スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会・・・No1

.12 2011 イベント・競技 comment(0) trackback(0)
先週は バタバタと 色んな出来事が

BMW750の おにーさん 支笏湖でタイヤバーストで
急遽 お買い上げ 作業終了後

コレ 200キロ出しても 大丈夫?

ぷっ! 日本の法定 最高速度は100キロまで
ソレを超えて走って何が起きても 私ぁ~知らん!ははは

と 何故か 二人笑い出す・・・

突然 朝から バッテリーの質問を西P-受ける

午後よりお客様登場 ソレは R仕様の箱スカだった
東の国 知人変人O君の乗せてた L3リッターが
そいつには乗っていた・・・ 夫婦仲良くね Hさん!
クルマも女も 乗り換えちゃイケマセンぞ 凄くイカシテタもん




訪問者1

そして 突如 現る 俺様さん・・・
余りにも突然過ぎて 目が点 声も出ない


訪問者2

東の国から登場 コレマタびっくり! 現実なんだが頭は否定する
居るワケナイ 居ちゃ変だ それに太っているし・・・違う と


何時もお世話になっている 彼 エルバの 俺様サン
困った時の 神頼み 俺様さんなのだ



ここをポチ

東の国 クルマ関係は 何だかんだココを使うでしょう

お土産 あんがとう! アレから寒い日が続き しっかり
ヤツ等は 冷凍庫の住民になってます。


最後は 彼・・・


たいぞー1

ダイムラー ソブリン そう 何時もの彼 タイゾー君

フロントタイヤが 終わっちまった そして交換なのだが

アレ・・・ おい 愛するジャガー 右目に涙を溜めているゾ


たいぞー2


なんじゃコレ? こんなに入ってるなんて 何 ドレコン系の何かか?
ココに金魚でも入れるんか? それともオタマジャクシか?

まぁ 車の中に 水を使って見せる行為もあるしな

流行ってるんか そんなの?・・・・

もっと 綺麗な色入れた方が イインじゃない目立つしなぁ・・・
青 赤 緑 は駄目だぞ クルマに入ってる液体がこぼれた様でカッコ悪い

え? ちがうの・・・ あら まぁ~~~


と バタパタと 小さな事から色んな事で過ぎていた


牛

そして 週末仕事がハネテから 無性に牛が見たくなり
東の国 ご帰還だった

何時もの峠 この季節 ご機嫌な気分で最高だ

清水の下りでは ハミ禁区間を 100系ハイエースが
2台の4t車をぶち抜く んまぁ 元気なこった

展望台パーキングに隠れていた 国家権力 ゼロ蔵は
誇らしげに サイレン 赤灯を光らせ 私の背後に付きやがった

何かイイ気分はしない 台無しだぜ・・・はよ 行けや~~~!


数キロ先 元ローソン パーキングで 一人Uターンするゼロ蔵

振り切られてやんの・・・ カッコ悪~なぁ 正義の味方よ
相手は 働く車だぜ  何の意味で ゼロ蔵なんだ テメーらよー

楽チン快適は 君等には必要ないじゃん!
コッチは不景気丸出しだちゅーの!


君等なんか 電気で動く あのヘンチクリンなクルマでいいじゃん
経費も掛からし 厚着してるし ヒーターもいらんし 丁度いいじゃん!


何だかんだと ドラマティックなストリートは楽しいんだ
そんな話を ぶち壊す様に 翌日は 最終戦ドラッグレース応援だった


お仲間 タケちゃん お試しでビギナークラス出場
レギュレーションの関係で そこが手っ取り早い

目標タイムは13秒台 初めはそこからだ
ビギナーは午前2本のみ 早く行かないと 終わっちまう

場所は 上士幌航空公園だった 家から40分ほど なのだが




その日は 朝からドタバタ シャバダバ 

娘のPC電源が落ちる 何故か冷えピタがくっ付いているし
あ 熱もって 落ちちゃうのネ ファンも煩いし

バラして清掃開始 って 時間が無いんじゃ私ぁ・・・


続いて 娘の愛車 チャリから異音がしてる

オヤジ~~ チン問屋みたいで カッコ悪いよ~~~! と


平成生まれのアイツに チン問屋って言葉は似合わない

オヤジの力 ココで見せる 久しぶりに乗るチャリは
上手く漕げないじゃん おっかねーよ・・・

試運転でコケル そして直る


次は TV ある1チャンネルだけが映らん・・・

あ~~アンテナの向きだ この間の嵐の為か・・・
もう 時間が無い それは帰ってきてからだ




十勝平野

その日の十勝 うす曇 昼から雨予報だったが・・・


裏道 全開 三桁巡航開始で 目的地に近づくのだが

青看 ナイタイ高原牧場 14km先 などと見ちゃった私

アノ信号を←に曲がれば 会場駐車場

思えば このBug君 絵になる場所へ行く 道を感じる
その為の購入を思い出す。


アノ場所へ行くの5本の指に入るスポット ナイタ高原牧場

思わず踏み込むアクセル 吼えるフラット4は そのまま突き進んでしまったのさ!





昨日の疲れが・・・オヤジになると限界が近い 
ここで一旦終了・・・





                    つづく・・・・








今のクルマに乗るキッカケはこの歌

どれに乗っても 違うと感じてた アノ頃

自分の方向が見えなくなっていた もうクルマ止めようと・・・


アナタにとっての キャデラック きっと飛び切りなんでしょうネ
クルマは何時でも楽しくありたい・・・





















スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/312-a05ab79d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。