スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらかと言えばtwo punks

.27 2013 音楽とカーライフ comment(4) trackback(0)
マッスル2


突然 イイ音させて 見たことのナイ V-RODマッスルがやって来た

誰?  メットをはずした顔を見れば・・・


マッスル3

某自動車メーカー工場勤めの 悪いオヤジさんだった


に しても 目が行くのは コイツだ

リアタイヤ 240は 迫力あるし マッスルなんて 生で見るのは初めてだし

ははは 現代の進化した ハーレー様なのだ


まっする5


オヤジさん チョッと前まで スポスタ乗っていたんだが へ~~~ と


マフラーを変えてたり コイツ 結構はえーよと 加速が 怒カンと来てサー


俺も もう歳だし バイクはコレで最後かなぁ と 最後なんだから コイツだな と


そう もともとバイクを持っていたんだが 結婚して 家建てて 車庫にしまいこんでた国産バイク

乗らずにずーっとオブジェ化 嫁には 乗らないんなら売れ といい続けられていたが

売ったら最後 もう二度と バイクなんて所有出来ない事を なんとなく判っていたオヤジは

いつか乗るんだと 誤魔化していたらしぃ




マッスル4


ひょんな事から 数年前 知人のスポスタと オブジェのバイクを交換


その世代の憧れ ハーレー オーナーとなり ヘソクリとお小遣いで

車検を所得 ご機嫌な夏を 満喫していた



若い時に買った 会社の株がさー 結構上がっていたんだ

んでさー 欲しかったんだコイツ 嫁誤魔化して 買っちまったのさ!


いまだ元気な 不良オヤジさん こんなスゲーの買っても

気に入らない所は カスタム  あ~ 金がー と言いながら

ははは ロマンなんですよ  最新モデル 水冷化されてパワーだって安定

良いんです 未来へ変化を遂げてく コイツだって やっぱハーレーだ

よく 空冷Vツウィンじゃなきゃ とか 振動が とか こんなの でんでんと言う奴が いますが

ちゃんと そのモデルは残ってますし コイツだって やっぱ 色んな改良が入って

某有名メーカーさんの手も入ってはいますが 紛れもなく ハーレー その味

バッチリです 未来へ向けて 始まりだした 進化なんでしょう


2009年頃から バイクの規制が厳しくなり クソッタレな国内の法により

世界を圧巻させた国内モデルたちは 輸出車以外は 屁タレに変わり牙と性能を低下


時代なのか 私には判らないが クソッタレに未来は ナイと感じるのさ



まぁ インジェクション化され 割とイージーにパワーと性能を得られた為

誰もが簡単に 乗っていた  が

ライディング・テクニックが必要な部分がおろそかになり 事故も多かった


そう 神からの罰なのかもしれない 何でもイージーじゃ 価値がなくなるしネ


私ぁ~ バイクに乗らないが バイクに対する想い 特にSS系は

ライディング・アーチストが 操る そう ライディングは芸術でなければ

カッコ良くネーのさ 崇高なイメージを 持っているのだった・・・



不良オヤジさん 体が動くまで 楽しんでください





んでもって 近所の クルマ屋さん工場長の 

あんまり乗らない 200系 ハイエースが



HC200.jpg


乗らんクセに 色々と 改良してある 特にクソッタレな

リアの足は 数度の変更をして 働くクルマの味から 激変してたり


なんで すの コレ?



HC2002.jpg


何かさー モニター付けて見たくなってさー どうせ付けるなら

実用的にと・・・



HC200 2



ドア・ミラーカメラ フロント前方カメラ バックモニター等

あんた ガンダム世代だろう  そう 絶対・・・


HC200 3


ん~ カーボン調の インパネシールも余ってたし ナド


シャレですよ シャレ と 言いながら 死角を減らしてみよう とさ


まぁ いいんじゃねー 時代と共に 楽しみ方 色々在るしね ないと変だし

オジさん 歳なんで あまり よく判らんカスタムも流行ってるし

色々 前見て 走って行けば それでいいんじゃないのかな・・・


新しい未来の為に






最近 結構色んな カスタムが 流行ってますな まぁ 中には


カスタムと呼ぶには 幼稚なモンもありますが まぁ あってもいいのよ

でも 騒ぎ過ぎは 良くないぜ そう 只の営利目的なモノは特に

イージーなモノに カッコ良さなんてネーから 気おつけな







未来へ向けて 列車に乗った と 想定した方達が 彼等とすれば





私や相方 西P- とか


97ラムVAN1


97年 ラムVAN  ロング の 部署の違う 同じ会社のO君


97ラムVAN2


大変 仲の良い 近所の中古屋さん K君の アイアン・ハーレーなど


私等  列車に乗れなかった 人たち は 歌で例えれば こんな感じか?







まぁ 俺達は 乗れなかった と言うより 乗らなかった と考える方が正解か?


西P- 02S購入まえ アイツ チャンと切符を手にしてた

結婚して 子供が出来て 嫁に そろそろ普通のクルマで と


小さな快適 便利でイージーな クルマ  考えていた筈


でも 大事な部分が 無い事に気が付いた

所有して見てわかる  そいつの味 そいつが持ってる その味


そいつ以外 持つ事のナイ 独特の味


長く愛する事が出来るモノ 自分が描いた妄想


何度か 借りで 乗った あのモデル  答えは そこに在ったようだ




そう 切符はゴミ箱に 捨てちまった  ハハハ 馬鹿なヤツさ



two punks コイツぁ 私の中じゃ 大事な曲


何時までも 心の奥底にある想い このバンドも自分も


どんなに時が流れても スタイルは 変わらない






こんな例えも たまには おもしろいかもネ




                                 チャンチャン♪







もうスグ 8月  はえーなーもう


イベント告知でも たまにはしてきましょう


LOVEジム祭


昨年から 始まった ジムニーイベントLOVEジム祭


取引先 3社合同で 行なわれる このイベント

何時も お誘い 受けるのだが  何故か? 断固拒否 する私


余り 失礼なので 今年は チャンとした景品を渡しました


ん~~~~ 屋台のラーメンとジンギスカン コレ見たら

無性に食べたくなった 最近 祭り事って 行ってないなぁ

たまに出かけて見るのもイイかな









続いて もう5年目を迎える  コイツ




Bug Rid2013


道東エリアの BUGイベント

大好きな 道東の道  その名の通り


Bug Ride 走って行く事に意味が あるのさ


私ぁ~ 前ノリ キャンプなぞしません

コノ日は 何がなんでも 走って行くのだ

そう 仕事が入っても 会社を辞めてでも 走ってくのだ


年に1度 アノ道 と あの瞬間 毎年 ドラマティックな時間


楽しいんだ そう言うのなくちゃ つまらんしネ~










スポンサーサイト

なんだかんだと やっぱTYPE1

.11 2013 車暦と気になる車達 comment(0) trackback(0)
前回のブログで なんだかパッとしない日が続く と

嘆いていたのが 仇になり パッとし過ぎる 数日・・・

思えば 先週の日曜日からだった

クソッタレの天気だって 何時までも続くわけはナイ と言い切っていたら

やっぱり 朝から 晴天 あっぱれ ざまーみろ の天候

毎年 恒例の Bug picnic in 昭和新山 へ


苔の洞門2013


帯広組み 合流地点 苔の洞門で 彼等を待つ

前日乗り込み(苫小牧)の 同級生 しんちゃん と 

会社の相方 西P-と 3台で待つ

しんちゃん ちなみに 前日 苫小牧に向け 出発後

愛機 Type3 ターボ仕様が 故障 ゴルフに乗り換え参戦

彼の一つの伝説は まだ生きていた 必ず何かある・・・


BABA&RYU

続々と集まる 帯広組み BABA君BUGは E/G ボア・UPで家族と登場

後ろに コレマタ同級生 RYUちゃんポルシェが 蘇り参戦

空冷6発の エキゾーストは やっぱ迫力あったなァ~

後に しんちゃん 故障の原因(Type3)を 彼と笑う

2番プラグ棚落ち  付けたり外してばっかりいれば 穴も広がるって!

そうそう 何でもそうだ 入れたり出したりばっかいれば 広がってくるわなァ~~ と

まァ ターボ セッティングの為なんだろうけどネ



エトー電気


久しぶりの再会 エトー電気夫婦登場

彼は どんな時も イベント時の集合時間は 皆より 30分早く伝えられるのだった

遅刻大魔神と 思われがちだが そーでも無いような気がするんですがネ 私ぁ~

クルマを数台持つ ロクデナシの彼 こんな時じゃなきゃ コイツに乗る機会がない と

ある意味 カッコイイこと 言ってました。


記念写真


皆さん 集合写真をとりま~~す 背の小さい人は 前へどーぞ と

もちろん 私ぁ~ 1番前に決まってますが 2人で写真撮ったら

二人とも写らんじゃないのか??  と ワイワイガヤガヤ と楽しい時間はココまで


道中 はぐれたり アベレージ・スピードが 私にゃ~辛い そんでマタ 時期も

行楽シーズンで混雑 天気も 嘘みたいにピーカン 気温も怒UP! 

ぱぱぱぱ パフィー ヨロシクの パコレーション状態だ・・・

現地到着後 ハゲに磨きをかけた 私ぁ~ 日差しにギブUP 

涼しい所で 動かず 写真はナシ  まー 私の場合 道中が楽しければOK

着いたら もう どーでもイイような クソッタレなので コレはコレで

夏らしくなって来た と感じれて それで 良いんじゃないのかな~


肝心のファンネル効果は 行きも帰りも 感じられる交通事情じゃなかったし

どのルート走っても 無駄 だったので

今週末に 持ち越し そんでもって リア・ショックも交換しなくちゃ


なんだかなァ~ やっぱ 気分がイマイチ乗って来ないシーズンINだぜ


ん~  次は 来月の バグ ライド 道東のアノ道に期待だ

気分良く 走りたいんだよなぁ~~






そして 業務報告


7月 14~15日 お店はお休みとなります。





                                 チャンチャン♪







バグ・ピク 前日 北見から 遊びに来た S夫婦


S君BUG1


現在 道内唯一の 雨でも雪でも乗る Baja Bag ファースト・カー



なんか気が合う 2人なんですが 始めてあった時は マフラー

USヨシムラが付いてた あれ結構するんだよネ



私と彼の共通は 変に 定説やシキタリみたいなモンに 左右されない様

自由に 自分のクルマを楽しみましょう ってところ


BAJA BUG


FRP ボンネットに タコ・メーターを付けたい と昨年話していた

今回 色んなブログを調べて 誰もやってない事を確認し


S君タコ2


バッチリ取り付け 防水加工も施し そりゃ~気分は Happy な はずだったんだが




なんと 在ったんですよ  付けてから コレが発売されて 何か

コレ見て付けたって 思われるんじゃないかと・・・


S君 が 数週間ほど前 TELで 話していた



S君タコ3


私も そーえば 見た あの表紙だ STREET VW’sの表紙ネ!

まァ 良いじゃん 実車じゃないしネ  と 変な慰め


んでもって 彼の バハ・バグ君 アッチコッチに その彼なりの想いが入っていて


FRPのボンピン Jeep用で 何か 留め方が カッコイイ仕組みで良いのだ


室内は 色んな物を付けて 一杯



S君室内

ジャバラ・ホースは燃焼ヒーターの温風 嫁の為でもあるしネ


そして 今回の力作 ポルシェ356初期に付いていた アクリルサンバイザー



サンバイザー


ルーム・ミラーに ヴォルフスブルクの市章 通称 狼の城 を 冬の間

リューター片手に キュルキュウル と自作

サンバイザーの 骨のアルミ棒だって 市販品が寸法合わず

本州の業者に 加工品を注文


ははは 側に居た あの可愛い嫁の顔が浮かぶ・・・


この ボンネットの エンブレだって



ボンネット


裏から ボルトが出てたらしく 何だか曲がっていたそうな

それを 直していたら ボッキリ 逝っちゃいました んでもって

ボルト留めにしちゃった と


フードの中だったか 古いVWの プレート 以前所有のポルシェ928時代からの

ステアリング等  なんか すげー楽しそうで イイ


1940年 フェルディナント・ポルシェ博士が 作り上げた 小型大衆車

VW TYPE1 は 現代もなお 人々を楽しくさせる

生い立ちはどーであれ 歴史と文化を 継承しつつ その進化は続いているんだと

60年代 アメリカ キャリフォルニアで 発祥した Call Look等

ハイ・パフォーマンスE/Gの ドラッグ・マシーンやSTREET BUG 等

独特のRR方式 フラット4のE/G 私の中では コイツ ドイツの

フォルクス・ワーゲン ではなく 亡きポルシェ博士が 世に残した

楽しき産物であり  今でも 十分 楽しませてくれる ヘンテコリンなクルマだ

アメリカ人に言わせりゃ コイツは アメリカのクルマだ と言わせるし


色々あって 実に楽しい なァ~~も 便利性も装備もねーのに 何故か

不便と感じさせない ヘンテコリンな古いクルマ


自分が ずーと若い頃(少年) ボロクソ ワーゲンって言ってたのになァ・・・


しかし何だ TYPE-1  やっぱTYPE-1なんだよなぁ・・・

まぁ 何はともあれ


ポルシェ博士に 感謝だ アリガトウ 博士 そして悪友に






そしてS君  ない物は 作ればいい  想い描いたモノを形に

そいつは 私達にとって とっても大事な事だと思う

自分が楽しむって事は 発想したり 歴史と文化を理解したり

妄想したり もちろん リスクと失敗は 付き物だけど

それがマタ 楽しかったりする そう やり直せばいいんだよな


カスタムとは その人が 想い描く形

ハンドメイドの ワン・オフ そう 世界で たった一つのモノ

とっても素敵な事で特別なもの その人の想いが詰まったモノ


人と同じは ゴメンなんだよな





まァ 色々在るけどネ  ずーと楽しんで

そして 夢の函館住民  叶えたら 招待して下さい

そして 嫁の為の忠告も 忘れずに はははは
















なんか パッとしないんだよなぁ・・・

.05 2013 店舗日記 comment(0) trackback(0)
あっと言う間に 7月突入

道南 コノ街の天気のせいか 気分は最悪

夏日を記録している 他の地域は良いのだろうが ココは最低だ!

気分も何もかも パッとしねーのだ



Kさんジム


相変らずの常連 アスリートさん またまたタイヤを購入・・・


クリーピー7

235/85R16クーラジアを脱いで やっぱクリの700に

もう何年の付き合いになるだろう 相変らず アレヤコレヤと


ワイトレ2枚

ワイトレ2枚重ね  とんでもなくお金が掛かった ヘンテコリンなジム君

北の国 コイツは これはコレで必需品 彼のライフワークには欠かせない

そう 結婚して子供が何人いようが コイツで家族と緑の中を・・・

まア 数年前 やっと彼のカスタム担当を逃れて ホッしている そして


J-UP_20130705185244.jpg

ココに全てを預けた訳だ 森クン がんばってネ!

うちはタイヤ屋さんなもんで そして私ぁ~ クルマが意外と好きなモンで 

色んな楽しみが 大事なんですヮ この手はもうイイのだ


んで アスリートさん ゴルフ5のGTⅠを購入したらしい

今度は オーバー200㎞かい・・・・





クラブマン1


まだ スタッドを履いていた クラブマンは・・・



クラブマン2


うちの女性客は オシャレな方達が多いのか? ヨーロッパ車が多い様な

もう一人の ミニ乗りは 元気だろうか・・・


クラブマン4


知らない間に オプションが アチコチに付いていた

で このユニオンジャック その時は気にならなかったんだが

何故BMなのに ユニオンなんだろうか ミニはミニでも

いにしえの アレとは まるで別物だし コイツにジャーマンは似合わんのか?






TUNDRA.jpg


バッコーん と やって来た タンドラくん やっぱ良い

バーフェンも合ってるし イイ雰囲気出てます


マッドグラップラー


コイツを脱がして テラグラップラーに交換


はい 私も思う この手は こっちの方が カッコイイ 

意味のナイ MUDタイヤは ガキっぽくてダセーモンね



UNO君


クルマに似合って イカツイ U君 ははは 

この手の 方達とのクルマ話や スタイル ウン 最高に楽しい時間だ


カッコイイしネ 何かなぁ~ この手はやっぱ アッチ系が1番だろうな


TUNDRA2.jpg


ウィンドゥ越しに見える 風景は  やっぱ イイでしょう

そう 北の国 ココが似合うんだよなぁ 街を外れて チョッと出れば

次の街まで イイ気分で走れる公道が 多々ある


私も 何時も思う よかったじゃネーか ココで生まれて と



思い描く その絵は 自分の中に何時もある

流れる風景を その瞬間と時間は そこにある

クルマと人が カッコ良く感じる 環境が ココにはあるんだ








                                チャンチャン♪









LONG1.jpg


注文しても 一向に来なかった ロング・ファンネル

前回付けてたヤツの3倍の長さ・・・大げさでないか~オイ と


忘れかけてた頃 突然やって来たので 早速 取り付け まぁ チョッと加工もしたが


何で コレにしたかも忘れかけていたんだが ある日 組み込み依頼で

近所のチューニング・ショップPさんに出向く

まぁ Sさん(社長)と私ぁ~ 共に同じ地方出身 そして 共通の知人もいてアタリマエ

ドラッグ・ドリフト・サーキット  何でもアリ チューナーとしても有名人でもある


世間話をしてる時 そーえば 4千回転から上 最近伸びが悪いんだよなァ~と話すと


んじゃ ファンネル変えて見れば  長いヤツにネ!

え? 長いの?  と まーココでは詳細は省くが

何でも 長い方や遠い方が エライ と 話になり んじゃ やって見るかと


確かに 短い方は レスポンスは良かったが なんかなぁ~

スグに空気が一杯に吸込んで おしまい て感じだった



取り付け後 夜 重い腰を上げ チョイ乗り 全開TEST

リアショックが ご臨終の為 そんなに頑張れなかったが


はァ~~ん まァ  意味は判ったし 確かに そんな感じだと

アイドルで発進可能な トルク感 気象条件に余り左右されなくなる

ジェットのセッティングも そんなにシビアじゃなくなるし

ストリートを条件とすれば コレはありかも


しかし 吸気音も見た目も 大げさになっちまった フード ギリじゃん


まァ 暫く 試してみるか 丁度 アレもあるし




バグぴく


毎年恒例となった バグ・ピクニック  


02sN.jpg


相方 西P-は やっと自分の車で参加 コイツは4年越しだ


ぶっ細工な 02S 西P-号は 嫁と参加

なにやら 生憎の天気予報とはなっている様だが まァ 心配ないでしょう

クソッタレの天気 こんなもん 何時までも続くはずがない


まァ 屋根も付いてるクルマだし 雨が降ろうが そんなもんどーでもイイさ


ファンネルに水や異物が入らなければ それで 私ぁOKだ


引きこもり も そろそろ飽きてきたしネ 調子見がてらに ひとっ走りだ



ガラス館にも用事が出来たし・・・





















 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。