スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん~寒い・・・

.14 2010 店舗日記 comment(4) trackback(0)
はい 1月も中間になると 北の国
寒さ本番になってきますな
日中の気温がマイナスを示す日々が続くのだった
こんな時期は 内陸方面には住みたくないし行きたくもない
そう とんでもない気温が一日中続いて 身も心も・・・


これまた路面なんだが 雪なんか降っちゃって 
気温が上がったり下がったりすると
こんな道路が出来てしまう。

また しっかり除雪しない場合 表面に残った雪が溶け
スケートリンクを作るが如し ツルツルになるのだが

アイスバーン3

そう 日中 太陽の光を浴び じわ~っと 溶け出した積雪が
朝晩の気温低下により カッチンコッチンに変身する…
そしてコノ時期 日中の気温がマイナスとなれば 
見事なアイスバーンの登場となる

しかも 下手な除雪をすると ガタガタやボコボコ はたまた
変なラウンド形状のバンク等 フラットでは無い氷の道が出現
その上に 雪なんか降った時には どーにもならない
ココは日本か? シベリアか?

そんな所 ゴムで出来たタイヤ そう スタッドレスが
車重1tを超えて走る車に どー足掻いたって 効く訳無いのだ
まぁ 数十年前の性能よりは 遥かに進歩して入るが所詮 ゴムなのだ
氷に刺さるわけも無く ブラックマークを着けれるほど 喰うワケナイ! 

あーでもない こーでもないと
能書きこいてるヤツは 一度 そんな所を走ってみればイイ


アイスバーン

基本的に こんな道にどーやっても安全は無い

例えば 一時停止の交差点 お互い気を付けていて 
時速10キロ以下で走っていてもブレーキング・ポイントを誤れば 
たちの悪い ABSが作動して ガガガ~と 気味の悪い音を出しながら
そう簡単には 止まらない 滑ればロックしないで回転させるからだ
パニクったドライバーは 力の限り 戻って来る ブレーキペダルを
踏むしか 頭に無い! そして

こんにちは~ゴッツン!ってなモノも 東の国では 良くある光景だった

また 今の車 バンパー修理・交換が メッチャ高いしスグ壊れてくれます
ん~ バンパーって 基本的に何の為付いてるんだっけ?

と まぁ こんな時は 何処でもイイので より摩擦抵抗のある場所に
足を乗せて何とかするのが常套手段なのだが…それか フロントグリップが
残っていれば 思いっ切り逃げるか…

私ぁ~ 原始人なもんで ブレーキシ・ステムに係わらず
あの電子制御のデバイスが信用できない

また 使いこなせないのでして 自分が運転している状態で
後はアンタの仕事!なぁ~んて感じが いまだ馴染めないのだ

もうチョッと ドライバーのコントロール性に長けていれば良いのになぁ~~

まぁ 状況によっては 便利なモンには違いないのであろうが
原始人の私には 無用の産物?でしかナイモンだ…はははは

そんな中 やはり コイツじゃないと安心出来ないのだが…

マカロニピン

はい スパイクタイヤ ! 昔 粉塵公害の元と環境庁から言われ
国内各メーカーが 作れない状況になり 早 数十年は経つであろう

頼りは 海外メーカーしかないのである…

または タマニ 目のイイ 中古が出てくる

中古スパイク

このスパイクタイヤ 装着全面禁止ではない まして 販売禁止でもない
環境庁から 圧力が掛かり 自主規制が引かれ そしてスパイク規制が生まれ
今に及ぶだけなのだ

そう ある道路状況条件を満たしていれば 地域によっては 大手をふって装着してよい

その ある条件とは  コチラをポチっと http://www.northbbs.com/spike/spike_law.html 


第7条 何人も、指定地域内の路面にセメント・コンクリート舗装又はアスファルト・コンクリート舗装が施されている道路の積雪又は凍結の状態にない部分(トンネル内の道路その他の政令で定める道路の部分を除く。)において、スパイクタイヤの使用をしてはならない。
ただし、消防用自動車、救急用自動車その他の政令で定める自動車に係るスパイクタイヤの使用については、この限りでない。

と まぁ この様な 文句で謳われているのです 詳細はお調べ下さい。

路面全面 積雪・アイスバーンに覆われてなければ 使用しちゃ イケマセンって
話なんだよネ~ まぁ そんな日 数日しかないのだが それって アリ?

アマリ文句は言いたくないが それならそれで 道路を早急に何とかしろよ!
自然の猛威を舐めんなよ! 車の安全は ドライバーの自己責任 だったら
道路の安全性は お国の仕事って 事だろ
 

んじゃ 道路管理してるお国の管轄の方 予算がどーとか そんなモン
あんたらの事で何とかして さっさと 安全な道路にしておくれ!

事故の責任が 路面状況であっても ドライバーの責任
誰も助けてはくれない法律なんだよなぁ

こんな いい加減な?法律を決めたのは あんた等役人共なんだからさ~
そうそう 粉塵公害 って事 国民の健康を守る為って 大名義分で
始った この規制… 何か 間違ってないかい? 規制の仕方がさー

冬の物損事故・死亡事故は 規制以後 多発してるのも事実だ

とまぁ  自己管理外で起きる どーしょうもない状況 
やはり 対策は 自分の考えひとつだよなぁ~~ 





こんな話と まるで無縁な方も 多々いる

この方・・・ LC70系 クロカン仕様にカスタマイズされた
コイツは 今回 やっとの休みを頂いて
大好きな 猟に出かけるため コイツをチョイス!

255 85 16

255/85-16 クリーピークローラー

ココから(苫小牧)釧路方面までお出かけ 片道約400km以上を走って
向こうの山に入り 鹿・熊 など狩をするのが コノ時期の趣味

数百キロの獲物を引っ張りながら 山から出てこないとならない

はい 私ぁ~ 昔 東の国に居た頃は そんなお客さん 沢山いました
本州方面から 別荘に来て 狩を楽しむ方や…駆除の関係で 山に
入らなくてはならない方達など・・・チェーン・スパイクはアタリマエ
タイヤの選択 または 堀堀カスタムタイヤ等 色々あった

私の中の クロカン遊び・仕様等 ココが原点で 今の現状の
カスタム系と走る遊び とは チョッと違うんだよなぁ 同じ遊びでも
コッチ系は まぁ イイや なぁ~んて仕様 命に係わるし帰れなくなる…

何か そう アマリ簡単に考えて欲しくないよね 今のクロカン遊びも
入っていく場所 似た所なんだからさ~~

クロカンマシーン

何時の時代も 自分の車 思いを込めて 楽しんでほしい
何をどーして どーしたいのか 妄想したり考えたり
自分の大事な オモチャなのだから・・・

ん~ 便利な乗り物と見栄の対象として考えてる方は別ですが…


                            チャンチャン♪




早く 春になれ~~  次期購入マシーンについて

何で?あの車なの?って 言う方が一杯いましたが

はい 私も どーしてなのか良く判らない
そんなに ビートルが好きな訳でも憧れた訳でないし
そいつに拘りもない

なんかなぁ~ 昔の そう 初めて免許を取った頃の
単純明快で楽しいヤツ ずーっと探してた
国産旧車も考えたが やっぱめんどくせー
今の風潮 なんか違う 自分ぽくないし
チョッと持ち上げすぎだなぁ~旧車 気楽さがなんかなぁ~


そして 日常的でチョッと馬鹿っぽいヤツ そして
何時でもPOPにHOTに出来るヤツ変に肩肘張らずに楽しめるヤツ


そんなかんだで 丁度イイのが 在ったモンで
悪友に頼んで 作ってもらうのだが…

 


まぁ こんなに 凄くはしないが
今でも100m位なら 体も目も着いて来る筈なので

こんなノリで ライフスタイルの一環として
只今 製作中~~

本当は 日常的に公道で 200m程 バーンナウトして 何時でも
ウィリー カマしたいのだが そんな事したあかつきには
人として本当に やっぱ あの人 馬鹿だったんだって
言われるに決まっているので 悔しいので ソコソコに…

今シーズンは 個人的に楽しむぞ~~!っと



スポンサーサイト

ORANGE
sato さん

ビートル・・・ あまり拘りなかったんですが
何か そう 簡単で楽しいモノ探してたら
悪友の所に在っちゃたんですなぁ 

果たして ホントにソレを乗るのでしょうか ピンと こないです ハイ
お金は 半分払っちゃってますがネ Eg分 まだ出来てないですが

sato さん の動画見てると 疼いちゃうんですよネ
ONロードの楽しさと あの頃の音で 
2010.01.19 19:36
sato
ビートルも面白い(笑)

いいんじゃないですか~
2010.01.19 12:19
ORANGE
nori さん

はははは タペットカバーがね~ 吹っ飛んだんだ

まぁ 仕方ないでしょう そこは極寒の地
暖気してたら 緑の液体が出てたり 色んな事が起きてた

ココ数十年の車達 全てにおける 寒さで信じられない事が起きる
昨年年末も 嫁の車 壊れたし 時代はホントに進歩したんでしょうか?
昔の単純な構造の方が 対処楽だったりネ

鹿は嫌いです そう 過去にぶつかったから・・・
2010.01.15 18:08
nori
え~っと本日の朝の最低気温-17.7℃ですΣ(゚Д゚;)
3日ほど前に通勤車がブローバイ内部に結露で水分があったらしく凍結して排圧上がりタペットカバーが吹っ飛びました…
当然オイル噴出_| ̄|○
もう寒いの勘弁してほしいです

スパイク装着車は適度にいたほうがアイスバーンを削ってくれるのでもう少し増えてほしい。堂々と装着可能な障害者や緊急車両は装着してください

あと鹿も増えすぎて木や農作物に被害出てるし、道路に飛び出ると危ないからガンガン撃って食べましょう!
2010.01.15 10:06

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/214-918dd797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。