スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末・年始 営業案内

.27 2011 店舗日記 comment(1) trackback(0)
本年は ご贔屓にしてくれた皆様
誠に有難うございました。


チョッと遅くなりましたが 営業案内告知します

本年の営業は 12月28日 午後7:00まで

営業開始は 1月6日 午前9:00からです。

来年もヨロシクお願いします



550.jpg



沢山の お客様たちに支えられ 今年も無事に乗り越えられました

誠に有難うございます。 特に クルマやバイクに想いを込めたお客様は

私達二人にとって 何度か心が折れそうになったり 挫けそうになった時

とても良い カンフル剤を注入され 奮い立たせてもらいました

その筋の方々に感謝です。

そのモノを愛する そして訪れるドラマ 彼等が見せるその絵
ストーリーは 本当に心を和ませてもらい また 楽しませてくれました

何時の時代も クルマに魅せられた者達に 共通する そのドラマは
世代を超え 想いは変わらないんだと実感しました

うちは只のタイヤ屋さんですが 少しでも その想いに
応えられよう 今後も精進していきますので 見捨てないでネ~


また来年 皆様 楽しみましょう 色々と企画を考えていますので
その時は ヨロシクお願いします!

一生 愛せる その モノに 出会えれば 心は豊かになる筈
何時か それを手にする時を夢見て また 明日へ・・・





                         また来年 チャンチャン!





 

コノ曲 色んな方がカバーしていますが

私ぁ~~ クラッシュ コイツが1番

なんか 元気になるんだ

クルマに想いを込めた者達 そして 所有した者だけが
感じれる その瞬間

そんな方達に 来年も幸あれ~~~


スポンサーサイト

街にサンタが・・・

.18 2011 店舗日記 comment(2) trackback(0)
めっきり寒さが キツーーーくなる12月中旬

寒いの大嫌いな私ぁ~ 動きも何もおかしくなってしまう

今年は家族団らんを放棄して 家に帰らないかと本気で悩む

なんたって東の国 朝晩の寒さは 飛び切りだ・・・

単身赴任がもう何年目になるかも忘れちまう今日この頃
結構 一人が好きなことに最近気が付くのさ



サンタ

とまぁ どーでもイイ話は措いといて

前回 登場の 消防車は しっかりハマーH2として無事ご帰還!
もうスグやって来るクリスマス  サンタクロースに変身したようだぜ
コノ季節に 何故か似合う色だった 赤いハマーも結構イイ感じだなぁ


と クリスマスも近づけば 可笑しなヤツもやって来る・・・


おかしなヤツ


昭和の香りを撒き散らした この20セルシオは

はぁ~~~ 呆れてモノも言えんのだが



おかしなヤツ2


ま イインじゃない 私ぁ~ こんな世代もあったし

L6発 ボンネットからマフラー6本出し
屋根切り フル・オープン 後輩が作ったそのクルマに乗り
試運転付き合う  死ぬかと思った あの日を思い出す

排気モロかぶり 息が出来んぞ・・・な昔々を


オカシナヤツ3

寒くないんか~? と聞けば 

シート ヒーター付いてるんで と言いやがった が

助手席の雪を見れば 彼の言ってる言葉が信用出来んのだった


ま カゼひかん様に 楽しみな 若者よ・・・
なるべく人には迷惑を掛けんじゃ~ねーぞ~~~

クリスマス終われば 元旦仕様 最後が成人式仕様と・・・

後に気が付くであろう 恥ずかしい若気の至り・・・





K君
 

95年 サバーバン 6.5リッター ディーゼルE/G

コイツは 昔からの御知り合い 関西出身の自由人の彼
東の国時代からのお客さん 清水町に宿を経営する


今回 実家京都に 先月末ごろ 脱北してご帰還していた

12月10日過ぎに 戻って来るんで タイヤ交換お願いって話


ある日 彼からTELが

何やらバルブからエア~が漏れてるんですが 何処へ行っても
断られる この手のバルブは無いって・・・ 



そんな馬鹿な話はネーだろう 何処にだって在るさゴムバルブ
ノーマル 鉄ホイールだろう?

え~そーなんですが・・・コレは無いって断られるんです

まぁ 何だかんだと エアー入れながら フェリーで帰ってきたんだが


ゴムバルブ2

左が モトモトのバルブなんだが・・・

コイツの形状が無いだけで 右のは 世界共通であるだろう普通・・・




ゴムバルブ3

ゴムが劣化して チョイ漏れおこして困ってるのに
なんで 交換してあげないのか 京都の各店は?

チョイ呆れて モノも言えんのだった・・・



k君2

フルサイズのコイツは 程度が極上  ん~~イイね
荷物満載でも余裕のサイズ やっぱ 北の大地に良く似合うぜ~

1ナンバーで 経済的だ 燃費だってイイし6,5リッターの
大トルクで グングン引っ張るし グランド・ツーリングは最高だ



よく中途半端な 大した役にも何にも立たない
国産SUV系を1ナンバーにして 経済的だって喜んでるけど

ある意味 単純に高価格で薄っぺらい見栄車をそんな事して 普段乗り

なんかビンボー臭くて 私ぁ~ 意味が判らんのだ
一体 何したいんだぁ アレは? 実際そんなに経済的でもねーし
貨物ナンバーに見栄も何もあったもんじゃネーしなぁ・・・

 

タイヤ交換後 彼 清水には帰らず その足で
ニセコに移動していった・・・


ん~~~ 心もクルマも 余裕のサイズ
何時かは自分も 時間を忘れて 思うがままにと・・・




ちなみに この手のアメ車 フロントタイヤがノーマルでも
チョイはみ出している事が多い・・・

何故か左右どちらかにズレてるのも多い まぁこいつ等だけじゃないけど

悲しい事に ココ日本の法律じゃ このままじゃ車検と言うものが
通らない事が多々あります ノーマルなんですがネ・・・

狭い日本 文化も目線も アジアの中じゃ 相当な貧ソな感覚
タイヤが数ミリ数センチはみ出したからって 普通に走っていて
誰に迷惑が掛かるんだ? そんなに目くじら立てる意味わからんのだ

まぁ 自分のクルマが跳ねたモノで汚くなるのは残念なのだが

ハミタイで助かった事は 私 何度もある この手のクルマは
バーン!とワイルドで決めるのが カッコイイ時もあるよなぁ~~










お知らせ 

12月24日・25日 2日間は お店はお休みとなります 


恒例のグループ会社 総会となり 東の国に集合となります

予約等で まだ ご来店なされてない方達

誠に申し訳アリマセンが 前日またはその後のご来店をお待ちしております。

店のドアを叩いて 出てこーい! と怒鳴っても

ダッシュで セキュリティー会社の方しか出てきませんので
お気をつけ下さい。


                      チャンチャン♪






雪


もうスグ クリスマスと巷では・・・

自分がガキの頃と 娘達が小さかった頃までは 
そんな風習にノッていたような・・・


ココ数年 そんなモンは都合の良い時しか思い出さない
そーだよなぁ クリスチャンじゃねーし



それよか この寒さと雪 どーにかならんだろーか・・・

雪はしゃーないが  寒さがなぁ~~ ダイッ嫌いだ



想いを込めて・・・

.11 2011 店舗日記 comment(2) trackback(0)
mini1.jpg

会社が近所の ミニ乗りがやってきた

奥方のタイヤオーダーだったのだが

何故か私ぁ~ コイツに試乗して 仕事放棄したんだ ははは

mini2.jpg

今回 コイツで数台目となるミニオーナー
好きで好きで たまらない コイツは SUツインに交換され
全塗装も決まって ご機嫌だった 愛がコモッタミニなのだ

数年ぶりに乗った オールド ミニは やっぱり欲しくさせるなぁ~

mini3.jpg

前回の ミニ アレもなかなか決まっていたんだよなぁ・・・
悲しい事になっちまったんだけど

翌日 奥様と息子2号が登場 タイヤ交換後
旦那のクルマ趣味に一言二言 

男は モノに愛情を注ぐ生き物 コダワッて生きてない様なヤツは
心が貧しくなるし 情緒も風情も感じないヤツさ~

BOYs達だって コイツに乗るのが大好きだろう
オヤジは何時だって 息子の感性を育てるんだ そう
良くも悪くも

今だ 世界中で愛され続けている オールド ミニ
その訳は 旦那が一番知っているんだろうなぁ

まぁ 好きにさせてやりなよ コイツに夢中でいるうちは
悪い事なんかしないからさー

どっかのオネーちゃんに乗ってるよりコイツに乗ってる方が
ずーっと楽しいんだから 私だってそうだモン ご機嫌なんだ! 

人とクルマの関係 多くのドラマを見せてくれる そんなヤツが
クルマ好きなオーナーにとって一番大切な事だもの・・・


奥様 変に納得 しっかり私に騙されたようでした~~

そして 良くも悪くも ドラマがあったそうで
言ってる意味も判ってらした 奥様は カントリーマンが
実は 欲しいとも言ってましたよ 旦那~~~!


所有した者だけが味わえる そのモノの良さ
つき合えばつき合うほど好きになっていく

便利で快適だけがクルマではないんだ
カッコ良さだって 見てくれだけではないんだ
速さや性能だけでもないんだよなぁ

普段から 楽しく感じれる そう ソレが大事なんだ
オールド ミニ 今もイイ味出してるよ

その 作り 室内空間 デテールも ラインも
あらためて 感心するよなぁ

歴史は今も続いているんだ あの天才が生んだ このクルマ





話は変わって デカ四駆 スタッド・レスタイヤ
16インチ 最大サイズと言えば コイツ

ジオ


登場したのは ツルツル路面の札幌から ハマーH2


H2.jpg


常連 某アスリートの 嫁のお父様のオクルマなのだが・・・


積んでる冬用アルミの色に問題が発生したのだ


H2ホイール


何やら お父上 クルマと同じく スプレーで赤く・・・

コレじゃ 照れますよ どーにかならんモンですか?

ん~~・・・ そー言われてもなぁ スグにはどーもならんでしょう


父には悪いんだけど コレじゃ消防車みたいで・・・


H2ナット


とりあえず と 夏タイヤを外しに掛かったのだが・・・

お父上 ホイール装着したまま スプレー噴きおったな
ラグナットまで赤い・・・


なんか H2が このままじゃ 可哀相だと・・・



H2帰る


父上 赤が大好きなんだろうよ どーするアスリート?

私もそのまま付けるのは なんかイヤだ 消防車みたいだしなぁ・・・

責任は君がとれ  ホイールは何とかする 一旦このまま帰れよ  と

後日脱着と言う事で 一旦帰したのだった・・・




剥離


ん~~~ 考えてる暇は無い 剥離開始だ 

仕事の合間を見て 何とかするしかないが 時間も無い

13日の朝には 彼 再び 旅立つし・・・







完成


もう 必死で 何とかしちゃいました 明日 取り付けにおいでよ~~!

見れる位まで 光らしておいたぜー!







オカゲで 東の国 突然送られて来たコイツは
今日も 出来ずじまいだったが・・・


スパイク



ん~~~ 消防車はいかんよなぁ ハマーだもん





                          チャンチャン♪








ん~ どーも 最近 余計な仕事?が増える

まぁ コレもまた 愛情をそそぐクルマ達の為だし仕方ない

想いを込めたクルマ達 安っぽい愛なんて通じない

そんなクルマ達 素敵なオーナー達の為 手をかけるしかないんだ

そーやって 人のばかりやってないで そろそろ自分のも
メンテしたやりたいのだが・・・

なかなか  あと3週間で 今年も終わる

何とか乗り切って行こうか・・・











雪かぁ・・・

.07 2011 店舗日記 comment(2) trackback(0)
雪1

とうとう この街にも 根雪が・・・
黒くて丸いモノとの格闘後 白いモノと格闘が始まる

雪2

土曜の夜から降り出した雪は 翌日の朝やんだ

朝早くから除雪を始めたのだが 突然 ボルボが無理クリ入店・・・


見れば フロントタイヤは2本ともバースト!

ホイールだけで走ってきた様だ・・・

聞けば 緊急医療のお医者さん 苫小牧の病院当番だそうで
札幌の先生だったんだ

高速通行止めの為 出勤時間が狂い あせって下走り

挙句が このザマだった様で どんなに急いでも事故っちゃ同じ


遅刻は遅刻って 話だ まぁ 何処に突っ込んだかは聞かなかったが

さすが ボルボは頑丈だった 外傷はほとんど無く
左のコーナー ウィンカーライトが外れた程度だった 

そのライトも パッチンと はめれば 元に戻った・・・すげ~~よな

国産現行モデルなら 今頃 レッカーだろうなぁ と 思いつつ

世の為人の為 開店前だろうが何だろうが この先生を早く出勤させなければ
作業開始するのだ 何時かきっと良い事があるに違いない と想いつつ・・・

まぁ この手の行為 昔から私ぁ~ になって帰って来るんだ




この日も 家の除雪を後回しにして 朝から やって来るは やって来るは
何故にこんな日に 朝も早くから 皆して~~~~~!

あわてふためいた キリギリス達が はぁ~~ 先に除雪しよーや 皆・・・


とまぁ 働けど働けど 全然終わりが見えてこない この頃

ついに心も体も パンク寸前さ~~ 背中に棒が入ってるようなハリは
腰痛を誘い 首と肩がバンバン 歯が浮いてきた・・・

早く休みよ こ~~~~い! と コレほど思った年はないな ははは・・・


なんとか年内 無事しのぎたいもんだぜ・・・





シルバラード1


そんな中でも やっぱり 癒される瞬間は 多々ある

所有した者だけが ソレを感じる事が出来る 想いのこもったクルマ達
そいつが来なければ 多分 私 この職業 さっさと辞めている

オーナー達の ドラマティックでお馬鹿な話は 最高なんだ

そして クルマが大好きなんだなぁ~と 思える瞬間でもある



シルバラード2

この日 このシルバラード その後 K1500と
デカイのが続いたのは 疲れた体に鞭を振られたようだった・・・




106.jpg

何時しか ちょくちょく現れるようになった プジョー106は

朝の出勤ルート 店前を通過する

たまに見かけるその姿 思わず噴出してしまうんだ

真っ白になった窓 吸排気をチョッと弄った コイツのサウンド
ブルーのボディーが 冬の朝の寒さを いっそう引立たすよ・・・


106デビル

デビル マフラー は 名前とは大違いな 音を奏でるのも可笑しくて 

コイツは 高知の二代目が ブログに上げなければ
私 気が付かなかったままだった そして プジョー=デビルの図式が・・・



オーナーは コイツが大好きなんだろうなぁ と
HOTなハッチ プジョー歴代の中最小モデルだろうなぁコイツ

1.6ツインカム プジョーらしかぬ 固めの足

軽量・コンパクト 日本の街中には合うよネー


106リアビュー

何時しか 国産車は 居住性がメインになり デカクなっちまい

この コンパクトでキビキビ感 そして 楽しさを忘れちまった


106室内

コイツの室内を見て思った

1990年代にやって来たコイツ 室内だって 悪くはナイよな

コレに対する国産勢は 考えれば 全てチープな内装してたぞなぁ

特にスポーツ・モデルとなれば なおさら

インパネ プラスチックのクロ一色 メーターに色が入ってる程度で
なんか 簡単に言えば ビンボー臭かったぞな
シフター サイドブレーキ・レバーなんて 最悪

あんなモンが 数百万で売られていたんだもんなぁ・・・

まぁ この意味 海外輸出モデルに出会えれば判る筈

海の向こうで出会った 国産車は 国内とはまるで別な内装仕様だった

飛行機から降りて 各メーカーに行って 本気で暴れてやろうかと思うほどに・・・

テメーら 人騙して どんだけ儲けてんじゃ~~~ て


まぁ チープな心 幼稚なジャパニーズな一般向けには 
それで良かったんだろうなぁ・・・



106サイド

話は 戻って サイドに付いてる ディフェーサーも 彼のクルマの印

そして あの雪の日








フロントスポ


フロントにも付いていたんだよなぁ チョッと大き目のヤツ



あ~~ 折れたの・・・ ラッセルしたの~~~


へ~~ カーボンだったんだぁ・・・



イヤだよなぁ 雪の降る国はさー こんな事やあんな事が
沢山やって来るんだぜ~~~


北の国 冬になると クルマがカッコ悪くなっていくのさ・・・


ま コレも ある意味 楽しいドラマさ




                        チャンチャン♪






この時期 コイツを聞くと思い出す
15~16のガキの頃 週末はディスコがよいだった

まだまだ コイツが流行っていたよなぁ・・・

なぁ~んか 甘く切ない あの頃の冬 とっても懐かしい・・・





寒い・・・

.01 2011 未分類 comment(4) trackback(0)
冷え2

黒くて丸いモノとの格闘も ピークをやっと過ぎた
断食祭りの 数週間を乗り越え やっと 一息つける

廃タイヤ

大変多くのご来店 まことにアリガトウございました

色んなクルマ達 白い季節の準備は 今年
怒涛のラッシュだったぜ・・・


雪も

チラっと 降った コレを境に 一斉に始まった

まぁ なんて言うか 今年感じたものは
アリとキリギリスの物語を 思い起こす


前もって 予約・ご成約の方達が多かった為
対応は 例年よりトラブルなく スムーズに事は進んだ

しかし キリギリス側の方には チョッと残念な事も・・・

冷え

特価品や中古品は 出て行く方が多くて 場合によっては品切れに

今は 中古に関しては 安定しています・・・




お土産


皆様 多くの差し入れアリガトウございました

ただ 毎年恒例の 栄養ドリンクは・・・

何故か コレ飲んで さー もっと働けー動けー と
言われてるようで・・・ 






冬の空

この街も 冬の空 寒い日々が これから続く
基本的に 私ぁ~ 寒いのが 大嫌いだ

雪降って喜ぶのは 犬位としか思えんし
雪の降らない国に 何時かは移り住みたいし

日中の気温が マイナスにならない所がイイ・・・

クルマもいちいち冬仕様にしなくても良いしね



冬仕度1

当社 部署が違う社員の クーパーSは ランフラットのスタッド装着
このタイヤ 一体どんな感じなんだろう・・・



西P-

相方西P- 今回のホイール 赤って・・・
あいも変わらず カラフルな事です まぁ 合うのがコレしかなかった


バグ

BUG君は 悪友から送られた ピンク色したホイールを
塗り直し スポークをマッドブラックに 
フロントの車高も数センチ 上げた・・・


ホイール

センターに固着していたスピンナーを外して
スポークを黒に塗る リムをシコシコ磨いて
175・80R15の DMZ2を履く(リア)

コイツは 相性がイイのだ 冬の峠でも
アイスバーンの街中でも ガンガン ケッパクッて行くのだった・・・

どうだ 悪友よ 見事変身したぞ




そして 配達ついでに 撮ってきた この画像

サファリ1
サファリ2

霧の街 ナオキちゃん コイツだぜー


ここ1
ここ2

アナタが欲しがってた部分はコレかい?

リア バンパーは こんなんだったが アナタ 板金専門なんだから
埋めちゃえば良いじゃん どーせ色塗るんだから・・・


内装はと・・・


内装1
リア

こんな感じですよ



と まぁ 何時の間にか 今年も あと ひと月で終わり
なんとか ガンバッテ 無事乗り切りたいものだ・・・


白い季節 雪の中を ぶっ飛ばしながら 峠を越え
家に帰れるのは 何時になるのだろう・・・


あ~ 寒いのは 嫌いだ・・・


皆さんも 体調には 気おつけて 年末を乗り切ってくだせー


なんか 年末って 昔から 慌ただしくて 好きじゃないんだよなぁ・・・




                      チャンチャン♪






 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。