スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の足音が・・・

.26 2011 店舗日記 comment(5) trackback(0)
店内

10月も もうスグ終わる・・・

秋を満喫 などとほざいていた時間はとうに過ぎ
店の中は 全てスタッドレスで埋め尽くされた・・・

特価品SET

特価商材を並べ 早期 予約で倉庫の中は 在庫品と予約品で一杯に・・・


予約タイヤ1

予約タイヤ2

予約タイヤ3


もう 何年経つだろう この仕事・・・

嫌いな冬が スグそこに来ている  まだ10月なのに寒いし・・・


この後に待っている 履き替え作業を考えると ゾッとするじゃん

そして 今月中旬は コイツラにやられた・・・


スパイク加工

スパイクタイヤ加工 に続き


ホリホリ1

スタッド代わりに コイツを彫ってなど・・・


ホリホリ2

次回 コイツを購入予定の為 ためし履き出来る様 彫って 等

まぁ~ 何て言うのか 何時もの常連 おっチャンから若者まで
私ぁ~ 何でも願いを叶えるドラえもんでは ナイんだぞ!

普通のタイヤ屋だぜー!





コイツは酷かった


加工

増しピンに 切り刻み掘り堀 ヨロシク! と まぁ~~・・・


まぁ なんにせよ 想いを込めたクルマ達 
気の合う オーナー達には 逆らえませんし・・・

これ S君の奥さんTJに入れるんか?

S君の愛車?は 何時の間にかコイツ・・・

S君

某自動車メーカー 工場勤務だ

この街 コッチ系をファースト・カーにした人多いぞなぁ




そんなかんだで やって来たのは


I君1

I君の 愛車 垂直の岩壁も登る イカレタ仕様

I君2

ホーシングは全て補強が入り 別車種で アーム類だって別物
ワンオフ オリジナルだ

2~3年掛かりました ココまで来るのに と・・・

I君秘密兵器

秘密兵器もくっ付けて あんた 一体何故・・・

まぁ あそこの造ったクルマは 結構 私好きですな
特に Egは絶品だ レスポンスが良い ツキが良いんだよなぁ・・・

雨の夜 試し走りに消えていった  アホのI君でした・・・




昼は昼で 寒空の中 ヘリの爆音ぽくやって来る
近所の中古車屋さんの彼


K君SR


K君バル

さむ~~~い と言いながら 鼻たらし 

造っては 見せに来る Kら君・・・


なんか このSR 気に入った シンプルでイイ!


バルちゃんもチョッと進化して イインじゃない・・・

でも もう寒いから そろそろ いいんじゃないかいKら君よー

バイクは良いね~ メカニカルで美しいし
カスタムは 想いが突っ込めれるし 形になるし
ん~ 絵にもなるよなぁ・・・




そして ひょっこり現る スターワゴン君は

スターワゴン君


すでに 来年のタイヤの購入の話だった

君・・・急ぎすぎじゃん  あへ~~~



そんでもって クソ忙しい中 やって来た

昔から事件をおこしてやって来る えらっち!



E君100


お金持ちのクセに ビンボー臭いことしてた罰

バッテリー死亡だった 騙し騙し 走っていたらしぃ・・・



ROYAL

ツイン バッテリー Rの方が在庫切れだった

2日前まで在ったのに なんで来なかったんだよ
第2週から休みナシで 店は開いてるって言ってたのに

入荷まで3~5日掛かりますから・・・ゴメンよ


なんせ 業務は多忙になってくる
時期だから 当たり前なのだが そう忙しくなくちゃ困るだろうよ



しかし こんなのは勘弁だ


交換


午前6時 店前にクルマが停まっている・・・


早過ぎないか? え~  お~~~~

左にスペアー装着 右は 既に タイヤが外れかかっていた

地方ナンバーの この方 夜中にバースト

開いてる店など 何処にも無く ココで待つ事にしたそうな・・・


なんも ココまで履く事もねーじゃん こーなる事は判っていただろうに
それに危険きわまりナイし 仕事にも支障をきたすしネー

チョッと朝から呆れた 私だった・・・



最近  寒い日と雨が続く 心まで チョッと寒くなってくるぜ・・・







Z33.jpg


ある夕方 ポっと 現る ココの元 店長 モンちゃん

相変らずのクルマ好きは そんな寂しい心を埋めにやって来たのか

吸排気をいじくって ノーマルの面影を残しつつキメタ この33Z

なんか全てにおいて 良いんだよなぁ~

本来の姿は この姿だったんだろなぁ と思わせる車高

なんか コレが 本来の33Zの姿 そんな感じが漂うよ

何でも 付けたり弄れば 良いってモンじゃ~ナイよな! と

その固体を 愛する気持ち その本来の姿を求めるのも良いよなぁ~

ハードになってきて チョッと荒んできた心に 温もりを







BUG


枯れ葉にまみれた BUG君  最近かまってあげれなかったので

仕事がハネた寒い夜に ほんの小一時間ほどドライブ


寒空で なんか 切なく不安な今の心境 オレ どーなちまうんだろう?

そんな不安を 掻き消す FLAT4の ご機嫌なEgは

この寒さが丁度良いようで すこぶる調子がイイんだ


物思いにふける秋の夜 コイツを選んで良かったと思える場面

冬の足音もスグそこまで聞こえて来るけど

コイツが そんな事さえ忘れさせてくれる イイ相棒だよ まったく~~~


さ~ 頑張るか 残り2ヶ月ほど



そんな訳で 暫くブログ更新は 不定期となりますなぁーーーー

判った タケちゃん! コレからまだまだ忙しくなるんだ

ならなきゃ 困るんだよ・・・


                            チャンチャン♪





チョッと変わった感じで

原曲聞いちゃったら 切ないもんなぁ・・・






スポンサーサイト

秋 満喫・・・

.13 2011 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
雪虫

雪虫が 目の前に飛んできた

白い季節が近い事を告げる虫なんだが この日は
絶好のお天気 雲ひとつナイ 十勝晴れ! 

オマエなんかアッチへ行けよ!



そんななか チョッとだけ お仲間達をご紹介



佐々木君

20代後半 若手の ササキ君BUG 今月は新婚旅行へ行く


前日からこの場所に 停めてあった 朝から夜露に濡れた数台を
タケちゃんが 拭いていたんだが

ササキ君BUGだけは 拭いても拭いても 水滴がなくならない・・・
おまけに ハエが集っているし


誰かが言った 本人 湿っぽいからよ~~ と

一同 大爆笑だった 何時も弄られキャラな 素敵な彼

本人は まだやって来ない 前の夜 札幌で同窓会 必死でご帰還中
何時でもドラマティックな彼だった


佐藤君


コイツは サトウ君BUG 半年かけて コイツを購入
何度も何度も 悪友Shopに通ったらしぃ

停まってても 走ってても コイツがイイんです と

コイツが絵になる場所を探してしまう と 私も判るよ その意味

その想いが伝わる 彼 なのだが 何時も一緒に居る嫁がいないぞ・・・

私の中じゃ 彼と嫁はSETなんだ 一緒に居ないとしっくりしない



タケちゃん ササキ君 私 と サトウ夫婦を 色んなイベントで見かける

サトウ君夫婦 何処にでも居るネ~ と 言うが

何処にでも居るのは 私等も一緒じゃねーか・・・ははは

とってもチャーミングな 奥方は 車酔いが激しいらしぃが

このBUGにだけは 車酔いしないと言っていた

二人の想いと愛情を注がれた このBUG 色んなドラマを これからも
見せてくれるのだろうネ! 素敵な二人に 拍手 パチパチ!


タケちゃん


お馴染み タケちゃんBUG スティンガー爆音丸出し
速さと お馬鹿をそなえたコイツは そのステージを
ストリートからトラックへと徐々に移す

タケちゃん1

この日 一生懸命 働くタケちゃん 新聞記者のお相手のスナップ

後にやって来た タケちゃんファミリー 息子 タイヨウは何時も元気だ
そして 2号 テンマ君の あのイイ味は 最高だ!

お仲間 テンマ~~! 声を無視して
 勝手に何処へでも行っちまう


テンマ君 わずか 2歳前後なのだが おっさんの雰囲気をかもし出す

綺麗なママと何時の間に ベッタリ ん~ 何時も見える 家族の愛だ






家族愛と言えば ココは飛び切りの家族だ



ババファミリー


ババ ファミリーは 私の中では 超イカシタ家族


6インチ ナローした ペッタペタのBUGに4人乗り

ババJrは 何時も その愛くるしい仕草で和ましてくれる


ババJr

悪友曰く 初めてShopにやって来た時 セルシオのペタペタだった
     なんか イヤだったんだよなぁ~ 怖そうで・・・


ババ君のBUG その想いがふんだんにつぎ込まれた仕様なのだ
そーとうお金も掛かっているだろうが ある時気が付いた

クルマを弄る おとーさん 自己満足の世界なのだが
自分だけの世界になっているのが大半だ ココは違うんだろう

家族の一部 嫁と子供達は 何時でも一緒なんだ
家族のクルマ それはカッコ良くなくてはイケナイ!

おとーさんは おとーさんがやりたい事をやる
嫁は嫁の立場で ソレを支える

よく財布を握られている オヤジ達が嘆くのだが
嫁のお伺いを聞かなきゃ と  そして却下なパターンが多い

様は 自己中なモノに嫁は同意しないって事だ

オヤジが見せれるモノ 嫁が見せれるモノ
子供達は 自然とソレを見ている

家に嫁は2人も要らないんだよなぁ~言いなりになっちゃイケマセン!


全ては ある意味 家族と一緒に 行う行為にならなければ成立しないんだ

男と女が出会い 夫婦になって 愛の結晶が生まれた
何時しか その事を忘れ 生活だけに縛られていく


男も女も 忘れちまったんだな 出会ったあの頃の事

しかし 彼等は 出会った あの頃のままなんだろうネ

何時まで経っても 変わらない 彼らのスタイルは パパはとってもイカシテて
ママはもっとカッコ良く見えるんだ そう 男と女の付き合いは 何時まで経っても
変わっちゃイケナイ 夫婦となろうとも・・・愛なんだなぁ~~
幸せ一杯の子供達を見れば そいつは判るさ~~


ババ君 おいたしちゃ駄目だぜ! 罰当たるぞ!





しん&えとー


左から エトー君 エトーママ  右は 同級生 シンちゃん夫婦

エトーカップルは アルコールで生きている 人の道理を超えた2人だ

所有車両は 今 一体何台になったのか? 昨年まで数えた事も在ったが
今さら 数えても仕方が無い・・・

毎月の様に 車検がやって来る と エトーママは言う

とっても チャーミーな エトーママは いつも元気で明るく楽しい

えとーママ

主食は アルコールな二人は 何時もヨッパなのだ!
この日 彼等は 飯も食えてない・・・

園内にある レストハウス 蕎麦屋は 超満席だった




シンちゃんは同級生で 電気屋サービス 有名なP社だ

素敵なDVDを作ってくれる係りでもある その人柄は
常に紳士で冷静だと 思われている?

まぁ~ 私ぁ 同年代で そんな奴等に出会った事はナイから!

おまけにシンちゃん 本当の名前の中に シンと言う文字は何処にも入っていない

また 来年 イカシタ夢を見ようぜーー!人の想いを形にしてやろうぜ!



消防

レスキュー本社勤めの ご夫婦 長身でスレンダーな嫁と旦那は
結構 絵になり カッコイイ2人だ!



初公開 手前が 小さいおじさん夫婦 で 後ろに居る二人がソレだ!


嫁

ココ最近 私ぁ~ 仲がイイらしぃく 昔の様に 行動を共に付き合ってくれる
嫁には感謝しっぱなしだ しかし 後ろの2人とは 絵ズラが違い過ぎる・・・

嫁の足の長いこと長いこと・・・余り 側には寄りたくないのだった




ホコさん1

そして 極めつけの この方 エロ親父 ホコさん 1955年オーバル!


ホコさん2


ふんだんに想いを込めて レストアされたコノ オーバル ウィンドウは
自分の中じゃ 一番のカッコ良さだ! 嫁も始めてコレを見た時から
カッコイイと言っている・・・

クルマのカッコ良さとは その固体だけではナイ

オーナーの思い入れと そのスタイルが合わさって 初めてカッコ良く見える


ホコさんオーバールは 飛び切りなんだ 何処まででも走って行くスタイル
昔ながらの不良オヤジは 絵になる瞬間を知っている

カッコイイ親父なんだ 出来れば 自分もこんな感じで歳をとりたいぜ!


悪友曰く ホコさん長生きしないわ! あと4年だな!

次に継承されるだろうと言われる 2人は 一体どっちになるのだろう

この街の一番イカシタ オーバルを引き継ぐものは・・・

安くしとくぞ!500万ぺソで どーだ! と ホコさん・・・



同じクルマであって 決して同じモノはない

そして その一つ一つに オーナーの ドラマが在りスタイルが在る

そのエピソードは 常に楽しい そして歴史を感じさせるんだ

人とクルマの関係 改めて感じた瞬間でも在った

ソレを支える 悪友に感謝 集まった 皆に感謝

素敵な時間を与えてくれる BUGに感謝

また来年 楽しみましょう  さ~ これから数ヶ月 馬車馬みたいに働くぞー!

良いエネルギー補充になったよ・・・その日の2次会は メッチャ楽しかったし
久しぶりに 本気で笑っちまったぜ  はははは



                           チャンチャン♪








何時の間にか 引き込まれた BUG仲間

不思議と気が合うのだ まるで昔から知っていたように

そして その瞬間 瞬間 色々なモノを見せてくれる

東の国の連中は 何時でも刺激的で楽しい時間を与えてくれるんだ

やっぱ最高だ


BUG IN 十勝ヒルズ・・・

.12 2011 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
朝晩 冷えてきましたあなぁ~ 大好きな秋も 久しぶりに

満喫!

ヒルズ広告

という訳で 今期 皆で集まる最後のイベは

東の国 十勝の仲間達が集結だった


ヒルズ1

前日の夜 私ぁ~ ご帰還 朝9:30 悪友Shopに
相方 西P-と彼女を迎えに 行くのだった

コレマタ 西P- 悪友の手厚いおもてなし
BUG君を タダでお借りし このイベ参加だったんだなぁ

秋の 十勝ヒルズ 自然と畑と レストランを満喫しにと
うちの常連組み ベレGのI君夫妻 そしてメルセデスN君カップルが
今回 特別参加で付いて来た~~

ど~れ そんなにカッコイイのなら ひと目見てやろうじゃないか 


ヒルズ2

ココの カフェ・スペース 芝生の中に 往年のBUG達を並べましょうと
誰が企画したかも 私ぁ~ 判らないが 初めての試みらしぃ・・・


天気

この日 天気は最高潮! 日頃の行いがイイのか
これまた 神様が今期 最後にくれた贈り物の様だった

準備1

んで どーやっても 
ここの全体の絵を収めるのは 私のカメラじゃ無理
背も小さいし 高い所に上がるには 高所恐怖症を克服してからになるし・・・


準備2
準備3

想を込められた BUG君達は その仕様により 分けられた場所に停める


準備4
ヒルズ展示1


ソコには 想像してた通りの絵が待っていたんだ

異国の地に居るような空間と時間 絵になる風景は

この一瞬を ずーと待っていたのかもしれない・・・

その場に居なければ 伝わらない 絵 だった

人とクルマの関係はカッコ良くなくちゃ駄目なんだ

数が多ければイイってモンじゃないし チャラくても最悪だし

そこに停まっていても その固体の存在感がなくちゃダセーし
人も感じなきゃ駄目なんだ・・・


参加車両18台 飛び入り チョイだし数台参加の このイベ

自分が想い描いた 絵になる瞬間 人とクルマの関係の
最高に感じる 一部分を この日 やっと出会えたのかもしれない


毎度 お馴染み 東の国 十勝BUG乗り軍団集結!


そして オーナーと家族や彼女 ペットに子供達も この時間を
確かに 楽しんでいた 

そこに来た者だけが 見える その場面は

笑顔の中に 家族達の愛が見える 一番素敵だったのは

子供達の嬉しそうな笑顔だった

オーナー達よ 良かったなぁ~~

あッ 観光に来ていた オ~ルドな紳士達も 喜んでいましたし
オネーちゃん?達も そう 皆 笑顔だったよなぁ~~



ヒルズの時


1940年代に世に誕生して今に至るまで 世界的に今だ愛され続けられる 

このオールド バグ達は何故?

そんな訳が チョッとだけでも見えて来る そんな日だった


想いを込めたクルマは カッコ良くなくちゃ 絵にならなきゃ駄目なんだ 

そして オヤジはオヤジらしくソレを見せる
奥様達はソレを大きな愛で包み込む

夢とロマンを 追いかけるその姿は 何時しか

子供達に受け継がれていくのだろう


飛びっきりの 東の国 BUG軍団は 

何時も 私に教えてくれるんだ そしてソレを感じさせてくれる


次回 そんな お仲間 知人達を チョッとだけ
クルマと共に ご紹介しちゃおうかなぁ~


まぁ~ どんなに カッコイイ言葉で 今回飾ってみても

この日の 夜 打ち上げで見せた あの醜態

皆さん ただ単純に 頭の中が BUGっているだけと

ココには書けない とんでもない時間が在ったのは事実なのだから・・・




                            チャンチャン♪







原点に戻る ストリートを感じる
そんな想いで コイツを選んだ 荒んだ心をリフレッシュする為に

悪友が作り上げた コイツは とんでもない贈り物まで
付けてきたんだ・・・そこまで頼んでもいないのになぁ~

金は無くとも 心までは貧乏になりたくないと
金では買えない 一瞬の時に出会う など

コイツを選んで正解だったよ

悪友よ 素敵な時間と出会いをアリガトウ



この間は 神様から変態野郎まで 上がったり下がったり大変だったなぁ

でも やっぱり君は 変態野郎だと思うぜ・・・

自閉症では 決してナイがネ!


アレ?10月かい・・・

.01 2011 店舗日記 comment(0) trackback(0)
夕暮れ1

綺麗な夕焼けの季節が やってきおった・・・

すっかり道内気温は 秋に変わる

一年で一番好きなのが 夏の終わりだ

秋の気配と共に 


トラ1

前回 ご帰還した時 嫁の車の異音 苦情がしつこい為 点検
ファンベルトが あらぬ形に変形しておりまして・・・

朝から 悪友SHOPへ 赤い日でも部品屋さんは やって来るらしぃ・・・

工場長曰く うちの部品屋さん 赤い日でも 暇なのかTELに出るんです

と まぁ 私等にとっては便利な訳ですが・・・

本当に部品屋さん TELに出た  が 今の時間は接待ゴルフ中だった
夕方 会社に戻ってから お届けしま~す と コレマタ 恐縮ですな・・・



トラ2


まぁ そんなかんだで 工場長と時間の打ち合わせをしていれば

今シーズン 幾度と会う このトラ! ほんとよく会う

悪友ショップに顔出すたび 必ず会っている気がする


とら3

大学教授が乗る このトラは 走っている姿も数度見かけたし
何時でも オープンなんだ そしてイイ音させて走っている

もちろんナビシートには 一眼レフが置いてある

そう 見えてくる 教授がこのトラと どーやって付き合っているのかが
そして 何処を走っているのかまでも・・・

クルマと人の関係は こーでなくちゃイカシテナイ!

クルマのカッコ良さとは その固体だけにあらず 
オーナーとのマッチングも とっても大事な部分だ 愛なんだよなぁ~

アクセルとクラッチ操作に渋さが出ている との事で

私ぁ~工場長と共に 各ロット系に潤滑開始 ん~

この手のイギリス車は  イイ味を出していて 各機関もイイ感じだ

スミスのタコの動きは ん~ 相変らずイイ味してるぜ


配線 ワイヤー類は ボンネット場には少なく リンク ロット式で動いているのが
メカニカルで なんともまー そそる  サンデー メカニックよろしく!
何となく判る気がする この手のイギリス車の魅力  こんな所にあるんだろう

自分で弄り メンテして 走り出す そう 多くのクルマ好きは皆 そーだ
そして それがライフスタイルなんだ・・・

秋の空に オープンは最高な時間や絵を 約束してくれるだろうネ~


ちなみに教授 私ぁ~ ココの従業員ではありませんので
ただのタイヤ屋さんです お間違いなく~~♪


そして一旦 家に帰るのだった



宝島

まぁ ファンベルトが来るまで 嫁のクルマ使用できない

ははは 君達の嫌いな 私の 爆音BUGで この日は出動って事さ
ザマーみろ 乗るのがイヤなら 歩いて用事をすませてみろ!

この街は 車がなければ そーとう不便な街だからネ~と 

そんなかんだで 昼頃 家族でランチ タイム!

スリランカ人がやってる カレー屋に行ったが 満席渋滞だ

んじゃ 老舗のイタリアンで と 昔からココよく行くのだった



ランチ3

嫁は ダイエットなのか パスタ・・・


ランチ2


娘は オムカレー ときた・・


ランチ1

私ぁ~ 日頃 粗末なものしか喰っとらん ので ナスビのグラタンだ!

店に入った瞬間 近くの席の方が 美味しそうに食っていた為 喰いたくなった

庶民的な この店 結構大好きなんだよなぁ  あ~ 美味しかった・・・

食欲の秋  この街 旨い店 結構多いんだよなぁ


と 十分 家族との時間を満喫して 職場の港町に出向~~~!






ミラジーノ3

知人のお仲間 ミラジーノさん こいつ ぱっと見

なんの変哲もない ミラ ジーノだ



ミラジーノ2


Egルームを 見たところで やっぱり・・・

あえて ココでは言わない が 巡航三桁楽々の 脱税マシーンとだけ言っておこう。





ロードスター1

NBロードスターは ココ最近 現る方 まぁ~ コイツはいいね~
こんな季節に ピッタシの 日本が世界に認められた オープンマシーン!


ロードスター2

ライト・ウェイト オープンカー 販売台数のギネス記録を持つ
コイツは 私の中では 2代目までだな 3代目になると チョッと
コンセプトがリッチ過ぎて なんか違うんだよなぁ・・・




レーシングハート


綺麗な レーシング ハートに 中古9分山の175/60R14を組み込み

コイツは 近郊の町から来た おーとさん!

510にぶち込むSETだ  その他 コロナと430も所有する
クルマ大好きオヤジだった・・・




秋は スポーツ 食欲 読書 etc 色々言われていますが やっぱ

この季節 Egに優しい クルマの季節でしょう




 


白い季節が やって来る前に 最高な時間を 感じましょう

クルマは走ってる姿が 一番  綺麗でカッコ良いんだよなぁ~~


夕暮れ2



燃えるような秋の夕暮れ


想いを込めた クルマと共に素敵な時間と場面を感じれば

幸せな気分になれるんだ 何時だってクルマは楽しくなくちゃ駄目なのさ~~~♪







                      チャンチャン ♪







チョッと センチになるコノ季節

コノ曲聞くと思い出す ず~~~と昔 ホントず~~と昔

あの日の思い出も 丁度 コノ季節だったなぁ




自分の中の 今期最後のイベントは 来週末 十勝ヒルズへGo!

今度は どんな絵が待っているんだろう ワクワクだ

さー その日の為に 頑張って 働くんだ~い・・・

晴れろよー 絶対晴れろ 何だか最近天候がイイ日に当たらないのだった。



 

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。