スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化を継承したもの達へ

.23 2010 店舗日記 comment(2) trackback(0)
ほ~っと 本日 一息つけたような?

そう 気温天候が 冬? 来店するお客さんが
一呼吸おいたように落ち着いた?

まぁ 業販系のオーダーは止まらないので
作業とかぶらない分 チョッと助かった・・・

それでも 各取引業者さん達のお車作業や
札幌方面から 数年振りにやって来た 山賊さん
お車乗り換えた為 タイヤバックオーダーで購入作業など

滅多に会えない方達が こんな日 気を使いながらやって来る

まったく イイお客さん達だ こっちの状況をよく知って
考えてくれて ありがとう! 気使わせてゴメンネ~~!

ホント!常連さんの中には 凄く気を使って日をずらして来てくれる方や
時間に余裕をたっぷり持って来てくれる方が多く 
スッゴク助かってます 私達はそんな彼らを 常連二重丸さんと
呼んで 彼らの思いの丈を出来る限りサービスするのであった・・・


それはさておき 何故か今シーズン続く
四駆系タイヤのサイズの話


現状 今人気なのは コイツ

BF KM2

BFグッドリッチ KM-2のマッドなのだ
コテコテ クロカン系(泥)には 向かなくなったこのタイヤ
お陰で ライフスタイルをアウトドアで使用する方達に人気

例えば こんな方

ダットラ

ダットサン ピックの この方 エアーリフター付きで
荷台にシェルを付けて アッチこっちに 夏になると出かける

ダットラ3

ONロードの快適性とマッドブロックの耐久性を ロングレンジで
活躍するには もって来いのタイヤに生まれ変わった
ロードノイズも従来とは比べるまでも無く静かだし

国内で手軽に購入出来るタイヤの中で

まさに大陸横断巡航アウトドアにピッタリかもネ

そしてこの方も 夏はジェットを引っ張り アッチこっちへ!

シボレー

オレンジ・シボレー ディーゼルピックトラックは

やっぱペップ・ビーチさん所の車って スグ判る ははは 迫力ですこの年式

シボレータイヤ

オーナー 快適性と耐久性を求め コイツにしちゃいました・・・

やっぱ アメ車は イイ~ フルサイズは 古くても新しくても
迫力があって カッコイイです

昔 道東方面を家族とドライブ中 キャンパーが集まる湖があり
そこを抜けて目的地に行くんだが

絶景だった! 湖側には アメ車フルサイズ軍団が ズラ~~っと並び
ボート・ジェットを おろしやすい特等席に

反対側 崖・山側に 国産勢(ハイエース・ランクル100系)
が 申し訳なく並ぶ・・・


 
湖側 おお~ ココはカナダか アメリカか カッコイイ!
すげー似合ってるじゃん 



崖・山側 ん・・・ なんかなぁ~じゃぱに~ず だ な  ショボ・・




それには 余り車に興味も無い 嫁と娘も同意してたな



うん ここ北の国 日本であって日本じゃ~ナイ!

ダイナミックだよなぁ~ 考えれば 馬鹿ポイほど

結構 馬鹿にされるんだけど チョッと違うんだよなぁ
馬鹿にされる意味がチョッと言ってる側 ずれてるよなぁ

ここに無いものも在るが そっちじゃ絶対無理な事が
出来ちゃうのも この国の特徴でさー

なんかなぁー 良いんだよ環境が ある部分を除けば
住んでると気が付かないんだよなぁ


特に道東方面は ある意味 絶対日本じゃないな

今 離れてみれば つくずく思うのだった・・・




そして 今期初めて見た コイツ


ケブラー

グッドイヤー ケブラー君 非対称パターンで
コイツも例外なく 従来のコンセプトから変身なのだ

何がどー違うか変化したかは めんどくさいんで説明なし
まぁ 副産物として ONの快適性が長けたって感じなのだが

こいつ等他 何故か続いた 35サイズやオーバーサイズだったのは
小さいおじさんと呼ばれてる 私には 相当な体力を消耗したのは
言うまでもナイ・・・皆のバカヤローーーー!


ちなみに 意外と知られてない 人気のこのホイール

ミッキィーケブラー


あの~ 平気で新品から こんな感じで出荷されてますから

ミッキー2

リムに傷やガタ ディスクに磨き傷 当たり前・・・

ミッキー4


ハンド バフのこの仕様 クオリティーの低さは仕方が無い
なんたってネームが クラッシックだもん~♪



っと あほな事考えてるある夜 やって来たのは

既に家族に見放されつつある 彼 ブンブン丸TJ


外ちゃん


なぁ~にやら お子様に言われた一言が 気になってるらしぃ



外ちゃん2


お父さん やり過ぎじゃない?


外ちゃん3


ふ~ん そっかぁ 子供にネ~~ 言われたんじゃ しょうがない

キッズ達は こんなタイヤ 滅多に見ないからねェ~ でも
別に良いんじゃない アナタが 楽しくなって ブンブン廻して

何処までも駆け上がり 妙な角度になって 横転してもさ~~

誰でもあるじゃん 男なら 大人になっても 自分だけのモノ
例え家族が居ても 失っちゃイケナイモノ 

諦めたヤツにはそれがナイ


アナタのお仲間達も ちゃ~んと持ってるよねェー強烈にさ! 

はははは!



最後に ある平日 お客さんソコソコ居た時に イイ音させて

やって来た20代の若者は・・・


サニトラ兄弟

懐かしの サニートラック・ロングの2台


サニトラオレンジ

コイツはソレックスで武装した オレンジ号


サニトラブラック

コイツは ウェーバーに東名のエキマニでブイブイ♪


なにやら 赤平地区で幼年期を過ごしたらしく
必然的に こっち系の車になったようだ ははは

自分で組んで 走る  ある意味 タイムスリップした感じで

お前らさー 同じ歳で そいつのEgかけれるヤツ イナイじゃん・・・
っで なんで それなの? ホント 馬鹿だよなぁ~~

満面の笑みで 好きなんですもん  て・・・


それを 観ていた スーツを着た 30代前半の お客さんは こー言った

反社会的だなぁ~この車・・・


思わず噴出しそうになった 私ぁ~ こっそり

え? 何 何言ったの 反社会的って・・・ぷっ!

育ちの悪い私には その言葉 コントにしか聞こえん ぷっ・・・




その後 40~50代後半からの お客さん達は

おお~イイねェ~~ 昔は 俺もかくかくしかじか


そーねェ カッコいく年とりたい!って 思ってた気持ち
そこで思い出した 私


どー考えても この状況 20代の若者達にとって
カッコイイ オヤジは どっちかって


ははは  中途半端な オヤジは 今の社会 イラネーな

こんな なっちまった 日本社会に対して 今

反社会的って言葉 何処にも当てはまらないんじゃネーか オイ!




幾つになっても どの時代でも 想いを忘れて 熱くないのは
駄目だね  そう きっと この20代の若者達は

こんな オヤジさんの言うこと 目を輝かして聞くんだろーなぁ


イイとか悪いとか関係なく

通じ合う文化と思いは 歳なんか関係ないのかも

ちゃ~んと継承できてるもんねー なぁ~んか
チョッと安心した ほのぼの空間でした




意外と楽しい 人間模様 

やっぱ 車好きにとって 車は楽しくなくちゃウソだ

ん~ ただの乗り物って方達には あんまり どーこう
言われたくナイよね 次元が違うんだからなぁ・・・


ちなみに 私ぁ~ 車 そんなに好きじゃーナイのだ ははは




                チャンチャン ♪















スポンサーサイト

orange
はははは なんでしょ

キャブ車を二十歳そこそこの若い子が
元気に乗ってるのが チョッピリうれしぃ

どんな車も 想いのこもってるヤツはカッコイイと
思いますネ!

私ぁ~ 走らない見てくれ重視のお車は好きじゃない
よく自己満足です て言うが 他人に対して見栄でしょ
自分がその車好きで乗ってるようには思えんのだが・・・
2010.04.28 06:21
ぐん
サニトラ!
格好良すぎです。♪

他の人から「格好良い車」って言われるって事が大事ですよね。
わけのわからないボコボコの馬車?なんて言われたく無いし・・(笑)
2010.04.24 09:31

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/230-1201c676
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。