び 爆笑する 我が家族たちであった・・・
まぁ 200kmほど離れた場所に居る 娘1号に 何を言ったって
仕方が無い まして 休み前 常連達から言われた言葉を思い出し
この連休は 平穏無事で過ごすのが優先だ・・・

そう ど~せ 帰ったって 喧嘩して台無しの休みになるんだから
   ココで仕事してればぁ~  と


なんとも 心優しい 常連さん達だ・・・だが 君達の期待には
添える事なく 久しぶりに 人間らしぃ生活をエンジョイしてきました!
毎日 BBQと庭の畑おこしなぞやって 車から一切離れた生活を
満喫して来たんだなぁ~ ははは


そんなかんだで たまに休むのも大事だって 気が付きましたワ!
まぁ そんなくだらい話は お終いで 何時もの通り行ってみよう





コスモ13B

ん~ 懐かしの ユーノス・コスモ 最近 見なくなりましたなぁ

新人君: なんですか?この車
そーか 君の年代となると 知らんのかこの車・・・

コスモ リア

コイツは 1990年代 バブル絶頂期に マツダが発表した
ロータリーを積んだ スペシャリティー・カーだよん
そんでもって コイツ 世界唯一の3ローター シーケンシャル・ツインターボ
20Bをぶち込んだ とんでもないモデルも在ったんだなぁ~

コスモ20B

新人君・・・綺麗なラインですねェ~ おお 室内もカッコイイじゃないですか!

おお~ 君も やっと車に興味を持ったんだぁ
良い所に気が付いたネ~ このインパネからドア リアシートまで
ラウンド状に続くこのラインも 外見だけでなく室内まで
そう 私の中では 本当のスペシャリティー・カーはコレ!

室内

インパネだって ブラックアウトされたココに キーを差し込むと
ボワァ~んと浮き出る デジタルが ほらァ~

インパネ

新人君 : カ・・・カッコイイ

だろ~ 今のステップワゴンもこんな感じだけど デテールがなァ
私ぁ 将来 お金と暇が出来た時に 所有したい車の
BEST 5に今でも 入るこの車です もちろん そん時は
20Bを選びますがね

コスモコクピット1

この13Bのユーノス・コスモも 車高を チョイ落として
シンプルに乗られている様で オーナーもかなりシンプルです・・・

そうそう ロータリーEg
私の中では RX-7に代表されるレーシーなモノではなく
コスモの様なスペシャリティー・カーに搭載されてこそ
正解だと思います 静でそして 暴力的な加速を持つ
このロータリー コイツにピッタリだと思いません?

昔々 一度だけ20B搭載の コスモに乗った事がありましたが
やけに静で速い・・・そう 異常に速い 滑るように速い
足回りは ソフト?ん~ 名前の様に コスモ(宇宙)
そうですなァ・・・宇宙船とでも形容するしかない位
当時の感覚・・・ 
なんたって 爆音・シャコタン大好きマシーンの
お車ばっか 乗ってて もしくは ふにゃふにゃVIPカーしか
走ってなかった記憶ですし・・・

その時には 判らなかったこの味 スペシャリティー・カーの定義
今の時代なら 判る ジェントルで個性的で ある意味
出来損ないで 無駄な車 2+2の座席も 後ろなんか
快適性なんか 微塵も感じない空間 車重も1.5トン未満
長さも幅もデカイ ブレーキだって ソフトな効き
決して メーカーが言う程の高級車感なんて感じなかった
ただ単に スペシャル贅沢
フロント・ウィッシュボーン リア・ダブルダンパーのマルチリンク
総革のシート・世界初GPSナビ など挙げれば切りない

まさに 良い所も悪い所も贅沢三昧な車だった
なんたって 燃費は スーパー贅沢!

でも いまだに 覚えてる あのシーン
イイ感じで 飛ばして走ってた 私の横を
音も無く かる~くぶち抜き 見る間にそのテールを
豆粒のように小さくして走り去る 黒いユーノス・コスモ
チョッとだけ耳に残った 金属音とそのスタイリング
暴力的な加速の中にジェントルな風貌が ミスマッチで

スーツを着てもアロハシャツでも似合う
大人なワルの様なイメージが 今でも憧れます

味のある 車って やっぱカッコイイよネ
良い所も クソみたいな所も含めて LOVEなんでしょうな!


 

お車好きの 皆さん  アナタの車 愛せてますか?

車好きの アナタにとって

何時までも 愛せる車 そんなのに出会えると良いですね

はい・・・余計なお世話ですな

まァ 車は楽しく POPにHOTに楽しみましょうよ!


                                  チャンチャン♪

そして 新人君 上手く私の話術にはまり
車に対しての考えも 変わってきたようだ













ゴールデン・ウィ~ク突入かい・・・

.01 2009 店舗日記 comment(0) trackback(0)
またまた ブログ放置PLAYが続いてマス!

なんたって 連休前から ドット続く作業ラッシュで
ギ~ッブ!!って
言ったところで・・・

先月の29日頃からは ぼちぼち落ち着いてきましたが

まぁ うちは それを見計らったように やって来る
常連 ストリート・ふぁいたぁ達・・・競技系からストリート等

そう 今シーズンは 乗用系ストリートに力を戻し
カーライフを POPにHOTに楽しみましょう!
なぁ~んて 年明けから言ってたもんだから
結構 きつ~い 罰ゲームがやってきてます.

最近 お知り合いの 男のKAWASAKI リッターバイカー乗りさんが
某湖畔を 2○○Kmで気持ちよく 巡航してますと
古い型のスカイラインに かる~くぶち抜かれたそうで
車って速いんですねぇ~と笑ってました

ははは 古い型 そう? もしかして・・・
赤・黒ツートンの?と尋ねると

そうそう 赤・黒ツートンだった!

ははは やっぱり それは きっと 常連さんの
鉄火面ですよ! FJ20の四発改で
空気の力を無理くり押し込み ブースト2.0で
馬500頭仕様 270Kmは出るって言ってましたな・・・
ストリート・ドラック仕様で 何時もタイヤが持たない・・・

こんな仕様でも 周りに比べれば マダマダですって言ってましたが

これだもん ストリート系は 面白くてしょうがない!
競技・レース車両が 速いのは当たり前
これが 何時も乗ってるストリート仕様となれば 別な話
愛車を ほんのチョッと何時でも楽しめる様にって
カスタムするんですが これがマタ・・・・

てな感じで そんなカーライフを楽しんでる方達の為に
今シーズンは やっぱ原点に戻り 
身近な街のタイヤ屋さんとして
力を入れて行こうかぁ~
車は何時でも楽しくないとネ!


32 エンジン

ニッサンRB26 チョコっと 弄れば 簡単に馬600頭は生まれる
もはや定番なEg  昨年 コイツが乗ってるドラック仕様の
32GT-Rを 格安でGETして 某スカイライン大好き?な方が
お父様の足代わり として購入・・・
デチュ~ンして 乗らしますワ~ とは言ってましたが
どーせ アンタが乗るに決ってる と 私ぁ~分っています。

仕上がって やって来たのは良いが フロントタイヤは
既に スリック・タイヤ状態 トー・キャンバーを調整する前に
楽しくなって 乗り回したのは ミエミエです・・・

冬に組んだ B社のRE01 9分山は有ったのに
1000キロ乗らないうちに ツルッパゲ!


32 1

そんじゃぁ フロントタイヤ 新品交換って事で

お~い 新人君 ピットに入れてェ~

はぁ~い! 分りましたぁ~ と 新人君ワクワクしながら
乗り込んで行く


で この仕様は どーしたの? 完璧街乗り仕様に戻したの?

ん まぁ~ 馬700頭位でEgは組み直し 後はそのまんま東です。

と・・・言う事は ドラック仕様のまんまかい と なれば
うちの新人君 ピットに車を入れるのに はぁ~んと案の定

エンストの嵐!!

ドラッグ仕様の強化クラッチ スパッと繋がるのは常識!
いくらRB26のトルクフルなEgだって ドラック仕様になってれば

うちの新人君では・・・そう 若い子 例外なくAT 室内快適
楽チン 誰でも簡単 家電製品の様な車を好んで乗ってるのばかり

私等 オーナーと来ていたお客さんで 何回目でピットに入るか 賭けをしだす
が いくらインジェクションのRBでも 5回目になれば ちょっと心配・・・

新人君  無理!と言って
試合放棄で降りて来ました!

もちろん 皆で 爆笑!

当然 今度は私の出番になったのは 言うまでもない・・・

たのむよ~新人君 こんなんじゃ 仕事になんないよ~~!

そんな 私ぁ~ 当然の様にかる~く 2回ほど エンスト!

皆さん 大爆笑


まぁ このクラッチ 何が入っているかオーナーも判らず
時代の進歩か 踏む時はチョッと重いが
反発は軽く 意外と扱いやすい とは言うものの1.5cmで
パンと繋がるが・・・昔のツイン・トリプル等に比べればって
私・・・原始人?

何はともあれ 作業が終わり オーナーに 一言
お父さん こんなの乗らないじゃん

うん 乗りづらいって言ってました

そ~ゆ~問題じゃなんですが・・・

32 2

また こんな感じで面白可笑しかった為 オーナーお帰りになる時  そう
スタート発進が 相当プレッシャーになったらしく

回転が 上がる上がる ウオ~~~~ン

はいはい オーナーが エンストじゃ カッコ悪いもんネ!

やっぱ ONロード ストリート系のカーライフや出来事は 
こんなつまんない事でも楽しくて笑えます

こんな調子で チョッと笑える 感じで ブログ更新して行こうかと
車は楽しくなくちゃネ~ そうそう ドライバーもPOPにHOTでなくちゃ!

新人君 ; バックならエンストしないのになぁ~

ははは 車は前に進むのが仕事なの 後ろに進んでもなぁ・・・
ある意味 スタントか奇人変人だな それじゃ・・・



                                  チャラァ~~ン♪


もちろん この方 超ハッピーな方の為
もう1SET ご用意してあります
新品 旧在庫限り 265/35R18 公道OKのセミスリック
限定特価4本SET ¥33,600(税込)
タイヤは世界のMさん スポーツCUPだよ~ん!

その他 205/55R16数セット 225/50R16 1セットが
あります また 年式が古い為の特別プライスですので
興味の在る方は メ~ル等で ど~ぞ!


また 5月4・5・6日は 
暫らくお休みしていなかったので
連休もらいま~す
7日より 平常通り営業いたします。



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。