スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道南ウェイ・・・後編

.27 2011 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
朝のニュースが見れんという事は
以外に調子が出ない事に気が付く 今日この頃


なんだかんだと 後編へ



しんちゃん1


目的地 寸前で しんちゃん 給油タイム なのだが
全然 スタンドから出てこな~い・・・


待ってる 私等 暑さで違う世界に行きかけた頃

突然現れ 猛烈元気な走りを見せる・・・しんちゃん

もしかして オシッコしたいのか?

んな訳ねーか スタンドに居たんだし・・・



しんちゃん3


ゴールが近い ラスト・スパートだ

ん~ マジマジと見る 峠の登りを走るT-3の後姿
何時もの ジェントルな雰囲気とは別な姿

なかなか 走りを感じさせてくれる コレはコレで好きなんだ




昭和新山


ご到着~~~! 昭和新山 今年もやって来たぜー と

駐車料金1000えん を支払い T-1ブースに並べます
東の国軍団 まだ だれ~も来てないのだった


まぁ 来るまでが楽しいのが 私の気持ち
着いちまえば 後は ある意味どーでもいいのが何時もの事さ

何だかんだと 集りだし ブースの設営 暫く振りの
知人 友人 お仲間達と 挨拶を交わせば

腹減った 私ぁ~ 早速 西P-カップルと食いモン屋へ


蕎麦とフランクで 腹を満たし 途中見た

天ぷらアイス なる物に興味が引かれる・・・

西P-カップルに コレ罰ゲームになるかもしれんが喰ってみるか


抹茶・イチゴ・チョコ と3種類 皆 一口づつ食べれば・・・


天ぷらで揚げた団子の様な物の中にアイスが入っている

無口になった3人は 会場の方へ向かうのだった



天ぷらで揚げた 団子の様な物はモノで旨いし
中のアイスだって普通だ しかしコイツが合わさるのは
イケナイってこった 団子は団子でアイスはアイスで食えば
そりゃ~ 旨かったって話で終わるのだが・・・罰ゲーム決定!


悪友のブースに戻り 笑顔で悪友ファミリーにススメルのだが・・・

抹茶は好きだが 抹茶みたいな物 そんな類のものはイラン! と

そんなモンは 決まって不味い 昔からそうだ!

さすが 判ってらっしゃる・・・クソ

後で聞いたが 西P-ススメたイチゴだけは食ったらしぃ・・・
なんじゃソリャ? そしてヤツも無口になったとさ 罰ゲームだ



2011BP

時間は昼を回り 道内各地から集まってきたBUG達


ケツ

恒例のバックショット 画像は全て西P-が



佐々木君

新婚の ササ○君 は 洞爺のホテルで前ノリ一発?一泊
嫁の誕生日 素敵なサプライズをしたらしぃ が・・・

悪友が一言

そんなもん その時だけだ もう忘れてる 

私もうなずく

確かに その通り 嫁となりゃ そんなモンだ!

ササ○君    エェ~~~~!

夫婦の関係 そんなに甘くない 新婚ならなおさらだ





網走から来ていた T-2ノリ家族の おかーさんが

何 彼 結婚したの? と 聞いて来た

そう 新婚ですよ と 答えれば

なんなら ココで挙式しちゃえば良かったのに 
皆に祝福されるし ねー
 と 真顔で

はははは (汗  彼はイイだろうが 嫁は何と言うか考える



やはり昭和のパワーは絶大だ しかも夫婦で空冷ライフを
楽しんでる 網走からココまで 片道500キロは超えてるだろう


何がそんなに魅力的なのか この空冷モデル
世界的に 今だ愛され続けている そして 
そのスタイルはさまざまな形を持っているのが面白い・・・



午後より チョイ不機嫌な嫁を見て オロオロ・・・

既に尻に敷かれてしまっているのを確認

しかし ソレが 夫婦円満な秘訣でもある


君には立派な防御バリアが在るじゃないか
皆が祝福した 思いのコモッタ このフードに
取っ手を付けて 喧嘩になったら コレを楯に使えばいいさ!

二人で築く時間が 絆を太くするんだ それがきっと

最後に 感謝と言う言葉の意味を理解する事になると思う?




馬場君


足寄のババ君のBUG 更にロワードされペッタンコだ

ご帰還400kmオーバーの道のり この揺れに乗り
瞬時に一家全員 眠りにつくに違いない・・・

ババJrも大きくなった 益々 ババ君をそのまま小さくした見たいに
まったく ソックリだぜ・・・


終了 ご帰還寸前 何? 何?



hokoさん

東の国 オーバルの不良オヤジ ホコさん

マジマジと オーバルを眺めていると ホコさん 若い女性をナンパ

何やらクルマに乗せ様としてる絵だ・・・


奥~~さん に言ってやろう 現行犯だ!


ホコさん

コレ 何年車ですか~

コレは1955年だよ 古いよ チョッと乗ってみるかい

え、良いんですかぁ

ああ その代わり チョッと君にも乗ってみたいなぁ~


そんな会話が聞こえて ん 空耳か・・・


何やら バイクで突然 登場のオネーさん 

このオーナーの方は~ と 好きなんだ BUG


ん~ オーバルに乗っていると 女にモテるのか?
確かに コイツはイイ 出きれば 自分も乗りたい

コイツのデテールは 味があって好きだ

小さな窓 三角窓も形が違うし リアガラスはモチ最高だ
フロント フードの形だって・・・

TYPE-1 て 年式や仕様によって 色んな所が
微妙に違う コレマタ 面白いもんで マニアックでもある

テール形状 フロントライトのレンズ リム モール スリット
同じタイプなのに・・・

コレを更にカスタムすれば 自分だけの1台となる
そんな所がイイのかも・・・


まぁ 何はどーあれ 空冷ノリ どっか頭の中バグっているのは確かだ
 

この日OIL漏れでOILを分けてあげた方 20年間 乗り続けていた 

10年前にEg開けたままです 最近アッチコッチ・・・ナド

なんか 面白い 人とクルマの関係 そのスタイル 

スペックやスタイル 見てくれ そんなモンが1番じゃない 

幅広い年齢層 子供達 奥様 彼女 ペット

コイツを通して見える 人の顔 そいつが楽しい






次回参加のBUG系イベントは ソレを十分感じさせる アレ


バグライドパーティー2011


バグライド パーティー 阿寒 9月4日

焼肉・参加者全員に当たる ビンゴ大会 など

最後に その日1日の模様 が入ったDVDが 後から送られてくる

良くも悪くも ソレを見れば 後から思い出す 

カッコイイ プレゼンだ 参加費に全て含まれる

 そんな素敵なイベント 3回目を向かえる


支笏湖ルート


道東の 大好きな道 阿寒道は 異国を走っている気分にさせる

朝から 集まり 目的地まで行く その演出は

40台位の後方から先頭までが 全て見える道が
何箇所も在り イカシテいる

そんなモン 10代の悪ガキだった頃 以来な光景



道を情景を感じ 人の笑顔が見える そんな感じが楽しいんだ

クルマと人の関係は そんな事が 大切と思うのだった

昔から クルマは走るものなのだから 飾りじゃないんだ

そして小さなドラマが生まれる 今と言う 時間の中で・・・
 








                         チャンチャン♪



スポンサーサイト

道南ウェイ・・・前編

.26 2011 イベント・競技 comment(0) trackback(0)
すっかり地デジ化にノリ遅れ
砂嵐も見たって 面白くない今日この頃・・・

まったくもって余計な事するぞな~ 国は・・・


BUGPICNIC2011昭和新山

と まぁ この夏 昨年のリベンジ ピクニック気分を味わう
コイツが目標の バグピクニックがやって来た

昨年は ただの爆走RUNと化した為 今年こそはと
相方 西P-と彼女を乗っけて  そして


東の国 先発隊 TYPE-3の しんちゃん夫婦と
VIP席(後部席)占領のりゅうちゃん 達とで向かう


サイドミラー

朝9時30分 待ち合わせ 苫小牧警察署 横の三ツ星

ルートは 白老~大滝線から洞爺湖から昭和新山へ

目玉は 知人お客さん達のオススメ 大滝の四季彩街道と呼ばれるルート

私ぁ~ コッチに来て以来 皆に聞いていた

コッチは何処が良いんだ? 何かさー イイ道ないの?

東の国で育った 私ぁ~ 今でも道央・道南の道が好きになれんのだ
心が貧しくなっちまうぜ オイ・・・

そんな心を察してくれたのか オススメを紹介してくれた。


パラグライダー

白老では ネプチューンお馴染みの パラグライダー
コイツ・・・道路に落ちそーじゃん ヤバイって!

などと 豊かな自然を感じ のんびりムードで走れば


峠

始まりました 峠道 コイツはご機嫌だ

何時も思う 悪友が手がけたコノEg

ハイ・レスポンス 高回転・馬力型ではなく

低中速トルク型の為 今の自分にピッタリな仕様だ

通常走行は アクセルに足を乗せるだけ 約3mmほどでOK
3千回転を超え カムに乗れば なかなかの加速を味わえる

もちろん 脅威の燃費も 乗り方次第で叩きだせる
まさに 道を感じて 音を感じて走る ロングツアラ~仕様なのだ



がんばるしんちゃん

しんちゃん夫妻も 風景を楽しんでいるようだぜ


雲が近い

頂上付近 雲がすご~く近い 上手く行けば
雲の中を 走る事もあるらしい? ソレ いいじゃん

空冷フラット4の出す チョッと渇いたEg音と
RRユニットの 後ろから蹴飛ばすような加速は

コノ道を ご機嫌な気分にさせてくれる

自分が求めたモノは コノ味 クルマとその絵を
感じる事が出来る瞬間だ

ドライバーとして所有者としての クルマの快適性とは
この事なんだと思える時間だ


頂上

頂上の駐車場で 小休止 絶景を期待したが
この季節は 緑が多過ぎ 全てが育ちすぎだ・・・


頂上2

天候次第では この山 何処ろ所雲に覆われるらしい

その中を走る事が出来ると 西P-は語るのだった・・・

春は良かったですよ~~♪ カッコイイ風景でした!



洞や湖畔

峠も降り 温泉街も過ぎれば 湖が見えてくる
昔は良く来たもんだ 家族で と・・・


欧州車

やっぱ欧州車は 何処でも絵になるもんだ・・・



木陰に隠れた路面を走れば そこだけヒンヤリしている

三角窓から入る空気は温度と匂いを感じるんだ

ただ走るだけで 楽しくさせる そして感じる事が出来る

コイツは 隣の西P-も彼女も 同感らしぃ

どーやら その二人 すっかり空冷スタイルにハマッタようだった
単なる乗り物とは チョッと違う ヘンテコな世界

音 振動など こいつは一つの生命体で在るような感覚 そこなんだ・・・






もうスグ 目的地 昭和新山へ・・・ 

その場 バグ・ピクニック2011 最後に事件が   つづく・・・








どことなく 自分のEg音に似た音楽

不思議と コイツに乗れば オーディオなんていらねーと

ライブな音楽を感じられるんだ

悪友が作った ワンオフ マフラーから奏でる音は

コレマタ ワイルドでOKだ

小動物ならビックリして逃げてくれるし
耳の遠い じーさん ばーさんだって判る筈だ

ガシャガシャと 空冷サウンドが奏でるEg音だって

クルマに静粛性を求めるなんて そんなモン野暮な話だって 思っちまう

アクセル踏み込めば ご機嫌な音量で答えてくれる

そーっと踏めば 心地よい太い音を 静かに奏でるし

コレ クルマにとって大事な部分だ

ソレが自分にとっての クルマのスタイルなんだ

走っていて つまらんクルマになんて 二度と乗りたくない
普段を感じれないクルマだって もう 要らないんだ

今と言う時間の中で 何時までもは続かないんだ
だから なおさら 今を感じて・・・





 昨日の 海外からのお客さん接待の為 引っ張り出され

本日 もう・・・ギブです    





                     チャンチャン♪

雨上がりの・・・

.21 2011 店舗日記 comment(1) trackback(0)
ふぁっくしょん! と まぁ~

北の国 暑くなったり寒くなったり 何だコレ・・・

私ぁ~連休? 雨ばかりだった 土曜は交代休みだったが
16時までお仕事 待ち人来たらずで せっかくの休みがパー!

土砂降りの夕刻の何時もの道のりは 気持ちをブルーにする
皆さん いかがなされたでしょネ~~

何やら イベント事が 各地で結構在った様で・・・



グリズリー

土曜の昼 突如現る マサノブ君

年に1度は会うか? 今回は 浜厚真で年1回行われる
ATVのイベントへ


自作シュノーケル

4X4 ATV ヤマハ グリズリーは 年々進化を遂げ
今年のレースは 一人目立ってやろうと企む

まぁ~ なんとシュノーケルが クワガタぽい


マフラー

水没しても 高く上げたマフラーなら その排気音を響かせる
おならのブクブクじゃ カッコ付かないわな!

ん~ 翌日の大会 聞くところによれば 誤解が生んだトラブルで
折角 無理して取った休み 愉しみにしていたものが・・・

まぁー気を落とさず 今シーズン 他で楽しんでください。


私ぁ そう言うのが嫌いで 最近は 競技系イベには行かないし
参加はしない そう あまりルールや決りを守るタイプじゃないし
気分的に もう無理・・・


時は変わり 月曜日は・・・


白白団

交代休みの私ぁ~ 一人営業

やって来たのは 10年振り近くなるかぁ
東の国時代からの楽しいヤツ等の一人 GYU君は

17日 HSPで行われていた 86DAYの帰り

白白団2

思わず 笑っちまった 変わらん アノ当時のままだ

結婚して子供も出来て 顔も老けたし ははは


リア満載1

リア満載

タイヤが後ろに満載 アノ当時のままだよ 何かうれしーネ!

4AGは4スロでフリーダム制御も ここの十八番

AE86 白白団は まんまアノ日のままだった


自作メーター

自作のインパネだって イカシテルよ!しかも自走って所がイイ

何時だってそうなんだ その固体が好きで乗っているんだ

普段の延長上に イベント・競技が在るだけ

何かの為や時じゃなく 普段からそいつを感じていたいんだよな

ソレが一番大切な時間なんだ その固体が好きって事なんだ

カッコイイよ そのスタイル

ちなみにGYU君曰く 

変わった所だってあるんです チャンと後ろのシート着いてますよ!

た 確かに・・・






そして 翌日 再び けたたましい ヘリの音が・・・



SR_20110720194607.jpg

な 何か落としたぞ アレ・・・なんだ Kら君


SRカフェ2


おじさん 大好きな カフェ スタイルで登場!


SRカフェ

結構掛かってるな このSRは イイ雰囲気だ
タマラン ほしぃ・・・


基本的に 私ぁ バイクは大好きなんだ 音 匂い
動きも感じる そして スタイリングも最高

躍動感の塊な機械的な部分は 自分が男の子だと思い出させる

そう クルマ・バイクに絶対大切な部分は そこなんだ

女 オカマ野郎 諦めたヤツ等には 絶対判らない アノ 雰囲気

見るだけで走る絵が浮かぶ そんなクルマ・バイクが
やっぱ 一番カッコイイに決まってるさ


失っちゃイケナイ 本質な部分 









                           チャンチャン♪









夏の日差しに

.15 2011 店舗日記 comment(5) trackback(0)
暑い日が続いた後の 雨は嫌いだ



休日だけは カラッと晴れれば良いのになぁ・・・


プジョー206cc


爽やかな フレンチ・ブルーのプジョー206CCは
タイヤ交換に現れ このサイズ なかなかイイ

猫目のタルガトップは 夏のリゾートな雰囲気を出し
お洒落さんだぜ・・・オーシャン ブルーの海を想い起こす

デビルマフラー

フレンチ車が来ると 必ず覗いちまう リアエンド
コイツは リンク先 二代目さんのブログ話から習慣に

アレは マジ ウケた それ以来ツボっている

デビル・マフラーは付いてなかったぜ チョッと寂しい・・・


プジョー206

フレンチ系 イマイチ私ぁ~ 理解出来んこの味
イイのか?悪いのか? プジョー・シトロエン不可思議な感覚で
たまに転がすのだった・・・

まぁ 夏の日差しに このフレンチ・ブルーは良く似合うって事で

そして 思い出す 中坊時代の同級生 
アイツは今も 205に乗っているのか? 
とり憑かれてたよなぁ~ アイツ・・・

続いて


X-5.jpg


チョッとリッチなX-5は 夏の暑さを感じさせない雰囲気


X-5室内


グッと冷えた室内は ク~ルな感覚で シャツのボタンを
チョッとだけ外し 色眼鏡でニヤケタ面が良く似合うクルマ

X-5タイヤ

純正19インチのコイツ 何でもイイ タイヤとはいかないさ
北の国 巡航速度は その気と時間帯を考えれば日本じゃないさ
何時でも ヨーロッパを感じる事が 簡単に出来るんだ


X-5 3

オーナーさん たまには帰りなよ 私ぁ~アノ街
結構好きなんだ 大事にしなきゃ 異国情緒なアノ街は

と 夏の日差しと暑さも 爽やかな気分にさせてくれる筈なのに






聞きたくない排気音が なんとも・・・



暑苦しい1

何を ご機嫌な気分でやって来た 暑苦しいヤツは


暑苦しいEg

今まで発見できなかった フン詰まりを発見! 解消させ

ご機嫌なレスポンスを手に入れ 超ご機嫌!
あんまり嬉しくて 私に乗れ乗れと・・・


画像 014

確かに判らん訳ではないが そんなにハシャイで
バコバコ アクセル踏めば あっという間に エンプティ~だぜ

今度は もっと繊細にコイツを感じてみようぜ!
右足に脳が付いてナイ奴には判らない その感覚をさ!

9月最終イベントは 一緒に走ろう


暑苦しいので 車体の画像はナシだ!






次は ・・・・







A8 1

自分の車の様に 普通に洗車をしている 西P-・・・

この炎天下に 首にタオルて・・・ピッタリ 君にはお似合いだ



A8ホイール

うちのBIG BOSSの愛車 出張中にホイール交換


A8ほいーる2


流行のステンレス リム  今期のプロジェクトの一部

海外から取り寄せ テスト サンプル品


A8 ほいーる


欧州車系 ホイールの輸入を進めているのだ

メインは アウディ・VW・ミニ と

これから数本 サンプルで入国して来るでしょう・・・



夏の日差しを 感じながら クルマと共に

明日から3連休の方も入るでしょうネ

短い北の国の夏 生憎の天気でしょうが 隙間をついて

楽しんでくださいネ そして沢山の思い出も

走しりや匂いを感じるクルマ達は そのシーンを想い起こす
懐かしい思い出も クルマを感じるとは そんな事が大事なんだ



                     チャンチャン♪







恒例の第3土曜日  帰れコールを送って来たのは
以外や以外 愛する家族だった様な・・・違ったか?



BUG君

メンテ終了の ご機嫌なBug君は 家にご帰還と言う
代名義にのっかり 2時間チョッとの 何時もの道のりを

今回は どーやって走ろうかと んー考え中







Bug_20110715190054.jpg



なんだオマエ その顔・・・ 浮かれてんじゃねーぞ

コイツの後 次の週末は 3人乗っけて走るんだぜ~

チャンと調子イイ子でいろよ ガッカリさせんじゃねーぞ!


と 今月 来月までだな 楽しめるのも・・・職業柄


まぁ 短い夏 しっかり楽しもうか

道を感じて 走りを感じて その時を感じて



今期はどんなドラマを見せてくれるんだろう・・・





暑い夏 休日・・・

.13 2011 お仲間Shop comment(2) trackback(0)
んまぁ~ ブログ放置がつづくこの頃

暑い日が つづいて Corona Extraを引っかけ
気付けばご愁傷の日々・・・

もちろん 業務はややこしいモンがつづいているし・・・

そんなかんだで 愛車のメンテ兼ねて 東の国ご帰還な休日
帰れば 全てクルマ三昧な時間が続くのだった・・・


マセラティツーリズモS


古巣の東の国 グループ会社には ご機嫌なクルマが
マセラティの限定車  フェラーリのV8Egを積むコイツ

マセラティ

聞くところによれば アッチより 良い音するらしぃ・・・

しかしなんだ この国のナンバー どーにかならんのだろうか
リアは諦めるとするが フロントのナンバーなど 最悪じゃ

クルマのデザインを台無しにする しかも漢字が入ってるのが許せん 

コイツを電飾する輩の神経は判らん


なぁ~んか メッチャ アジアンって話だ
コレって(漢字) もしかして日本だけか?

ピニンファリーナのエロいデザインが台無しだ

フロントナンバーは ダサさの極致なこの国
昔から そー思うのだった・・・



ブーツ交換とミッションOIL交換の為
悪友Shopへ 行けば


T-3 1

んまぁ~ 小奇麗なType-3 ファストバックの整備中


T-3 2

何故か ココに 鳥篭に入れられた カラスの子供が

カー・カーと 煩く鳴いている・・・なんじゃコレは

この日 半日 コイツの餌と水等 飼育をやらされる

悪友 生きてる鳥は苦手な様だった・・・(画像なし)


T-3 3


T-3の内装 は とっても綺麗だ
チョッと現代風で コイツはコイツでイイ

何処か 家族でのんびりドライブと そんな気にさせる

この日 納車のコイツは お仲間 エトー君の数台目となるクルマだ

一体 何台所有しているのか 訳判らん様になってきたゾ

納車後 エトーママが ご立腹

ドリンク・ホルダーが無い! って コレには笑っちまった

んじゃ 今月24日 バグ・ピクニックで会いましょう・・・

走り去る リアの姿 なんかイイね~ ファストバックのライン。


リアの姿といえば コイツもイイ


T-1 2

通称 オーバル・ウィンド  この小さなリアから入る
光は 室内を 幻想的で哀愁さえ感じさせるんだ

T-1 1



死角も多いが この味 好きなんだよなぁ
オーバルと言えば 身内の中じゃ ホコさんBUG
数百万かけて 新車になっちまった どーしょうもないオヤジだ・・・


悪友の家には 極上品が隠れていた


スプリットW


通称 スプリット・ウィンド 1950生まれの
超極上品は 生まれたそのままの形を維持していて
コイツは チョッと売るヤツを選ぶんじゃねー?
誰でもイイって話は 出来ねーよ と 勝手に思うのだった

スプリットW 2

私ぁ~ もしかしたら 始めて見るかも ココからの眺めは別格だぜ
リアのデザインも 何処か人の顔にも見える オールドBUGは


イイ味だしてるさ・・・




ちなみにコイツもある意味 イイのだ

T-2 1

TYPE-2 パネルバン

T-2 2

T-2は 窓が多ければ エライ?とされてるが

ん~ 私ぁ~ コイツもアリだ 薄暗い室内はコレマタイイ味してる

クルマを見ただけで その走る姿を妄想する事が出来る
そんなクルマが 欲しいとされる第一条件な私

見てくれだけの 動きを感じない車には 興味は湧かないのだった
そう ライフスタイルの画にならんモンは ただのオブジェって話なのだ




そんな中 コンピューターチューンのシルバラードが

イイ音させてやって来た!

シルバラード 1


ココのBOSS 池田さん登場

なにやらバイクを数台 引き取りにいくらしぃ・・・


極上マッパ


まぁ~綺麗なマッパ750 あり得んほど 生まれたまま

そんな感じで 一体何台持っているのかこの方は

私の中では 所さんなど目じゃない程の 多趣味で
常に面白い感覚を与えてくれる 楽しいオジサンなのだ

嫁との掛け合いは 何時も楽しい まったくマンガを超え
ドラマッチックなリアルな現実を与えてくれる




午後から一時退散 娘2号とお買い物・・・

暑さで窓満開 家に到着事件は起きた

オヤジ・・・窓閉まらん 

あらま・・・ホントだ なんか引っかかってる?

娘2号 ボロイ クルマ乗ってるからよー! と

捨て台詞と共に 家にさっさと行っちまう 娘よ~~~



その日2度目の悪友Shop来店 事なき事をすまし

その日 コレマタ2度目の再会 タケちゃん


タケちゃんBUG


暑さに バテバテな お仲間達は すでにグロッキー気味

立派なスティンガーの直間マフラーのタケちゃんBUG
この音を聞けば この暑苦しい気温を更に上昇させるだろう と


消音機


イヤイヤ 消音機入れたんだモン と タケちゃん・・・


奥の方に見えるのが・・・ 

夕刻時 ご帰還するタケちゃんBUGの音色は

はぁ 確かにチョッとだけ静かになったかも・・・


何にしろ BUG乗り 何処か 頭の中に BUGってるモンがある

空冷 FLAT4 乾いた音と振動が好きなのだが

この日は何故か ソレが はたしてホントに良いのか考えてしまった

まぁ 何はともあれ 短い北の夏 今月は 週末走りまくるのだ

二度と来ない この時間 クルマは何時だって楽しいんだ

飽きる事の無い 仲間たちと空冷サウンドは ご機嫌な
時間を 自分に常に与えてくれるのだった・・・










24日は 昭和新山 しんちゃん 無事に来ておくれ

道南の道を満喫しましょう



                          チャンチャン♪



もう7月かい・・・

.01 2011 店舗日記 comment(7) trackback(0)
HSPチケット

いきなり告知で HSPの各イベント 無料入場券数枚
欲しい方 どーぞ たまにはサーキットもイインじゃない

HSPポス1

白熱のプロダクションレース
思い思いに手がけた レーサー マシーン
勝利の美酒と ピットクルーの涙など
勝った負けた だけがレースじゃないんだ
人が作り出すドラマ シーンはサーキット


HSP 86

本州N2マシーンが数台やって来る
AE86 DAY は チョッと面白そう・・・

HSP ドリドリ禁止から数年 この日だけは 解禁になった
なんとなく分かる気がする 昔から このクルマ好きなヤツ

ドリドリの為にクルマを選んでるヤツ等とは違うんだなぁ
何かをする為に コイツを使ったって話じゃなく

その固体を感じる 楽しむ  そのクルマを感じるって話
AE86乗り そんなヤツ等が多いのも分かる気がする

きっとマナーは良いでしょうネ


と 夏突入 各カー・イベントがアッチコッチで
6月中旬から始まった様だね 

短い北の国の夏 皆さん楽しんでください。







バルカン1

バルカン2

再び けたたましいサウンドを響かせてやって来る
コレで何作目になるのか 近所のKら君

今週はツーリングだと ん~ イイね
仲間うちで行うイベント 私ぁ~そいつが一番大事だと思うよ!
バイクは多いんだよなぁ コッチ方面は・・・

クルマは余り聞かないなぁ オンロード系は特に・・・





西P号1


西P号2


なにやら 西P-の次期マシン納車完了

コンセプトは ピクニック 夏はカキ氷屋仕様と
彼女と二人 ピクニックを楽しむのさ~と

名義変更ナンバー変更終了して 来たナンバーは


西P号3


なんじゃコレ! 右から読んでも左から読んでも

なんか H臭いぞなぁ~ もう・・・考えすぎか?

西P-  良いじゃないですか 覚えやすくて 

まぁイインじゃない 山本山 みたいで・・・




Feel_20110701205052.jpg

お久しぶりに登場の スィート・ガレージFeelさん

これから納車で~す やっと出来ました~~~ と
何故うちに来る 納車先は もうチョッと先だぜ・・・



ミゼット2

ダイハツ ミゼットⅡのハイリフト 完成 だって

ミゼット2リア

ミゼット2フロントサイド

各部をワンオフで 作成 スタビもダウンで決めて
走行安定は すこぶる良いと・・・

フロント周りは 結構面倒くさかったって 
キット製作 ガレージ・チャンプのとーちゃん言ってたなぁ 

そして 近所のお店に納車  翌日・・・



ミゼット22

各機関チェックのついでに 再びうちの店に現る

な なんで?



ミゼット23

仕方が無いので パシャリ と ついでに チョッとデーター取り


ミゼット21

フロントの外形は 余り上げれん様だ 泥除けが邪魔
リアは 185/70R13を入れてみた

ホットロッド スタイル これ昔 やりたかったSET

リアホイールは 6.5J Aタイプで(+5~0) 現在のフロントと同じ出方になる

で フロントは インチUPするなら コレより細く Bタイプで行けば
バランスよく 行ける筈でしょう 


コイツピッチ110なんだよなぁ OFF SETだって
外出ししなくちゃならんし・・・

マツダ系の旧車タイプで決めるか?RX-3 SA22の初期
そんなヤツに履いてた物ならOK
その辺のOFF SETなら干渉しないでしょう

インチは13から上であれば タイヤサイズに困らんでしょうネ

しかし フェンダー内には全て収まりませんが・・・


そんな訳で オーナー 東の国 フジ○○さん 参考までに

あ 勝手にゴメンナサイ 何故か 皆して うちに来るモンですから
もうスグ納車されると思います・・・




今年の夏も 思い思いのクルマ達がやって来る
普段のライフスタイルに合わせて そのクルマと道を感じて下さい

ストリートは アナタのキャンパスだ 思い描く姿を描けばイインだ!

                  


                        チャンチャン♪











クルマの匂い音 人を感じない イベントなど 私ぁ~ 興味はナイ
女 子供じゃ あるまいし  ただ並べて眺めるのもイヤだ
15分で飽きちゃうし やっぱ 躍動感は大事だ

オーナーや連れの 笑顔も良い 人とクルマの関係が見えるのも

見てくれのショー・カー など 走る場所の無い所のイベントだろうなぁ
海外は違うんだけどなぁ 集まってきたヤツ等が ソレを見せるし


今年も原点  ストリートを感じる 走らないクルマに
ドラマはやって来ない 思い出も 絵になる瞬間が大事だ


雨の弾き



ずぶぬれのBUG君  WAX効いて 良い感じ
ア~ルが 雨を流す コノ曲線が良い感じだ
コイツが見たくて 一生懸命 WAX掛けるんだよなぁ

まぁ コイツも楽しみでもアル

適度にヤレタ 姿も良い感じ

今月前半は メンテナンス DAYだ・・・

サイド ブレーキワイヤー切れやがったぜ・・・

気持ち悪い事ばっか言ってるからかなぁ とほほ







  

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。