スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜 ノスタルジックな想い

.19 2012 イベント・競技 comment(6) trackback(0)
7月中盤を過ぎれば 気温も上昇

久しぶりに連休なぞ 頂きまして

恒例の 大好きな アノ場所へ

ヒルズ2

十勝ヒルズ クラッシックカー・フェス? だったかなぁ

お仲間 タケちゃんからの強制参加

朝4時半 起床 6時半に お店を出発 東の国 家に向かって走り出す

待ち合わせ時間 午前10時半 


道中の日高道 下走りは 何時ものコースなのだが

数年前走った時の 最高な瞬間を思い出し 今回の早朝RUNもと
期待したが ハズレ 天候が悪かった  残念・・・


家に着けば 同伴予定の嫁 高熱を出してDOWN・・・

働き過ぎな嫁は 疲れとストレスの為 発熱 折角の休みが
寝て曜日に 超不機嫌だった  あはぁ・・・

まぁ そんな事は 私ぁ~お構いナシに んじゃ~行ってくるワと
人でなしな 性格はいくつになっても変わらんのだ


ヒルズ1


芝の上に お車並べ 後は自由 そんな感じが 好き


ココへ来る道中の 小高い丘?の上道路から見える
森の中にある 修道院? でっかな屋根と十字架を横目で見れば

ココは イタリーの何処かか? そんな絵が 最高に好きなんだ

おまけに3桁巡航 信号なんて 何処にも無いし 最高な時間だ



何時ものメンバーと家族達 軽い挨拶をすませ この雰囲気を楽しむ

古き良き時代のクルマ達は 観光に訪れるお客さん達に何かの想いを
伝えてる様で 皆さん 目を細めて笑ってたり 写真に撮ったりと

この感じ 私ぁ~ 好きなんだなぁ そこがコノ イベの良いところ

タケちゃん BUGは この日 人気者

ストリート・ドラック仕様の コイツ 色んな方がドライバーズ・シートに
乗り込み 写真を パチリ! 特に お子様には人気だった


ヒルズ3

こんな感じ 私ぁ~ 大事な事だと思う

幼き心に焼きつく その瞬間 クルマがカッコイイと感じる想いだ

彼らの笑顔が ソレを証明しているんだ 自分の幼き頃を思い出す

黒いカウンタックLP400のナビに乗せてもらい
あの12気筒のサウンドを聞けば そりゃ~ タマランでしょう!

今も忘れはしない クルマに夢やロマンが在った アノ時期


タケちゃんBUGに近寄る アメリカ人の旦那さん

タケちゃんつぶやく  やっぱ似合うなぁ~ 彼等は・・・


ははは 数十年と世界中で愛され続ける ドイツが生んだ大衆車は
歴史と文化を生み出し 今も変わらず 好きな人は好き と

S君と話した コイツがBUGのハマル一つの答えなのかもネ と

私ぁ~思う オールド・MINIとオールド・VWは
本来は大衆車でありながら そのいでたちを変化させ

今も 変わらず 世界中で愛されている 不思議なクルマだと

そんなクルマ コイツラだけかもなぁ~と・・・

ソレは クルマにとって とっても素敵な事なんだと


そんなかんだで 9月 2年目を向かえる Air cooled vw 開催決定!

何をやるのか どーするのかは よく判らないが まぁ 9月

また ココに来ればイインだろう タケちゃん!




話は変わり 国産勢の中に 懐かしいお車発見した


サニー210クーペ


ダットサンB210クーペ 通称 ロケット・サニー

コイツは 私 30Zに乗ってた頃 解体屋から

買ってきた思い出がある 当時 不人気だった様な気がしたが?


リア

リア テールに並んだ レンズが いい味してるんだ

夜な夜な河川敷を爆走していた  あ~~懐かしい


そして この日のドラマは 一つ上の先輩 KKじさんが居た

数年に何度か 偶然見かけるのだが 話すことも無い

KKじさん 出合った頃のまま 顔がチョッと老けたぐらいで

その服装といいスタイルといい 当時のまま 15歳頃だっけ・・・


お~ おまえ 今苫小牧のタイヤ屋の店長だってなぁ~ と

今考えれば 言葉を交わしたのは20数年振りかも? と


なんか いいんだ 東の国 そこには どんなに時が過ぎても

変わらない時間が 何処かにある ノスタルジックな思いと

リアリズムが そして そこが一番 好きなんだ

大人になって 忘れちまった 想いも あるだろうが

多分 自分は あの時のまま 変わっていないと思う

老いてく自分を見つめて 何時まで行けるのかなぁ~と
なんか センチになっちまう事もアルのだが

このままでイイジャン そんなに人は変わらないんだ と

そんな気にさせてくれる 東の国・・・


さぁ~ 今年も 色んなモノを感じさせてもらおうか

クルマは 自分にとって必需品 そして その環境も凄く大事だ 

見えるモノや気持ちが違ってくる

色んなスタイルを経て 今 本来の自分のスタイルに戻ってきて3年

ストリート コイツが 何時だって原点だ

まだまだ楽しむんだ コノ時間を 最高な瞬間を求めて





BUGRIDE PARTY


8月第3週の 日曜日  4年目を向かえる コイツ

今年は 一体 どんなドラマが見れるんだろう 


BUG RIRDE PARTY へ Go!





                        チャンチャン♪








お仲間 タケちゃんが ある時

オジサン 若い頃 髪の毛あったんだネ!凄いリーゼント!


え? 何それ 何時の何を見て?


街で踊ってた頃のサ~~♪ 


やめてくれ~~ 誰なんだ そんなの持ってるの・・・


あ~~ ノスタルジックな思いにも 消したいものだってあるのさ・・







 
スポンサーサイト

あいだろ! あい・・・

.12 2012 イベント・競技 comment(2) trackback(0)
7月も中盤に突入

お車で遊べる環境の皆様 満喫してるでしょうか?

そーでない方には 又は只の移動手段 何かの道具な方には
まるっきり 興味の無い話 って 事で スルーして下せー



待合わせ

7月一発目の日曜の お話

毎年 恒例の行事となったバグピク は

東の国軍団とココで待ち合わせだった

今回 私のナビは 23歳の誕生日を迎えた娘1号

遊びに行こうぜ~の誘いに かる~くノッテ来た

2人でこーしてドライブするのも アイツがいくつの時か想い出せん・・・


帯広御一行様

チョッと遅れて 待ち合わせの場所に到着

あ~ いるいる 何時ものメンバー達や見たことある方達が


おまたせ~ と 軽いノリで挨拶するつもりだったのだが

結構 数が沢山いまして チョッとシャイな私ぁ~

照れて コソコソと整列・・・


帯広1

ずら~と並んだBUG達 中に可笑しなクルマも居ますが・・・


御一行様


東の国 御一行様たち おのおののスタイルで リラックス

私ぁ~ 娘とコノ道中を楽しむさ~ ん~こんな日が来るなんて


向かうは1


コノ瞬間が 結構好き 緑の中と 信号なんて何処にも無い
この道並み そして ソコに似合う クルマ達とランデブー

娘も たまに緑と新鮮な空気を感じたい と

コノ絵図ら 結構好きな様で やっぱDNAが繋がってるからだろう

嫁は他人様なんだが 娘は 半分私のDNAを受け継ぐモノ

2人の時間は 別に変に気を使うことも無く 合わなかった時間も…

ナチュラルに今を お互い感じていたんだ それに気が付いた時

そいつは 私にとって とても素敵な時間になった



昭和新山


ん~ 今回は台数100を超え 関東方面からは
素敵な スプリット等 正統派?キャルが数台

おじ様たちのカッコイイ事 イカシテタなぁ~

S君

お馴染みの光景 若手番長のS君の お色直し ははは と思いきや


皆で

東の国軍団 ほとんどの方が お色直し状態 オヨ・・・




悪友のガラクタ市


恒例の 悪友ブースも準備完了と


さぁ と これから色々と紹介したい所もあるのだが

私ぁ~ こう言うイベ 着くまでが楽しく 着いちゃったらどーでもよく

数十年ぶりの 娘1号との2人きりの時間を楽しみ始めたのだった


何時になっても 変わらない時間 そいつがアルと あらためて感じた



このバグピクニック 何処何処に何時頃集合! その

ゆる~~いノリが 好き その大名義に乗っかり

各地域の方が 好きなスタイルで集まる 特別何か在る訳ではないのだが

そこには 必ず何かしらのドラマが在るんだろうなぁ






帰りの道中 前を走る メリーさん所のお客様

ブルーのカルマン オーナーのおじ様

スッゴク楽しい方だったのを記憶している

2年前 ミラー ぶっ飛んじまったよ そこのカーブで!

そんな話をしていた記憶が 何はともあれ

おじ様のナビにも 若くて綺麗な方が乗っていた筈・・・

アレが 奥様だったら 世の中不公平を本気で感じるさ


ん~ そう 実は私ぁ~ カルマンの方が 幼き頃の憧れのマシーンでも

アルのであった・・・





今週末は 時間が間に合えば 嫁と 十勝ヒルズへ

タケちゃん なんか行けそうな気がするぞ・・・




何かしらのドラマを作り出す クルマ遊びは そのスタイルや
環境で 大きく変わるのだが

そこには そいつと付き合う オーナーの心次第 そして
そう言うモノを感じさせる クルマ次第だと 思うのさ


素敵な時間 楽しい時間 そいつを コイツは運んで来る
クルマって 楽しいモノだと コイツは何時も感じさせてくれる

ん~ 片田舎は最高だ そして感謝でもアルな







                              チャンチャン♪ 












初めて ハンドルを握った あの時の気持ち

今も たまに思い出す

そう このクルマに出会ってから



まっちんぐ・・・

.06 2012 店舗日記 comment(2) trackback(0)
いきなり 悩まされた コノ ホイ~ル

34ホイール

なにやら 巡り巡って うちにやって来た・・・

ネットで購入した タイヤがエアーが上がらん とのことで

もともと装着していた 同じ社名と銘柄なのに・・・

このロットのタイヤ 何かおかしいんじゃないの 等 謎が

ちなみに違うホイールで組むと 簡単に上がるんですなぁ


装着

常備している 何種類かを組めば 何事も無く 問題なし という事は
タイヤには問題がない???

ほんじゃ ホイールは と 同じ社名のサイズパターン違いを
試しに組めば 全てのパターン やっぱり エアーが10cm幅で上がらん・・・


2日間ほど オーナーと話 一番イイと思われる方法で解決するのだが

一体何なんだ このタイヤ・・・



交換

クムホKU36 ドラッグ向きなのは アレよりコッチだと思う

そう 違う社名のタイヤなら 問題なくエアーも上がり
ホイールにも 問題は無いって事だった


数ある中には 相性の悪いモノ達も 居るってことなんだな・・・

でも 同じの前回履いているんだけどなぁ~ マッチングが悪い



コレを何かの機会に そして良い結果が出れば 尚更

今週末はガンバッテ下さいませ~~ と

上士幌 ドラッグ・レース 第二戦 ぜひ行って応援したいのだが
その日 同じ十勝には居るのだが 用事が一杯なのだ・・・





つづいて これも変わった 出会い?

謎の物体X君  コイツの問い合わせで始まる


謎の物体


いつだかのブログで 上げた こいつは


謎の物体2

海の向こうの(国内)山口県Wさんからの依頼だった

なぁ~んか 同じ境遇ってあるんですなぁ~

早速 夢を形にする方に お願いして 作成



すると 画像を 送ってくれました。






無事到着


無事到着 箱を開ける 絵から始まる・・・

実は この謎の物体 私のよりクオリティーがイイのだった



何がどうなのかは 






ハブ


ポルシェ・ドラムに変更して アロイホイールを装着した所

センターの突起が 素敵な位 突起 キャップが付けれん!

逃がしのスペーサーの厚さを想像すれば ボルトの長さも
全体の デテールも・・・


そんな中 このブログに当たったらしく・・・



装着完了


無事装着 完了!

たまには 私も 役に立つんだ あ~~いい事だと自己満だ!


そして 彼の 愛機の画像も


T-2 1


T-2 2


可愛い奇麗な TYPE-2


何故か 繋がる 強制空油冷の和は 同じ匂いと同じ感覚を共有していた

別に 友達欲しくて コイツに乗ってる訳ではないのだが

なんだろう 不思議だ いつの間にか多くの友人知人が出来ていた・・・


まったく 可笑しなクルマだよなコイツ・・・



山口県 高校時代の親友は ココの出身だった

突然 高1の時 アイツはやって来た筈


何故か気が合い 意気投合 寝食を共に 毎晩遊び歩いた

アイツと私ぁ~ マッチングが良かったんだな きっと

下関出身の彼 福岡・博多と その話は 私にとって憧れな
部分が 多々あって なんだろう 

アイツは今 どーしているんだろう・・・


変にセンチになっちまった  




まぁ コレも何かの小さな出会い

お互い 満喫しましょう  不思議な魅力の空冷ライフをネ!


やっぱ クルマって 面白いな



                             チャンチャン♪






今月の初めは バグピクニックでご機嫌気分で始まり

困った事も あったり クリアーしたりと

なかなか 面白い と 調子に乗りかけ・・・

ある朝の 店長会議の時 お調子者の私ぁ~ やっちまった・・・


余計な一言?で 今月はへヴィーに変身 Oh・・・

週2~3日は お店に居ない事が在ると思いますので

その辺 常連さん達 ご察しくだせーな・・・









いや~ こんな感じに コノ歌に似合う気分の
クルマ達って 大好きなんだよなぁ~

あ~ 俺 コレでイイんだって そう 思う瞬間が






 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。