スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋・・・9月過ぎ

.30 2010 店舗日記 comment(8) trackback(0)
何時の間に 9月も過ぎ去ろうとしている

昼のファイヤー

近所の某会社は 嘘っぱちのエコ ECOと騒いでる奴等を尻目に
今日で5日目位になる ガス抜き放炎を続け CO2とか何だろうか 吐き続けて
近隣の外気温を上げている・・・ 

まさに ファイヤ~~~! って感じだ

まぁ 季節的に 今期の夏場でなくて 良かった・・・
あんなの出された日には 私ぁ~ミイラになっていただろうなぁ~

と 話は変わり 季節は秋なんだが 店の中は


特価品2

特価品1


秋など飛び越し 冬オンリーになっている・・・
スタッドレス商戦の始まり始まり~~ と ボチボチ特価品を並べて
次々に入荷してくる準備に追われているのだ


特価品は何も スタッドレス・タイヤだけではない

特価フェアー

人気のバッテリー ROYAL君も新品 数量限定AWだって
色々在るのだ・・・

特価AW1

乗用車系では ENKEI製の チョッとシャレたコイツが人気ですな

特価AW2

当社 得意のジムニーAWだって 数台限定 スーパー・リーズナブルになって
残り 少なしって感じだ

なんだ かんだと言っても イヤでもやって来る 白い季節
既に準備OKな方達も 多数いて

スタッドレス予約

ぼちぼち予約・受注も入って この時期
スタッドから夏タイヤまで混ぜこぜでオーダーなので

ご注文分

結構 気持ち的に チンプンカンプンになるのだ・・・


そんななか やっぱりこんなオーダーがやって来る

クリーピーバック

今期最後の入荷となった デカ四駆用クリーピー

MAXXIS クリーピーは受注生産の為 基本本数に達しない場合
生産ラインには入らないのだった そんなこんなで ずーっと前からの
バックオーダーが やっと入荷

35X12.5-16と37X12.5-16 道内入荷は各8本ずつ

35を待っていたのは 同い年の某二輪ショップ経営のオッちゃん
ん~ ハーレーの取り扱い店でもある・・・

クロカン四駆に興味あるとは知らなかった と 思ってたところ

やっぱりそんなモンは興味は無かった 持ち込んできたものは

タイヤショベル1

店の除雪用のタイヤショベルのタイヤセットだ

聞けば もう全然活躍しなく タイヤを変えるのだが
専用のスタッドレスじゃ 価格も高く 役立たずだとの事

何とかならんの~~? と

ん~ スパイクでも打つ?

いや 昨年 チェーン巻いて 店は良かったんだけど
自宅の周りやったら 家のアスファルト ガチャガチャにして
嫁にしこたまヤキ入ってさー スパイクだって同じでしょ?



・・・・っで どーしろと?

アレ 使えないかなぁ~ アレの外形デカイヤツさ
店から家まで 結構距離あるし デカクしたいんだよなぁ~


あ~ 分かった それ以上言わんでえーよ
バックオーダーになるけどイイよね 雪降るまでには
入荷すると思うから・・・


タイヤショベル2

て感じで タイヤショベルにクリーピーって話

まぁ 悪くないジャン アナタが望む性能は
きっと超えて活躍してくれるでしょうなぁ
中折れ式だし 耐久性は問題ないからさー

あーヨロシク頼むよ~


まったく 昭和40年生まれは 土地・場所 関係なく
アホ?ばっかだ・・・何で?そーなんだつーの

と つぶやけば アンタに言われたくない 
必ず言われる・・・

あのなぁ 私ぁ~ 自分では普通だと思っている
君達は 絶対変だよ ココで言っておくぜ


ちなみに タイヤショベル 例え小さいヤツでも
普通の四駆用のラジアルマッドを代用する事はススメマセン

アレは強度不足 働く車には 役不足です パンク パンクで
どーにもならなく成りますから 真似する場合は よーく考えて選びましょう

って そんな事 考えないようにしましょうネ!




夜のファイヤー

何でもイイが こんな感じで 思いっきり燃えたい 秋の夜
なんだろう ずーと昔 そんな夜もあったような・・・

ん 一体何の話だって感じだなぁ・・・


                            チャンチャン♪







タバコ


なんかなぁ 今の日本 最悪だ 先が見えない
状況が 何だろう 罰ゲーム回し的で 一体ナニをしたいか

アジアの先進国と思っていたのも ずーっと昔の話だった事に
気が付かされたのが 数年前・・・

周りの国々は 既にグローバルな世界と並べる文化やセンスを
蓄積していたし 活躍している若者達もいた

たまたま商品開発の為 某アジアン諸国の会社でやり取りしてた時
感じた思いは 自分の無知さと世界観・・・
心の狭さと貧しさだった それも自分よりも はるかに年下の彼等に
思い知らされた 日本文化・・・確かに 日本人だからイイのかも知れない

でも 今の思いは 日本文化 ははは なんて幼稚で陳腐な文化
昔から ウソと虚像を並べて 良いフリコキの見栄張り野郎に騙され
また憧れ まったくなぁ・・・



昔 アウトローで 突っ走っていた時
常識? あーそんなモン分かっているさ だから~っと
そんなモン あんた等が作ったモンだろう 俺には俺の 常識があるんだって
などと ウソ吹いていた頃が 懐かしい 明日なんてどーなるか
その時だって分からなかった生活 夢なんか見れなかったけど

テメーらに踊らされて たまるか!って 思っていた頃が懐かしい
そして 何時だって 楽しく幸せでありたいと願って
無茶苦茶だった あの頃 若さの中のエネルギー
常に行動していたし 考えていた

今 歳を重ねて見える部分 何だコレ? 

皆さん しっかり 踊らされてるじゃん しかも 昔より
皆さん 幼稚な考えで 狭い世界で・・・



コレは数年後には やっつけられるな 近隣諸国に・・・

思ったとおりになっていく日本 

ますます 明日なんか見えなくなってくるじゃん・・・


オッちゃんは 小さな決意 もう これ以上
意味の無い税金は 払いません  と

値上がりを期に タバコをやめるのだった・・・ショボ・・・







スポンサーサイト

しるばぁ うぃ~く

.24 2010 店舗日記 comment(6) trackback(0)
秋の空

めっきり 朝晩 寒く感じ出しましたなぁ
秋の日差しは 心地良いのだが・・・


はい ブログ放置がつづく 何時もの如く
そう 何故なら 忙しいのだ

オーダー1

突如と始まる スタッドレス・オーダー
タイヤ・ホイールSETから旧モデル特価品など


秋の気配はココでは感じていられなく イキナリ 冬じゃん・・・

予約1

予約にはスパイクまで 混ざってます・・・

発送1

発送オーダーは 何故か四駆系が多数なのだ

まぁ 何時もの如し 暑い夏が終わり 早い遅いはあるが 確実に白い季節が
近づいているって事でしょう

心とお金に余裕のアル方は 早めの準備もアリですな!
只今 キャンペーン特価で予約・販売中です。


ネタもナイので ココは 相方西P~珍道中でも・・・



相方 西P-は シルバーウィーク交代休みを利用して
今期最後の連休を満喫してきたようだ

洞爺 ツーデイ・まーち! なるものに19日午前より彼女と出場する 

なんだか良く判らないが 10kmの距離を洞爺湖近郊 徒歩で歩こう大会
心も体もリフレッシュ!ってな 健康にイイ イベントらしい

ちなみに 日頃そんな距離歩かないので 大会前から 練習で
毎日数時間ほど 彼女と歩いていたらしぃ・・・

そして 当日まで体は ガタガタに・・・ソレって練習じゃないじゃん

まぁ 私ぁ~ 犬じゃないので そんな距離 歩きたくもナイし
絶対拒否しますな 心も体も 残念な事になりそうだしネ~


そして 彼等は その日午後より 函館へ向かうのだった

まぁ もともと ヤツ等は 不埒な考えしかない
北の都 函館で ロマンティックな夜のお楽しみなんだろうよ

赤レンガ

観光名所 赤レンガのワンショット

ん~ 居る居る 不埒な若いカップル達

海鮮市場

有名な海鮮市場に 夕食を  なにやら 海鮮丼を食べたらしいが
思ったほど 量が少ない 足りないのだ

ちなみに画像はコレ

海


そして 食を求めて 放浪~~



バグズカフェ


彼らの もう一つの目的 翌日の バグピクニックin函館 主催の
ジャパントレーディングのお店の一つ バグズカフェ 発見!

ハンバーガーでも と お店に入るが・・・

常連さん?満員  どーぞ どーぞ と席を作ってもらうが

気弱でナイーブな 彼らは 小さい声で いいえ いいです
お店を出てしまったらしぃ・・・なんだソレ?

まぁ 夜景を見たり なんだかんだと不埒な夜を満喫した二人は
翌日の朝 目的の会場へ・・・

バグピクニック函館


なにやら 相方 西P-カップル TYPE-2に
惚れてしまった様で なかなか マジマジ見る機会もないって事なので
今回 行ってみました て話

T-2


前回 メリーメーカーさんの バグピクニックに 付き合わせたのが
キッカケだったみたいで 函館勢たちのTYPE-2が とても
素敵だったんで 気になって と言ってましたなぁ


T-2お店仕様


まぁ 見れば見るほど 欲しくなっていくだけ
ははは 西P- 現在 先立つモノが ぜーんぜんナイ!


心引かれる車達 ん~ ひとそれぞれ感じ方は違うでしょうが
絵になる 自分が描く一瞬が大事だと思う

T-3

バックに海 そして そこに自分とその車がある カッコイイ一瞬の絵
それが浮かんで似合えば Goodなのさ


T-1

スペック・機能・便利性 それだけじゃ つまらない

永く愛せるもの 付き合いたいと 思わせる物は
等身大の自分のライフスタイルと共に 絵になって
魅力的でなければならない 只の固体だけでは
自分の車とは呼べないだろうなぁ・・・


千代谷さん


トラッシュの千代谷さんは 一体 どーやって このウッドベースを?

Sharekobee号とウッドベース この絵 結構カッコイイのだ
似合ってるし なんか よく知らない方だけど 千代谷さんポイ


オーバル2
オーバル1

TYPE-1好きには堪らない 綺麗なオーバル


私の中で オーバルと言えば この方

ホコさん


東の国 ホコさん ココにも来てた ははは






本気で欲しいなら イッちゃえば良いんだ 西Pよ
若いうちに 乗った方がいいし 一杯感じた方がいい

その辺に転がってるモノなら 何時だって手に出来るんだ

時代は常に流れていく 届かなくなる前に 感じれる心の今のうちに
二人の思い出の為に

心が貧しくなる前に 楽しんじゃえよ と 好きな事言っておくぞ!


                    チャンチャン♪








ちなみに 私ぁ~ ビートル君 そんなに好きでも嫌いでもない
多分 ビートルが好きだったら この高年式なんて乗ってないだろうな

ただ単純に コイツが好きなだけ 悪友が組んだEgは
超ご機嫌な ストリート仕様だし

ドライバリティーも 良いところ悪いところ含め ご機嫌だ
今シーズンは すっごく楽しめたし 精神的に満足した

そして また 段々と好きになっていくんだろーなぁ コイツは・・・

初めて車を手にした時の気持ち 思い出させてくれた

このまま 何処か とーく・・・







 



過ぎてゆく夏・・・

.13 2010 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
十勝晴れ

9月12日 午前6:30分

快晴な天気と共に 旧車乗り達 集まるのだった

集合1


この日は 古巣 東の国で行われる 第9回ノスタルジックカー・フェスティバル
へ 千歳・苫小牧 常連達と 参加  現地ではお仲間達が待っている

青春時代の思い出達 現代 国産車の忘れ去られた エンジニアの想いのコモッタ
旧車と呼ばれる車達 83年生産までと記されていた様な・・・

まぁ 6時半 出発ネ! 遅れるなよ皆! なぁ~んて言ってた 私ぁ~
すっかり寝坊 夢の中 I君のベレGの爆音で目が覚める・・・はは はぁ~


なんだかんだ ドタバタと いざ出発開始~~だったのだが

お決まりのドラマが 始まるのさ


朝事件1

前の日 交換したのが悪いのか? OILが 漏れ漏れ激しいって・・・
応急処置開始~~


つづいて

3代目クラHT

Egが 掛からないよ~~~ カブって キュルルル~ン♪
3代目クラウン HT  針君!

出発1

そう こんなドラマもOK だから面白いのさ~
いざ走り出せば 現行ファミリーカーモデル巡航車を ぶち抜く運動性のもあるしネ!

出発3

日高手前の 森の中の国道では オジサン 我慢できなく
ゴボウ抜き開始~~ この時間 パンダもイナイしさ
恐れるのは 鹿さん だけ

ここで 意外な発見

タウンエース1200

某ディーラーマン 娘2人 お友達1人 ピクニックキットを乗せた
たった 1200ccのコイツの運動性能に 舌を巻く・・・

バッチリ 付いてくるのだ 西P-のLC60より
はるかに速い・・・ なめんなよ TOYOTAを と言っていた

あんた そこのディーラー・マンじゃ ないじゃん・・・


出発4

占冠から ハイウェイに乗るのだが ん~無料高速
私ぁ~ 初めて乗るが やっぱ 日勝峠がイイ

このテの車乗り 峠が嫌いなヤツは イネーだろうなぁ
まぁ 同じく走るLC60の性能を考えれば 仕方が無いし・・・


ここでも数回 小さな事件があった

高速道路 60km~70Kmで巡航する
ビカビカな3台の旧車・・・いくら綺麗でもなぁ・・・
現代の交通事情に会わない奴は 私にすれば 決して
カッコイイとは思わない なんで ココに乗ったのか理解不能

平取方面の 国道でも出会った その3台
後ろから来る 明らかに巡航スピードが違う車に
道も譲らず 我が物顔で 走る 

まぁ 彼らから見れば 私等など なっとらん!って事でしょうなぁ

このまま走っても 高速の意味が無い 仕方が無く 清水で下山・・・

後 パーキングから 強引に出てこようとする
キャンパー 爺! しかも 文句言いながら

オマエ 免許持ってんのか? 
なんで 俺様の前に! テメーがどんなに社会的地位があろうが
出てくるなんて 許す訳ねーだろう そんなに私ぁ~優しくない
しかも信号は 青 後ろは 高速出口 渋滞になっちまうだろうよ
状況見やがれ やっぱ爺様だから 現代交通事情に疎いのか??え オイ!

まったく 気分ワリ~前半戦だった・・・


怒りの私ぁ~ ブリッピング爆音数回繰り返し 威嚇をする
大人気ない 小さいおじさんだった チョッと反省・・・



ノスタルジック・フェス

はい 時間もオシテ ギリギリ だったが
そりゃ~ もと地元 ヤンチャ坊主だった頃の
裏道 全開~を使って 高速使った方達より 先に到着さ

昔のおねーさん達の ダンスパフォーマンス カントリーバンドの演奏
地元 FMの MC 梶さんの声  ん~~ マンダム(ギャグも古くてイイのだ)


早速 お車並べて ハイ!チーズ


クラウン2・3・

手前2代目クラウンは FATのメカ 堀くん!
次が 3代目 クラウンHT の 針君
そして同じく 3代目クラウン ベンチでATの4枚
お仲間 エトー君 参上!
そして B210 サニーVANもエトー君の

最後に 逆車の左ハンドル コロナこれも堀君のはず


ココまで来れば 何時もの如く 車なんてどーでもイイ?


焼き台
準備

始まる BBQ! 喰いまくる 飲みまくる準備開始
もち ノン・アルコールを 私ぁ~ 一度家に取りに行って
ご用意 テーブル 椅子 その他も 地元はイイ 便利だしたのしー♪


ずらーっと200台オーバー


何やら 主催者の心配よそに 参加台数200は超えて?いた
ギャラリーは そりゃーもう 大変だぁ

ちなみに 真ん中に立ってる白い服の人 家の近所のノブちゃんだろな きっと・・・
まぁ 友人知人 同級生 ごまんと来ているので あまり ウロウロしたくない

喰うもん喰ってから ユックリとさ・・・て

この系イベ 私 行くまでが楽しい 着いちまえば
後は 喰って マッタリして 帰るのがイイのさ

皆で 走っているのが なんか 楽しい 
いい事もイヤな事も 在って それがドラマティックなのだ



ジャパンターボ


とは言うものの そんな事ばかり言ってる訳も行かず
知人お仲間の画像を チョッと

この方 10年ほど前から コレしたいって言ってた
西部警察仕様のJAPANターボ ん~ ついに手に入れたようだ

ジャパンターボ2

ほ~ 後ろには しっかり 犯人取押え用椅子も・・・

ジャパンターボ3


犯人はコイツだ!  同じ世代の おとーさん 歳は違うが
同じ 時代のシーンを走っていた・・・

お互い 年取りましたネー Mさん かれはL26改 G-6乗りでもある



30Z.jpg


リア・ゲートが特徴のこのS30は 私が18歳の頃から
今だ そのまま生き残っている 貴重な思い出のZ

30Z打刻

メーカーの打刻が Z432の箱を 使いまわしてた形跡か?

S20の生産打ち切りの為 Z432の箱が 余った?
チョッとした作りも S30とは 違うんで困ると言っていた・・・

30Z Lガタ

実は S30Z 私の中では 1番大事な思い出もある そして
一番想い入れが在り 特別な車なんだよなぁ・・・

このブログは 絶対書かないさ・・・

L型6気筒 あの時代の あの頃の思い出のEg
何時か また 手にする事を夢見て



そんなLのS30フルチューンに 喧嘩を売りに行った
悪友 チョコレート・バグは どーなったか?

上士幌 ドラッグレース最終戦

御知り合いの ホコさん動画を 拝借!





本日 結果報告&ウサ晴らしのTELがある・・・

どーやら コンマ1、数秒で負けたようだ

オマエの用意したタイヤが喰わないとか 調子がワリーとか

現地で 私の 責だ!と 言い続けていたような・・・


あのなぁ~ リアのサス 沈み過ぎだちゅーの
あんなキャンバー付いてじゃ 折角太くしたのもパーじゃん
接地面積が・・・スタートが・・・ロス・ブラウンだ!

いや 相方 タケちゃんがイナイからだ!

とまぁ 最終戦 終わってしまえば どーにもならん
また来年 今度は 絶対に行くぞ!



TISで行われていた ドリフトも 思ったとおり
お仲間Shop 軍団 1・2位決めた様で

道ちゃん 河ちゃん バッチリ ギャラリー沸かせた様で
番長 小野君は ミッション不調で コーナー手で押さえっぱなし
ハンドルとサイドを使う手が足りないって 言ってた ん~
心配してた ミッション トラブルが・・・


まぁ なんだかんだ この日は 気分がイイ
今期 最後と考えるイベント・ツアー

車を想う気持ちを 天に向けて


飛んでいく

来年も 楽しい年でありますように 神様~~~!









                      チャンチャン♪










この後 しし唐選手権などやっていた


ししとう選手権


エトー君の彼女は から~~~~い!


そして お仲間 ケンちゃん は 

ししとう選手権2


そーとう 辛かったようだ  もちろん私は 何事も無い顔して
食べたのは言うまでもナイ こんなモンは 涙を流していても
ゼンゼン 辛くないよ!って 他の人に勧めるモノなのだ

じゃ ないと 誰も食べなく 余っちまうのだ・・・







ランデブー1

その日 最後のサプライズ!

午後9時頃 東の国を出て 苫小牧へ

もちろん 高速道路なんて よほどの事ない限り乗る気はない
ストリートを楽しく走る コレが 私の楽しみ

日勝峠 テッペンは霧が濃く 真っ白だった
こんな時 流行のHIDなんて入れてれば 全てオシマイ!
青白いバルブなら 更にオシマイ! 辺り一面真っ白じゃん

高速無料化のお陰で 車が少なく走りやすい
季節の移り変わりを感じながら走る コレもまたイイのさ

日高の道の駅で チラッと見かける DR30 赤黒鉄火面

まさかなぁ~と 思いつつ走り続ければ・・・

どーやら 後ろに付いたようだ 私ぁ~時速70kmでやり過ごす


ランデブー2

暴力的な排気音と ジェット機のタービン音に似た音と共に
簡単にぶち抜かれる チョッと ビビッたよ~~



どーやら 彼ぽい 常連のフルチューンFJ 鉄火面

軽く時速250キロオーバーを叩き出す ストリート ドラッグマシーン

んじゃ 追いかけて 横~浜~♪ まぁ 追いつく訳ネーのだが


ん・・・トレーラーのケツに居る ハハア~ン 待っててくれたんだぁ

そんじゃ 一緒に 苫小牧まで100kmチョッと

楽しく 夜の公道ランデブーと行きますか!


制限速度の3~3.5倍で 途中巡航したり そうパーカーさんより
鹿さんが怖いこの道 そんなに出しても 燃料も減っちゃうしネ~~

追い越し前の 彼の排気音が 夜の国道を裂く 
心地よいサウンドは 私にすれば ご機嫌なミュージックさ

がんばれ 私の バグ君よ~ チャンと付いて行けよ~♪

失敗したなぁ タイヤ外形 巡航ツアラー仕様にしていて
加速が喰われる・・・


ランデブー2


2台の車は 安全にそして楽しく そこそこスピードを出しながら
苫小牧の街に入り 初めて交差点で並び 短い挨拶と共に別れるのであった!



私には 最高の夜だった そう 何時だって車は楽しくなくてはならない

描いたスタイル 絵になる一瞬を感じる

間違いなかった 昔に戻る こんな絵になる一瞬が欲しかった

車の楽しみ方は 人それぞれだが 

言葉も交わさないで 交わる数時間 最高に楽しかった

私にとっては こんな出来事が 車に乗ってて楽しい時間なのだ

ドラマティックだい! 夏の最後イイ思い出だぁ

そしてもう二度と ONロードからは離れないだろうなぁ























 

9月秋の気配・・・

.10 2010 イベント・競技 comment(2) trackback(0)
今週から いきなり 朝晩 涼しい~くなって
やっぱり 秋の気配を感じる季節になってきた

そーなれば お店にも季節の商材を・・・

秋


数ヶ月すれば 白いものが降って来るのだ
それまで 夏タイヤが耐え切れればOK 耐え切れなければ・・・
中古タイヤって方法もある


はい 今回は 耐え切れなかった この方

旧ステップ

初期ステップ この方 そーとうでした・・・

脱がしたタイヤは 既に黒くは無く















脱がしたタイヤ


ギンギン ギラギラ チクチク 血が出るし
ゴムで出来てるんだよ~  タイヤ

え? コレじゃ~ないの? 外したタイヤはそのままで?

後ろに 積んでいるの あ~そう・・・





脱がしたタイヤ2


めくれているじゃん・・・ ん~ よく見るタイヤ光景だ
コレ ストリートじゃ 普通に使っても ココまではなァー

アナタ ・・・ 我慢超えて やり過ぎだって
             
                  チャンチャン


このタイヤ よく見るといえば コッチ系

オートR

ココ苫小牧のお仲間SHOP 軍団 ドリフト!

今週は オーダーが多い・・・ あ! そうか

千歳イベ

新千歳 ナイト・ドリコンだ 明日の夜は

土曜の夜の 月1イベ なかなか行けないのだが
なんか ムード満点 ストリートのノリで馬鹿騒ぎ!


ん~ 車の楽しさは こんな感じが原点でもある

週末の夜はさー 想いを込めた車に乗って~♪

われ等が O-君 NEWマシーン やっとまともに完成!

S-15.jpg

S-15 フェンダーFRPで作っちゃうし フロント・リアも
ん~ 綺麗だァ  どーせ 土曜は・・・なっちゃうんだろうなぁー

ちなみに前のマシーンは


廃車


お亡くなり・・・はははは あ? 次の日も 


十勝イベ

コイツに出るって・・・

あんたら 寝ないで行くのかい そっちはRBの自慢のローレルだ

準備中

十勝 本コース 初の大会逆走は どんなドラマが待っているんでしょう
Rの広いコースを スピード重視で もう どんなラインを描くか
頭の中は 出来ているんでしょうなぁ~

時間が在れば 午後から行ってみたい・・・





そう この日は 東の国 イベント重なる

TISでこのドリフト 北愛国広場では 9年目を迎えるコレ



北愛国イベ

今回は 私ぁ~ 常連3台を 引き連れ 道案内兼BBQ係
向こうに居る 知人・お仲間達と 久々の再会予定

マッタリと時間を過ごす予定 そして お世話になった
satoさんに 報告画像も よーやく送れそうだし



今シーズンの目標 車は何時でも楽しく
何かの時だけじゃなく 乗ってる時は何時でも

昔に戻るって感じなので 


競技系イベは まだ一度も行ってない



バグ


今更 古典的なこの車  悪友にリクエストして作って貰った
Egは 中低速の加速重視で祝福な時間を与えてくれるし
 
satoさんオススメのマエカワ エンジニアリングさん製のレデューサー装備して
クロスミッションをタイヤ外形でカバーすると
前回実験した燃費重視走行で リッター17.2キロをマークする等

今シーズンは 自分の中では 満喫! 私ぁ~ 週末OFF時は
まさに 腹一杯 暫く忘れていた 車のメンテやWAXがけ等
ストリートを気分良く走ってたり 家族の元へご帰還時など

もう ずーと昔の様に戻って 楽しんでいるのだ


素敵な時間を 思い出させてくれた 悪友に感謝!

ドラッグ


12日 北海道ドラッグ・レース 最終戦

君の応援に行きたかったんだが ゴメンネ!
何時もの相方 タケちゃん監督 不幸の為居ないけど

君なら大丈夫だろう 何時でも 夢とロマン
与えてくれる めんどくさがり屋のナイスな野郎だもの

ガンバレ~~~!


と 東の国は 車イベントが 目白押しな12日である・・・







今も変わらない 同級生 仲間達 何時だって この時を

     忘れない・・・

片田舎のアメリカン・グラフティー



バグライドパ~ティ~Ⅱ

.06 2010 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
昨日は 初参加 道東バグイベント2回目を迎える
バグライドパーティーⅡ

主催は もちろん お仲間Shop ファットモービルである

バグライドPⅡ


私的に言えば ビートル君購入後 初の家族連れての
ロング・ドライブでもある

まぁ よくうちの嫁や娘2号がOKしたと思う・・・

朝8時 音更マック集合だったのだ

会社の相方 西ピーは 彼女と前晩 出発してる筈だ


集合場所 時間に遅れず到着
懐かしい顔ぶれも多く 短い挨拶交わし 出発を待つ

嫁はビックリしていた そう 参加者の顔ぶれを見て

若いカップル 夫婦 子供連れ お年寄り 孫 そして犬等

その幅の広さに コレって車のイベントだよね?と・・・

ははは 歴史の長く 今でも世界中で愛されている車 そりゃ~
幅も広いのもアタリマエダ! それに オマエも知ってるだろう
FAT MOBILEだぞ その雰囲気は
私の中では ココを超える車屋さんなど存在しないのだ

こと 人と車の関係において そのジャンルの広さ
取り巻く常連達  一番大切な部分を持っている

車を楽しむには ナニが大事か知っている
そのサポートは どんな時も ははは チョッと類を見ない

オマエも友達も世話になっているだろうが!

まぁ あまり褒めても 何もでないので そこそこに

常連 ササキ君 先頭で出発! 


先頭佐々木君


シンガリは 工場長 堀君

何か在れば 彼が修理をって 堀君の乗ってきた車

工場長ホリ

一番危なさそうなんですが? 後に よく知ってる方の車と判明
今回参加出来ないので せめて車だけでもと・・・

エスカレードと交換? そして 何処までもぺッタンこに拘るヤツだ
C1500も持ってた筈 そしてオレンジ号だって そーとう弄っている
まぁ 国産の比ではナイ ペッタンコさは アクセル・ワークが大変だァ



民族大移動1


ずら~っと続く オ~ルドVW軍団 道東の国道が よく似合うぜ
それぞれ想いのこもった車達 なんか 楽しい 天気もGoodだよ~ん



第一の休憩場所 足寄チーズ工場駐車場

一発目休憩場所

ここで事件  先頭 ササキ君 ナニをどーしたのか 入り口を間違う

そして 人の通り道 道ガタガタな場所から 駐車場へ・・・
そうです 参加者皆さん 素直なモンで 付いて行くのだった

事件1


建物前の ほそーい 人道を 数箇所のギャップを ガシャ! ガシャ~ン

ササキ君 そーとう焦っていました! 皆さん全員に ごめんなさ~い!

ははは 何かアルから 面白いんだって 後にイイ思い出に変わるんだよ
ドラマがあってイインだってさ!

民族大移動2

再び 走り出す 集団達

嫁は カメラを手にするのだが 機械音痴と判断力のナさで
素敵なショットは なかなか撮れない  はぁ・・・

第二の休憩場所到着 おしっこタイムだ!

2発目休憩

前回 バグピクニックで 仕事上 参加者と一緒に走れなかった為
今回は その意味が判った 皆でゆったりと走る意味

バイクのツーリングにも似た コノ感じ コレが醍醐味でもアル
淡々と 走る オ~ルドBUG達 コレはソレは とても絵になる

東の国 国道に とっても似合うもんだ ん~~

それに 今回 タイヤサイズを変更した事が 大当たり
前回 ギヤ比の関係で なかなか忙しい思いをしたので
ドンピシャ! 205・70R15は コノ仕様と
走行スピードに ピッタシ カンカン だ

おまけに 回転数2000で走ると 燃料ゲージが
足寄過ぎても 動いてな~い! 壊れてるのかと思うほどだ



バグライドⅡ


なんだかんだと 現地到着! 先に来ていたのは

札幌・函館・北見勢 で 地元勢が 最後だった

もちろん 相方 西ピーは先に付き スタッフと化していたのは
言うまでも無い ヤツは 働き者なのだ!


協賛各Shop達の お車達


協賛ショップ2

札幌 メリーメーカー エアサス仕様は 今日もご機嫌 パシュ!


協賛ショップ1


悪友 FATのとしちゃん ドラッグ・チョコレーサーの横からは
ミニ・トラックじゃ有名な 北見のスラムさん達

社長さん 空冷にハマッタァ?  憧れのバハ・バグは超イカシテいた
うちの嫁も うなずく カッコイイって オイ!


と まぁ~ 雑談交わし~の 写真撮ったり 時間はマッタリと流れ

お待ちかね BBQの始まり~~~ そう 協賛 準備は 
東の国 カスタム・カー ユーザーなら 知らんモンがいたら
そりゃ オカシイ? 焼肉 暖家園さん なのだーー!


BBQ.jpg


ぶははは 旨いぞ ジンギ! 西ピー 驚く

西P


そして ひたすら喰う そして喰う のだった

皆で 和気あいあい  お茶目な FATの代表だったり

子供達の笑い声だったり この雰囲気 最高ーです!

今まで ずーと 違う感じのイベントばっか出ていたので
こんな感じ そう 人と車 そして 幸せ って考えさせられる

それぞれ想いを込めた 車を走らせ 同じ車に乗るもの達が集まる
そこには 家族だったり 子供達だったり 親子だったり
カップルだったり ペットだったり 同じ時間を過ごす

マッタリと流れる時間の中で 参加者達の笑顔が絶えない
素敵な時間を感じれる 自分がイイと思うのだった


事件2

そんな中 チョとした事件が

コノ画像の真ん前に 主催者 悪友のドラッグマシーンがあり
画像には居ないが お仲間 ケンちゃん 夫婦とお嬢ちゃんが
犬と戯れていた  その時

爆音と共に Egが掛かる

犬はビックリ 直立?不動となり 娘は 固まる・・・
多分 心臓が一瞬止まったのではないかと思うほど
不思議な動きの後 動かなくなったのだ  ビックリだ

マフラー直後に座る 画像の男 エトー君は 何時もの如く
動じない ツラ~っとしているのが 絵的に とても面白かったのだ

ケンちゃんファミリーには気の毒だったのだが 思わず笑ってしまった・・・



なんだかんだと時間は過ぎて 恒例の ビンゴ大会始まる~~

ビンゴ大会


豪華景品GETするのだ

ビンゴ景品


嫁と娘は エトー君 差入れの マリモようかんを狙っているようだ

結果 私ぁ~ FLAT-4 マグカップGET
西ピーは T-2ピックのキーホルダーGET
嫁・娘は ステッカーとなり まぁ そこそこの成績で終わる


ちなみに 西ピーの彼女は T-2にぞっこん惚れ中だ

オイ 西ピー どーするんだ?

T-2.jpg


私は 思う もし本気で欲しいのなら 状況が許せば買うべきだ
何故なら 悩んでいても時は過ぎるばかり 歳だけとっちまうぜ

自分も ズイブン回り道 無駄な時間をしたものだと
今回 購入して感じた  数年前 あの時に買っちまえば良かったと・・・

もっと 楽しめた筈だった なんたって 車の趣味は
娘1号が一番 私に合っている 今は 離れて暮らしているアイツが・・・

そして もっと感じれた筈 家族と共に・・・

そんな感じを思いながら 車に戻れば




馬場くん


隣に止まってる 馬場君の想いを込めたバグ お子チャマ2人を乗せ
ご機嫌な夫婦でもある 馬場君バグにバッタが止まっていた

もっと 早く乗れば良かった そーすれば もっと家族で楽しめたかも
などと 妄想に入っていると・・・

なつくバッタ



何故か 私の足に バッタ君・・・ 

嫁が 笑う 

あんたの仲間は バッタだ! アンタの趣味を
私等に押し付けるなっちゅーの!


ぶっ! 確かに 妄想は妄想でしかないのだ

それにしても 私の車の色 昆虫になつかれるのは何故だ
WAX掛けても 洗っていても 虫が寄ってくるのだ・・・


自分


高年式74年モデル コレはコレで イイのだ そう 色んな仕様
考えた事もあったが コレは コレでイイのさ


でも・・・ 隣に止まってる  ホコさんの見ちゃうとなァ~~

55年OVL

1955年式 オーバル  2年の歳月を掛け
フル・レストア いや 新車に蘇る そして カスタムされ続ける
コノ車 そーとう凝っている 趣味性が イイのだ

現代性とその時代を うまく合わしていて イイのだ!

私もチョッと 見習おう~と



ケツ


同じ T-1ベース なのだが 決して同じ色 同じ仕様が見当たらない
カスタム要素からチューニングに至るまで その趣味性からスタイルまで
自分らしさを表現できる 数少ないモデルでもあるかも・・・

なんかなァ~ 知らないうちに ハマッテ行くのだった


ちなみに 今回 帯広~苫小牧 約190km
常用回転数2000回転 70km走行を睡魔と闘いながら
走って実験すれば 

脅威の燃費を叩き出した! リッター17.2

あのなァ~~ コレが エコって言うのかい?

悪友 トシちゃんマジックの 飛び切りEgは 何時でも

ご機嫌なドラマを 私に与えてくれるのだった

まったく モデルもそうだがEgに関しても その趣味性や
性能に驚かされる 自分の車 って 思えば この古典的な車
どんな形に 想いをこめるか そりゃー 楽しいし
色んな要素を持っている 今ある 現代カスタムの手法は 全てと言って
過言ではない程 つぎ込めるし 11mのトレーラーを瞬間的に抜ければイイ
って 言ってた コノ言葉通りのEg そして 脅威の?燃費を出しやがる
そのポテンシャル まったく 悪友は とんでもない物を 私に与えてくれた

まだまだ 続きそうだ 空冷マジック 空冷ライフは・・・






最後に贈った コノ曲聴いて 感じた人は そう
マスメディアに騙されてるって 気が付いた方でしょう

何時だって 本質的な答えは自分の中にあるんです

車はもっと 楽しくなくちゃイケマセンって!

そして自分にとって幸せじゃなきゃウソだ!


9月はじまり~~ 暑~い

.04 2010 店舗日記 comment(4) trackback(0)
快晴

快晴~~な 本日  風は流石に9月な感じだが
太陽さんが ガンバルもんで 日差しが 真夏じゃん

そんなにガンバッて ぶっ飛ばないようにネ 太陽さん!


さてさて 9月始まり うちのお店も 夏商品 特価処分って事で

コンナノヤあんなのが 出てます・・・

人気のBT

只今 人気なのが ROYALバッテリー君!
コストパフォーマンスがウケてます

寒い冬が来る前に 弱ったバッテリー君を交換しちゃいましょう~~

そんでもって 新品在庫品のアルミホイール君達も

在庫品AW

当社 お得意の4X4系オリジナル・ホイールは 在庫品に限り
かなりリーズナブルに出してます 特にジムニー系のマイナスOFF SET系は
ネットショップ・SANKOにも載ってる様に 大変リーズナブルで販売中!


タイヤ

ラストは タイヤ そう 冬が来る前に 夏タイヤは在庫処分!
在庫品 そーとーお安く出しておりますので もう アカンって方は
一度 サイズ確認して お問い合わせ下さい もしかしたら もしかして
アナタの求めるサイズが残っているかもしれませんぞ!



そんなかんだで 始った9月 相変わらず マンガの様にやって来る
お客さん達は・・・

LC100 2

朝 会社に行こうと・・・車傾いている

何で~~ パンクです! 大型ホイールの バランスウェイトらしきものが
バッチリ ブッ刺さっていた・・・
流石のLC100でも タイヤが駄目じゃ 走れません
朝の忙しい中 オーナーは スペアーを出し交換だ・・・

釣る

私と西ピー パンク修理後 スペアー付ける時思った・・・

なんかなァ~ コイツって 国内じゃ 高級SUVの部類みたいな事
言われてる筈なんだけど・・・ コレってどーなん?
西ピーの LC60と変わらんじゃん・・・

ボタン一つで ジャーって 出てこないモンなの? そして
ウィ~ンって 巻いてくれないのかい! 便利で快適
そして高級感が売りの
T社さん

見える所ばっか 金掛けてないで 
値段相応な便利さ付けてみろやーーー! 

私ぁ 絶対ココの車は生涯 このままの体質じゃ買わない!

所詮 昔から ココの車 ある意味 初心者ネーちゃん じーさん ばーさん
大喜び仕様の 楽チン快適 ベリーベリー ナイス!な車しか作ってないもんなァ~

え? 言い過ぎ? いえいえ ホントの事でしょ 世界に愛された
歴史上 LCを覗けば どんだけ在るって・・・

そんな事 言ってはイケマセン! 判ってます はい 
そう これが ジャパニーズ・カーの歴史でもあるのだから・・・



つづいて

クルーガー1

クルーガー君がやって来る・・・

これまた 楽しい方で 数ヶ月前 かなりひん曲がってバーストしたタイヤを
持って来て コレって直りますかァ~~ と・・・

クローム・メッキ20インチ 245/40R20

聞けば ある道の悪い道路を かなりのスピードで走っていた
周りの車と同じスピードではあったのだが 彼の車だけが その日
聞いた事の無い 音を奏でたそうな ビックリして車を止めれば
運転席側 前後のタイヤ・ホイールが 見たこと無い形に変身していたそうな

変身したと言っても 22インチやもっと高級?なモノに
変身した訳ではないし 鳩になって飛んで行った訳でもない

はい 私も久しぶりに見た ホイールの横割れ クラックってなモンじゃなく
割れた って形です もちろん直る訳も無く
例え直しても コレは 直ったって部類にはならん話で・・・

クルーガー2

すったもんだの末 数ヵ月後 新たに20インチのアルミを購入して
タイヤを買いに来た 懲りないヤツなのだ

金額の都合もアッタのだが 今度のタイヤは大丈夫さ

新古品245 40R20

中古品245/40R20 なのだが まだ髭付きで 距離も走っていない
俗に言う 新古品 一転(イチコロ)品の国産有名メーカーで
タイヤ強度も心配ないぜ!

あの時 履いてた お笑いコンビ うっちゃんなんちゃん
訳してウンナンに似た あの悪名高き あのタイヤとは月とすっぽん程違うのだ
誰が何と言おうが
あのタイヤで 低圧で走れば 何時こーなってもおかしくないのだ
そんなのを 多く見てきているのが事実なのだから・・・

間違えないで欲しい ココ北の国 何でもイイは通じない
そして 走ると動くでは 大きな違いがある事を・・・




                          チャンチャン♪






明日は いよいよ バグライドパーティーⅡに・・・

阿寒はアカンってな事に ならない様に 準備だけはしている

主催は お仲間達 車バカが集う このショップ

FAT M




バグライドⅡ

西ピーは彼女と車中泊をキメ 準備に抜かりは無い

西ピー

室内にリセッシュを満遍なくフリカケ 乾かす

数日前の車検の話  あ~ う~ 車検・・・無理だよ~コレ

そう 知ってます そこを何とかぁ~~して!

無事 何とかなったようだが それって 怒ノーマルなんだが
違う意味で そーとう 改造されているのだ 自然の力で・・・


西ピー2

後ろをフラットにして 布団を敷いて それでOK!

って  その ティッシュの箱はナニ?
この暑いのに くっ付いて寝るって話か・・・


そして 私ぁ~ 

バグ1

高速巡航仕様にリアタイヤ サイズを変更して
OIL交換をしただけ ん~ 時間も無いし

今回限り限定で 嫁 娘2号が参加予定 多分 後にも先にも
コレが最後となる筈 ビートル君で出かけるのは・・・

今年 最後の夏を 満喫してこよう

西ピーの彼女はT-2にハマッタみたいで 誰かのをじっくり見るはず

なんたって この系イベント ただ行くだけで その道中が
とても楽しい そう 現代の 快適・楽チンとは比べ物にならない

便利で快適 とてもイイ言葉なんですが それによって
失うモノは多々ある 心の中で 感じ方 ドラマ性 ロマン 情緒
もしかしたら 小さな幸せさえも 忘れてしまう

人と車 楽しみ方は 沢山在るのでしょう そして楽しみ方も
時代と共に変わっていくでしょうが 変わらないものだってアルはずさ


明日は 晴れろよ~~~ 太陽君 ガンバレー







 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。