スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなヤツ・・・

.06 2012 未分類 comment(3) trackback(0)
豪雨

12月の嵐 各地域で 被害をもたらす

んまぁ~ ご機嫌な位 横殴りの雨は

雹

直径5mmほどの 凶器と化し

叩きつけてきた


つぶて

数十年ぶりに こんなの見たような・・・

一体全体 ココ最近の天候はどーなってるんだ

こんなに荒れたのに  夕方には 絶景が


夕日


山に沈み込む 太陽は 全てを焼き尽くす様に 真っ赤


夕日2

晴れ間と 雲の間を 真っ赤に焼き尽くす

幼き日の あの頃を 思い出すなぁ~~


本日は 大嵐  強雨風 看板からゴミから 人から犬まで

色んなモンが 吹っ飛んでいた 送りのタイヤまでも・・・

漏電のおかげで 店の中停電になったり テンヤワンヤだぜ・・・


どーせなら 全てが吹っ飛んでしまえばイイ等 不謹慎な事を思う

あ~ 心までヤラレテいるんだ 今週から休もう・・・と



大平原

十勝名産 大平原 と言う お菓子を 久しぶりに喰った

十勝っ子は 皆 コイツで育ったんだ 知らないヤツは居ない

ガキの頃の大事な栄養源 腹が減った時など2つも食べれば もうOK

ふと コイツの事で 悪友の事を 思い出した


ある日の事


大平原 なんだか 小さくなったと 思わんか? と

突然 ヤツは言い出した

確かに 小さくなった様な? ガキの頃 コイツを口いっぱいにして
喰った記憶がある・・・


が 数十年を経て そんな事 気にする事も無かったんだが



六花亭 いつの間にか 千秋庵が コイツに名前を変更していた帯広

数々のヒット菓子を作り上げ 伸びに伸びて行った 六花亭

コイツのヒストリーは 結構素敵なんだよなぁ~ モノ作りの挑戦みたいな

昔 コノ職業の前 ココの専務の家の基礎工事 やった事を思い出す

立派な家の基礎だった 手の込んだヤツだったなぁ・・・


私ぁ~ ヤツに答えた


やっぱ コストとか何だかんだで 小さくなってんじゃねーの と


ヤツは 言った

俺も そー思ってさー 電話したんだよ  と


私:はぁ??? 六花亭にか? え~ オイ そして なんて答えてきたんだい?


ヤツ:昔から 大きさは変わっていないってさ!

俺達が ガキの頃 思っていた大きさと記憶は
大人になった 今でも 変わらないって事で 実際は俺達が変わってしまったって事だ



私:へ~~ 変わってないの・・・そうか ガキの頃の記憶と現在のギャップなぁ


何かな~ 時は流れても 思いは変わらないんだが 現実は変わっちまった

変な感じだなぁ と  複雑な気持ちになった 
 


ヤツは たまに 可笑しな観点の話をするのだが ホント

普段 忘れかけた どーでもイイ様な 話など  それが

何故か 私には 妙に そして新鮮で 大事な感情でもあると気が付く時がある

愛すべき 悪友なのだ へんてこりんなヤツだぞなぁ




それにしても 電話ネ~ アイツが そんなに大平原に執着心があったとは・・・

一体 六花亭に何て聞いたんだろう 大平原 昔に比べて小さくなりました? って聞いたんだろうか



その後 ビンのコーラ 懐かしいヤツ 飲む? と



瓶コーラー


お~~イイね と 盛り上がる 二人


そして そんな話の後だったのか  私は 気が付いた


コークボルト コイツは 俺達 ガキの頃のデザインと違う 
もっと グラマラスだった筈だと


ヤツ:そーかぁ? こんなんだったじゃねーの 


私: イヤ 違う もっとボッキュンボッキュンしてた て

 なんなら 電話してみるか? キャップにTEL載ってるし


もちろんTELしちゃったんだが その日は休日 誰もでんわ!



まぁ ガキの頃 よくボーリング場のゲーセンで遊んでいた私

その頃のコカ・コーラの販売機は ビンのみ 慣れ親しんだ コカ・コーラのビンの形状

記憶は間違いナイ そう 絶対だと が 真相は判らず


しかし自分も 十分に変なヤツなんだと思う・・・



きっと 変なヤツ同士 今も気が合うのかもしれない


こんなのが居ても イインじゃねーのかなぁ こんな世の中だから 






んで もって 話は コークボルト コイツを見て連想する





コークボルトと言えば やっぱコイツ



スティングレー


そうさ SEXYな ピンナップ・ガ~ルじゃないぜ

スティングレーさ  私の中じゃ コイツが真っ先に浮ぶ


3次曲面が グッとイカシタ あの時代のクルマ達は 今も変わらず

思い焦がれる ガキの頃 出会った 全てのクルマ達が 大好きだ


自分の中の グッド・スタイリングなクルマとは こいつしか居ない



ミウラ


ランボール・ギーニー ミウラ 

何時か  現代に 蘇って ほしい


クソッタレの この世に 絶世の美女が現れるように

ダセー 現代のクルマ・デザインを ぶっ飛ばして ほしいぞなぁ・・・





ガキの頃 感じた思いは 大人になっても そんなに変わらないって 

話でした。


まぁ ネタもねーし たまには こんな感じもイイだろう




                           チャンチャン♪


スポンサーサイト

小さいおじさん
ベルボトム さん

ホテルテルテル 大平原は健在です あ~~懐かしい

当社 忘年会は 一年おきに利用してますな

ベルさんの為に 何回かは 北の国の記事を載せていきたいと思います

貴女が見せる リアルなアメリカの記事も楽しいしネ!
2012.12.07 12:46
IT弁護士 藤田
これはいいですね
2012.12.07 09:58
ベルボトム
なつかしいですね!
大平原。。。よくお盆には仏壇にあがってて。
食べまくりました。
甘くておいしいのですよねえー中になにもハイってないのがまたいい!

大平原。。。♪ホテルテルテル、大平原はまだあるのかな?
2012.12.07 07:38

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/366-c5833829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。