スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ AZ-1 マイクロスポーツ&マイクロミニ・・・

.27 2008 車暦と気になる車達 comment(3) trackback(0)
前回の車暦のブログは 余りにもリアル過ぎて・・・
人格を疑われましたので? チョッと真面目な感じで

私の中の 究極マイクロ・スポーツカーは

そう AZ-1 
MAZUDA AZ-1

前回 オープンカーを買う時に 何故か 候補にあがったのは言うまでもない
詳しく言えば オープンカーじゃなく オープン・スポーツが欲しかったんだなぁ~
しかし コイツオープンではないが・・・

前に勤めていた 近所にオートザムがあり 嫁と一緒に見に行きました
なんたって こんな風にドアが開いちゃったり・・・

ガルウィング


おまけに 外装が 脱げる!!

スケルトンモノコック


しかも そのまま頑張れば?走れちゃう なぁ~んて お馬鹿な位
金かかったお車でした・・・ 

ガルウィングには訳があり サイド汁の剛性を
上げる為で かなり高く広く作られてます。ロータス・エリーゼもそうだったなぁ・・・

また 脱着自在の外装の中身は スケルトン・モノコック?だった筈で
車体剛性も ちょっと軽ばなれしていて イイ~
そんでもって 車重720kgは軽い・・・ 

心臓は お馴染み
スズキのF6Aのターボさん 足回りはワークスを共用していたはず
それを ミッドに積んで ん~ 想像しただけで 涎が出て来たのは
言うまでも無い・・・が 
同じ涎を流している そこの従業員もいた。

そう サイド汁剛性UPの為高くなり 乗り降りが・・・
嫁 いい歳こいて(でもまだ当時20代)マイクロミニを穿いていた
パンツ モロ見え~ ばぁ~か!

とっても 私ぁ~気に入っていたお車だったが
そんなで あっさり購入却下!


後に この従業員君と当時の私の勤め先後輩 そして私が
仲良くなり あるドラマチックな展開となった そう・・・
一粒で2度 イヤ 3度 おいしい思いをしちゃうんだなぁ~コレ

何故か 嫁が気に入りビートを購入してしまったが その頃
後輩がソレを見て カプチーノを購入 もちろん
スズキのお知り合いを紹介して 格安でした。
んな事してたら オートザム従業員君が AZ-1を購入してきた・・・

そこには 平成の軽カーABCが そろう事になってしまった。
まるで どっかのカー雑誌インプレッション会だ はははは・・・

まぁ そーして お車交換しながら乗って見たんだが・・・
今回は AZ-1の印象です・・・

室内


オーソドックスな 室内 タイトなんだが 私には丁度イイ仕事場じゃん
後輩はデブの為 腹つっかえて断念!
シフトフィールは ん・・・意外とグニャグニャか・・・ 空調はフィスティバじゃんコレ
ドライビングコースは 何時もの 目指すは
然別湖


国道を避け 芽室の裏から鹿追ルートで 走り出すが おっっ!!
コイツ スポーツカーと言うより…レーシングカー?ロックtoロック2.2って
フロント反応 超クイック!! わだちにフロントすくわれて ハーフ・スピン!!
わだち


不安そうな従業員君無視して 私ぁ~何事も無く走り出す・・・
ビートと同じエンジンマウント位置のコイツだが まるで特性が違います
F6Aターボパワーは おかげでダイレクトにトラクションを伝えるが
どー考えても バランスが悪い 腰高なイメージ トレッド幅も足りない
地上高135mmなんだが・・・あと タイヤサイズ155/65R13は
役不足? そう ココは東の国 国家権力を避ければ 巡航スピード
100kmオーバーはあたりまえ

んでもって ワインディングに入ると・・・コース

登りは やはり 弱アンダーが出ます・・・ここでフロントに荷重を掛けなければ
リアの強烈な?トラクションパワーのお陰で 怒アンダーになりますな・・・


コース3


複合するコーナーでも フロント荷重を掛けながら(アクセルワーク)行かないと
事件が起きるゾ 私には手におえない 腕が悪い人は コイツの
美味しい所が味わえないでしょう・・・ブレーキにかんしては リアよりの方が
安心 フロントを強くすると ロックしちゃうかもネ・・・ビートも同じだぁ~
なんせ 速い!!クイックな動き!! そう まるでセルボを(SS20)
フルチューンした?感じ コイツのエンジンNAだったらって考えちまった程

コース2


路面が荒れてくると・・・事件勃発! 私のでは もう踏めません
ハンドルが暴れて リニアな反応がアダとなり・・・ラインにのれません・・・
下りは ビビッて全開にはしませんでしたが コイツこの道幅なら
負ける気しないほど はえェ~お車 腕があれば かなり面白い!
究極のマイクロ・スパーカーですなぁ 

こんなに 走りにだけ振ったお車 私ぁ~ 今乗ったら疲れちゃうでしょうが
日本の一部のメーカーさん その開発コンセプトは 最高!!
特に マツダさん 最近もお車 超お洒落だと思います。

まぁ 一般の国内ユーザーさん・・・言っちゃ悪いけど(私含め)
原始人 センスが悪い・・・ 自分が必要とする物がわからないのかもね
乗れればイイ 便利であればイイ そんな感じなんでしょうか?

今回のお車 テーマは究極のマイクロ・スポーツ
その名に恥じない思い出でした。 だって 走る以外なぁんにも
出来ない作りなんだもん 2シーター ミッドエンジン 窓だって
途中から15cmしか開かない カウンタックか?タバコが吸えんかった 
おまけにかなり 室内暑い・・・
でも 事ドライビングに関しては
間違いなく最高です 走る為に生まれた車ですもん!
それ以外は 要りません! 車ってこんなに楽しいハズなんだが・・・
コイツはショート・サーキット向きかもネ 全開にしてみたい・・・

ちなみに 従業員君は その後しばらくして札幌に転勤していきました・・・





スポンサーサイト

-
うらちゃん

うらちゃんも ジャンル問わず
お車好きですなぁ~

私ぁ~車嫌いです ただ・・・
乗ってみたくなるだけなんです。
面白そうで・・・
2008.01.29 20:42
うらちゃん
ついに来ましたかAZ-1
当時のガルウィング思い出します。
それと、なんてったって軽量ですよね~
F6Aのエンジンで早かったな~

でも、ダンプの下にもぐりそうで、メチャメチャ怖かった~!!
2008.01.29 17:17
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.01.28 00:01

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/21-f4b2f82e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。