スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期最後のHoliday!

.18 2012 イベント・競技 comment(0) trackback(0)
自分の中で 心底休める 最後の連休と考えてる 今回



POS.jpg

十勝ヒルズへ


約一ヶ月ぶりのご帰還  夜の峠走りは なぁ~んかイイ

久しぶりの ご帰還ドライブ 約200kmの距離を満喫だ

調子を戻した 空冷FLAT4は 夜の国道を ご機嫌な気分にさせる

たまらんなぁ~ 独特の渇いた音とオリジナルマフラーから吐き出すサウンド

最高に 自分だけの時間を感じるのだった





翌日16日 十勝は クルマの祭典のような日だった

ラリー北海道もやってて 十勝スピード・ウェイでは

道央道南の 取引先さん達の 走行会 

そして 元気な?恒例の旧車連中の爆走会などがあった





朝9時半 集合! って 何処集合か聞いてなかった私

9時20分ごろ 嫁と家出発・・・また遅刻か??

心当たりの場所に行くが 誰もイナイ ははは 現地集合か?


札内線を出る手前に オーバル番長 ホコさんが通る

相変らず 元気な音で イカシテルぜ!


ホコさん オーバルを ぼっかければ ナビの嫁が怒鳴る


チョッと アンタ! なにぶっ飛ばしてるのヤメテー!



ん~ 便利なサウンドは その声のボリュームを小さくしてくれる

やっぱ クルマに音は 絶対大事だな アクセルを開けた時

音の出ないクルマなんて クリープの入れないコーヒーの様なもんだ と

意味の判らん事を考えながら  何時もの丘を駆け上ると



ちなみに コーヒーにはクリープも砂糖も入れない派だ



修道院


やっと撮れた コイツ 緑の木陰から見える十字架が目印

そいつが好き 今回は 嫁がその全貌を パチリと



大変 良く出来ました。 そんな賞を心の中で送っとく




そして 到着 ヒルズは今日も 良かったぜ!




ヒルズ1



ヒルズ2


ヒルズ3


ヒルズ4


毎度お馴染みの 十勝ヒルズ 前回は園内を写したので

今回は お店周りなど パチリと・・・




そして 主催者 TAKEちゃんが 椅子に座って  アレ?




385.jpg


額にヒエピタ! 体温38.5度 高熱野郎 となっていた・・・


TAKEちゃん以外 家族は 元気丸出し 

TAKEちゃんママは BIGママでカッコイイ 背もデカイのだが

性格も 直線的で なぁ~んか カッコイイのだ ん~BIGなんだなぁ



コノ後 夜2次会がアルのだが TAKEちゃん駄目じゃん って言えば

BIGママは こんなの コノ後○○病院で点滴打てば 大丈夫だって!

Oh~ やっぱ カッコイイぞな・・・







落葉


白樺から 落葉 絵的には 秋の足跡が聞こえるが


この日 十勝は 30度オーバーの晴天   日差しがヤバイって 


HOKOさん


ホコさん オーバル おっぴろげ で 本人も午後近くには

グロッキー気味  私も そーとうキテマシタ

頭が薄くなって来てる そこに 直射日光は 体を蝕む あ~~ヤバ・・・





ETO-DENKI.jpg


2次会幹事の ETOO-電気 登場! 




ソルマック



降りるなり 飲み干す ピンボケ ドリンクは ソルマックだ!



ETOO-電気は 6月 に 結婚! いつも チャーミーな ETOO-ママは 幸せ満開の笑顔

チョッと遅れましたが オメデトウー!   


ははは 立派なアルコール夫婦の誕生だ  ん~~良い事だ 良い事だ

酒屋が儲かるぜ  ついでにソルマックもネ

人間のエネルギーは アルコールだと 彼等を知れば そう思う



そして ETOO-君 TYPE-3は 3ナンバー そう 何時だって 偉いのだ 

オクルマ10台 レアなモンばかり所有 斜め向かいの中古車屋が

チョッと いや 凄く可哀想に感じるのは 私だけではあるまい・・・




BA家



何時もCoolなBABA君 ほぼイベ関係 何時も家族でやって来る

ママは カッコ良く オネーちゃんは元気だし

息子ZENは  マスマスBABA君に 似てきた


何時も カッコイイ 家族なんだなぁ~ 






S君ママ


この日 北見から S君夫婦も参加


奥様 可愛いくて イイね~~  ココに働く ハーフの娘さんと 子犬

BAJA BUG に乗って やって来る 二人 とても絵になる

そして 何処のイベントにも参加する S君  その距離感を感じない行動力


来月は バグピク函館だそうです  んまぁ~ タフなんだよなぁ・・・

室蘭出身と聞いて コレマタ ビックリ

また 楽しい話 聞かせてくだせー





若者67



若者67は 今日も元気だ ん~イイ絵だ



若者


頭がデカイ 若者に 何故 その髪型なんだと聞けば


カナダ留学時代に 近所にいたヤツ アフロだったかカーリーが

カッコ良くて真似て見ました と


ん~~ 林やペーに 憧れて? とは 言いかけたが 言わなかった

イイ この若者 私ぁ~ 大好きだ!


自分を持っている 楽しみに真っ直ぐ向かうその姿

誰にどーこうは 関係ない  何時だって 自分がイイと感じるソレが大事だ 


オジサン達に すぐチャカされるが  遠慮する事は何もナシだ

空冷オヤジ軍団は 超フランクで 頭がBUGってるだけさ~~


しかし  しんオジサンは 要注意だぜ

あの紳士ずらで へーきで嘘つくからな! と


コノ後 悪友の所で フード・ラック取り付け

コレで キャンプに行くんだ~ と 今期最後を 満喫段取りだった

Wさんのカバン 盗んじゃ 駄目だぜ~ 



ランチ



お昼の ランチ・タイム!

奥方様たちが 集まり  調理開始



ご調達したのは




ランチ2



真ん中の オジサン しんちゃん と 聞くが


ホント この方 なんか 良い雰囲気を持つ


そのスタイル センス 行動力 洞察力 創作力 等

いつも BUG RIDEのDVDを製作してくれるなど


お家も遊びに行ったが  ほ~~~なるほど と


コノ夫婦 凄く賢く見える  て まんま だよなぁ~

奥方なんて 献身的だしネ~

この オヤジ さりげなく カッコ良いのだ

そして カッコ良さを 知っている 何時も感心するオヤジなのだ

しかし 本当の名の中に しん と言う文字は 何処にもナイ

だけど しん なのだ



タイヨウ


皆さんの子供達の 成長を眺めながら


来れなかった方達も 沢山居ましたが まぁ~ なんだろう


たまには こんな ゆる~~~いノリも イイよ



ナツ終わり1


なんか 今期 最後の夏を感じる  流れる時間もユックリと 良い感じ


西日も 強烈で コレ以上は 薄くなった頭に悪すぎ 意識はモウロウだ


あ・・・ TAKEちゃん  死亡



TEKE.jpg



なんだよ~ TAKEちゃん デカイ図体のクセに~~~ と



コノ後 夜2次会 で 小さいおじさん 私は この様になっていた・・・


人の事は 言えないのであった ゴメンナサイ




あんまり記憶が 途切れ 途切れ で 繋がらないのだが


なんか 楽しかった   皆さん アリガトウ でした

そして バッちゃん 誕生日 オメデトウ


S工務店 ETO-電気は もう怒ってない と だから来いと言ってたり

何時も一緒の S君夫婦が 見れなかったり

なんか 色んな事や想いが浮かんでくる


空冷 FLAT4は こんな時間や人間達だって 運んでくるんだ


やっぱり クルマは 面白くなくちゃ 駄目なんだよなぁ~~




                             チャンチャン♪






タケBUG






心からの最後の連休 なんだかなぁ こんな時間があるから

また 頑張れる そんな気がする


記憶は 途切れ途切れなんだか なんか楽しかった




まぁ この日 家に着き ソファーで寝てたらしいが

朝方3時過ぎ頃 娘2号の 強烈な罵声で

私ぁ~ 自分の部屋に 戻って行った それは しっかり覚えてる


糞爺~~~ うるせーぞ 部屋で 寝ろやー!  と


どーやら イビキが・・・ ダラダラな 駄目オヤジな日にもなったのさ


さーて Holidayも 終わりだ また 馬車馬みたいに 働くどーーーーー っと















スポンサーサイト

秋の入り口

.14 2012 店舗日記 comment(1) trackback(0)
場所によっては 記録的な 豪雨もやっと去って

とんでもない残暑がつづく あ~~~暑い

何時も遊びは 夏を感じる時間が無いまま 時は進み もうスグ
大好きな 秋が 来るはず なのだが・・・



なかなか コレがどーして と まぁ 冬が嫌いな私ぁ~

季節がズレてもかまわない 今期は来年3月位まで秋が続けば良いのに と
タイヤ屋さんらしかぬ想いの中で 仕事をしてたりするのだった・・・









後ろ姿の

うちの常連 N君の古いメルセデスを見ながら カッコをつけて立つその姿

アンタ こっちの方が ピッタリ似合ってるぜの

笑っちゃうほど 絵になってるわ~

スウィート・ガレージFeelのブッキー唐突に登場!










Kトラ1


ブッキーが乗ってきたのは コイツなんだけど ははは

あんた やっぱ似合わんと 思う


数年の想いを形にして やっと量産に入った コイツ


各部品1


各部品2

各部品3


検対応のコノKITで成り立つ Kトラ ハイリフトは

知識のレベルによるが 比較的簡単に 取り付け可能だ

軽の全高190mm未満で 記載変更すれば それで済むKITだ


なにやらブッキー 営業に行っていた 行く場所が
間違った様な気がする 私だった







何でもそうだが 特別なモノとは 大衆性とは別な場所にアリ

必要とする人に ソレを伝えなくては 無意味


彼がHPで このコンセプトを表現しているのだが 

なんか まだ 今は そこの人達には届かないと感じる


間違っちゃイナイとは思うのだが ソコじゃないような

  

断言してもイイ コイツを 本当に必要としている方は
全国に沢山居ます

10年ほどタイヤ屋やって来て コレに似た 行為を
多々やって来て 知ってます

昔から コレを求めていた 必要とする多くの人が居るって事を

遊びじゃないんだよなぁ~ その方達は

そんなにチャライく 今までのノリじゃないんだよなぁ アピールする場所は 

今はネ と 私なりの気持ちを伝えときます。


まぁ 私ぁ このブログ マジな話は書きたくないので キャラじゃないし


そんなこんなんで このお話 おしまい!




では 何時もの ノリで


残暑の続く 昼時に ボンネットからの熱気と

足回りの熱気が 凄かった



BM1.jpg


7シリーズ ぶっ飛び オヤジさん来店

あら 生きてらっしゃった の 暫く見ないし


あなた まだ スタッドレスの まんまじゃん・・・

Fさん


いや~~ 行こう行こう と思ってたんだけど忙しくてね~~


はいはい 冬に来た時だって 真冬だったモンね

それまで 夏タイヤだったし 今回だって 夏終りかけてからだし・・・

イインじゃないの  Fさん ぽくて


ははは さすがに もう耐え切れん 3桁巡航すれば
タイヤヨレまくりで危ないしさー



あ~~何とでも言えばいいさ うちのヨーロッパ勢は皆おかしい


春になる初め 雪降る中 夏タイヤに交換するヤツだっているし

まぁ まぁ イインじゃない それが出来ちゃうのが 世界の車なんだし


やっぱ古くても 次元が違うもんなぁ~~~









アドバン



コノ時期になると 各地で多くなる 走行会


TIMEを求めて 走り出す  その想い



エアーセンサー


はぁ~~ 今じゃ センサー付だって レーサー並みだ




HK.jpg


はい 今じゃ コイツの方が TIME出ちゃいますね

国産勢も もう 駄目かもネ 目線が違うし

高次元で安心して走る曲がる止まる こいつがタイヤの絶対的基本

忘れちまった どーでもイイ奴等やモノに 未来はナイぜ


本質を失ってまでする事では ないしネ そんなもの

何時までも 続く訳もないしな 昔から変わらないんだよなぁ~~~



HK2.jpg



ん~ クルマは 前進する為に ギアが増え続けている

そして高効率 高燃焼 その意味 常に追い求めている

技術の進歩とは そこなんじゃないのかな



日本車の未来  きっと今のままじゃ先はナイだろーなぁ・・・

チョッと前まで 楽しいの あ・・・そんなにナイかぁ







                       チャンチャン♪






BUGピカ



んまぁ~~~ いつの間にか 夏も終わりになりかけ


週末雨が続き 用事が重なったり で コノ季節 ヤバ・・・


そんなかんだで 16日・17日 は 会社グループ全休決定

1ヶ月ぶりに 帰るか~ と 毎年恒例になりつつある


十勝ヒルズ えあ~く~る わ~げん  雨が降らなきゃ開催


なんでもいい 走らないと コノ街出なくちゃ 息が詰まる

雨が降ろうが 曇ろうが 東の国にご帰還しなきゃ

エトー電気が 怒る ってことで



16日 17日 は お店 お休みします。


















         

それぞれの想いの中で

.09 2012 車暦と気になる車達 comment(4) trackback(0)
んまー とんでもない雨で

折角の日曜が 台無しに・・・昨日までは良い天気だったのになぁ

最近 全然Bug君に乗れてないのだった


今月は そのクルマに想いをこめ楽しんでる常連達が多数やって来て
皆 暇なのか? と まぁ 何を求めているのかは大体判っているのだが

私ぁ~ タイヤ屋だぜ あまり大きな事は出来ないんだよな~~と
想いつつも そうだね 準備はしているよ タイミングが整えば
お誘いしますので 首を長~くして待っていて下さい。


それぞれのクルマに対する想い そう そのモデルを感じる

見てくれだけがカッコ良くても そいつはカッコ良いとは思わない私

そして ソレしか見れない出来ない クルマや仕様に まるで
興味が無くなった私

カッコ良さとは そのオーナーを含め想いが見えてくるクルマ
そして道が見えてくる 例えばどんな風に走っているか そんなヤツが
やっぱカッコイイ クルマと人の関係は ドラマチックな方が良いに決まっているんだ

速いとか遅いとか スペックなど ソレは一つのファクターでしかないのだから

その個体の持つ 味を 満喫しているオーナー達は 凄く素敵に見えるのだった



Mさん1


1303S ジャーマンLookの この方

東の国 家電屋店長 Mさん コイツも私 お気に入り

どこかのお店の中に展示されていた極上品だった筈

エアコン


ふふふ Mさん 俺さークルマにエアコン無いと駄目なんだよなぁ~ と

もと 結構決まっていた ベントに乗っていて

最後?に空冷 TYPE1に やっぱ乗りたいんだよなぁ~ と聞いた

Mさん3

BIGテールのレンズがチャーミーで Mさんの風貌に似合ってる
このジャーマン仕様 良いんだよな あんまりコノ仕様居ないし

ある時 ハンドルが重い と 悪友からTEL 交換タイヤを用意したんだが
思えば 最初 コイツは17インチの予定だった様な気がする・・・

私ぁ~ 確か ソレをススメなかった様な 何だかんだと
コイツ 段々と出来てくる姿 思い出してきた

ジャーマンM

ジェントルなMさんの風貌 そしてコノ仕様 凄く似合ってますな

前に乗っていたベントも私の中では アリだった カッコ良かったんだよなぁ
そしてコノ03Sジャーマン ん~ なんか判る気がする コノ仕様

そして あの日 2人で遅刻だった・・・





次は 19歳の 若者君 初めてクルマを所有する

選ばれたのが  67 だ・・・贅沢だちゅーの



YASU1.jpg


実は この方 コイツに乗る キッカケみたいなモンに
私 偶然 関係してしまう・・・


ある時 悪友の店で 何時もの如くゴチャゴチャやっていた
東の国 オーバル番長 ホコさんも確かいたはず


コノ若者 TYPE2を探しにやって来て 結構な予算もあったのだが
本気で楽しむには チョッと足りない様な・・・

カナダからの留学を終えて 戻って来た 若者 

何で コノ現代の若者がTYPE2なぞ欲しがるのかチョッと???


幼き頃の 憧れ 空冷VW と 盗み聞き ほ~~~今時貴重な若者だ

コレ 私の中では 絶対大事 幼き頃の憧れと想い

そいつを持たない人間は 私の中では 心の貧しいヤツ と決め付けている


YASU67


話を 突っ込んで聞けば TYPE2にコダワリが 特別 合った訳ではなく

出来れば あの キュートなデザインの・・・ と



よ~~~し 話は分かった  空冷 VW が 乗ってみたいんだな




まぁ だったら 試しに乗って見ろ と 話が進み

たまたま居た 私のBug君の横に 本当は彼に運転させるつもりだったのだが

悪友に 止められた・・・イキナリは無理だろうと

オイ 私のBug君 そんなに乗りづらいのか? 君が作ったんだぞ と

まぁ 何だかんだと 大通りを何時もの如く ぶっ飛ばせば

チープで軽量な車体の為その性能を体感した 彼は 速え~~~ と 感激していた

そう こんなに古くたって チャンとしていれば その辺の
現行車より ずーっと まともなクルマなんだぜ

俺達が 求めてるモノ ストリート上で この上ない味をもって
楽しめるんだ おじさんは 普通に 苫小牧~帯広区間を
年中コレで走っているし クルマを感じる対話する そんな感じだって… と


おじさんらしく 能書きをこく


完成


若者 TYPE1に 気持ちが行く 

昔 通っていた学校の斜め前に赤いTYPE1が気になっていた と 

いきなり TYPE2から1に決定


そして 67を選んだようで セミレストされ 納車・・・

EG以外は オリジナル そして そこから徐々にと変貌してゆくのだろうな


まぁ この世に悪友が生きてて動けるうちは 君の空冷ライフも

何とかなるさ 彼も その思いをクルマに詰め込んで仕上げたしな


YASU2.jpg



BUG RIDEの時 後ろを 私走って 若者をパシャリと

妙に 頭がデカイ若者君 はははは 

既に彼は いっぱしの
空冷乗りと 変貌していた 所有した者だけが 感じれるその味を
楽しみを 楽しそうに話していた あの日が印象に残る



私 ほっと胸をなでおろしたのは 内緒だ・・・あ~~良かった




ちなみに 本気で楽しみたいのなら そこそこの予算は大事だ

もう コノ手 チョッとした金額で手頃になぁ~んてモンは存在しない


在ったとしても 残念な事に 気軽に楽しむ感じるまでは届かない気がする

若者よ 間に合って良かったな!





私の中では 何時かは・・・などと 思っているだけの事は

絶対やって来ない  そう 何かの行動をしなければ 絶対やって来ない





若者よ 君は その辺の奴等が忘れちまったモノを感じれるヤツだ


東の国 ストリートを満喫してくれ 私の言った意味が 伝わる筈

コノ環境で ココで生まれて良かったと 道がカッコ良く思えるはずさ!

そこを走る 君と67は 渇いたFLAT4の音と共に


凄く絵になる瞬間がやって来る  そして あの笑顔 ん~~

そんな感じが 見えてくるなぁ~~ 楽しめよ 今を







最後が  いや~~ TYPE1って やっぱスゲーと

考えさせられた この方 そして その魅力は 何処から?何故 と

更に 謎が深まった




KAKUさん4


あの日 朝から元気だった カクイチの前社長 私 10年ほど前

輸入タイヤ関係で 色々話をして TELもらったり したり と

すっかり忘れていた  後になって悪友に言われ 気が付く あは~~




時は人を駄目にする そして この環境も 私にとってはイカンもんだと・・・

早く何とかしないと 自分がイヤになってくるぞ






KAKUさん1


20数年 所有していた アイロンBugは 一体 彼にとって
どんな存在 だったんだろう


KAKUさん2


リアにチャリを乗せれる加工をし



KAKUさん3


フロントには 釣竿を納める 謎の空き缶 一つは灯油が

昔からの お客さんと コレは何に使うんだろう と 謎だ




KAKUさん5


社長職を全うし 倅に渡し スローライフがやって来た

選ばれた相棒が コレ   


一体 何故? 釣りが趣味なら

違うクルマが そう もっと便利なヤツだってある

チャリだって しまえるし



だけど 彼は コレを 選んだ   




ビンテージ キャル ジャーマン オリジナル E.T.C  TYPE1は 色んな仕様が出来る

それこそEGだって そーとー弄れるし ドレスUPだって そこらのクルマが

及ばない領域を持っている  決して同じ仕様が無いほど 色んな想いが入り込む


そして 色んなモノが ソレを通して感じれるし 見れる



前社長が選んだ スローライフの アイテム? コレに選ばれた

TYPE-1 一体 どんな魅力が 彼を そうさせたのだろう









悪友



オイ 悪友よ 答えは あるのか? 知っているのか

1940年代から登場し 今だ 世界中に愛され続けられる

ドイツで生まれた この大衆車は  一体 何なんだ



クルマと人の関係  それぞれの想い

なんかなぁ~   とっても大事な気持ちを 考えさせられる


                 











9BUG.jpg



74年 高年式? 何の変哲も無いモデルは 意外と自由に弄れる



この手TYPE-1 モデルによっては あ~ 外しちゃったな~ とか

アレは アレなんだよなぁ とか そのモデルの味を 失う事もある


そーは言うものの 私ぁ~ やっぱ おーばる が好きだったりする

あのリア ウィドウからの見える絵だったり 差し込む光

閉鎖感は なんかなぁ 哀愁が感じるんだよなぁ


まぁ 自分のキャラには 合わん ので乗ることも無いが




なには ともあれ TYPE-1 ってーのは 不思議なクルマだ・・・


う~~EG もうチョッとUPしたい様な衝動が・・・2リッター・オーバーで

ん・・・でも コレはコレでストリートじゃ良い感じだし

まだまだ続く 空冷ライフ

しかし なんだなぁ 友達欲しくて 乗ってる訳でもないし

誰かに どーだと言われたくも無く 自分だけが楽しく乗れれば と

思って乗ってるんだが  人との出会いが 勝手に増えてく

可笑しなクルマだよな コイツは・・・




                         チャンチャン♪


 




年とったせいか?


クルマは 何かをする為のモノでは在るが 道具の様な

付き合いをしているヤツは嫌いだ それにカッコ良くはない

どんなに カスタムしても 見てくれ良くても

そいつに合ってなければ なおさら ダセーし

ソレしか感じれネーもんは 駄目だ  心が貧しくなっちまう


糞ガキの頃なら それでも良かったんだけれど

なぁ~~んも 知らんかったしなぁ



もっと 人とクルマの関係は 日常的に楽しくドラマチックなモンではならない

自分の中では そー思っている カッコ良さ 魅力 とは


オーナーが思い描く気持ちや その存在 そして道を感じる

走りも見えてくる  そして ある種のライフスタイルに変わっていく


ソレを感じれない奴等とは あんまり 仲良くクルマの話は
したくない 寂しい気持ちになっちまうもんなぁ・・・



いづれ 訪れる 自分の スローライフの時

まだ クルマが好き で いられるのであろうか

そして 何を 自分は 選ぶんだろう

まぁ 大体決まっては いるのだが



その環境に居られれば  それは きっと叶うんだろうなぁ・・・





まぁ クルマ好きの皆さん その環境スタイルによって

楽しみ方は 変わるでしょうが コレだってモンに

出会えれば良いよネ 幸せな気分になれるしネ

多くを感じて 楽しんでください。

一番大切な事は 自分にとって って所だと思いますぞ
                       











残暑・・・

.01 2012 店舗日記 comment(2) trackback(0)
飛行機雲1

いつの間にか 8月も 終わっていて もう9月なんだ と

連日 続く 暑さと 青空  なんかなぁ・・・


夏も もうすぐ終わっちまうのか と思うと・・・

素敵な加速


信じられないぜ 空はこんなに青いし 気温だってオーバー・ヒートだし



そんな中 妙に懐かしい ヤツがやって来た



プロシード1


青い空に ピッタリの 青い 2代目プロシード

昭和の匂いがプンプン コノいでたち

決して 今の コノ街には似合ってないのだが


プロシード2

無理クリ 付いてる チンスポが 辛うじて・・・

でも まぁ コレはコレで 良いのかも と


自分だったら スグ タイヤを交換しちゃうんだがネ~~


プロシード3

フラット ベンチにコラム・シフト コイツがご機嫌だ

ガソリン1600のE/Gは 現代の交通事情にも対応してる

ボディの軽さもあって 結構速いし なぁ~んか良いんだよなぁ


プロシード4


このマイナー車は ある意味 良い味出してるし

リア・ベットに 荷物を 放り込んで 今すぐ逃避行したくなる

北の国 ココには そんなスタイルも似合う田舎道が沢山在るし


私ぁ~ そんな所が大好き  ソレを感じる事が出来ない 街は

とてもじゃないけど好きにはなれん 心が貧しくなっちまうしなぁ と


夏を 満喫する事が 出来なく チョッとブルーな気分だった私

コノ 青いトラックは なぁんか 久々に 爽やかな気分にさせてくれた

近いうちに コイツ 無理クリ借りて ドライブだな


2シター コラム・ベンチ 三角窓から 入る 風を感じて
今期 まだ一度も見てない 海へ向けて・・・









そんなかんだで お店は まだまだ 夏タイヤ祭り


チョッとの間 欠品中だった コイツラ入荷です






クリ65


MAXXIS クリーピー 650-16

バックオーダーの方 大変お待たせしました また

遠方の方 ちゃ~~んと 発送しておきましたぜ!



クリ70


MAXXIS クリーピー 700-16

はい  秋の時期に間に合いました  が

残り数セットと あっと言う間の ためごろう と 足はえーよ・・・



トレP


んで 街乗り?系 MAXXIS トレパ 185/85R16も


なんだかんだと ジムニー系 入荷ラッシュでした・・・



                  

                          チャンチャン♪












なんかなぁ~~

気が付いたら 9月  オイオイ チョッと待ってくれよ


私ぁ なんか 気分も調子も ココ最近 不調で 乗り遅れ


あ~~~ なんか 腹立つ!


こんな気分の時は こんな感じで テンション上げて


残り少ない 夏を 感じてやるさ そう それに


ココ8年程前から 季節もズレて来てるしなぁ~~


来週あたりの週末は そろそろ 上げて行こうか












 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。