スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月か~

.05 2013 店舗日記 comment(0) trackback(0)
まー あっちゅーまに 8月

ん~ 今年は この街 ヘンテコリンな気候

夏? ん~夏だよなぁ と思えば 何処へ行った夏ってな感じ

気分は最悪さ・・・


OP AT

んまぁ お仕事は 相変らず 変な?奴等が 想いを込めて

TOYO オープンカントリーAT 285/75R16

コイツ デビューして 何年経ったんでしょう 昔から在る

日本で作られてるのだが TOYO JAPANでは売られてません ははは

OP AT2

このカクカクしたスタイリング 私ぁ~結構 好みです  ハイ


装着車も カクカク LC76 ハイリフ 街乗り仕様で

んまー 似合ってて 良いんじゃない 私ぁ LC系は 4・6・7までは大好き

その他は 別にLCのネーミング 似合わん と思います へへへ個人的意見です






ある雨の日 突然やって来た 某アスリート


5GTI.jpg

噂の マシーンで インプレッション求めて 乗れ乗れと・・・


高い車高調装備 19インチ 引っ張り系 アチラ スタイルの

ゴルフ6Gti 走行距離1万チョッと 極上品


5GTI2.jpg

コイツの購入金額 アナタ・・・盗んできたんか~ ってほど


まぁ コイツに乗って見たかった なんつったけ あの6速ミッション

DSGだっけ 確かめたいし  と アレ?4発 直噴ターボだったっけ


と  チョイ乗りであったが  そりゃー私 変な自慢じゃないが

そんじゃそこらの インチキ評論家 超えてますから こーいうの


んでもって 雨の中 Go! と  まぁ チョイ興奮 と 降りてから必ず思う

国産車の 嘘つき  てめーらなんて クルマじゃねーと

剛性感とステア フィールは こーだよなぁ オーバー200キロだもん と納得

E/G特性 んまぁ~ Gtiだもんなぁ この上(モデル)あるし 良いんじゃねー と

ターボを感じさせん 何か 下から ヒュ~~~~イン と あっちゅーまに

電光石火のパドル・シフト メッチャ頭の良いATモード 反応は 笑っちまう

賢すぎるぜコイツは  私 侮ってました コイツは感激だ
 

コレだけ便利で フィーリング良ければ そりょあ~ 最高だ

何時も言ってる 便利でイージーなモンには なんちゃらかちゃら なんて話はなしだ

実は もっと 詳しく まともに書こうと思っていたんだが ヤメタ

乗って感じれば 判る そう それが1番だ 

ただ おばはんとじーさん オカマ野郎と ミーハーには 絶対判らん 

コレは断言する  しかしなぁ~ 世界のミドル・コンパクトって クルマなんだよなぁ・・・

あ クルマじゃない部分 関係ない部分は チープな所もありますがネ



国産車よ もっとガンバレよー 北の国じゃ 長くは乗れないよ アノ作りは とほほ・・・

ダンボールで出来た クルマみたいだし 価格もな~ アレじゃ暴利じゃん・・・

隅々の作り込み そしてフィーリング 価格を別にしても チョッとなぁ 比べちゃ駄目

足とボディ剛性 コレだけとっても 一生追いつかんのか?

日本の道路環境基準に合わせましたは 言い訳じゃないの 私には 不安で冗談じゃない

渋滞の中を快適に走る為 そんなモンは クルマとは呼ばんのじゃ ボケ!

時速60kmでの快適性など チャリンコでも乗っておれ馬鹿者

何がECOじゃ トロトロ走って 燃費がイイ? そんなモン

20年前 イヤ その前から そーなっとるわい 

ECOって意味 はき違えとるんちゃう いい加減うんざりだぜ


話は戻り

まぁ なんにせよ 私の中の ゴルフとは 3までで 4以降は チョッと

イメージじゃナイ 高級志向になって  時代の進化なのだろうが チョッと ついてイケマセン。

7のGtiが 向こうでは 発売されてて 絶賛らしいが ニッポンには来て欲しくないなぁ

だって  なんか やんなっちゃいそうだモンな・・・







EVO.jpg


っと 翌日は この方・・・ 若き日の 本気で買おうと思った マシーンの最終型


憧れのマシーンで 終わっちまったんだが・・・


EVO2.jpg


この HF 伊達じゃねーんだよな  


EVO3.jpg


あらゆる場所に 設けられた エアー インテークだって ははは

苦労のタマモノだったのが 判りますな コイツ 生まれたままの姿です


EVO5.jpg

ブリフェンも このモデルだけ チョッと広い 私の中では

伝説のマシーン  8Vの前期型は 何度か 手にするチャンスは 合ったのだが

ハマるのが 怖かったし 今の所 イタ車だけは 手を出さない と 決めている


EVO4.jpg


このお方 10年ほど 乗っておられて 奥方も 元?アルファ乗りらしく

生粋のラテン・ブラッド夫婦・・・ お仲間達も 昔から 噂ではよく聞く方々

チラ見では 何度も 見ている  やっぱ ラテン・ブラッド達には 

係らん方が 身のためと 確信 アレほど ドラマチックなスタイルはねーよな


私ぁ~ きっとイギリス車が 大好きなんだ と 心に言い聞かせて

今まで生きている まー乗ってるのは 今 オールドじゃ~まんだが

きっと 何かの間違いが 起きれば 間違いなく アルファの何かのシリーズに

乗るでしょうな 昨日見た イエローの ジュリア アレが脳裏に焼きついて

離れない  アレは ツボにはまった きてたなぁ~




往年の欧州車達は 歳をとった今でも 心を ドキドキさせる

近年の欧州車モデルにだって やっぱ クルマだよなぁ~ と感じさせる

ますます 国産モデルからは とーざかって行く この気持ち

決して 外車フリークでは ナイのだが 何かなぁ どーでもいいかぁ・・・





んまー クルマは 楽しくなくちゃネ


早めの告知です ブログ放置気味ですので


お盆休み

8月 13・14・15・16日 となっています










                        チャンチャン♪






昨日は 会社の 同僚と 取引先数社で 行われてるイベントに顔出し


数年振りに 合う方達と 楽しい時間を 馬鹿話で盛り上がる


OO祭と 名づけられた 2回目のイベだった 会場のクオリティーは

ウェルカムと言うに ピッタリの 設備  やるなぁ~ 良いんじゃない

ある意味の 隙間 も ちゃ~んと クリアー してたし

彼等の熱意みたいなモノは ヒシヒシと 感じました ご苦労様です


CROSS-Bの皆さんも ピッタリ 思った通りの連中だった

その姿を 画像に納める為に 行ったはずが まーなんて事でしょう

カメラを 忘れ・・・  何しにきたんだと





サンダーバード2号


と  全然 場違いな場所に ブッキーが 軽トラ サンダーバード2号で来ていた

まぁ 展示品を運ぶのに コレほど 便利なモンはナイし


BFブッキー3


コイツも このスタイルではないが タイヤSETをぎっしり詰め込んで


コイツは


BFぶっきー1

コイツを リアに ROD系にして

ダッチVAN風に ただ今 カスタム中 でした


フリー走行のモーグル・コースを 例のサンダーバード2号で クロカン性能テスト

リアの軽さの為 トラクション不足なのだが 足も固め サイド・ブレーキを

うまく使って アタックすれば  ホレホレ と


なんかさあー SJ-30みたいな感じだよね コイツは  と

しかし フロントは 結構 いい感じじゃん 行けるね~~ と


ライト・クロカン なら 全然OK  まぁ それ以上だって 行っちゃうネ

まぁ それだけを望むのだったら コイツ(軽トラ)は 選ぶ事はナイ 

コイツは アクマデモ 働くクルマ  そのコンセプトは 外さない


OK ブッキー コイツは 良いよ120%の性能だ

アレから6年 ATVタイヤの頃から初めて ここまで来た

LSDと27のMUDタイヤで コレほどの走りが出来れば 上出来

絶妙なロード・クリアランス 下回りに ダメージもナイ


ブッキー それ サンダーバード2号 ずーと貸して


ずーーーーと ネ!  気に入っちゃったぜ オイ










スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shoporange.blog18.fc2.com/tb.php/382-86baf0df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。