スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいはずの日曜日・・・

.24 2010 イベント・競技 comment(7) trackback(0)
何かなぁ~~ 今シーズン天候がハッキリせん!

まぁ まだ5月 コレからかぁ? 熱くなるのは

そんなかんだで うちの常連組みからの問い合わせ

D-1ストリート ノースシリーズ2010の日程

6月13日 十勝 Jrコース
7月11日 新千歳モーターランド
8月22日 白老カーランド
10月3日 新千歳モーターランド 最終戦


ってな感じで 聞かされてます

意外と 調べても何処にも 日程が出てなかったんだなぁ・・・
それじゃ って お仲間にTEL!

まぁ 私ぁ~今シーズンも何戦かは時間がある限り
行ってこようかと思ってます。

6月13日は Myマシーン慣らしついでに 久々の十勝へ
ついでに 大好きな インディアン・カレーを食いに行こうっと

お仲間達 待っておれ ショボイ走りしたら このブログで
ある事無い事 書きまくってやるさ~~ 東の国軍団達よーー!



ドリフトと簡単には言いますが 私の知ってるドリフト・イメージは
今の現状とは もうチョッと離れていて

初めて免許をとって車に乗ったとき そう その車を
自由自在にコントロールしてみたいなぁ~と憧れていた

速さパワーとか そんなモン2の次 ドライバーとして
乗りこなすってなモンに憧れていたのが始まりだ

車なんて 何だって良かった タイヤが付いてハンドルが付いて
エンジンが掛かれば そいつを自在にコントロールしたいって感じ

速さはパワーと金があれば何とかなる 直線スピードは
アクセル踏めば 馬鹿でも出せる
 
そう コーナーリング・コントロールとなると別なものだった 

金や車・タイヤだけではない そいつの腕だ
それは金では買えないし 走らなければ身に付かないモノだった

今でも思う 車は人が動かすモノだって 

そこに最高な
パフォーマンスを与えれば 人は感動さえ覚える

まぁ カッコいい事言う事ないが 簡単に言えば

昔からの不良の言い伝へ 私達だけかもしれないが・・・

車やバイクを転がすのがウマイヤツは 不思議と
女に乗っても ウマイって話だ 女はベッタリ ヒ~ハ~!


まったく 何であんなヤツに 女がベッタリなんだかぁ~と
ガキの頃 よく話になったもんだ まぁ そいつは
確かに車を運転させればウマイし速い 腹立つほどに

しか~し 人としては ろくでなし野郎だったなぁ~

今も昔も そんな感じ変わらないと思うんだけど

ドライビングが上手いヤツは アッチも上手いって事

間違いない ウソだと思うんなら 試してみればイイさ~
ネーちゃん達よ もし違うんなら そいつは偽者
自分の腕ではなく 車の性能の恩赦に頼ってるだけのヤツだろーな

本物は感覚がチョッと違うんだよなぁ 扱い方が・・・

って なんの話しになっているんだ?  アホだ

どーでもイイのだが まぁコレだけは言える

本気で車にロマンを求めたヤツに ろくなヤツはイマセン!
必ず不幸になりますぞ 世の女性 覚えておきましょう
間違いないから!





そんなかんだで 不幸なヤツ 楽しいはずの日曜日・・・に



180 1

昨日のアンダーテイクさん主催 走行会にて

走り出して15分過ぎたかなぁ~って後の惨事

180 2

コレって 昨年のチャンピオン・マシーンだよね


180 4

タワーバーもグンニャリ! オイオイ・・・


180 5

FRPのドアも バッキリと ん~もったいない・・・


180 3


運転席も浮き上がり シートレールはもう使えん・・・

リアスポ


唯一生き残ったのは 小さなスポイラーのみ・・・



まったく 何時もの如く 行く時はデカイ 全損・・・

昔から 色んな事が起きる ドリフト走行

横転しても また走って優勝とか ガードレールにしこたまケツぶつけ
シャチホコになっても ぶったたいて走って優勝とか
フロント左右フェンダーなし ボンネットもなしで優勝など

ガードレール スポンジバリア飛び越えとか
OUT側のデカイ穴にズッポリ 土手越え 林にズッポリなど

まぁ~ エキサイティングで激しい コノ競技

ドライバーの原点かもね コントロールって事が
やっぱ 最高に楽しい ドライビング・パフォーマンスだ


ちなみに このドライバーは その後 只の酔っ払いに変身し
肉食って ふってっていたそうな・・・怪我が無くてなによりだ


これまた告知です

ストリートのノリで来月より始まるらしぃ

新千歳モーターランドで サタディ・ナイト ドリコン


日程予定は

6月19日
7月31日
8月14日
9月11日


内容は 私・・・ あまりよく知らない・・・


まぁ 簡単に言えば ストリートのノリで 毎月一回土曜の夜は
弾けて 思いっきり楽しんじゃえ て 事でしょう

問い合わせは ん・・・ 車の119番?オートR?らぷた~?
アンダーテイク? それと・・・

とり合えず 新千歳モーターランド さとし君に聞いてみよう・・・


はははは  相変らず いい加減な告知ですな 私のブログは





                          チャンチャン♪





スポンサーサイト

なげき・・・たまにはさぁー

.23 2010 店舗日記 comment(4) trackback(0)
5月も後半 何かなぁー 私ぁー今シーズン
季節感がハッキリせんのだ この天候のせいもあるのか?

春なのに こんなオーダー在ったり・・・

スパイクタイヤ

久々のピン打ち 右手の握力が・・・箸握れん
コレだもん季節感が イヤ 違うか



そして数年振りに 雨の日やって来た方は・・・

プレイドライブ

思えば 北の国を捨て 海を渡り自分の生きる道を進んでいった方

やっぱり 相変わらずデカかった 少しは痩せんかい と・・・
心の中でつぶやく もちろん 彼は 東の国時代の大先輩
ダート野朗なのだが・・・ 数年前まで 何かかんかと
北の国 軽いモーターイベントを一緒にやっていたのが懐かしい

まんもさん2

ガラス越しに写す彼の姿は 何処か寂しげだ・・・

そうかぁ~ ラリー北海道が始るんだ そんな事
東の国を離れてここ数年 なぁ~んに判らん

そうか もうそんな季節かぁー  コレかぁ~~
 

この街に来てからは 余計そう思う 周りも周りでたいして
こう言うイベには興味が無いし エネルギーの感じが違いすぎる
まぁ 今置かれている自分の周りだけなのかも知れないが 

まったく 私 今だ馴染めない
道央・道南方面だ  気持ちも凹む・・・



まんもさん

そう 別に私ぁ~ ラリーが競技だレースが どうこう好きって訳じゃないが
ガキの頃から 東の国の車好きの文化だった
友人知人だって なんらかんだで係わっているし
どんなアウトローなヤツだって 車好きなら知っている

よくプライベート・チームやセミ・ワークス等 
ある時なんか とんでもない有名ワークスまで・・・
WRCの時も・・・

前日に何故か どっから聞いて来るのか 東の国のアノお店にやって来て
私ぁ~ てんてこ舞いだった・・・ ココは只の街のタイヤ屋サンだって~の
なんなんだ? 罰ゲームか コノ時期になると そう思っていた。

レース終了後 沢山の 余り物を持って 挨拶に来る方も多かった
もちろん 海外ワークスの奴等もいたし 通訳連れて

じゃ また 来年ヨロシク~ てな感じで はぁ~懐かしい

モーター・レース・・・ 避けては通れない 陰の部分 
タイヤメーカーの奴等の失敗を 何故か 緊急処理してたなぁ・・・

今 思えば 何か 楽しかった様な そう 何故ココなの?って感じで

出会いがあってドラマがあって コレはコレでスッごく良かった思い出

ココにはそんなの微塵も無い・・・ ははは はぁ・・・

車を通じて ドラマが なぁ~~い!し ショボッ!


今の現状は 私ぁ~ この状態だ・・・


ピットは

なんと まぁ 普通乗用車のサイズ交換が終わってきたかと思えば
この日に限って 夕方から デカイのばっか・・・

タイヤショベル

タイヤショベルに コイツぶっこみたいって話で
マッドジラ君 アレ? 33X13.50-16 何で在る?


そして 奈良から送られてきた 面倒くさい
ビートロックの中古ホイールには

贈り物2

コイツを外して クリーピー君
37X14.50-15をぶち込むのだが・・・

クリー1

私 小さいおじさんには キャパが・・・


クリー2

重ねたタイヤを見ながら つぶやく

何だって こんなんばっかやって来るんだ今日後半は
デカイし重いし 面倒くさいし まったく
うちは 普通乗用車系のタイヤ屋だよなぁ~

大型専門じゃ ないよなぁ~ 西P~ と ぼやく・・・


明日のイベント ドリ車系のタイヤ交換も入っているのだが
放置PLAY・・・

ドリ車は


チョっと 壊れ気味の 私ぁ~ 考える事にした

タイヤの中に入って タイヤの気持ちになって見ようか?

クリー3

やっぱ デカイ そして 単純に 臭い

そして 何にも答えなど出なかった 


サッサと組んで 終りにしちゃおうぜ~~~!



ビートロック


なにはともあれ ビートロックは 超面倒くさい
後のメンテも面倒くさい
カッコイイのは判るんだが ネジのトルクと
ホイールの清掃は 必要以上に手間が掛かるんだよなぁ~~~


そして  最後に 自分の立ち位置って ココなのかぁ?
このままで イイのかぁ?

まぁ 答えは簡単 不満があるなら 自分の力で変えるしかない
やるしかない ココじゃなくたって何処だって 今を
一生懸命やるしかないって事だ
先に向かって一体何処に行くのか 今は判らないが・・・


多分 欲求不満なんだろうなぁー こんな事想うのは


たまには ボヤいてもイイだろうって思う


                      チャンチャン♪






と まぁ ぼやきが入った所で どーにもならないのだが
長年住んで育った あの街の環境や仲間 スタイルが

そう簡単にも変わるわけもなく いまだリズムが狂いまくっている
世の中も こんな感じで 迷っい狂ってる状況だし

自分の中じゃ 答えは出てる 原点に戻る
迷った時には何時だってそうしてきた 本質はどーなのって感じ

もうスグ完成だ 爆音対策も終り セッティングもほぼ完了

VWタイコ

チョッと 個人的には不恰好なのだが まぁ~ 悪友に全てお任せ

VWデカイ

ん~ コイツ ウイリーしたら しこたまぶつかるじゃん!って言ったら

ウイリーなんかしねーって この仕様じゃ って 怒られました!

VWEg


ははは そんなモン 百も承知 今回のコンセプトは
ステージ1 だもん 中間加速だけ

悪友曰く 圧縮も上げていない キャブも40パイだ 本当なら
     44~48まで行きたいんだよなぁ~


余りにも キャブがキャブがって言うもんだが ははは コレだけは聞いてくれ 

私ぁ~ フラット4なんか乗ったことも無いし
イキナリそこそこなヤツでも困る まずは楽しましてくれよ~コイツを
ノーマルは無しだけど 普通~にさー乗れて変に気構えなく
 
私ぁ おせーとか はえ~とか 今はイイんだ 昔 初めて車に乗った
アノ気分に戻りたいんだ 一生懸命 自分で走らせてた あの頃に・・・


と カッコいい事言ってはいるが 圧縮も上げなかったのは
アイツの事だ 店にある カタツムリ君を視野に入れているのはミエミエだ
そーだろう? 君のことだ 次の手はうってるんだろ 簡単には終わらない

まずは第一歩 コイツとはまだ始ったばかりだもん

物足りなければ 何時でもイケルじゃん 君が生きていればさ~~

まったく 幾つになっても変わらん想い
但し 感覚は昭和70年代頃のまま ほんと バカ野朗だな

原始だこの車 まぁ 流行りも何も関係ないし
人に見え張って乗るわけでもない こんな車
ましてや お友達欲しくて 乗る訳でもない
くだらん 周りの風潮から抜け出して
自分に戻るのが一番だ さー 美味いモンでも見つけに行くか
チョッととーくまで コイツとなら楽しく足を伸ばせる筈



コレから変わり行く 車社会 
未来の事など どーだってイイ 私には関係ない
理解は出来るが 賛同はしない そんなモンは
コレからの奴等に合わせればイイのだ

変わらない想い 何時だってオレはオレの旗振って楽しんでんだって
流されちまうのは 良くは無いよなぁ
























 








 

愛だよ 愛・・・

.17 2010 店舗日記 comment(9) trackback(0)
やっと 気温も安定してきた様で

春らしくなってきた北の国・・・ 今回も別に特別な
タイヤ屋ネタはなぁ~~い が コイツは久々に
カッコイイ~と思ったホイールから

SA-55M1.jpg

ウェッズから出てる Newモデル SA-55M

2ヶ月ほど前 近郊の常連オヤジさん レクサスIS350に
またまた乗り換え コレマタまたまたホイールを新調って話で
選ばれたのがコイツ まぁ~毎年 ホイールを買い換えて
このオヤジさん 乗り物が趣味って程 どーしょうもない

バイク数台 ONとOFF そしてモンキーのトライクも
もちろんカスタムしてますが 脱税マシーンです。 

SA-55M2.jpg

オーダー後 待つ事約2ヶ月 リアの9Jが出来て来なかったのだ
やっと出来上がり やって来たのが数日前 待った甲斐 ありましたって
コイツ 軽いし なんかブルーの部分 思ってた以上にオシャレさんでした。

IS350.jpg

夜走ると 光の加減で このブルーの部分が幻想的に光って
カッコイイのだ ん~現代的だ

長年この商売やってて ここ数年 流行のホイールなど
全然ときめかない事が多かったが コイツはアリだなぁと
久々に思った チョッとした渋さ そしてホイールとしての機能性があって
イインじゃな~い


ホイールついでに こんな方も・・・

LC100 1

何時もの常連 LC100運輸さんなのだが・・・

冬用ホイールも コイツ

ダンテ1

ロデオドライブ ダンテなのだが 夏用もコレマタ
ダンテって・・・

ほんじゃ オプション・パーツで 夏用はセンターだけアヤ付けますか

ダンテ3

オーナーと西P-で ごそごそ始めるのだが
どっから見ても 君達 怪しい中国人的な作業状況だ

しかも コイツは相当面倒くさい!


出来上がったのが コレ


ダンテ4


はい 分かる人にしか分からない なんじゃコレ・・・


LC100 2


てな事で 離れて見れば 余計分からない 
オーナーも 言ってました 
分かる人しか分からない詐欺みたいなオーナメントです
コレを目糞鼻糞とでも言うんでしょう!

彼は 心にもお金にも余裕があるので こんな話
平気でしますし 本音も吐きます 楽しいオーナーです。

とまぁ 色んな方が最近やって来ます
事 タイヤ・ホイールに限らず そのライフスタイルや
世間話に もろもろ相談事 etc・・・ ココはタイヤ屋さんだちゅーの!



とある閉店時間過ぎ 何時もの常連がやって来た

何をトチ狂ったのか この私に相談事をしてきたのだった


オジさん・・・これぞイイ女ってどんなのを言うの?

はぁ~~? 何言ってんだ イイ女? そりゃ~決まってんだろ
下半身にズッキューン!ってキテ 振るい付きたくなるヤツだろ~が


イヤイヤ 真面目にさー 例えばコイツなら人生共にしてもって


君ィ~ バーカ言ってんじゃないよ 相談するヤツ間違ってるぜ!
なになに ついに結婚かぁ~~ 終了~~ チーン♪

いやぁ~ 他の人に聞いても 皆 同じ話ばっかで
参考にならない 俺 マジでどうしたものか・・・



おーし カワイイ 君の為 マジで考えてやろう
イイ女 結婚してもいいなぁって思う女は

愛を沢山持ってる女だよ 色んな形のな 愛情をさー

間違えるなよ 誰でも何処でもマタ開くのとか
恋多きヤツとかじゃーないぜ!八方美人とは違うぞ

??? 例えば?

ん~例えば ペットや花 とか 子供 そして 両親 友達
君との生活の中で 愛情を振りまいてる行為が愛しいと感じれる程度の感じで 

極端なのは駄目だぜ ペットや花 子供に等
過剰に愛を注ぐヤツは  また 君だけってのも考えモンだ

絶対上手く行かない 他が見えない様なヤツは×だ

ほ~~ 何で?

君は 君だけを見て他に 愛情をかけないヤツと居れるかぁ
他との付き合いだってあるだろう 両親とかさー
また 子供だけ ばっか見て 君を2の次なぁ~んてイイのか?
あと 何かあれば ペットに執着する気持ちワリーのだって一杯要るぜ

ん まぁ~良くないねェ

あとは性格 私 男みたいな性格してるからって
そんな事言ってる 女は 絶対X 付き合うのもX
自分から女捨ててるようなヤツは 性転換でもしればいいんだ

で オジさん そんな愛情沢山持ってる女って居るの?

バーカ そんなの沢山いるさ 気が付かないだけ
イイ女 そう 沢山居るんだよ きっと・・・

イイ女は 姿形じゃなく 沢山の愛を持ってるヤツだって
コレ絶対 女は愛だって 間違いナイって!

そーか 沢山の愛か・・・ 何となく分かった様な?
まぁ チョッと考えて 見てみます・・・


あ~ あと コレ大事 夜KISSをしてこない欲しがらないヤツは
余りオススメしないぞ 
ずーと一緒に居るって事は そーゆーの大事なのかも
愛しいと思わせる気持ちが湧かないのは そいつに
女って感じが無くなっちまったって話になるから


ふ~ん オジさんは どーなの?


アホか 私ぁ~ そんなもん 超越した所にいるんだ
それに 私ぁ~ 神も信じちゃイナイ
愛も信じちゃイナイ まぁ~ そのうち分かるさ~~

それじゃ~なぁ~ 仲良くやるんだぜ~~!

と まぁ 彼は帰って行ったんだが



一番大事なこと 言うの忘れていた・・・

どんな女も イイ女だって 愛情を注いだ分

その見返りを 求めるモンだって事を 

無償の愛 そんなもん あの生き物には存在しないのさ

見返りを怠った場合 酷い目に合うのは 経験上
皆さん分かっているでしょう 愛は簡単に憎しみにも変身します

子供達もペットも
皆 同じ目に合ってる筈・・・






愛情だって 受け止めなければ 痩せていくし
たまには栄養も与えなければ 育たない はぁ~ぁ

まったく 面倒くせー関係だ 男と女

だから 車に想いを寄せるのかネー?
同じ乗るなら 想いを込めた コイツに乗ってたほうが
単純に祝福の時間が得られる そー思うこの頃・・・

VW1

バッチリ Eg装着完了らしぃが 音が・・・
セッティング出すのに 夜Eg掛けると 周りの電気が付きそうって

悪友曰く 流石のオマエでも この直間サウンドは無理だろう・・・
25年前なら許されただろうが 今じゃムリだって




そんなかんだで マダマダ 完成しないのだった・・・







                       チャンチャン♪









コレは 噂のレーシング・婆ぁ~~だ・・・

.11 2010 店舗日記 comment(0) trackback(0)
キャンペーン1


どーやら やっと大嵐はひと段落したようで

まだまだ 予約・バックオーダーは溜まってますが

予約バックオーダー分




まとめ買い

コノ時期 各業者さん いきなり まとめ買いする方も・・・
景気の悪い世の中になったワリには 必要なモノはやっぱ
必要なんでしょうなぁ~

まぁ 何時までも ブログ放置ともイカナイので たいしてネタも無いのだが
今月 一発目は 車に想いを込めてる方達など そのスタイルについて思うこと




G・Wは 皆さん楽しまれましたか?

相方 西P-君は 久々の連休を 彼女と楽しんだようで 
彼の 愛車 怒ノーマル 巡航ミサイルLC60は

西Pの愛車

段々と年式相応のヤレを続けてきてます  ははは

オソロのユニフォーム2

こよなくノーマルを愛する彼 実はLC60に乗るの
3台目となる  その前の2台は 全て リフトUP車
色んな事件を起こしながら 再びLC60を再び購入 そしてノーマルで

昔 親戚の叔父さんが乗っていたLC60に憧れ この車を好きになった
3台目となるコイツは その頃の思い出のまま乗って ナリに朽ち果てて行くのも
イインじゃないか と 彼は考えている様だ・・・まぁ カッコ良い事は言ってはいるが
只単に 金がぁ~ 無い! って話だ はははは

何でも金掛ければ良いってモンでもないし 
定番クロカン仕様も今さら またアレだし
アナタのライフスタイルで行けば 今のコイツがピッタリでもあるネ

ちなみに このNA LC60 隣に乗ると あの煩い ガラガラ音が
とてもリズミックで心地よく とっても気持ちよ~くなって寝てしまう私・・・
彼の彼女も そうらしぃ

決して私ぁ~運転したくないが 隣や後ろに乗って何処か行くには最高です
ぐっすり寝れます。今の車には 決して味わえない

この感じ コレはコレで ん~イイねェ~~



車に対する思いは コレまた人それぞれで面白いのだが

必ずそこにドラマやその車の味が逢ってほしぃと願うのだ そーじゃなくちゃ
実にツマラン物で ただの乗り物になってしまうのは ちょっとなぁ~~







オソロのユニフォーム1

という 調子のイイ事ばっか言ってる私ぁ~ 何のことは無い

連休中は 関連SHOPへ配達や 西P-と私の おそろの
ユニフォームを買いに行った程度 今回 車遊び 一切なし

既に体が限界だった 背中に棒が入ってるようにカッチカッチ
ギブ・・・ 丸二日 休息日で何にもしなかった
何かしたと言えば・・・

車の無い今の現状 愛する嫁のお車と運転でお買い物
私ぁ~王様気分さ~~っと 言いたいところだが

その時気が付いた アイツは ただのレーシング・婆ぁ~って事

何だかなぁ~ 街中走るのだが スッごく 攻撃的な走り
ある意味 暴走するのだ

常時オーバー80キロ出しやがるし 急発進・急減速・急ハンドルと
まぁ ここはモナコかマカオか って感じで オマエは何に追われているのだ?

助手席から後部座席に移ったのは言うまでも無い Oh~コワ!
余りにも怖かったので その後 家に引篭もる



後に 常連達に 君達の相方は?と聞けば
世には かなりのレーシング・婆ぁ~が存在する事が判ったのだった・・・

彼女等曰く  自分が運転する車は 機動性が一番大事だってことを
訳の判らん言葉で 伝えてきた コンパクトで走る曲がる止まる
自分の意思で素直に反応する車が良く 人と荷物が乗せれて可愛い色など
まったく 訳の判らんミックスな事を言っておったのだった

まぁ レーシング・婆ぁ~達は 車が走るって事の本質的な部分
現代のチンケな野朗共より 本能的に判っているようだが・・・

それは時と場所を選ぶ までは至らないらしぃ 
そう 普段からこんな感じだ・・・感性 感覚 で生きている奴等だからか?
特に気の強い女性に多いようだ・・・


何はともあれ 恐るべし レーシング・婆ぁ~達だこと POP過ぎる
そして それに気が付いてイナイのも素敵だ ははは

まぁ この真逆な方も沢山居るのだが・・・


乗せてもらう車は 居住性とゆったり感を求めるクセに
テメーが運転する車は まるで別物だって事が 何故か可笑しい





                                 チャンチャン♪





春の入れ替えシーズン時期
車に想いを込めて楽しんでる方達が
まだまだ多くて うれしぃやら面倒くさいやら
想いのある方達に出会うのが楽しみでもある


自分の事となると これまた別モンで なかなかどーして
何時になく なかなか出来上がらない次期愛車は 

その体の中身の重要部分の 一番エロい画像が送られて来るだけで

Eg1.jpg

Eg2鼻の穴

Eg3鼻の穴

拡大された 穴 ばっか見ていて 
何・・・ココにナニを突っ込めとでも言うのか?

Eg5ロング

垂れ下がった ロングのコンロットはうなだれて・・・なげーよ
一体 何を企んでいるのか悪友は・・・

Eg8

そろそろEgは出来上がりそうです ご機嫌のストリート・チューンでOKです

なにやら 一発目に組んだEgが本人 気に入らなく やり直し 
ある意味実験台のこのEg

仕様も何も オマエには教えないよ~って そいつは 私の車だよなぁ?

ってな感じで 相変らずの悪友の言葉

我慢汁も底を突きかけ 既に発射寸前なのだ 

彼に出した条件

ストリート・チューンでキッチリ4速まで コノ私が使える程度のパワー
私ぁ~10秒位なら 今でも現役でいられそうだし・・・

最高速は要らない 但し11メーターのトレーラーを
瞬時で抜けるような加速

レスポンスのイイEg そう右足にリニアに反応する事

後はどーでもいい 任す ってな簡単な話

まぁ 眠くならないで 約200kmのご帰還する
道のりを ご機嫌に走ってくれれば 全てOK

RRだし冬の雪道だって 走って行くだろう きっと
電子制御の何もないコイツなら 機嫌だって分かり易いし
壊れれば 直しやすいし エアコン嫌いな私にゃ三角窓からの風でOK
ヒーターだって・・・寒いの嫌いなんだよなぁ ホントは まぁ~いいか





VW-2理想


こんな妄想や


農道VW

こんな感じで 走る妄想は そろそろ 痩せてきたぜ・・・

のどかに何処かへ 走りてー


まぁ 何とか来月からは 今シーズンの目的
車を何時でも楽しんじゃえ 本来の楽しみ方はコレ

速さとか馬力とかスペックとか快適性・装備とか
まるで関係なく 自分にとっての性能がほしぃ~

コイツに乗ってれば 何時だってご機嫌だぜ~って
感じが また 今になって欲しくなった 


昔のライフスタイルに戻るんだ そう あの楽しかった頃に
もう若くもないのだから尚更だ

この原始的モデル ある意味 馬車でも在るが
どんなドラマが待っているのか ワクワクでもある

どーか神様 想ってる通りの楽しさでありますよーに・・・








 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。