スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のはじまり・・・

.22 2011 イベント・競技 comment(3) trackback(0)
はい また放置PLAYが続いています このブログ

ココ最近 めっきり冷え込んできた道内 しっかり秋を感じる
そーとなれば 始まる準備が 白い季節に向け アレやコレやと

コノ職業 大好きな秋を感じる事が出来ないんだなぁ・・・

と そんな事は どーでもよく 前の日曜の出来事話


N.jpg

土曜の午後 突然 知った 連休日程  マジ・・・
ほな 今晩 雨だけどご帰還するか と思っていたところ


メルセデスのN君 来店・・・

明日の十勝 ノスタルジック・フェス 行くんでしょ! と

あ・・・ 雨だぜ きっと台数そんなに来ないと思うよ と伝えるが

N君 どーしても見たいらしぃ・・・そんな訳で 日曜の朝
店集合 6時半待ち合わせで 土曜のご帰還は出来なくなった・・・

メルセデスとBUG君のランデブーで 何時ものコースを
雨の中 早朝から 東の国へ走るのだった 何か妙な絵だったなぁ・・・


クラフェス

思った通り 台数は少なめ しかし 観覧者は昨年とほぼ変わらなかったような

午前中は ショップ ブースめぐりとケータリングで腹を満たし
雨をかわし 屋根の中で放浪・・・


かつて知ったる 旧知の各店舗と知人友人達は 相変らず

クルマが大好きだった・・・


アバンティ1

カーショップ アバンティのY君の愛車

C6500ピックUP て デカイ過ぎ 始めて見たぜ

アバンティ

コイツの荷台に ユニック付けて レスキューで使えば
コノ街も 結構イカシタ感じになるのだが・・・

ちなみに 彼の嫁 たまにコレで買い物にも平気で行くらしぃ・・・
気をつけろよ~デカイから といった所で 気をつけるのは
周りのクルマ達だろう そう その辺の国産車じゃ 当たった瞬間
見るも無残な形に変身するだけで コイツには何もおこらんのだ・・・

気をつけるのは 私じゃないもん! 周りだもん! と言ってはいなかったが
そー言う事なのは 私には伝わる・・・

ココのブースは 何故かハイドロ軍団 ノス・フェスとは関係ないクルマ達だった
あいも変わらず ココの友人知人たちは 流行スタリなど関係なくジャンル問わず
楽しんでいた 数年ぶりにあった ナオちゃん カナダから仕入れたC1500
ライトに入れたフラッシャー アメパトが付けてる物で9マンえん・・・
しかもコレで所有車両9台目となる  アホだ・・・









スーパーカー

ランボにポルシェ フェラーリ と ココはヨーロピアン

ランボーのライン

ランボのオーナー サービス精神全開!

ギャラリー集まれば 特に子供達 自慢のV12の排気音を聞かせてくれる

この日は 何度も響かせていた ん~~大事な事だぜコレは

滅多やたら聞く事の無い ランボ サウンド イイ音してるぜまったく!

自分がガキの頃 スーパー・カーブームがあった その時も
こーやって カウンタック・ミウラ・フェラーリBBのサウンドが聞けたし
ナビに座らせてくれたし 幼い心に残っている 本物の香りと音は
憧れを現実に感じさせてくれたんだよなぁ・・・




スカ1

すげー綺麗な箱スカを展示していたのは サウンドプロデュース ドルフィンのM君

もう5~6年会ってなかたんだ・・・ あれ オーディオはどーした?


スカ2

この箱スカ見れば 分かるでしょ! コッチですよ クルマとはコレ!

どんなに素敵な オーディオ組んだって それはオーディオがカッコ良いだけ

クルマがカッコ良くなった訳じゃない 


それに 音がイイとかデカイとか そいつはクルマとは関係ない話

クルマの音とは その心臓部が吐き出す サウンドの事でしょ!

 はい その通りですハイ・・・返す言葉も無い



えっさほいさ

ちなみに 普段の足は コイツだ まで言い出した・・・

フェラーリ えっさほいさ まで所有かい・・・

クルマの持つ 本当のサウンド はい・・・
サウンドプロデュース その名は生きてましたワ フェラーリ・ミュージック全開!


なんか 自分が寂しくなってきたので 次に行く・・・


N君 大丈夫? アイツラは アホなんだ 気にしなくてイイよ
それに あんなヤツ等 知り合いでも何でもないから・・・





池田さん


偶然 悪友の店の社長と遭遇 お互いを撮り合うのだった

3~4年前も こんな事してたっけ アホだ 私ぁ・・・




510.jpg

綺麗な510と箱スカを展示していたのは リンク先

ガレージ ゴトウさん そしてスタッフは・・・




O君



アホのO君 いや 失礼・・・

スーパークラフト板金マン O君でした しっかり働いてたんですな

店長 褒めてやって下さい! 

ちなみに 国道をあんな速度で走っちゃイケマセンよ 
S20ユニットは ご機嫌ですな 6発の伸びは良いもんだ
後ろを付いていくのがやっとでした ははは

コノ間は 挨拶出来ませんでしたけど 次回また何かの機会で
そうTELしながら 歩いてたもんで 声が掛けれなかった・・・




O君は オールジャンルでクルマが好き まぁ ヘンタイに近い
いや そのままだ 昔から変わらん・・・何も言えん それほどだ





そんなかんだで お仲間 タケちゃん やっと登場!

タイヨウ
 

息子 タイヨウは 超ご機嫌だった こんな 雨降りなのに・・・

タイヨウよ 現代の子供には なれんよーだなぁ ははは

事 クルマ文化に関して 今の多くの親は 残念な位 感じる事が出来ない 
ある意味では 子供に夢を与える事が出来ないんだよなぁ

しかし君のパパは大丈夫でしょう しっかり歴史と文化を
感じさせてくれている そう 余計な事も含め

それは知らず知らずと幼き心の中で刻まれて行くんだ どんなに時代が変わろうが
そして 何時しか 自分の中の本物に出会えるキッカケとなるだろうなぁ




MG.jpg


何だかんだと10年ほど続く このイベント もしかして初の雨だったかも・・・

次回は 気になった参加車を ピックUP





                   つづく・・・






クルマには色んなジャンルがあって 色んな楽しみ方がある
そして 人それぞれの想いが在ってイイんだけれど

本質が失われたモノに 素敵なものは無いんだ

何時の時代も 変わらない ギア ボックスは

後進は1段 前進するギアは増えて行く 車は前に進む為に進化した


そして その他の装備は オマケみたいなモンなんだよなぁ

ソレを忘れたモンに クルマとして何を求めると言うんだい・・・

そんな事を ふと 考えさせられた今回のイベントと旧知の方達だった


たまには原点に戻って ふれ合うのもイインじゃないだろか




スポンサーサイト

nori
写真は全然ノスタルジックじゃない車ばかりだけど逆に楽しそうですね

来年天気よかったら行きます
2011.09.24 11:30
小さいおじさん
二代目さん

まいど 何時もどーもです!

N君のメルセデス ははは 私等の年代は コイツがベンツ!
彼はコイツをぶっ飛ばして乗ってる カッコイイ方
ふんぞり返って乗ってちゃ ビンボー臭いもんネー!

東の国 昔ながらの友人知人達は 錆付きそうな心に何時でも
OILを足してくれる ホント バカばっかな奴等で 幸せです。
2011.09.23 12:03
二代目
いやいや、目の保養になります☆

私的には冒頭のベンツが結構好きだったりする訳ですけど。

そして、いつもながら

「後進は1段 前進するギアは増えて行く 車は前に進む為に進化した」

なんだか人生にも通ずるこのフレーズ。
なんともイカしてます。響いたなぁ~

次回も楽しみにしてます♪

2011.09.23 00:21

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/314-5dcf21f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。