スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の日曜日よりの使者

.18 2012 未分類 comment(6) trackback(0)
700C.jpg


春 近し 皆さん準備は出来てますか?

ここず~~~と 四駆のオーダーが続き
もう チョッとゲップぎみだ

クリの700は 連続オーダー 在庫が心配だ・・・

3~4インチUPのクロカン車  なんだかんだと
コイツに帰って来る  ん~~~ やっぱコレだろう

色んなタイヤを履いてみて クロカン野郎は やっぱコレだわ と
戻ってくる  そう そうでしょう と

三日三晩 寝ないで図面を書いた このタイヤ
私の中では 1番オモ入れがある なぁ~んちゃってネ!


とある日 地元のTOYOさん 展示品のタイヤを持ってきた


何故に・・・ また・・・



OC.jpg

何時もそーなんだ 私の所に持ってくるのは ミニバン専用でもなく
流行のECOタイヤでもなく オープン・カントリーになっている・・・


コイツも まだ国内流通が少なかった頃

販社の担当者に どーやって仕入れるか よく教えたっけ・・・
サイズにもよるんだけど

なんか 懐かしい 思い出のタイヤだ もう10年近く
経つかなぁ 東の国・札幌・苫小牧と 各担当者達は今・・・

結構イケテるんだけどなぁ~~ 私ぁ~好きだコイツ



と うちは四駆屋ではない 只のタイヤ屋だ
誤解のない様に!



ある日の昼休み ふたたびやって来た 何時ものヤツ


バル1

冬の間 コツコツと 想いを込めて 造られて


バル2


まだまだ未完成のバルちゃん このナンバー位置 私
お気に入りです カッコイイですな



と すっかりお仲間は 春の準備に 今年もしっかり楽しみましょう

いつかは いつかは と言い続けてる人に 忠告

その 何時かは って話は 一生来ない 私は知っている
その時感じた その時の想いは 時間が経てば経つほど
とーくとーくなっていくもんだって事を

そして 今の現状だって 何時までも続く訳でもない
色んな意味で 何が起こるか判らない世の中

感じた今から 始めなくちゃ 届かなくなる前に
人生はそんなに長くはナイのだから・・・
 

え? あ はい 余計なお世話でした



                              チャンチャン♪



着々と 自分の準備も 進んでいる


今シーズンのリア・タイヤ

ナツT

私も 例にもれず サイドがツルっとしたタイヤ チョイス

そして気になっていた センターキャップも

センターキャップ


地道に ハンドバフして 違和感無く仕上がった
ん~ まるでチャイニー人か の作業だった

こいつ クローム メッキだったんだが 剥げてきて
小汚かったし 色もなぁ~~ ポリッシュに合わんかったし・・・


アロイキャップ

ちなみに新品時は こんな感じ




基本的に 私ぁ~ 大げさなメッキ・パーツや加工が

好きではない なんかなぁ~

貧しい心の象徴みたいで それに風情がない ただピカピカしてる

余りにもピカピカして そのモノのデザイン性が判らなくなるのが
嫌いで それがカッコイイのか悪いのかさえ気が付かなくなる

クローム・メッキ コイツは主役であっては下品極まりない

ピン・ポイントで使うから シャレていて栄える と

私ぁ~ 勝手に拘っているのだった・・・




Bg2

そして 本日 事件

朝 E/Gを掛けるが・・・スグにストール・・・

何が起こった 今日は オマエのボディピカピカに
E/Gルームだって やろうとしていたのに


どーやら 循環ポンプが動いておらん

何時もの アノ音がしないじゃないか


BG.jpg

必死で 手で押しながら やっとこPITにぶち込む
朝からコイツは 重労働を押し付ける・・・

電磁ポンプを確認すれば 赤い血管が樹脂の根元からチョンパ!
マジかよ~~~~ つなげれないジャン

死亡

悪友に 朝からTEL! 彼は午前11時までは機嫌が悪い
今は 午前10時 チョイ過ぎだ・・・

なにやら 機嫌は良いみたいで 話はスムーズに進むのだが
在庫がナイ 近郊Shopに手配を掛けてくれた

最悪の場合

あ~ぁ コレで 火曜日 会社は全休なのだが 帰る事も
食材の買出しも 何も・・・ と 意気消沈


かくなるうえは 樹脂を溶かしながら 配線を出して
半田して と 連絡を来るのを待つのだった



メリーメーカー

札幌 メリーメーカーさんに在庫あり! 
やったぜ 寺林君! あなたは神だ 仏様だ と 心の中でつぶやく が

足がない事に 気が付く お 終わった・・・
片道50Km以上 まさかチャリに乗っていくわけにも・・・

この日に限って 向かいのマンションに住む
うちの社員達は みなはん留守 クルマがない・・・

この街には 私 親しいお友達なぞ 居る訳もなく

こんな環境 もう何年やっとるんだ 会社なんて辞めて
来年は 絶対 帰ってやる そう 絶対帰るんだーー!

え~~~い クソッタレ! と

心に決めても なぁ~んの解決にもなりゃしね~~~~

最後の頼み 相方 西P-にTEL

あ~~ 何ですかぁ 休みに・・・と寝ぼけた声

スマン 彼女と愛し合ってる時に 頼みを聞いてくれ!


あ はい・・・ と 寝ぼけた返事



メリーさんまで乗っけておくれ! 電磁のポンプちゃんが・・・
壊れちゃって うごかねーのよ トホホ・・・


優しい彼等は 私を連れて行ってくれた


電磁ポンプ


新品ポンプをGET! ん~ 部品はメリーさん豊富だよなぁ
この街じゃ なぁ な~んも 売ってないし 残念だ
この手のクルマは コッチじゃ 扱ってないし

やっぱ 早いところ スッキリ キッパリした方がいいのか?


どーも 自分のライフスタイルには この街は合わん
心が 貧しくなっていく一方だ あぁぁ・・・


と まぁ ガソリンにまみれたり チョッと加工したりして
無事終了・・・ 丸一日を 棒にふっちまった

おまけに 高速代かけてりゃ 高い買い物になっちまったし

コノ後 赤い血管が外れた 電磁ポンプ君をばらし
樹脂を溶かして 線を延長 バッテリーにつないで作動確認

ズバズバ ズバ~ と おお 動いている・・・
後で ホットボンドで絶縁して 予備にしよう と

寺林君 曰く コイツでも 国産のミツバでも 壊れる時は
どっちでも 簡単に前兆も無く壊れちゃいます と 予備は大切かも

そうですな 年式も年式 何が起きてもおかしくないさ

案外 お休みの今日 そして気が付いた時間も
コレはコレで ついてるって事か? 道具もあるしなぁ


コレが 何処かで起きてたら 笑えん話になっていたしな と

今日のBUG君 罰として ボディはピカピカにしてやらなかった
このクソッタレ 大事な休日を このやろー!





なんだかんだと コイツと走ってる時が
一番たのしいから 仕方が無い

しかし 昨年末から毎月 諭吉が飛んで行ってる様な

スポンサーサイト

しーずん いん!

.13 2012 店舗日記 comment(6) trackback(0)
春めく

ん~ココ最近 気温がプラスに上がり
懐かしのアスファルトも なにやら温かみを感じる

あ~  春なんだ やっと来たんだ

やったぜ バカヤロー と 意味不明なコノ気持ち・・・



うーぴー


そんな感じで 先週から色んなオーダーや予約が続く

久しぶりにやって来た クラフト・ガレージ ウーピーの社長
マジェのタイヤ交換 て マジェって・・・

ココは四駆屋さんじゃ・・・フォアーだから四駆じゃん まぁいいのか

朝一 搬送で現る 一瞬 あんまり爽やかな格好してたので
社長さんじゃないと思い込み 礼儀正しく頭を下げ会釈の挨拶を交わすのだった


もりさん

作業中 中盤まで 彼と気が付かなかったのには大笑いだったのさ
もう どれほどの付き合いになるんだろう

なんかさー マジェって ウーピーらしくないよね!
と 笑っていると

朝さー ETCのゲート カチコミかけちゃってさー
管理のおじさん スピーカーで叫ぶし・・・

しっかり辱められたんだよね~~~♪ と

ETCカード 期限切れだったらしい・・・

やっぱ ウーピーだな ん~ やっぱ ウーピーなんだよ・・・





製作中

近所の中古屋サンKら君 新春一発 カスタムバイクで登場!

もう シリーズ化しましたな


HON.jpg

冬の間 コツコツと作り続けたスティードちゃんは



SUキャブ

SUのおっぱいキャブ装着 Vツインのけたたましい音は
まだまだ 季節には合っていない 何故なら







ビッチャリ

画像じゃ 良く判らないが 背中が雪解け水で ビシャビシャなのよ
そして 次の絵図らが なんともまぁ~~~









後姿

我慢できナイ奴は 何処にでも居るって話だよなぁ・・・


プジョー1

こいつ フレンチ ブルーメタの貴婦人は
北の国上陸の為



夏タイヤP

夏タイヤから スタッドに交換

その時 ふと思う・・・


Pエンブ


欧州車のエンブレム そーだよな 皆 味がある
歴史と伝統 そして意味もあるんだ

今は使われなくなったヤツも在るが 良いんだよなぁ

それに比べ 国産のダセー事ダセー事 泣けてくるぜ・・・
哀れな日本のセンスは どんなに時代が変わろうが
変わることもネーだろうなぁ

T社とM社なんつーのは 私ぁ~大笑い

クリオネが立ち泳ぎしてる様なT社
スコープで狙われてるカモメの様なM社

スーパーマンかい?のS社 そいつは只のスケベなのかH社など
何時か 比較して 面白おかしく登場させたい




と 想いは 相変らず 弾けていますが
たまには宣伝も


TYH20.jpg


TOYOさん フレアー入りのハイエース用VANタイヤ
ご制約有難うございました もう 入荷しましたので
ホイール持ってきて~~~!


画像 016

国内メーカー在庫 ラスト4本の 37のクリ・・・
入荷しましたので 早い所 組んじまいたい

なんたってビートロック 手間が掛かるんですもん!




子供と大人


んでもって その子供達 650のクリちゃん
コイツは 今回 当店在庫品薄 BO予約 まとめ買いで
既に 数台分となります


255/85-16のクリちゃん
コイツも わずか2SETのみとなりました

気になる人は お早めにネ 常連組みは判ってると思うけど
コンテナまとめ買いの場合は 仕入れが安いので
結構リーズナブルに出しちゃってます

メーカー取り寄せの場合は まともな価格になっちまうからネ~~~


BT在庫1


そして 目玉品 在庫品限りの決定版

欧州車バッテリー 特別価格で出してます

オールド・ミニ60B24LSなんてのも在ります3台分ほど

54辺りは ビートルT1・T2・T3なんか 結構イインじゃない
アウトビアンキ等 ライトウェイト系にどーぞ

61辺りはゴルフ5位までNEWビートル等 アウディA4辺りで BMは3シリーズかな

76辺りは その上 ミドルクラスだなぁ~ と 

気になった方は お問い合わせ下さい ちゃ~んとお調べします って


BT在庫出荷


と言ってる間に どば~~~と 出ちゃってますけど 
まぁ 在庫品限りだし しゃーないか・・・







                        チャンチャン♪






おじさん1


先週の日曜日は ひと月ぶりのご帰還

嫁のクルマ 異音発生 緊急ヘルプ要請

あのなぁ~~ 私ぁクルマ屋じゃないんだって

とまぁ 東の国 営業かねてご帰還したんだ
そして チョッとしたハプニングもあり まぁ楽しかったのだ

なにより一番楽しかったのは その道中行きも帰りも

雪が無い 完全ドライの何時もの道中!待ってましたアクセル全開

数年走り続ける何時ものコースは 季節・時間・気温・天候
そんな要素をふまえ 同じ顔など見せない そこが良いんだ

真っ暗な国道を 2000回転ほどで流せば なんとな~く
色んな想いが巡るんだ そして その暗さの為か チョッと
寂しくなる 暗闇の国道には 走ってる車の数もしれてるし・・・

そんな気分も長くは続かない 耳を澄ませば 渇いたE/G音が響き
三角窓から入り込む空気の温度と風は 今を感じさせるに十分だ

何時しか前方に現る11mのトレーラー 数秒で抜き去る
その加速に 酔いしれれば ご機嫌な排気音と一緒で
気分は運転に夢中に 余計な思考は頭の中から離れていく

伝わる振動 腰も手も 右足に脳を集中させ 次々現るコーナーを
抜ければ そりゃ~ 最高な時間が コイツと味わえる

自分にとって クルマとは そいつが持ってる味みたいな所を
感じて対話し一緒になる そんな瞬間

チープで安っぽい 現代のテクノロジーを背負った
現代のクルマ達じゃ 絶対 感じない部分

あんなもん 何時しか 人は 酷い目に合うに決まっている
その 人が ドライバーが経験して身に付けるスキルを奪い去り

誰もが簡単で快適で ウソばかりの安全性を信じ
とんでもないしっぺ返しが 何時かやって来るだろう

クルマが自動で走らない限り その行為は 人が行う行為なのだ
ソレが変わらない限り・・・

考え方感じ方は 人それぞれだ  確かにそうなんだが

そんな簡単な話には 絶対ならんと 最近つくづく想うのだった・・・






クルマやバイクは 走る為に生まれたモノだろ
偽りのエコなんて もう どーでもいいだろう国内メーカーよ

存在自体が エコじゃねーんだから いい加減にしやがれ!


クソッタレの営利主義は終わりにしてくれ 夢とロマンを返してくれよ!

たまには青臭く終わってみよう。


感じ・・・

.04 2012 妄想車物語 comment(2) trackback(0)
春近し なんとなく 暖かく感じ出した

今年は どんなドラマがやって来るのか


久しぶりに更新 妄想車物語 No’12



カーイベント

と あるカーイベント 空冷大集合ミーティング と題された
空冷なら何でもアリ バイクでもクルマでも

その時 知り合った方の 家にお呼ばれした時の話だ


屋敷

緑の中に チョッと落ち着いた感じの豪邸だった

Ari Cools 倶楽部 と言う会長をしている 通称:妖怪爺

影では皆 そう呼んでいた 初老の 紳士だった

色んなクルマに 乗り継いで 色んなドラマを持っている
海外にも その伝手を持つ 生き字引みたいな方と聞く


紅茶


クルマ談義を続けて 何杯目かの どこかの品の良い紅茶を注いでもらった頃

俺は 思ったんだ 数十年 色んなクルマを乗り継いで
一番 自分が良いと感じたクルマは何なんだろうと


爺さんは 一体 どんな事を言うのか 凄く興味が湧いた
なんたって 通称:妖怪爺だもんな よ~し聞いてみよう・・・


あの~ 最後に 一つ質問ですが

アナタが コレはイイ 好きだ そんな感じにさせる
クルマとは どんな感じですか?

今まで沢山の車を乗り継いで来た アナタにとって
どんな雰囲気を持つものに心を奪われるんでしょう?



会長

ん~~~と 言って 数秒沈黙が経つ

妖怪爺が言い出した 話は 予想を超えたモノだった・・・



爺: 君 感じ と言ったな だったら固有名詞は要らんのじゃな
   だったら 良い 答えよう!

   そして君も想像したまえ これから 言葉の遊び見たいなモノをしようか


俺: は・・・はぁ・・・


爺: 大体 人それぞれ感じ方は違うし モノの見方も
   人それぞれじゃしな でも 誰もが 感じれる話で答えてみようか

俺: はぁ お願いします。



私が 良いと感じる クルマとは


駄菓子屋


幼年期に 近所に在る 駄菓子屋で 何時もの


引き糸飴

糸引きくじ飴を 引いて 滅多に当たらぬ 大きい飴が
当たってしまった そんな感じの駄菓子じゃ


俺: はぁ~~?

爺: なんじゃ 判らんのか あの感じ
   何時もの イチゴ飴じゃなく ソレより デカイ飴が
   当たって 嬉しいやら なんかソレじゃないような
   
   いつものイチゴ飴 アレはアレで 旨く いつもの事
   なのだが 当たりは 嬉しいのだが デカイ飴は
   どうなんだろう と あの感じじゃ・・・
   君は駄菓子屋 行った事がないのか?それとも知らん時代か?

俺: イヤ 知ってます その飴も 食ってましたし
   同じ事を やってました ただ 何かピンとこないんです・・・


爺: 君は その当時 どんな感じで そこへ行っていた
   当時を 思い返せばいいんじゃ そして 君の中の
   糸引きくじ飴を当てはめてみればいいんじゃよ

そう言われた 俺は 思い返してみた

駄菓子屋 それは 幼年期の社交場だった 毎日通った そして
今じゃチープなお菓子やオモチャだったが 楽しかった
色んな物が そこには沢山在った・・・

くじ・・・俺なら スーパー・ボールだな

何時も遊んでいたサイズのスーパーボールが何処かに行っちまって
何時もの調子で なにげにくじを引いた時 そうだ 当たっちまったんだ
手のひら一杯の あのデカ玉 透明な中にキラキラ光った何かが入っていた
デカ玉  スゲー嬉しくて 興奮したんだよなぁ・・・

SBくじ



そうだ そいつは 後で困った事にもなっちまった
何時もの様には 扱いきれなかった 弾ませば 倍は弾むし
モノにぶつかれば ぶつかった物は壊れるし
ガラスも何枚か割って しこたま怒られたよなぁ・・・
遊び方は同じなんだけど キャパがなぁ・・・

今は 危ないって事で あのサイズは出回ってない・・・

て 意味が ワカリマセンって・・・


爺: なんじゃ 君は心が貧しい奴だなぁ
   情緒と想像の貧困な奴は 人として貧しい奴になるんじゃぞ!
   
   まぁ ええわい! これから言う事を クルマに置き換え
   君なりに想像して見たまえ



百貨店

歴史と文化がある 百貨店 そのフロアーと各階

シックで落ち着いて 小奇麗なんじゃが 何処か空気が違うじゃろ?


俺: はぁ・・・ 育ちが悪いモンで そんな所
   あまり行った事がないんですが なんとなく判ります
   匂いもなんか 違うんですよね・・・


爺: そう その調子じゃ 想像を広げて

   
百貨店内1

仕立の良い 伝統ブランド品や 

ペルシャ

なにげに並べてある ペルシャ絨毯など

シャンデリア

さりげなく 無造作でも在るが キチンと並べてあるシャンデリア バカラ等
そこには 値札を見なくても 判る あの雰囲気

さぁ クルマを想像してみたまえ 君


俺: ん~ ロールス  ブガッティー マセラッティー等
   メルセデス・・・いや アレは違うなぁ


爺: そう そんな感じじゃ 人それぞれ 浮かぶじゃろう
   その数 そのイメージが 多ければ多いほど
   想像が膨らみ その意味も知ることが出来る

   何も浮かばん奴は 話にもならん 何にも知らんと言う事じゃ
   そいつは駄目じゃ 知識は大事じゃ 知識は心を豊かにする

   知識の無い奴は 想像も出来ないちゅう話じゃ 
   したがって心も貧しいって事になるのじゃ



俺: は・・・はい   どーせ俺 貧しい代表さ 



爺: 話を戻そう 私は そう言う百貨店の様な感じの
   クルマも 数台乗ってきたが アレは違うな

   心を奪われるモノとはチト違う 何処か 心の
   何かの隙間を埋める様なものだったなぁ・・・



俺: はぁ なんとなく ソレは判ります
   立場とか 何かの形としての 一つのステータス見たいなモンですね


爺: そして 一番嫌いな 感じでも在り
   そして多くの人にとって必要な感じでもある


ショッピングモール

ショッピング・モール やデパートの感じじゃ

アレは 私は 事クルマに関しては 一番嫌いじゃ




俺: ん~ 生活の必需品 消費と営利 ディスカウント
   チープなファッション 誰もが手に出来る そして
   絶対的な必需品・・・名ばかりの高級感もある

   今の全ての 国産車にピッタリだな 俺の中じゃ


爺: どーじゃ こんなモノの例えは
   感じ方も 人それぞれ 生きる時代も違うが
   想像の類は 同じ様じゃろう 


と この妖怪爺との時間は あまりにも自分にとって
とっても窮屈で 自分の心の貧しさを突きつけられる様にも感じ
苦痛でもあったのだが 大事な感覚でも在ると気が付かされた


日も暮れ また来ます と 軽い挨拶を交わし そこを出る
妖怪爺は また是非 来なさい と 何やら 俺と話をしていると
凄く楽しいと 言ってくれたんだ・・・

玄関を出て タバコに火を付けた 一服だ


見たもの



爺の話を コノ出来の悪い頭をフル回転で動かした為
残像の様に 残っちまった あの話

なにげに ガレージ前に停まってる アレを見ながら まさかなぁ~


73’カレラ


73’カレラRS アイツが爺の 当たりの駄菓子?

だったら そこは 随分 高価な駄菓子屋だぜ 爺よー!



俺が感じる 当たりの駄菓子

チンクのアバルト? ビアンキのアバルト?いや
あいつ等 ラテン・ブラッドが濃すぎて駄菓子にはならん・・・

クーパーは? いや あの辺は 何処か品がある
大衆車のクセに 何処か 英国紳士の雰囲気が出てるモンなぁ~


なんだろう・・・ヨタ8 エス6 とか ん~~~~



ホンダZ


頭が 変になりそうだな 色んな考えが 浮かんでは消える

リア ハッチが水中メガネと呼ばれた 俺の愛車
コイツで覗いて見れば 何か 見えるかもな と

すでに 頭の中は さっきの話で 一杯になっていた・・・






                            チャンチャン♪


たまには 自分の心と向き合うのも イインじゃないでしょうか
クルマが好き んじゃ どーなんだって 
突き詰めると色んなものが見えて来るはず

そして 答えが出れば また そいつが好きになるんじゃ
ないでしょうかネ!













 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。