スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎてゆく夏・・・

.13 2010 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
十勝晴れ

9月12日 午前6:30分

快晴な天気と共に 旧車乗り達 集まるのだった

集合1


この日は 古巣 東の国で行われる 第9回ノスタルジックカー・フェスティバル
へ 千歳・苫小牧 常連達と 参加  現地ではお仲間達が待っている

青春時代の思い出達 現代 国産車の忘れ去られた エンジニアの想いのコモッタ
旧車と呼ばれる車達 83年生産までと記されていた様な・・・

まぁ 6時半 出発ネ! 遅れるなよ皆! なぁ~んて言ってた 私ぁ~
すっかり寝坊 夢の中 I君のベレGの爆音で目が覚める・・・はは はぁ~


なんだかんだ ドタバタと いざ出発開始~~だったのだが

お決まりのドラマが 始まるのさ


朝事件1

前の日 交換したのが悪いのか? OILが 漏れ漏れ激しいって・・・
応急処置開始~~


つづいて

3代目クラHT

Egが 掛からないよ~~~ カブって キュルルル~ン♪
3代目クラウン HT  針君!

出発1

そう こんなドラマもOK だから面白いのさ~
いざ走り出せば 現行ファミリーカーモデル巡航車を ぶち抜く運動性のもあるしネ!

出発3

日高手前の 森の中の国道では オジサン 我慢できなく
ゴボウ抜き開始~~ この時間 パンダもイナイしさ
恐れるのは 鹿さん だけ

ここで 意外な発見

タウンエース1200

某ディーラーマン 娘2人 お友達1人 ピクニックキットを乗せた
たった 1200ccのコイツの運動性能に 舌を巻く・・・

バッチリ 付いてくるのだ 西P-のLC60より
はるかに速い・・・ なめんなよ TOYOTAを と言っていた

あんた そこのディーラー・マンじゃ ないじゃん・・・


出発4

占冠から ハイウェイに乗るのだが ん~無料高速
私ぁ~ 初めて乗るが やっぱ 日勝峠がイイ

このテの車乗り 峠が嫌いなヤツは イネーだろうなぁ
まぁ 同じく走るLC60の性能を考えれば 仕方が無いし・・・


ここでも数回 小さな事件があった

高速道路 60km~70Kmで巡航する
ビカビカな3台の旧車・・・いくら綺麗でもなぁ・・・
現代の交通事情に会わない奴は 私にすれば 決して
カッコイイとは思わない なんで ココに乗ったのか理解不能

平取方面の 国道でも出会った その3台
後ろから来る 明らかに巡航スピードが違う車に
道も譲らず 我が物顔で 走る 

まぁ 彼らから見れば 私等など なっとらん!って事でしょうなぁ

このまま走っても 高速の意味が無い 仕方が無く 清水で下山・・・

後 パーキングから 強引に出てこようとする
キャンパー 爺! しかも 文句言いながら

オマエ 免許持ってんのか? 
なんで 俺様の前に! テメーがどんなに社会的地位があろうが
出てくるなんて 許す訳ねーだろう そんなに私ぁ~優しくない
しかも信号は 青 後ろは 高速出口 渋滞になっちまうだろうよ
状況見やがれ やっぱ爺様だから 現代交通事情に疎いのか??え オイ!

まったく 気分ワリ~前半戦だった・・・


怒りの私ぁ~ ブリッピング爆音数回繰り返し 威嚇をする
大人気ない 小さいおじさんだった チョッと反省・・・



ノスタルジック・フェス

はい 時間もオシテ ギリギリ だったが
そりゃ~ もと地元 ヤンチャ坊主だった頃の
裏道 全開~を使って 高速使った方達より 先に到着さ

昔のおねーさん達の ダンスパフォーマンス カントリーバンドの演奏
地元 FMの MC 梶さんの声  ん~~ マンダム(ギャグも古くてイイのだ)


早速 お車並べて ハイ!チーズ


クラウン2・3・

手前2代目クラウンは FATのメカ 堀くん!
次が 3代目 クラウンHT の 針君
そして同じく 3代目クラウン ベンチでATの4枚
お仲間 エトー君 参上!
そして B210 サニーVANもエトー君の

最後に 逆車の左ハンドル コロナこれも堀君のはず


ココまで来れば 何時もの如く 車なんてどーでもイイ?


焼き台
準備

始まる BBQ! 喰いまくる 飲みまくる準備開始
もち ノン・アルコールを 私ぁ~ 一度家に取りに行って
ご用意 テーブル 椅子 その他も 地元はイイ 便利だしたのしー♪


ずらーっと200台オーバー


何やら 主催者の心配よそに 参加台数200は超えて?いた
ギャラリーは そりゃーもう 大変だぁ

ちなみに 真ん中に立ってる白い服の人 家の近所のノブちゃんだろな きっと・・・
まぁ 友人知人 同級生 ごまんと来ているので あまり ウロウロしたくない

喰うもん喰ってから ユックリとさ・・・て

この系イベ 私 行くまでが楽しい 着いちまえば
後は 喰って マッタリして 帰るのがイイのさ

皆で 走っているのが なんか 楽しい 
いい事もイヤな事も 在って それがドラマティックなのだ



ジャパンターボ


とは言うものの そんな事ばかり言ってる訳も行かず
知人お仲間の画像を チョッと

この方 10年ほど前から コレしたいって言ってた
西部警察仕様のJAPANターボ ん~ ついに手に入れたようだ

ジャパンターボ2

ほ~ 後ろには しっかり 犯人取押え用椅子も・・・

ジャパンターボ3


犯人はコイツだ!  同じ世代の おとーさん 歳は違うが
同じ 時代のシーンを走っていた・・・

お互い 年取りましたネー Mさん かれはL26改 G-6乗りでもある



30Z.jpg


リア・ゲートが特徴のこのS30は 私が18歳の頃から
今だ そのまま生き残っている 貴重な思い出のZ

30Z打刻

メーカーの打刻が Z432の箱を 使いまわしてた形跡か?

S20の生産打ち切りの為 Z432の箱が 余った?
チョッとした作りも S30とは 違うんで困ると言っていた・・・

30Z Lガタ

実は S30Z 私の中では 1番大事な思い出もある そして
一番想い入れが在り 特別な車なんだよなぁ・・・

このブログは 絶対書かないさ・・・

L型6気筒 あの時代の あの頃の思い出のEg
何時か また 手にする事を夢見て



そんなLのS30フルチューンに 喧嘩を売りに行った
悪友 チョコレート・バグは どーなったか?

上士幌 ドラッグレース最終戦

御知り合いの ホコさん動画を 拝借!





本日 結果報告&ウサ晴らしのTELがある・・・

どーやら コンマ1、数秒で負けたようだ

オマエの用意したタイヤが喰わないとか 調子がワリーとか

現地で 私の 責だ!と 言い続けていたような・・・


あのなぁ~ リアのサス 沈み過ぎだちゅーの
あんなキャンバー付いてじゃ 折角太くしたのもパーじゃん
接地面積が・・・スタートが・・・ロス・ブラウンだ!

いや 相方 タケちゃんがイナイからだ!

とまぁ 最終戦 終わってしまえば どーにもならん
また来年 今度は 絶対に行くぞ!



TISで行われていた ドリフトも 思ったとおり
お仲間Shop 軍団 1・2位決めた様で

道ちゃん 河ちゃん バッチリ ギャラリー沸かせた様で
番長 小野君は ミッション不調で コーナー手で押さえっぱなし
ハンドルとサイドを使う手が足りないって 言ってた ん~
心配してた ミッション トラブルが・・・


まぁ なんだかんだ この日は 気分がイイ
今期 最後と考えるイベント・ツアー

車を想う気持ちを 天に向けて


飛んでいく

来年も 楽しい年でありますように 神様~~~!









                      チャンチャン♪










この後 しし唐選手権などやっていた


ししとう選手権


エトー君の彼女は から~~~~い!


そして お仲間 ケンちゃん は 

ししとう選手権2


そーとう 辛かったようだ  もちろん私は 何事も無い顔して
食べたのは言うまでもナイ こんなモンは 涙を流していても
ゼンゼン 辛くないよ!って 他の人に勧めるモノなのだ

じゃ ないと 誰も食べなく 余っちまうのだ・・・







ランデブー1

その日 最後のサプライズ!

午後9時頃 東の国を出て 苫小牧へ

もちろん 高速道路なんて よほどの事ない限り乗る気はない
ストリートを楽しく走る コレが 私の楽しみ

日勝峠 テッペンは霧が濃く 真っ白だった
こんな時 流行のHIDなんて入れてれば 全てオシマイ!
青白いバルブなら 更にオシマイ! 辺り一面真っ白じゃん

高速無料化のお陰で 車が少なく走りやすい
季節の移り変わりを感じながら走る コレもまたイイのさ

日高の道の駅で チラッと見かける DR30 赤黒鉄火面

まさかなぁ~と 思いつつ走り続ければ・・・

どーやら 後ろに付いたようだ 私ぁ~時速70kmでやり過ごす


ランデブー2

暴力的な排気音と ジェット機のタービン音に似た音と共に
簡単にぶち抜かれる チョッと ビビッたよ~~



どーやら 彼ぽい 常連のフルチューンFJ 鉄火面

軽く時速250キロオーバーを叩き出す ストリート ドラッグマシーン

んじゃ 追いかけて 横~浜~♪ まぁ 追いつく訳ネーのだが


ん・・・トレーラーのケツに居る ハハア~ン 待っててくれたんだぁ

そんじゃ 一緒に 苫小牧まで100kmチョッと

楽しく 夜の公道ランデブーと行きますか!


制限速度の3~3.5倍で 途中巡航したり そうパーカーさんより
鹿さんが怖いこの道 そんなに出しても 燃料も減っちゃうしネ~~

追い越し前の 彼の排気音が 夜の国道を裂く 
心地よいサウンドは 私にすれば ご機嫌なミュージックさ

がんばれ 私の バグ君よ~ チャンと付いて行けよ~♪

失敗したなぁ タイヤ外形 巡航ツアラー仕様にしていて
加速が喰われる・・・


ランデブー2


2台の車は 安全にそして楽しく そこそこスピードを出しながら
苫小牧の街に入り 初めて交差点で並び 短い挨拶と共に別れるのであった!



私には 最高の夜だった そう 何時だって車は楽しくなくてはならない

描いたスタイル 絵になる一瞬を感じる

間違いなかった 昔に戻る こんな絵になる一瞬が欲しかった

車の楽しみ方は 人それぞれだが 

言葉も交わさないで 交わる数時間 最高に楽しかった

私にとっては こんな出来事が 車に乗ってて楽しい時間なのだ

ドラマティックだい! 夏の最後イイ思い出だぁ

そしてもう二度と ONロードからは離れないだろうなぁ























 
スポンサーサイト

小さいおじさん
赤黒鉄仮面さん

ははは あの車は やっぱり 鉄火面だ!

抜かれた時の排気音は ジェット機みたいで ビビッた~~

楽しい夜でした コレで その日が最高の1日となりましたよ
パンダが隠れてる場所をスピード殺してやり過ごしたり トレーラーぶち抜いたり
私の場合は イエローラインも無視・・・
遊んでくれてアリガトウ~! 一つ自慢 私のBUG君 あんな感じで走っても
リッター10は切らないんです! Rはまだ出来ませんかぁ アベちゃんさぼってるのかなぁ

2010.09.15 19:18
赤黒鉄仮面
私にとっても最高の夜でした!

ありがとうございました!


GT-Rはまだ出来ません・・・泣笑
2010.09.15 12:36
小さいおじさん
二代目さん
単身赴任で 道央・道南に移って 環境と車に対する
思いの違いで 嫌気さして
ずーっとくすぶってた時期もあって 今が在る

北海道 皆がこんなに楽しい訳ではないよ

でも もうイインだ 自分に戻れれば こんなに楽しい!

人は人 そして 昔から変わらない仲間達・知人が居れば
本当に幸せだと気が付いた It's Ok!

車は楽しく コレは全国的だし 世界的だよね

二代目も 楽しそうですな! リンク よろしく~~
但し このブログ いい加減で好き勝手な事しか
描かれませんので そこはヨロシク!

2010.09.14 22:19
二代目
いいな~!!!
こんなイベント最高~!!
やっぱ北海道いいな~

しかし、ブラウンのバグ早いっすね~
驚きました(>_<)

サンマルのゲートも懐かしいなぁ~
そういえばKIT出てましたね(^^)

私もガキんちょの頃、アキラのZに憧れてたなぁ~

いや~不良オヤジ最高ッス(笑)

嬉しいコメントありがとうございました♪

私もリンクして宜しいでしょうか?
2010.09.14 21:04

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/259-621766ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。