スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何時もこんな感じさ~♪

.14 2011 音楽とカーライフ comment(2) trackback(0)
2月も半ば 春は近いのか?

まぁ タイヤ ネタも そんなにナイ って 何時もあまり書いてないが
私的な話でイってみますか


まぁ 単身赴任が 数年 もう6年位かなぁ 
距離的に200キロ未満 そして 月 1~2度ほどご帰還する
繁忙期などは別として 帰るのだが コレが自分にしたら コチラに
移動して(苫小牧)愛車とじっくり向き合う 
唯一の時間で約2~3時間のドライブでもアル・・・

春・夏・秋・冬 と 日本の四季を感じれる 峠を越えて走る
何時ものコースが 好きでもある なんたって色んな思考の中
感じる事が出来る時間でも在るのだ 単なる移動時間ではないのだ


が 札幌に居た時は あっちのルートが 大嫌いだった
紅葉山ルートは 何故か好きになれない 何か見える風景や
道路が寂しく感じ 暗く感じる ルート274経由は
心を貧しくさせる 何も感じない単なる移動時間だった
それは車が変わった今でも 変わらない・・・そして
只単に速く抜けたい道で 飛ばしに飛ばした



話は変わって  ご帰還すると 最近(この時期冬) 必ず言われる

アレで帰って来るの? 寒くないの? マジで~~ と

そして 馬鹿じゃない! 変態だ~! と 言い過ぎだっちゅーの


後ろ


1974年式 空冷VW TYPE-1 1775ccウェーバーツインキャブ
フロント トーションバーで HOT RODスタイルの アイロンテール

TYPE-1としては高年式だ なんの変哲もナイ TYPE-1
フル・チューンしている訳でもないし カッコで乗ってるつもりもナイ
ただ 自分のスタイルに合う様に 悪友に相談して作ってもらった仕様だ

今の自分にはピッタリな車なのさ~~ もちろんー20℃になっても
Egは掛かるし しかも鉱物20W-50のOILのままで

そして 確かに寒い ひざ掛け用意したもん・・・が

走っていると そんな事は余り感じない 真冬にだって
三角窓 開けちゃう事もあるし・・・


前

寒い 寒い って 言ってるヤツは きっと ヒートEXチェンジャーが
どーにかなってんだろうよ! か Eg回ってねーんじゃないの?

市街地法定速度域を2倍位で走れば 暑い位さ~~ しかしTシャツ姿には
なれないがネ~ そんなにドライバーは寒く感じない

確かに -10℃を超えると こんな事も 普通に起きる


窓の氷

ん~ 窓が 凍りつく・・・ あ~ 外は寒いんだなぁ~と
まぁ 冬は寒くて 当たり前なんだ 峠の頂上付近は 冬は
こんな感じだ まぁ 街を数箇所過ぎれば 何時の間にか
溶けているんだが そう 外気が暖かくなってきたんだって感じ
しかし感心する コイツの密閉度 水に浮くってのも信じられる


そして 何より 車と向き合う 対話する時間が 素敵なんだ
走ってて詰まらんよりゃ ずーっと良いじゃん!

1月の テッペン吹雪の時だって 別に何でも無かったし
10~20cm位の圧雪なら RR なコイツならヘッチャラだ


基本的に 無料の高速道路を乗って 帰ることは無い
簡単な話 単なる移動目的で コイツに乗ってるつもりは無い

余程の天候不順で 日勝峠が 通行止めにならん限り

フロント ウィンドー越しに見える 風景は ご機嫌な
ドラマを与えてくれる事も 多々あるし


峠1


清水 頂上付近から振り出した雪は 画像じゃ判りにくいが
気温が低下して 雪がチカチカと光って見える
落ちてくる雪と 路面にある新雪が ストロボの様に

ロマンティックな風情なのさ~~

トンネルを抜けて 日高側に出れば あれ?


峠2


すれ違う 対向車も暫く 無いじゃん
これも ある意味 高速無料化の恩赦だよな


目の前に 広がる路面は 何時しか 真っ白なキャンバスに
先行車のタイヤラインなど見られない し もち
センターラインなんてのも かき消されちまったようだ

ははは 貸切じゃん 天下の公道 It’s しょ~~たいむ!


峠3


対向車来ないのをイイ事に 道幅イッパイ使って ドリフト開始~~~!

ルーム・ミラーを覗けば 白い雪が舞って なんか ご機嫌になってきた

そして 頭の中で 奏でるミュージックは コイツラ達




そう オーディオなんか イラネーんだよ
ご機嫌に なっちまえば 鳴り響くのさ 楽しかったアノ頃の様に

何時しか口ずさんでる・・・

そしてコイツには似合いの曲だ そう こんな感じで感じていたい
だから ココを走るのかもネ 高速走ってちゃ こんな場面なんて
出会えないだろうよ 

幾つになっても変わりゃーしないんだろう

ご機嫌な気分で走りたいだけ 車は楽しくなくてはウソなんだ
そして 私ぁー お調子モンのままさ!




その後 人に自慢できる様なドラテクなど無い 私ぁ~
ハーフ・スピンに陥り 大人しく 峠を下っていくのだった



道と描が感じれ 人と車が対話する 車がやっぱ素敵なんだ
音楽だって 聞こえて来るんだ 自然に

楽チン快適な 道を感じれない車は 今の私には 必要ないって事さ

もっと じーさんになってからでも十分だろう・・・


                      めでたし めでたし



スポンサーサイト

小さいおじさん
二代目さん

日常的に 突如現れる素敵な場面
自分が思い描く 道の感じ その時しか出会えない瞬間
感じていたいんだよネ ストリート最高なんだ

何時も何かが違うと感じていた 
近年の車では味わえない感じ その感覚 

日常が一番大事だと 色んな事やって気が付いた
車を取巻く情勢的に手が届かなくなる前に そして 自分の為に 

コイツで良いんだ と 車を変えてから ずーっと思える

たのしいんだ♪
2011.02.16 12:16
二代目
夜中に思わず踊りだしそうでしたよ(^_^)v

しかし、カッコイイ先輩だなぁ~
2011.02.16 02:04

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/276-71b33cd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。