スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃ~ナイぜ!

.31 2010 店舗日記 comment(4) trackback(0)
やっと 春が来たか? 3月も本日で終了!

なんだかんだ バックオーダーや通常オーダーに追われる毎日だった

春の陽気にタイヤ

基本的に 早いのが四駆関係なのだ! そう
我慢なんて 何時までも出来るほど 普通の奴等が
うちの店には来ないのだった・・・



3月の最終土曜日 の 話・・・

道南方面は 目まぐるしく変わる天候で 冬将軍到来

大体決まって 私が家に帰る時には 決まって天候が悪い
帰るったて 月一度位なのだが そん時に限って必ずだ・・・

今回は 数年乗っていたお車とお別れを決意
お仲間 某旧車専門SHOPの板金係りに引渡し

彼は コイツをピックに変身させ ぶった切りするらしぃ・・・

引渡し


次期 マシーンのEgが出来るまで 代車生活って事なのだが
天候もワリ~し こんな日は さっさと店終わって帰りテ~
なぁ~んて 思ってたら・・・

バッチリ バチバチ 朝から大忙し 交換・オーダー・予約と

トドメが 閉店一時間前ほどに遣って来た 彼!
このブログ常連の 楽しい彼! たいぞー君


たいぞー君

彼は ず~と昔から 私が帰る日を狙って 遣って来る
しかもこんな天気に その時間から無茶を言ってくるのだった

LC80

こんな天気に 何も入れ替える事も無かろうに

LC80タイヤ

数ヶ月前からバックオーダーを入れていた
クリーピークローラー 37X14.5-16
オリジナル ホイール Rock Gun 16X8.0J-30 ガンメタ

今シーズンの 彼のスタイルらしぃ が こんな日だからこそ
履きたいんでしょうネ~ そうです アホだから・・・

彼には毎年 ヤラレているのだった デカイ・重い タイヤホイールに

ちなみに MAXXIS(マキシス)クリーピーは 昔から
受注生産 ワン・サイズ150本ほどのオーダーが集まらない限り
メーカー生産ラインには入らないのが基本です どーしても欲しい方は
バックオーダーを入れない限り 国内在庫が無い場合は買えません!

判ってもらえましたかぁ~ 受注生産ですよ ワン・サイズ150本からネ!
したがって納期は未定となるんだよ まぁ 特殊なタイヤは
今じゃ 何処のメーカーも同じでしょう 今まで 楽して購入してた方は
覚えておいて下さい。


つづいて 前回UPの新作ホイールは 数日後にオーダー決定!

TOP ROCKER組込

Top Rocker(トップロッカー) 16X8.0J
そして入荷したての FEDERAL COURAGIA M/T
265・75R16とのSET


このオーナーは 国内一番最初の装着車になるんだね



そんでもって あの255・100R16 ミシュランのタイヤは

LC77ヨコ

LC77に装着 彼も 最近コイツに乗り換えた

最近 道内から70系が出て行く 
そんでもって 向こうから買い戻しって感じで
なんかなぁ~~~? 変な感じだ

マニアル・デフロックの巡航艦だよ~ん
もう 空は飛ばないでネ!

LC77正面

とまぁ LC70系 EG乗せ変えターボさんとか
37系のデカタイヤ・オーダー など 濃い~~ヤツ等が

次から次ぎに遣って来た3月だった


でも 彼らは カッコ良く見えました!

こんな時代だから こそ 本当に自分が求めるものを素直に
本気に楽しもう と 素敵だよ~~その気持ち!



                         チャンチャン♪




お店は こんな感じだったのだが ご帰還日のプライベートとなると

峠はツルツル 四駆にならない アイツと最後の走り

まぁ 長年乗ってきたので ドリドリかましながら
最後の走りを満喫 今までありがとーよ! テラ蔵君

娘2号は 君が今でも好きだったようだが
お互い 新しい道を走りましょうって事で
次のオーナーに引き継がれました・・・

引渡し


んで 肝心の代車なのだ お仲間SHOPへ行って見るが


お~~い 私のマシーンは???


お仲間Shop
 

こいつ等ではなぁ~い



お仲間Shop2


もちろんコイツでもない



まぁ 何でもイイが 代車(悪友所有のTYPE1)は どれだって


話を聞くと 代車になるEgは お客様の元へ

私が所有するはずのTYPE1のノーマルEgが 代車に乗るらしく

車両代車変更 ゴルフ・ベント 左ハンドル 

ん~ いいよ 私ぁ~ こっちの方が 新しい分安心かぁ?

え? 何? ナニ言ってのよー何時も・・・



なにやら 前日から ATの調子が 3速からUPしなくなり

悪友曰く

まぁ 6月で車検も切れるし 止まったら
ナンバー外して車検書もって 車投げて来ても良いから~♪


あ 大丈夫だって 但し 3速までしかUPしないから
70km出したら4.000回転位になるから 

はははは ゆっくり戻れ~~♪



テメ~~~ この天候の悪い時に 止まったら投げて良いって…
峠で歩けってーのかぁ・・・ 

車が死んだ時 私も死ぬ時じゃんか・・・

まったく 幾つになっても変わらん のー天気なヤツだ!


とまぁ 私も アホなので 

そーか! 止まったらTELするは ははははは~


おお~ スグ迎えに行ってやるから 大丈夫だ~~


と 話は終わった・・・



もちろん 燃料は満タンにして 苫小牧に戻って行くのであった

久しぶりの左ハンドル 乗用車FF ヨーロッパ車

響きは良いのだが 三速ATって ラングラーかコイツは・・・

しかし もともと 私ぁ~馬鹿なので

常用回転数 4.000オーバーで走ってるうちに
楽しくなってたーーー!

社外のマフラーから奏でるミュージックに合わせ
右足が・・・リズミックに動き出す始末

久しぶりの乗用車 ドライバリティーは高いし

ははは 2時間チョイで到着 峠も何処もツルツルだったのに…

お陰で燃費は最悪・・・ ガソリン価格上がってきたのにな~~~

代車



あーあ やっぱ 変わらねーや 楽しくなったら心配な事さえ
忘れちゃう・・・ なんかな~ 今年は 免許が危なそうだ





















スポンサーサイト

春キャン準備・・・

.23 2010 店舗日記 comment(6) trackback(0)
ぶはぁ~~~

昨日は 入替作業のオンパレで ヤラレ気味でした
なんせ 一人営業の日に限って 手の掛かる作業が入って来る

200キロオーバー軍団 VIP系 4X4デカ四駆軍団など
後は近所の 中販店なのだが でっかいホイールやタイヤばっか持ってくる

まぁ ノーマルより そっち系が 早いのは何時もの事なので
キツイより 楽しい方が勝って 自然と体も動くし想いもこもり
作業するのだった にしても バックオーダーのタイヤサイズ
思い出すだけで テンションが・・・

そんなかんだで そろそろ始っちゃいました
春キャン第一弾!

春キャン1
春キャン2
春キャン3

バチバチ 特価が勢ぞろい 今月中に全て揃いそうだ
まぁ 何時もの常連組みは サッサと予約入れて オイシィものは
オーダー入れちゃうんですな そう コノ時期特価は

良い物が安い 普段高い物が 限定で大特価なのだ!

詳細は お店でしか 出せない価格なのが チョッと痛いのでもある

そんな中 チョッと新作を ご紹介です

まずは4X4系の 普通な16インチサイズのホイール!

TOP ROCKER

TOP ROCKER(トップロッカー)
16X8.0J +/-0 139.7 6H

街乗り4X4をターゲットに チョイ上げ仕様で お洒落さん用です
つい最近 国内入荷してきたばかりの このホイール

艶消しポリッシュ で 艶消しガンメタの オシャレなホイール

TOP ROCKEリム

ガンメタと言うより シャンパン・ゴールドぽいカラーですな

車検対応 2インチUPの チョイ上げな185系サーフや95プラドなど
そんなに弄りたくない方に ピッタンコでしょ!

価格はリーズナブルで 4本セット¥63、000(税込)
但し 数量限定商品 なんせチョッと前に国内に入ったばかりで本数だって
タップリは入荷してこなかった~~次回入荷は未定なんだよなぁ~~

PS なしお~君 みってっか~ コレだぞコレ!


続いて コンパクト・カー専用 15インチ

ダブルシックス BP

ダブルシックス GP

品名:ダブル・シックス
サイズ 15X6.0J +40 100 4H
 
カラー:艶消しブラックポリッシュ・艶消しガンメタポリッシュ

ダブルシックス BPリム

ダブルシックス GPリム

なんかなぁ~ 今こんな感じが流行ってるんですか?
艶消しクリアー塗装って シックで渋いんですネ~~

ビッツ・フィット・新型bB マーチにキューブなどなど
OFF SETも抑え気味で さりげなくって感じでしょうか・・・

価格は・・・今回限り各4本SETのみ¥42、000(税込)

こいつも 入荷したての限定品 早い者勝ちです。

とまぁ レアもんは何時でも在るモンではないのが常識です


ラストは 軽自動車14インチ チョイと最近無い
スポーティーなデザイン

KR649 MLM

KR649 GM

品名:F694 エフ・ロクキューヨン14X5.0J +43 100/110 8H

これまた 数量限定 4本セット ¥23、100(税込)

てな感じです こいつのガンメタは 残り4本のみとなっちまった

スポークって 奇数の方が バランス良いって知ってました?
何故なのかは聞かなかったが そーらしぃ 確かに 偶数スポークは
経験上 バランスウェイト 使うよなぁ・・・

そうそう カッコも大事だが 機能も大事なのが モノ選ぶコツです
もちろん価格も大事なのだが  コスト・パフォーマンスが一番大事

何でもイイってのが 一番必要ないって事だよなぁ・・・


そんなかんだで 今回のご紹介でした~~~



                 チャンチャン♪




ちなみに 今月28日 日曜日は どーしても お休みします

東の国 ご帰還です 今のマイカーを 某旧車Shopの
ヘンタイ君にプレゼント なにやら リアをぶった切って
ピックに変身するらしぃ・・・まぁ 車検も切れるし
君にあげますって話で 私ぁ~次期マシーンのEgが出来るまで
代車生活に入るのだ 丁度 入替作業が 一段落す5月上旬までとの話

その代車が 30年以上前の ノーマル・ビートルときたもんだ・・・
そいつで慣れろ!って言うのだが 無事帰ってこれんだろーなぁ

私ぁ~ あのオルガンペダルで ホント走れるんだろうか???

悪友よ・・・





                
まぁ こんな懐かしい感じで 今年は個々のライフスタイルを
世間の風潮から離れて 応援して行きますっせ~~!

他人の目なんか 気にしちゃダセーじゃん
皆で一緒に なぁ~んて 気持ちワリーし

お友達欲しくて 車乗ってんじゃねーし

もっと自分らしく カッコ良く 楽しく 行っちゃいましょーぜ

色々在るから 楽しーいんだよなぁ カー・ライフってさ!




もうスグ 春・・・ラリースパイクピン

.21 2010 店舗日記 comment(2) trackback(0)
暫く振りのブログ更新です

なんせ 春キャン準備とオーダーで 手が足りない・・・

そんな中 突然 唯一の地元同業者お仲間SHOPからTEL

おじさん~~入荷したよ~~!

何が~?

例のラリーピンだよ~

ほ~ ドイツに頼んでいた あのピンかい
オメ~さん 言葉も通じないのに 良くやるなぁ…

そーです そいつは 道内で唯一 ラリースパイク ブラックロケット
フィンランドから直輸入しているヘンタイ野朗だ

道内ウィンターラリーを満喫したいが為に 始ったこの企画
段々と軌道に乗ってきたようだ

ブラックロケットのピン

フィンランド製の競技用ピンを300本ほど ぶち込んだ
ブラックロケットタイヤ タイヤの価格もバリエーションも
国内で使うには チョッと足りないし高額になる

それなら 競技用スパイクピンだけ取ってみようか~~と数ヶ月

やって来たのがコイツ

ドイツから

ん~どれどれ

ピン2

ほ~ ブラスト処理された イカツイ スパイクピン
コイツにボンドと一緒に埋め込めば・・・


今回 取り寄せた ピンサイズは コレだ

ピン3

基本的に 海外のピンは フランジ9mmで作る
コイツのフランジ形状は 抜けずらそう出しイイね~~


ちなみに海外では
通称 マカロニ・カップ等存在しない

頭のとび出は 5mm位 氷上を全開で走るなら
やっぱ コイツがイイに決ってる そう
氷にぶっ刺さるのさ~~

ちなみに 2年ほど前のWRC用ピレリーはこんなタイヤ

ピレリーピン

今じゃレギュレーションが変わり このタイヤの使用は禁止だった筈
が やはり スパイクピンの性能は コイツがイイので
あえて 入荷してみたらしぃ

コイツの13mmピンは 考えれば色んなタイヤに打ち込むことが出来る
例えば 使い減った 昔のラリータイヤにも可能じゃん 但しブロック
6mm弱残っていれば 新たに穴あけ加工して打ち込める
また 競技系だけではなく 産業用のリフトなど 時期によって
外作業しているヤツに 少ないピン数で効果絶大になりそうだ

もしかして 13mm バイク用かもなぁ・・・

16.6mmの方も ピン抜けしたタイヤ等に打ち直しも出来そうじゃん
なんたって7パイ在れば行けそうだし (通常5パイ~6パイ)
四駆のMUDにも 頭出し少なくすれば 少量打ち込みで何とかなりそうだ

残溝にもよるが これから あっち系のタイヤ再利用出来そうなので
要チェックだな コレならサイズバリエーションで苦しんでた分が
解消されそうだし 今から 打てば 今シーズンの冬には 
全開で 走れるでしょうな  まぁ 間違っても公道を走ってはイケマセン
良い悪い等 以前の問題で こんなピンで アスファルトの出てる路面を走れば
どっかに飛んで行っちゃうもんネ~~~

そんなかんだで 1本¥42(税込)位で販売可能らしい

気になった方は コイツに連絡入れてみよう・・・

カワちゃん

ん~ まったく アホ面してます 河もっちゃんです・・・
只のヘンタイなんだよなぁ~ 

コイツ(スパイクピン)の輸入も
通訳やってる ロシア美人(そーとうな美貌)騙して
手配させたようだ なんだかんだ人脈だけは多いのだ

キョウワタイヤ

ここのTEL番に0144を先に付ければ 掛かります





と ヘンタイさんの商品説明は終わりでした!



春はもうスグ そこまで来ているのだが

そんな中 イヤミの様に お仲間が・・・

Z2

33Zでイイ音させてやって来た 今日は休みだっちゅーの

冬からエキマニ交換 触媒ストレート きのこ山を取付け
吸排気をチョッと弄って レスポンスUP!

Z4

Z5

東名のエキマニ と サクションパイプ 触媒ストレート 柿本改のマフラー
吸排気系のライト・チューンで レスポンスが激変したって

ウレシそうにやって来た 冬から 補機類外して シコシコ休みに
自分で取付け NA3.5の このZ

春に気持ちの良い様に走りたいって欲望で 嫁をぶん投げやって来たのだ

はい・・・私ぁ~ 33Zもお気に入り MT3.5なら
楽しく遊べそうで 今の34Zより コッチがやっぱ良いなぁ

フェアレディーZ どのモデルも それはそれで 完結出来る
国産車 唯一の車だと思う…

S30Zを 彷彿させるコンセプトがまた お気に入りの所だ

仕事ばかりの 今の私の現状を良く知っていて
苛めに来たのは言うまでも無い

イヤ~~ 気持ち良くなった~~ NAはレスポンスが命だネ~
後は コンピューターをチョッと変えれば 250以上は軽く出るネ~

と ほざいている 確かに ココ最近のナリナリのお車
モノにもよるが 相当性能が在るのは事実だ

但し 市販状態では 誰でも楽チン仕様で 本来のポテンシャルは
隠されている また 足に関しては 先進国らしかぬ?
最高制限速度100kmの国ベースで仕様され 不甲斐ない・・・
何故かブレーキだけは ブレンボや4ポット仕様が多いんだよなぁ

何時まで続くのか 矛盾な作りの国内仕様 いい加減 メーカーさん
騙して売るのは 辞めてくれないかなぁ~ と 一人嘆く…

にしても 春なんだなぁ~ と 今月の気まぐれな天候に
翻弄されつつも こんなのが出てこえば・・・

これから始る 春キャン それが終わった頃
自分の車も出来上がるはず ん~~~欲求不満だ アクセル踏みてー


最近の愛車

暫く私ぁ~ お買い物仕様 ミゼット君で我慢だなぁ はぁ~ぁ・・・


春キャン 新作ホイールからタイヤ等 続々入荷して来ます
前回のバックオーダー分は24日以降 入荷して来ますので
心当たりの方は 安心してください。

コイツも入荷します

入荷

FEDELRAL COURAGIA M/T シリーズ
今回入荷サイズ

30X9.5R15
31X10.5R15
235/75R15

205/80R16
235/85R16
265/75R16
35X12.5R20


285/75R16は バックオーダー分で既に完売

入荷本数に限りがありますので 気になった方は 早めにネ~~


                        チャンチャン♪










今もその存在感は キングの称号が相応しい・・・

.07 2010 車暦と気になる車達 comment(8) trackback(0)
春も もうスグ 各趣味性の高い方のオーダーが
ココ最近 続く・・・まぁ 先にOFF系が多いのだが

彼等の想いを聞きながら 商品を決めるのだが
その想いのお陰で 楽しくも在り 個人的には
欲求不満も募るのだ そう 自分も同じ気持ちなのだ

走りて~~~!

今年からは 昔のライフスタイルに戻るとキメ
今から アッチへ行こうとかあそこを走ろうとか
妄想一杯で ワクワクしちゃってる 我慢したもなぁ~~

何時までも変わらない気持ち やっぱ大事だ

そんなかんだで このシリーズ ついに登場なのだが
今更 この車 私がとやかく能書きたれても仕方が無い

日本ヒストリック・カー 旧車の王様 スカイライン C10型

そう 誰が何と言おうと 私ぁ~そう思っている キングだ!
その事を 想うがままに描いてみよう

ハコスカ

過去に数々の伝説 (サーキット・ストリート)を生んだコイツ

多分 永遠に語り続けられるスカイラインC10系 通称:箱スカ

R

コイツのサーキット伝説は今更書くまでもナイ
色んな書物や専門誌で 今も紹介されているし

私の世代 免許取立てはコレ系 石を投げればスカGに当たる!
な時代だった ケンメリ ローレル セリカLB 30Z ジャパン
TE27レビン・トレノ等 もうサニーB110は少なかった
あ 510もまだ少数居たなぁ そう 排ガス規制ギリギリと
かぶっちゃった時代背景 キャブ車とインジェクション車に
別れていた 時は規制後 牙を抜かれた羊の皮をかぶったヤギ時代突入!

当時 スカイライン最強なる風潮があった そう
イメージと妄想が誇張されていたんだと思う
ノーマルなんて んな アホな・・・位 遅!

前


私ぁ~決してスカイライン党ではなかったから あの当時の
風潮笑ってみてた ケンメリなんて あり得んかったなぁ・・・
ジャパン・ターボだって ノーマルじゃ・・・
が しかし 皆 判っていたんだと思う

作られた虚像と妄想だって それでも 私達
想いを込めて 楽しんだもんだ

箱スカ 4ドア コイツを乗ってた仲間は3人ほど
想いを込めて R仕様になっていた 黒の2台は
80年代後半まで走っていたなぁ 速かったんだよなぁ

そして シルバーのアイツは・・・最高に笑った超遅いのだった
後にそいつは お金とプライドを掛けてGT-Rを買ったのだった

走る

そう 仲間には黙って! なにやら調子が悪かったらしく
電装屋さんに暫く入院してた為 誰も気が付かなかった様だ

後に 彼が語った話では 

GT-R・・・峠でアルト・ワークスに抜かれ
あのシティ・ターボにも軽くチギラレタ・・・
調子悪かったのかなぁ あのS20・・・



そう 最近旧車 再び持ち上げられているが
良い事ばかりじゃない 本質的には

はっきり言う ノーマルじゃ 現行モデルに歯が立たない
それどころか 車はボロイ ガス臭い ハンドル重い ブレーキ効かない
近代の感覚では 乗るのがツライ コレは間違いナイです

だって 今の車 楽だモン スペックだって凄いし
誰でも操れるしネ~~簡単だもん

但し 大事なもの そう思ってるのは私だけかもしれないが
そいつが 無くなった・・・ 

誰でも簡単には乗れないが コイツ(愛車)は俺が一番良く判ってる
コイツはこんな癖や あんな癖があって 俺じゃないと駄目なんだよ
コイツと一体になれた時 俺にとっちゃ~最高の瞬間なんだよ!


想いを込めれば 化け物だって存在するし 今の現行車じゃ
絶対かなわない部分を一杯持っている ドライバーがドライバーである為に

私ぁ~ 仮にガレージに車を5台所有出来るとしたら
間違い無く コイツを選ぶ もち2ドア ハードトップ
Rじゃなくて L28改 3リッターのR仕様で
ソレ・タコ・デュアルでOKだ!

ソレックス


コイツは 私をドキドキさせてくれた 実はスカイライン嫌いの私

当時 私ぁ~ 30Z所有 ツルンでたアイツは 箱の2枚
腕もそうだが アレにはかなわなかった あとに乗らして貰ったんだが

4ドアには何度も乗ってたんだけど・・・え?って感じ
コイツ良いじゃん ははは 何 何 運転しやすい
全長4.3メータ 幅1.7メータ弱 車重 1,2トン弱
もち R仕様 でケッツ極太タイヤだったが

リアバーフェン


ツキの良いEgと運動性の良いホイールベース はは
あの伝説は ウソじゃないじゃん・・・

そーです AE86より 更に一回り以上コンパクト
そいつにL型6発改3リッタ~ など乗ってれば 遅い訳などねーのだ

直進安定性は 確かに劣るが 中低速の加速 運動性能は
腕のイイ ドライバーが乗れば 現行モデルなどに負けはせん!
ん~・・・負けられんのだ!

あの日から 何時かはコイツをって 想ってます

また 後に後輩が L28ターボ改をぶち込んで

最高~~!負けませんよ!その辺のヤツには~~! 

っと言っていたが 後日 自分に負けたのか 空に飛んでいった…

また ある雨の日 郊外をソコソコで走っていた
後方からなにやら えらい勢いのお車が来て
軽くブチ抜かれた 水しぶきで見たものは・・・

雨

並んだ瞬間見た いいオッちゃんが 半笑いをしてた…
きっと あの日の高橋国光にでもなった気分なんだろうと…

コクピット

私の中でのスカイライン伝説は レースやメディアやメーカーが起こした物ではなく
プライベーターやチューニング・SHOP そして 多くの
スカイラインに想いを込めた 全ての一般ユーザーが作り上げた物だと感じる

スカイライン最強伝説 それは メーカーをも苦しめる結果にも
なったと思う ショボイの出したら 旧型にやられるしネ~~

だって 街を走る あの中には 化け物じみた奴等が 昔から
想いとプライドを掛けて 今だウヨウヨしてる…

コーナー

下手に手を出したら 必ず噛み付かれる 

そんな 風貌を
デビューして40年以上経つアレは今だ放つ

40年以上の間 今も想いを込める 多くの方達が後を絶たない
それ程の魅力を放つ

後にも先にも国産車歴史上 箱スカ だけかもしれない
誰が何と言おうと コレほどヒストリーが在る車は無い

ソレックス・ウェーバー・SUツウィン タコ足
デュアル・ストレート いずれも コイツをチューンするに
不可欠 今だ最強を目指すヤツには RB搭載も居るし

Egを掛ける儀式から始まり あのクソ重いハンドルを握り
後方にぶっ飛ぶ排気音 車の原点はココに在る
ドライバーがドライバーとして 伝説とプライドを胸に噛み締め
スカイライン最強伝説は 消えはしない

車の歴史ヒストリーはユーザーが作るんだ
想いを受け止めた方達 想いを込めた方達がず~っと




そして 箱スカ コイツのイメージにピッタリだと思う
私だけの感覚だろうけど

多分 もう 今後 私ぁ 観れないだろう生ライブは

2009 東京ドーム 行けた方 うらやましぃぞ

既に還暦を向かえ 今だ輝き続ける スーパー・スター
矢沢永吉
世代を超えて 矢沢ヒストリーが在る
好き嫌いなど どーでもイイ事

コレが 事実だ 





輝き続けるもの 世代を超えて  コレぞ Rock Show!

ワイルドでヤバクて 誰もが 簡単では手に入らない 熱い思い

本物にはソレがある

しょぼくれた想いじゃ ノリ(乗り)切れません
もちろん楽しめませんって! 



それは 走るカスタム系の どのジャンルにも 言えてると思うのだが



目糞鼻糞みたいなモンで ガタガタ言ってるよーじゃ
普通でいなさい!ノーマルで 常識って言われてるままでいなさいな!
1度きりの人生

せめて 心の中は

今も昔も 変わらない筈 思いの丈は

Roc’k’n Roll って ワイルドで暴力的で熱くなくちゃ

Happyになれませんな!


                        チャンチャン♪






 

 

春・・・近しかぁ

.04 2010 店舗日記 comment(8) trackback(0)
暦も3月となれば そろそろ動き出す
毎年恒例の 夏タイヤ オーダー予約

まだ 路面は出ても 雪は罰ゲームの様に降ってくるのだが
やっぱ この系は 早い 本日は危うくギックリ腰に
久々の デカタイヤ3連パツだったのだ





ブラXZL

長年乗り続けた LC80にお別れして 戦艦七系を購入
マニュアル デフロックとは やっぱ 止められないんですな
クロカン シャバダバ~~~♪ ん~ 確かに楽しーモンね

ブラットレーと コアなサイズ ミシュラン・XZL225/100R16
受注生産のこのサイズ あのさぁ~~~です 毎度の事ながら
人とは違うタイヤを履きたいと ナロー最大外形かぁ?


チューブ使用

このブラットレー 私ぁ~数年付き合わされている
思えば東の国時代から  6Jサイズに色んなタイヤをぶち込んだ
サイメックス・ボガー・マッドジラ・クリーピーと
太バルブチューブを入れる為に バルブ穴加工等

この手は組み込む前に 必ず儀式があるんだよなぁ~

そう リム清掃 泥が石膏の様にリムに付着しているのだった

リム清掃

コイツは ビートとリムの間には入ってイケナイもんで
チューブレスなら一発でエアーが抜けて 終了・・・
また唯一 ホイールとタイヤを結び付けている場所でもある

例えチューブを入れようが ココは重要部なんだよなぁ
タイヤ屋さんとしては 色んな力が加わる場所なので
私ぁ~特に気にしてるのだ

フロントは特に ハンドル切る ステ・ロッドから
色々伝わり ホイールが動き タイヤに伝わるその時の接点だったり

エアーセッティングやタイヤのサイドウォール剛性にもよるが
荷重が加わりタイヤがたわみホイールに その時の接点でもある
そこには異物が挟んでいてはならないんだよなぁ・・・

まぁ クロカン系だけではナイんですが ON系は特に
結構シリアスな出来事になっちまうから気を付けましょう

まぁ難しい話は このブログでは無し ってか絶対しない!
そんな話は ほぼ伝わらないし らしくない 

このブログ
かなり毒舌で進んでますんで たまに良く判ってない方が
真面目にコメなど返して来るモンで どーしようか困っちまう
そのうち辞めようとも考えてます 最近は・・・はぁ~~


話は戻り この系はスゲー大変だし汚い! なんたって
石膏の様に固まった泥には小石など混じってたり
清掃中 顔直撃!泥は煙の様に舞 鼻から喉に・・・罰ゲームかぁ?

いつか コイツが一番って 顔丸出しで 載せてやろう思うほど
大変なんだよなぁ・・・

記憶の中の一番 確か 室蘭の丸ちゃんジムニー
3mm厚の泥がリム一周してました はははは

ピットは真っ白 まったくもってクロカン系の汚ネー事
トラクターじゃあるまいし  ブツブツ・・・



しかし コレで お客さん達が どんな走りをしたか
何処を走って遊んでるか等 ある意味漠然と判る ホイールの形状
タイヤの種類 エアーのセッティング 車の仕様を見れば
もっと良く判る

そう 自分もそうだったし イヤってほど見て来たし…
話をすれば 大体当たってますな 酷いヤツほど かなり
楽しんでいるって 色んな意味でさ!

カスタム系の車屋さんだって同じでしょう 各部品の
消耗度で 笑っちゃう事 きっと在る筈 同じ気持ちであればネ



彼らの走りに対する 思いの丈の片鱗位は 私ぁ~
そんなトコから気付きます タイヤ屋さんだもん

もちろん 彼等の思いの丈を チョッとでも助けれるよう
努力してるつもりですよ 至らない場合も在るでしょうがネ


チューブトレパ

お店 イヤ 多分・・・国内最後の新品 トレパドール
37X12.50-17
コイツもチューブ仕様

リバースW

ホイールが リバース センター側にバルブ位置
まったく厄介なのだが ロックを走る為 低圧仕様になるか
そんな時は マル秘チューブで リム落ちを極力カバーしておく

SETトレパ

まったく持って このタイヤ凶暴過ぎるし
腰が痛い・・・

ラストは LC80に 285/60R18
コイツは この後にやれば まるでノーマル

285 60 18

但し ヴィエナディッシュ バランスを採るのに
特殊なアダプターが必要だった そいつが本日一番めんどくさかったぞ!


四駆DAY

なんだかんだ 組込みオーダーが早いのが
やっぱ四駆系なんだよなぁ ココは・・・

体のキャパを超えたタイヤ達に 久々やられました・・・

次に待ってるのは 脱着作業だ トホホ・・・デカ オモ

                     
                   チャンチャン♪



とまぁ OFF系だけじゃなく ON系も既に
キャンペーンとなってます

TY T1R

コイツはフロント待ち 今じゃレア・サイズ 225/50R15なんて・・・


RS-R.jpg

コイツもバックオーダー オーバー200キロ軍団の一人
入荷したよ~ん ホイール持っておいでーーーー!


コンセプトCK8F

軽 コンパクト・カー の最新ホイール
コイツ マッドブラック&ダークシルバーにレッドライン
良いトコ取りの15インチ


そんなかんだで まだまだコレからですな・・・














軽トラでGo! N'o6

.01 2010 軽トラでGO! comment(12) trackback(0)
気が付いたら 既に3月・・・

もうスグ春! ワクワクドキドキの春 
準備準備で すっかり気分は春です 本日は明け方雪だったのに


とまぁ 昨日は ついに来ました デモ・カー試乗会
何回か紹介している この企画 軽トラでGO!

スウィート・ガレージFeelから 例のアノ車

FeelスペシャルエブリーW

検対応 5インチUPの 軽ワゴン エロリーワゴン怪!

ロード・インプレッションをお届けに

ハッキリ言って 最高! コレ軽? 走行性能 リッター・カー以上
コラムAT・ターボとの相性は タイヤサイズ175/80R16でも十分速いし
イヤイヤ 外形デカイ分 はえーよ!

乗り心地 笑っちゃう位 ○です。タイヤが四隅に在る為
ピッチングなんか微塵も感じないし 厚みの在るタイヤは
衝撃を吸収して 逆にリッター・カーが 残念な位

ハッキリ言って ノーマルの軽ワゴン もう 乗れません!

今回は 当グループの若BOSSを交え 彼は200系ハイエース所有
ロード・インプレッションしてもらう

若BOSS曰く 乗り心地 ははは うちのより快適!
全然コッチの方がイイよ 特に後ろなんか!

そーです 軽ワゴン 新企画はコイルですもん


国道をメーター読み50kmで走行 前の100系ハイエースに軽く追いつくし
逆にアクセル緩める位 一体何キロ出てるんだコイツ?
巡航スピードは問題なし アクセル開閉度は逆に少なくなって良いんじゃない

出だしの加速は さすがに175/80R16では・・・ん 私から見れば
ジムニーより全然はえーよ あんな馬車より 十分だ!

まぁ 5インチも上がってりゃ タイヤ外径 選び放題だ

185サイズでOFF SETさえ気にしれば フェンダー内に収まるし
加速や人が乗った時重量加算された時の鈍さはどーにでもなるじゃん!

スライド・ドアのクリアランスは こんなに在るし
道交法・車輌法を 無視すれば 結構イケル!

スライドドアのクリアランス


それより 笑っちまうのが 隣に並んだドライバーの顔
皆さん 二度見! 一瞬疑うんでしょうか 軽が・・・って
十中八九 口を空けるのが 面白い!
ハイエースのおっちゃんは 目が2倍になってた はははは

コーナーリングも 相当安定! そう ノーマルのキャパ超えたタイヤ
サスペンションの長さも良い感じ  何もかも良かった 

軽トラックの利点
重量物は全て 下げて作られている 荷台スペースをとる為に

大げさに言えば レーシング・カーに近い構造 
チョッと上げた位では なぁ~んにも変わらんのよ!

しかも コイツの作り フロント・メンバーDOWN 
リアリーディングDOWNブラッケとで下げてるし ホイールベースは
変わらんのだ! あんな馬車の簡単リフトUPとは比較にならないですな!

FメンバーDOWN


リアリーディングDOWN

まぁ その他 モロモロのパーツを組んで 上げるのだが
デ・チューンには 何もなってません


なんたって 軽自動車 リーズナブルでカスタムは結構簡単
今の軽の装備・・・アリエンな程 豪華じゃん!

フル装備室内

コラムATにオート・エアコン ミラーヒーター パワステ・パワーウィンドウ
リアウィンドウまでとは・・・

リアシート

リア・ヒーターにセンターにドリンクホルダーなんて・・・

同じメーカーのジムニーと純正タイヤサイズ同じなので
 あえて比べれば
残念な位 ジムニーが可哀相です あれは人を乗せて走る車とは呼べません。

私の中では アノ車 日常的になんか使いたくもない
あれは どんなに弄っても 只の山賊車にしかならんもネ~
一人よがりのオナ○ー車 人を乗せて走るには 乗せた人に申し訳ない
乗ってる本人だけが 楽しい・・・こんな感じには使えません!

あっ 一人居た あのヘンタイ家族・・・


昔 嫁に乗車拒否され 家族で出かけるには無理があった 確かに・・・
喜んでいたのは 娘1号だけ 冒険だ~と一人 喜んでた 

そして つるしのノーマルなら
尚更 馬車だ!
誰が なんと言おうと 

昔こんなの在れば  コレなら なんて言ったんだろうなぁ~


若BOSS 俺のハイエースより豪華じゃん・・・
    日常的に考えれば コッチの方が 相当実用的で
    遊び心満載だ  ハイエース・・・無いな もう


私の次期マシーンに比べると 近代兵器と竹やり位の違い
装備が・・・全然ちがうし 用途も違うが 同じ車とは思えんほどだ
コイツは豪華だ

おまけに維持費が 安!税金¥7,200 車検¥5万位から これぞ日本の文化だ

そんでもって こんな弄ったって 低価格でカスタムできちゃうし
コスト・パフォーマンスを考えれば チョッとズルイほどだ!

このカスタム なにも OFFと考える必要は何処にも無い
アナタの使用目的でどーにでもなる レジャー・ビークルですな!
車を使うライフスタイルに幅が広がるのは間違いないです。


エブリーW5インチUP

まったく 想ってた通りの展開と性能で 一家に一台欲しくなる
もっと 早くこんなの 出て来てくれれば うちの家も 家庭円満になってたと思う

今じゃ 娘達も大きくなって 親離れしちまったし
単身5年を迎える 私ぁ~ 準家族に落とされているからなぁ~~~

 こんな車がほしぃと想う気持ちをブッキィーが夢と想いを乗せ 

 これからも 作っていくのでしょう・・・ってな訳ねーよな



彼は アホだ ただ 楽しさの誘惑に負けた 車屋さんなのだ
それが罰ゲームになったとしても・・・ははははは





ちなみに 働く車も 3インチUP車 作ってもらいました

働く車3インチUP


まだまだ 続く ライフ・スタイルの車のカスタム
カッコだけじゃ 飽きちゃうんだよなぁ 

乗り手と共に遊びの中に これからカスタムカーは存在するのでしょう



                           チャンチャン♪



 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。