スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだと やっぱTYPE1

.11 2013 車暦と気になる車達 comment(0) trackback(0)
前回のブログで なんだかパッとしない日が続く と

嘆いていたのが 仇になり パッとし過ぎる 数日・・・

思えば 先週の日曜日からだった

クソッタレの天気だって 何時までも続くわけはナイ と言い切っていたら

やっぱり 朝から 晴天 あっぱれ ざまーみろ の天候

毎年 恒例の Bug picnic in 昭和新山 へ


苔の洞門2013


帯広組み 合流地点 苔の洞門で 彼等を待つ

前日乗り込み(苫小牧)の 同級生 しんちゃん と 

会社の相方 西P-と 3台で待つ

しんちゃん ちなみに 前日 苫小牧に向け 出発後

愛機 Type3 ターボ仕様が 故障 ゴルフに乗り換え参戦

彼の一つの伝説は まだ生きていた 必ず何かある・・・


BABA&RYU

続々と集まる 帯広組み BABA君BUGは E/G ボア・UPで家族と登場

後ろに コレマタ同級生 RYUちゃんポルシェが 蘇り参戦

空冷6発の エキゾーストは やっぱ迫力あったなァ~

後に しんちゃん 故障の原因(Type3)を 彼と笑う

2番プラグ棚落ち  付けたり外してばっかりいれば 穴も広がるって!

そうそう 何でもそうだ 入れたり出したりばっかいれば 広がってくるわなァ~~ と

まァ ターボ セッティングの為なんだろうけどネ



エトー電気


久しぶりの再会 エトー電気夫婦登場

彼は どんな時も イベント時の集合時間は 皆より 30分早く伝えられるのだった

遅刻大魔神と 思われがちだが そーでも無いような気がするんですがネ 私ぁ~

クルマを数台持つ ロクデナシの彼 こんな時じゃなきゃ コイツに乗る機会がない と

ある意味 カッコイイこと 言ってました。


記念写真


皆さん 集合写真をとりま~~す 背の小さい人は 前へどーぞ と

もちろん 私ぁ~ 1番前に決まってますが 2人で写真撮ったら

二人とも写らんじゃないのか??  と ワイワイガヤガヤ と楽しい時間はココまで


道中 はぐれたり アベレージ・スピードが 私にゃ~辛い そんでマタ 時期も

行楽シーズンで混雑 天気も 嘘みたいにピーカン 気温も怒UP! 

ぱぱぱぱ パフィー ヨロシクの パコレーション状態だ・・・

現地到着後 ハゲに磨きをかけた 私ぁ~ 日差しにギブUP 

涼しい所で 動かず 写真はナシ  まー 私の場合 道中が楽しければOK

着いたら もう どーでもイイような クソッタレなので コレはコレで

夏らしくなって来た と感じれて それで 良いんじゃないのかな~


肝心のファンネル効果は 行きも帰りも 感じられる交通事情じゃなかったし

どのルート走っても 無駄 だったので

今週末に 持ち越し そんでもって リア・ショックも交換しなくちゃ


なんだかなァ~ やっぱ 気分がイマイチ乗って来ないシーズンINだぜ


ん~  次は 来月の バグ ライド 道東のアノ道に期待だ

気分良く 走りたいんだよなぁ~~






そして 業務報告


7月 14~15日 お店はお休みとなります。





                                 チャンチャン♪







バグ・ピク 前日 北見から 遊びに来た S夫婦


S君BUG1


現在 道内唯一の 雨でも雪でも乗る Baja Bag ファースト・カー



なんか気が合う 2人なんですが 始めてあった時は マフラー

USヨシムラが付いてた あれ結構するんだよネ



私と彼の共通は 変に 定説やシキタリみたいなモンに 左右されない様

自由に 自分のクルマを楽しみましょう ってところ


BAJA BUG


FRP ボンネットに タコ・メーターを付けたい と昨年話していた

今回 色んなブログを調べて 誰もやってない事を確認し


S君タコ2


バッチリ取り付け 防水加工も施し そりゃ~気分は Happy な はずだったんだが




なんと 在ったんですよ  付けてから コレが発売されて 何か

コレ見て付けたって 思われるんじゃないかと・・・


S君 が 数週間ほど前 TELで 話していた



S君タコ3


私も そーえば 見た あの表紙だ STREET VW’sの表紙ネ!

まァ 良いじゃん 実車じゃないしネ  と 変な慰め


んでもって 彼の バハ・バグ君 アッチコッチに その彼なりの想いが入っていて


FRPのボンピン Jeep用で 何か 留め方が カッコイイ仕組みで良いのだ


室内は 色んな物を付けて 一杯



S君室内

ジャバラ・ホースは燃焼ヒーターの温風 嫁の為でもあるしネ


そして 今回の力作 ポルシェ356初期に付いていた アクリルサンバイザー



サンバイザー


ルーム・ミラーに ヴォルフスブルクの市章 通称 狼の城 を 冬の間

リューター片手に キュルキュウル と自作

サンバイザーの 骨のアルミ棒だって 市販品が寸法合わず

本州の業者に 加工品を注文


ははは 側に居た あの可愛い嫁の顔が浮かぶ・・・


この ボンネットの エンブレだって



ボンネット


裏から ボルトが出てたらしく 何だか曲がっていたそうな

それを 直していたら ボッキリ 逝っちゃいました んでもって

ボルト留めにしちゃった と


フードの中だったか 古いVWの プレート 以前所有のポルシェ928時代からの

ステアリング等  なんか すげー楽しそうで イイ


1940年 フェルディナント・ポルシェ博士が 作り上げた 小型大衆車

VW TYPE1 は 現代もなお 人々を楽しくさせる

生い立ちはどーであれ 歴史と文化を 継承しつつ その進化は続いているんだと

60年代 アメリカ キャリフォルニアで 発祥した Call Look等

ハイ・パフォーマンスE/Gの ドラッグ・マシーンやSTREET BUG 等

独特のRR方式 フラット4のE/G 私の中では コイツ ドイツの

フォルクス・ワーゲン ではなく 亡きポルシェ博士が 世に残した

楽しき産物であり  今でも 十分 楽しませてくれる ヘンテコリンなクルマだ

アメリカ人に言わせりゃ コイツは アメリカのクルマだ と言わせるし


色々あって 実に楽しい なァ~~も 便利性も装備もねーのに 何故か

不便と感じさせない ヘンテコリンな古いクルマ


自分が ずーと若い頃(少年) ボロクソ ワーゲンって言ってたのになァ・・・


しかし何だ TYPE-1  やっぱTYPE-1なんだよなぁ・・・

まぁ 何はともあれ


ポルシェ博士に 感謝だ アリガトウ 博士 そして悪友に






そしてS君  ない物は 作ればいい  想い描いたモノを形に

そいつは 私達にとって とっても大事な事だと思う

自分が楽しむって事は 発想したり 歴史と文化を理解したり

妄想したり もちろん リスクと失敗は 付き物だけど

それがマタ 楽しかったりする そう やり直せばいいんだよな


カスタムとは その人が 想い描く形

ハンドメイドの ワン・オフ そう 世界で たった一つのモノ

とっても素敵な事で特別なもの その人の想いが詰まったモノ


人と同じは ゴメンなんだよな





まァ 色々在るけどネ  ずーと楽しんで

そして 夢の函館住民  叶えたら 招待して下さい

そして 嫁の為の忠告も 忘れずに はははは
















スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/380-583cb8fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。