スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の赤い絆

.23 2011 妄想車物語 comment(2) trackback(0)
妄想物語のはじまり~

コイツ100話出来たら 本にでもするか~と
知人達と笑うのだった・・・





昨日は 久しぶりに20数年来の仲間達と飲み明かした

ガキの頃から世話になっている 30年続く何時ものパブ

オーナーは息子の代になっている

パブ


年に数回 誰が申し合わせた訳でもないが 自然と集まる仲間達

もちろん 来るのも来ないのも自由 既に死んじゃったヤツもいるし

去っていった仲間もいる 全て自由なのさ・・・

そんな自由な中でも 仲間と言う 一つのコダワリがある俺


過去


昔 同じ時間と空気を吸って 同じ生き方をしていた連中
生きている歴史の時間で出会った 気が合う連中の事



そして そいつら一人一人の個性を認め 例え嫌味な野郎でも
それはソレで アイツなんだと思えるヤツだ

そこらに転がっている ぬるい仲間意識じゃナク
もっと 自然にある関係だ 俺は 群れるのが嫌いだし
サークルとかクラブ的なノリは 吐き気がする

そんな 薄っぺらいのは仲間とは呼ばない


どんなに離れて会わない時間があろうが
出会った瞬間から その時間は無くなる様な関係とでも
言うのか まぁ そいつが例え 犯罪者となっても
変わりはしねーだろう そう そいつはそいつなのだから

姿形は 今じゃ 無残なモンで 昔の面影などない
しかし 変わらない 何時もの調子で はははは



喧嘩

突然 罵声と共に 掴み合ってるコイツ等

モーリーとヤスだ 昔からコイツ等 馬が合わない
馬鹿なヤツ等だ 20数年前から この状況が必ずはじまる
まるで再生ビデオの様に・・・

まぁ 恒例行事って事なのだ まったく進歩のナイ二人だ

側に いる 仲間のヒロシが 必ずチャチャを入れる


お前らさー 会えば何時も始まるな~ 今も昔も
どーだ そろそろ決着付けたらどーだ~~♪



そして 最後に 当時の我らがマドンナ

男勝りの 通称 スージー が 一言

シェリー


いい加減にしなよ 爺二人 みっともネーだろ
お前ら ホント 何時も何時も ガキかーお前ら!



スージー姉さん の一言で あいつ等は我に返るのだ


そして トドメの一言

モーリー あんた 相変らずだネ~ そんな事だから
私は アンタと別れたんだよ!




コレには一同 大爆笑! 

そう モーリーとスージー
二人はその昔 イイ仲だったんだ


モーリー 決まって言う

そ、そんな 昔の事 今更 も 持ち出すなよ~~・・・


今も変わらない あの日のまま そう 人はそんなに変わらない
姿形 生活 環境が変わっても 昔のままだ


そして 俺は思う 何時までもこのまま変わらぬ関係が
仲間なんだろうと・・・歴史と時間が全てなんだと







街に


翌日 二日酔いの俺は 久しぶりに街に出て買出しをした

ん~ 食材など買う姿 仲間には見られたくない
一番カッコつけーな俺 自由奔放に生きて来た罰だ


人生のパートナーと言うのも居たが どーやら
人災のパートナーと言う言葉に変わっちまった

まぁ 俺には結婚なってモンは似合わないって話だったのだろう

昨日の酒で 喉がカラカラだ 何処かでドリンクタイムを・・・と

キョロキョロしてる 俺に 



声を掛ける女


満面の笑みを浮かべた 女が近づいて


チャールス? チャールスでしょう! ひさしぶり~~♪


お・・オイ そんな名で 呼ぶんじゃない 街中で・・・
は 恥ずかしいじゃねーか 外人さんみたいで・・・


突然現れて 俺の昔のニックネームを呼ぶコイツは
20年振りになるか? 当時の彼女だった





ダイナー


近くのダイナーに 俺達は入った

そう 昔の名を 街中で連呼されちゃ かなわんし恥ずかしい・・・



何やってるの?そんなに食材抱えて?

奥さんは~? 子供は~?



そうさ コイツは昔から こう言うヤツだ
まくし立てる様に話しかける ウゼー女だった・・・


今は一人 俺には結婚って言葉は似合わんし
子供達は こんなオヤジに呆れて 会ってはくれん!



ははは 相変らず 変わらないんだねー チャールスは・・・
何時も自由奔放だったモンね・・・


なんだぁ 声のトーンがオカシイじゃネーか
何か 上手く行ってないのか オマエは?



・・・・


どーやら アイツは 幸せな家庭と言う幻想を抱いて
俗に言う一般主婦を一生懸命頑張って来たらしぃ が

子供も手が離れ 何かを失った様に感じたらしぃ・・・


その何かってのは あえて言わなかったが
俺には判る 女としての自分の時間だってーのは
ははは そー思っても そいつは戻ってこないのさ!


皆 元気なの? あの頃の・・・


突然 問いだすその言葉 はぁ~ん やっぱりか


あ~ 皆元気だ 昨日も一緒だったぜ スージーも来たし
そう 誰が示し合わせた訳でもなく 年に数回ほど
何時もの あの店で集まるんだ




そう・・・ 元気なんだぁ
まだ やってるのね あの店



全て察した 俺様は 優しく彼女に言ってやった


おう! 今も 変わらず残っているぜ あの店
今度 オマエも時間が許せば来たらイイさ



そう 皆 姿形は変わっちまったが あの頃のままだ
オマエも 顔出せば~ 仲間なんだから~♪
 



そんな 短いやり取りの後 二人は別れ 店を出た
帰りがけの アイツの目はチョッと滲んでいた様に見えたが

俺は思った 俺の生き方 別に間違っちゃいなかったと
そして 過去も今も 後悔は無いし 今も続いているんだ
素敵な時間が・・・重い食材を抱えて考える事じゃないがな



出る


駐車場に着き 昔から憧れていた アルファ1300Jrに乗り込む

Egを掛ける ツインチョーク ウェーバーが なんか
湿っぽい音を出す・・・

付けっぱなしのラジオから 突然流れる コノ曲・・・





ふっと思い出す アイツの昔

見てる女

ポニーテールが似合ってて 結構イカシタ女だったよなぁ~



2速のシンクロを使って1速に入れ スタートする

官能的な アルファ・サウンドは 何故か今日は湿っぽい


走る


コレは 二日酔いのせいだけではないだろう・・・

やいテメー やきもち焼いてんじゃネーだろうな 俺はオマエだけだぜ

ジュニアよ~~!




                      チャンチャン♪




スポンサーサイト

小さいおじさん
二代目さん

何時もアリガトウございます

妄想物語 今まで生きて来て リアルな体験 思考を混ぜ
職業柄自分のキャラの為か 色々な車と巡り合い感じた

そんな話を ドラマ的に と

私 滅茶苦茶に生きて来て チョッと得してます
感じる思いが 沢山あるし 良い事もクソみたいな事だって・・・ 

2011.04.25 11:00
二代目
いいな~全てにおいてセンスが最高!

おじさんが脚本したドラマなら絶対ハマっ
ちゃうなぁ~そして永久保存版。

僕がチャールスだった頃、良く聴いてましたよ(笑)
2011.04.24 22:21

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/287-2f90cd70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。