スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のはじまり2・・・

.25 2011 イベント・競技 comment(4) trackback(0)
MG

なにやら 先週は連休の為か 来客が多く また
次の準備の為 チョッとだけ忙しく ブログの続きは放置でした

まだ9月後半だと言うのに 北の国は 冬の話(スタッド・レス)

いや~ 大好きな秋は 何処へ行っちまったんだい・・・

コノ時期 気候はクルマにとって最高なコンディションなんだが・・・

そんなかんだで 前回の続き



箱スカ

ご機嫌な  ワークス仕様の箱スカは 室蘭ナンバーだった

ココ最近よく見る 箱スカは 定番R仕様とセミ・ワークス仕様などが多い

コイツは 良かった オーナーは イカツイ おとーさん
チョイ遅れて入場して来たのだが ソレがまた良かった


ご機嫌なキャブ・サウンドとブリッピング ん~コノ手のクルマは
走っている姿が大事なんだよなぁ~ クルマを感じたワン・シーンだった




コスモSP

今シーズンこの3台は仲良しらしぃ コスモ・スポーツ軍団 札幌・室蘭
雨をモノともせず 室蘭ナンバーは 自走して来たみたい? 
片道200km以上 イイ 最高 天候が悪かろうが走ってきちゃう その姿
何時かストリートで出会えればイイなぁ・・・

まぁ 何と言うか私 コイツを見ると シュワッチュ!と
ウルトラマンを思い出してしまう 不謹慎なオヤジだった・・・


次は コイツ 忘れていた思い出 この日一番だった


レオーネ2

スバル ブラット  1970年代後半から10年位生産されていた筈
もちろん国内では販売されていなかった様な・・・

現行レガシィの ルーツなる レオーネがベースの コンパクトピックUP


レオーネ1

エルカミーノにチョッと似た リア・ビューは スタイリッシュだ
モノコックのピックUP ラインが綺麗

T-バールーフは取り外し可能で お得意のボクサーEG搭載
コイツは欲しい すごーく欲しい・・・カッコイイ

フタ周り程 タイヤを太くして Egターボーチューンを施し
車高は そのままで 足回りをチョイ ハードに仕上げれば
ON・OFF両用の スポーツピックが出来上がる
コンパクトなボディは コノ国にピッタリの取り回しだ

あの 野暮ったかった スバル レオーネ(失礼)が
こんなに スタイリッシュになるなんて

何か何時も思う コノ国のクルマ文化  野暮ったい
自国の国で作られ 海外で支持されていても ソレを知らない
または 受け入れられない そして国内では発売されない・・・

取り巻く環境が悪いのか センスが無いのか コノ国
何時までたってもグローバルな感覚はやってこないのだろうなぁ・・・


最近のコノ系イベント 出かける事も少なくなった
当時の人気車種が ずらーっと並ぶ事が多く
集合!オーナーズCLUB的にも見える 決して悪い事ではないし
当たり前なんだ が ノスタルジックを感じるには自分の中には無い

私の中で コノ系のイベント 一番の見所は 入場だろう
停まっている姿じゃなく 連なって入ってくるその姿

音 匂い スタイル そこに タイムスリップした瞬間があるんだ
やっぱり 走っているその姿が 一番カッコイイ!


コノ後 幼馴染 国税局のバカヤローに軟禁され
コレ飲め アレ喰え と 楽しい時間を過ごしたのだった?


数年ぶりに 旧知の方達に出会う 自分より歳の若い知人達は皆
デブッチョになっていたり お子様もデカくなっていたり 年月の流れを感じる

一番笑っちまったのが 女3人に恵まれ 長女は中高生位か~?

ママ~ かき氷あるよー 食べた~イ!

オイオイ コノ寒空 雨の中・・・ 流石君の子だ
こいつにゃ 一同 大爆笑だった

時間は流れて 歳もとったけど コノ街と気持ちは
ずーっと あの頃のままだ そう このイベントはコイツを思い出す
だから 足を運ぶのかも・・・




エトーママ

おなかま エトー君と エトーママ 登場 この日
私 翌日お休みで コノ街に滞在 だったら皆で 夜集まる話になった



串道楽



総勢7名で 飲めや喰へやで過ごす ほんの一時 お店は串道楽

ここは結構 イイ雰囲気で ノスタルジックな映画のポスターが
マスターの趣味で貼っていたり 一軒家を改築して作られた
各客席は また 味があってイインだ

気の合う仲間達の 楽しいトークは 何時しか可笑しな話へ

通称:シャドーマン(車道男)になった

コイツは イキナリ車道に出てジグザグを描いたり道路中央で
ぐるぐる 回っていたり 大変メーワクなヤツだ

何時しか そいつはチャリに乗り 同じ事をする

最後の方には 黒くボロイ ミラに乗り とんでもないスピードで
先方を走る クルマとクルマの間をすり抜けて走り去って行く
危険極まりないヤツだった・・・

今も?の問いに エトー君 曰く

なんかやらかして 捕まった って話だった・・・


タケちゃん パチ屋で見かけたらしく

田代・クロコップ・ミルコと呼んでいる どちらにも似ているらしぃ




悪友の店には 通称:偵察部隊と呼ばれてる男が・・・
ある事情でクルマに乗れない その方は

VWマニアの部類だそうで チャリでやって来て
修理に入ってきたVW達を 色々こっそり見ていくらしぃ

そしてたまに TELをして来て 色々と質問をする

悪友が必ず聞く あの~どちら様ですか?

名乗るモンでもないんですが~~と 答えるらしぃ ははは

この街にあるVW所有者や仕様は 流石の悪友より詳しく
知っているそうだ きっとチャリで 色々放浪しているんだろうなぁ

まったくこの街には 可笑しな方が居られる

登下校時に現れてた バイクに乗る仮面ライダーさん(コスプレ)は
自国にお帰りになった様だが スクーターで現る ショッカーさんの
立場は どーなるんだとか・・・相方居なけりゃどーしょうもない


スーパーの駐車場で クルマの中で一人遊びをする青年が居たり
深夜のコンビニに現る 露出狂オヤジが居たり ヘンタイは
どの街にも居るが この街 大きな事件になる事は少ない様だ

最近訪問している アメリカ在住の道産子ライダーママ
かっ飛びマミーのブログで知った パンツ1丁じじぃ~の話

昔から名物な人間が 思えば沢山居るこの街

一歩間違えれば 自分達も その仲間に将来仲間入りしそうで怖い


楽しい あの街 何時しか帰れる事を 切に思うのだった・・・

やっぱ自分の生まれ育った 街が一番楽しいし
あの環境は グルメにしたって近郊の道にしても最高な場面が
ん~ 離れて見れば 良く見えるんだなぁ 忘れた事も

あ~ ノスタルジックな思いは現代の時間につながるんだなぁ





                      チャンチャン♪




T-3.jpg


今期最後の 自分の中のイベント

10月9日 あの十勝ヒルズ 集合 ザ・び~とるず だ


中庭 芝生の中で集まったあの絵は 欧州車ミーティングを どこか
思い起こす 素敵な絵だった

今度こそ あそこのレストランで ランチを喰う など

色んな想いが 妄想する クルマはカッコ良くなくちゃウソだ

ずーと追いかけている 絵になる瞬間の答え

ココでは どんな絵が見れるのだろう チョッとワクワク想像しちまう

クルマと人の関係は 楽しくなくちゃイケナイんだ

想いを込めたクルマは ただの道具じゃナイんだよなぁ~~♪



スポンサーサイト

小さいおじさん
二代目さん

ん~東の国は 昔から色んな名物人が居ましたなぁ

昔住んでた マンションの扉に ビニールに包まれた
使用済みの 男性パンツがぶら下がっていたり・・・

まぁ 全て含めて そんな街 結構楽しかったりしますな
2011.09.26 13:04
二代目
面白い方達が沢山居ますね~♪
話題に事欠かないなぁ

ショッカーさん、想像したら物凄く可哀相に
なったり(笑)

確かにそりゃあ、偵察部隊ですね~
ネーミングが最高だ(^^)

シャドーマンはかなり危険な香りが・・・
(あ、私もシャドーマンか 笑)
2011.09.25 22:10
小さいおじさん
菊チャン

お久さー!

ブラットは札幌ナンバーでした
昔 十勝でも誰か乗っていた記憶が・・・
確か当時 新車で300万位した話を聞いたことがある逆輸入でネ

今見ると やっぱカッコイイ モノコックのピックは
国産車じゃ 他に無いんじゃないかなぁ コイツをカスタムして
ON・OFF全~~開! なんて妄想しちゃいます。
 
フレーム ボディじゃ このライン出ないでしょうなぁ
海の向こうじゃ 結構弄って走ってますネ 今も 


2011.09.25 19:22
菊松
スバルブラットなんて北海道に居るんですね!?

タミヤのラジコンでしか知らない車だけど、なんもしなくてもコッチの牧場で走っているだけでカッコいいでしょうね!
2011.09.25 18:15

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/315-5ad82651
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。